12_10 ジュニアユース追浜2010

2010年11月30日 (火)

高円宮杯U-15組み合わせ

高円宮杯U-15の組み合わせがJFAのHPで発表された。
JFAの予算削減の煽りを受け(?)、今年からはいきなり一発トーナメントとなる。
みなとみらいは2回戦で福岡と対戦する可能性があるが、福岡は中島賢星君がメンバー入りするかもしれない。
また愛媛は順調に勝ち進めば準々決勝でみなとみらいと対戦する可能性も。
中学3年生にとっては最後の大会。一戦一戦全力で戦って欲しい。

======================================
◆みなとみらい
 12/19(日)13:20 1回戦 vs常石 @大分陸上
 12/23(木)13:20 2回戦 vs(札幌vs福岡) @堺NTC5
 12/25(土)13:20 準々決勝 @瑞穂
 12/27(月)13:20 準決勝 @西が丘
 12/29(水)11:30 決勝 @国立

◆愛媛
 12/19(日)12:20 1回戦 vs名古屋 @堺NTC4
 12/23(木)11:00 2回戦 vs(むさしvs仙台)@徳島
 12/25(土)13:20 準々決勝 @瑞穂
 12/27(月)13:20 準決勝 @西が丘
 12/29(水)11:30 決勝 @国立

◆追浜
 12/19(日)14:00 1回戦 vsセレッソ @堺NTC5
 12/23(木)13:20 2回戦 vs(徳島vs広島)@徳島
 12/25(土)11:00 準々決勝 @瑞穂陸上
 12/27(月)11:00 準決勝 @西が丘
 12/29(水)11:30 決勝 @国立

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

全クラU-15結果まとめ

■みなとみらい結果

adidas CUP 2010 第25回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会:ベスト8
試合日 8/15(日) 8/16(月) 8/17(火) 8/19(木) 8/20(金)
キックオフ 15:00 13:00 10:30 14:00 14:00
コンディション 晴35℃湿58%弱風 晴34℃湿55%弱風 晴37℃湿47%弱風 晴28℃湿68%弱風 曇28℃湿75%弱風
ステータス GL#1 GL#2 GL#3 R16 準々決勝
対戦相手 Forza'02 磐田 ヘミニス金沢 塩釜FC 浦和
会場 ピッチ2 ピッチ3 ピッチ7 ピッチ3 ピッチ5
試合形式 35分×2 35分×2 35分×2 40分×2 40分×2
スコア ○2-0 ○4-0 ○5-1 ○3-2 ●1-2
■GK
1 大蔵亮介     △55    
16 鹿野洋司  
20 田口潤人 SUB SUB ▽55 SUB SUB
■DF
2 飯塚澄  
3 長田健 SUB SUB SUB SUB
8 北村大輔 SUB SUB △51 SUB SUB
11 笹岡拓実 SUB   SUB SUB SUB
12 佐藤祐太 ▽47
14 寺前光太   SUB SUB SUB  
17 樋口慎太郎  
19 福田圭佑 ▽51
23 吉江良翔   SUB SUB    
25 田中郁也 ○ ☆51
■MF
4 上田彗亮 SUB SUB △47 SUB SUB
5 榎本拓也 ○ ☆30 ▽40 ○ ☆44 ▽73
7 亀井公貴 SUB   SUB   SUB
10 小泉慶 ▽47 ▽57 ▽55 ▽40 ▽40
15 早坂翔
21 山中城之介 ▽66 ▽44 △40 ▽56
■FW
6 加瀬裕太 △47 △44 ○ ☆48,56 ▽62 △40
13 鈴木浩一郎 SUB △71 ☆74 △40 SUB △73
18 深澤知也 ▽71 ☆18,71 ○ ☆81 ○ ☆65
22 汰木康也 △66 ☆68 △57 ☆66 △55 ☆64,67 △62 ☆69 △56

■追浜

adidas CUP 2010 第25回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会:ベスト16
試合日 8/15(日) 8/16(月) 8/17(火) 8/19(木)
キックオフ 13:00 15:00 13:00 11:00
コンディション 曇33℃湿60%無風 晴34℃湿51%弱風 晴30℃湿66%弱風 曇30℃湿61%弱風
ステータス GL#1 GL#2 GL#3 R16
対戦相手 塩釜FC 岐阜VAMOS セレッソ 磐田
会場 ピッチ7 ピッチ2 ピッチ3 ピッチ3
試合形式 35分×2 35分×2 35分×2 40分×2
スコア ○1-0 ○4-2 ○3-0 ●1-2
■GK
1 川瀬隼太 SUB SUB SUB SUB
16 長津大裕
■DF
2 上野海
3 鬼丸敬 SUB △48
4 蔭山裕之
5 宮野剛 ▽64
13 押本祐輔 SUB SUB △64 SUB
14 谷川大 SUB SUB SUB SUB
19 上長次郎 ▽48 SUB SUB
■MF
6 中村凌
8 新里涼
11 篠崎幸樹 SUB SUB △50 SUB
12 渡辺大貴 SUB SUB SUB SUB
15 橋本知幸 ▽59 ▽48 SUB △40
17 佐藤翔輝 △59 △48 ▽50 ▽40
18 神沼拓海 ▽42 SUB SUB
21 長倉颯 SUB △42
■FW
7 中山京志郎 SUB △64 ○ ☆30 ▽40
9 武颯 ○ ☆71 ○ ☆2,55,61,66 ▽56 ☆21,39
10 田中健太 ▽64 △56 △40 ☆56

■順位 優勝:清水、準優勝:磐田、3位:浦和、広島
■各賞
 MVP:鈴木聖矢(清水)
 MIP:中野誠也(磐田)
 得点王:國分将(札幌)、武颯(追浜)、海野智貴(清水)
 フェアプレー賞:清水エスパルスジュニアユース
■大会優秀選手
 前寛之(札幌)
 高田雅貴(鹿島)
 関口亮助、齋藤一穂、関根貴大(浦和)
 山越麟太郎(三菱養和巣鴨)
 早坂翔(みなとみらい)
 武颯(追浜)
 
粟冠陸、鈴木聖矢、宮本航汰、北川航也(清水)
 石島瑠斗、渡邊翔太、北川滉平、中野誠也(磐田)
 石川大貴、北川柊斗(名古屋)
 川辺駿、上村佳祐(広島)

| | コメント (0)

2010年7月26日 (月)

2010全クラU-15日程

日程はtwitterで発表されたグループ分けを大会HPに照らし合わせて作成。
追浜が10:30の試合がない日程になっているのでひょっとすると訂正が入るかもしれません。速報ベースということで。 
#大会HPもアップされたので確認。間違っていませんでした。

それにしても、これだと追浜のグループとみなとみらいのグループはラウンド16で直接対決の可能性あり。ここはうまく1位か2位に固まるといいけど。

グループEはどっかで見た組み合わせ。狙ったとしか思えない(笑) 

【組分け】
Aグループ:ヴェルディ、名古屋、バレイアSC、新潟
Bグループ:鹿島、札幌、ディアマント鹿児島、名古屋FC
Cグループ:鹿島ノルテ、広島、ブレイズ熊本、エストレラ姫路
Dグループ:清水、セレソン都城、千里丘FC、柏
Eグループ:セレッソ、追浜、塩釜FC、岐阜VAMOS
Fグループ:磐田、Forza'02、みなとみらい、ヘミニス金沢
Gグループ:ガンバ大阪門真、三菱養和巣鴨、徳島、サンフレッチェくにびき
Hグループ:神戸、FCひがし、FCみやぎ、浦和

【みなとみらい日程】
GL#1 8/15(日)15:00 Forza'02vsみなとみらい @ピッチ2
GL#2 8/16(月)13:00 磐田vsみなとみらい @ピッチ3(アディダスピッチ)
GL#3 8/17(火)10:30 みなとみらいvsヘミニス金沢 @ピッチ7

【追浜日程】
GL#1 8/15(日)13:00 追浜vs塩釜FC @ピッチ7
GL#2 8/16(月)15:00 追浜vs岐阜VAMOS @ピッチ2
GL#3 8/17(火)13:00 セレッソvs追浜 @ピッチ3(アディダスピッチ)

【決勝トーナメント】
R16 8/19(木)11:00 E1vsF2 /14:00 R16 F1vsE2  @ピッチ3(アディダスピッチ)
準々決勝 8/20(金)11:00/14:00 @ピッチ5
準決勝 8/22(日)11:00/14:00 @スタジアム
決勝 8/23(月)13:30 @スタジアム

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

ジャスって言いたいだけ ~PL#9 横浜vs三菱養和、TRM ユースBvs追浜U-15 他

薄曇りで肌寒い小机。最高気温も16℃ぐらいの予報だったので、今日はちょっと厚めの服。加えて、昨日プロ初ゴールを決めた金井にあやかり24番ユニを着込む。ご利益がありますように(笑)

■プリンスリーグ関東1部 第9節 横浜vs三菱養和

今日の相手はここ数年苦戦続きの三菱養和。難敵だが、ここでしっかり勝点3を取って、高円宮杯&全国リーグ昇格圏内をキープしたまま中断期間を迎えたい。

今日の横浜はアンカーに喜田が入り、いつもボランチの澁谷が高めに位置して、4-1‐4-1のようなフォーメーション。関クラで復帰したばかりの高橋はまた怪我で今日は出場せず。累積で出ないと思っていた小野が出場できるのは良い材料。プリンスはプロと違って、1試合で2枚の警告をもらった場合は累積に持ち越さないというルールがあるためだ。

対する養和は、田中、田鍋、近藤と前線に破壊力のある選手を揃える。右サイドバックはみなとみらいOBの横山。対面の元チームメイト星広太とのマッチアップが見物だ。フォーメーションは便宜上4-4-2としたが、前目から中盤にかけては流れで頻繁にポジションが入れ替わる。

開始1分。右スペースでフリーでボールを受けた伊東がドリブルからシュート。ファーストシュートがゴールネットを揺らした。大事な一戦で最先のいいスタートと思ったのも束の間、三菱養和の後藤から横浜DFライン裏に大きなパスが出る。GKに処理を任せようとした小林の背後から、田鍋がするすると飛び出してきてボールに追いつきシュート。開始1分で両チームが得点を上げる異例のスタート。しかし、これは激闘の序の口でしかなかった。

あっという間に追いついた養和が攻勢をかける。ドリブル突破に秀でた田鍋が積極的に仕掛け、シュートを放つ。幸いシュートはGK正面ばかり。横浜も前半16分に伊東が大きなサイドチェンジ。星広太がこれを受け、至近距離からのシュート。残念ながらこれはゴールを大きくそれた。その5分後。今度は後藤がゴールライン際から絶妙のクロスをあげる。ファーで小野がドンピシャヘッド。横浜が再びリードを広げた。

前半25分、横浜は小林に代え木村を投入。保田がCBに入り、木村が左SBとなる。横浜の攻勢が続くが、養和も前半37分に近藤が決定機。これはゴール上にそれ、横浜は難を逃れる。逆に、前半28分に喜田が長い距離を走ってライン際のボールに追いつき、少しドリブルで切れ込みクロス。このボールがゴール前でフリーの小野に届く。小野はワンバンしたボールをダイレクトに蹴り込む。このゴールで今日はいけるかなと思っていると、前半42分に横浜DFのクリアボールを拾った養和近藤がしっかりと決め、再び点差が縮まる。立ち上がりを除けば、横浜が試合を優位に進め、チャンスも多く作り出していただけに、この前半終了間際のゴールは痛かった。

後半は横浜ボールで始まる。小野は意表をつくキックオフシュート。これはゴール左にそれる。後半2分、養和横山のロングシュートを伊東がクリア。これで養和にCK。田中が左コーナーから蹴ったCKはニアの密集地帯に飛び、次の瞬間ゴール右のネットが揺れた。一瞬のことで何が起こったかわからなかったが、公式記録では近藤のゴールになっている。ちょっと触ったのだろう。

後半開始早々に試合が振り出しに戻り、追いついた養和が勢いづく。佐藤、近藤が積極的にシュートを打つがGK鈴木がしっかりふせぐ。後半6分に小野が倒される。ファールをもらえなかった事について審判に何か言ってしまったのだろう。審判が恐ろしい勢いで小野に近づきイエローカードを掲げる。これで小野は次節FC東京戦は累積で今度こそ出場停止… ふぅ… 言葉もない…

序盤の養和の攻勢が一息つくと、以後ゲームはしばらく落ち着く。これは台風の前の静けさだった。後半30分頃から怒涛の展開に突入する。

後半29分、渡辺のパスミスを拾った養和田中がドリブルでゴールに向かう。渡辺は慌てずしっかり体を寄せる。田中のシュートはゴール上にそれる。後半30分、左サイドから星広太の山なりのクロス。これをゴール前で小野がヘディングシュート。得意のヘディングが決まり、小野を筆頭に選手たちが土手のサポの元に走り寄る。サポも金網によじ登り選手を称える。小机ならではのいいシーンだった。

だが試合は終わっていない。再々リードをした所で、「アーリアの法則」が発動(笑) リードした4分後には佐藤に同点弾を決められ、さらにその4分後にはCKから最後は田中にヘディングシュートを決められる。まさかの逆転劇に養和の選手は大騒ぎ。養和(というか東京モノ)の喜びのパフォーマンスほど感情を逆なでするものはない(笑)

手にした勝点3が”するすると走って”いって暗澹たる気分になったが、ここから横浜の選手たちが意地を見せてくれた。失点の直後には木村のクロスをゴール前で小野が胸トラで落としシュート。決定的だったがこれはゴール上にそれる。失点の3分後。今度は、木村の左CKをファーの後藤がゴール前に折り返しのクロス。これに途中出場の鈴木雄斗が飛び込み、ヘディングで合わせる。これが見事に決まり、鈴木は両手を大きく広げてサポの方に向かう。しかし、横浜は勝点3が欲しい。鈴木に対してスタンドから「早く戻れ!」と大声が飛ぶ。「お前ら、喜んでいる場合か。戻れ、も、ど、れ!」 懐かしい城福さんの言葉がふと頭をよぎる(笑)

なおも横浜の攻勢が続く。後半44分には小野が養和DFを引きつけ、ゴール前フリーの鈴木にパスが通る。鈴木は右足を思い切り振り抜くが、養和GKがすんでのところで弾く。続くCKのこぼれ球に澁谷がつめシュート。目の前の養和GKにあたり、ボールが跳ね返る。これに後藤が追いつきシュート。これはゴール上にそれる。試合はロスタイムに突入。右サイドの木村からゴールすぐ前でフリーの鈴木にパスが通る。試合を決めるシーンだったが、鈴木のシュートは詰めてきたGKにあたりゴールならず。これが決まっていたら… 試合は直後に終了。

試合終了と共に両チーム10番がピッチに倒れこむ。やがて、仲間に起こされた横浜の10番が、自分をライバルと公言する養和の10番の元に歩み寄る。顔を覆う養和の10番の肩を、横浜の10番が叩く。養和の選手たちは10番以外にも何人かの選手が顔を覆っている。勝てる試合を落とした悔しさか。それとも、彼らはこの試合に何か特別なものがかかっていたのか。それにつられた訳ではないだろうが、横浜側も何人か悔し涙を拭っている選手がいた。その一人は最後の最後の決定機をものにできなかった鈴木雄斗。泣くな、雄斗。君のゴールのおかげで横浜は勝点1をモノにできた。ありがとう。思う存分喜ばせてあげられなくてごめんよ。でもその悔しさをずっと忘れないで欲しい。いつかきっとうれし涙に変わる時が来るはずだ。

それにしても何とも凄まじい試合だった。後々まで記憶に残る劇的な展開だったが、やはり5失点は多すぎる。しっかり反省して、関クラに臨んで欲しい。てか、6/20にはまた養和とやるんだよなぁ(笑) どんな試合になるんだろうか。できればその前に2位以上を決めていて欲しい。

Kaisei Tr_img_3913
Yuji1 Tr_img_3980
Yuji2 Tr_img_3812
Yuji3 Tr_img_3978
Yuto Tr_img_4115

<横浜スタメン>
__________小野裕二(10)__________

星広太(11)_後藤拓斗(8)_澁谷元気(6)_伊東海征(28)

__________喜田拓也(27)__________

宮本和輝(19)_渡辺大斗(5)_小林広樹(2)_保田隆介(4)

__________鈴木椋大(21)__________

<三菱養和スタメン>
_____田中輝希(10)___近藤貴司(8)_______

田鍋陵太(15)________________佐藤聖(7)

______内藤将梧(6)___清水貴明(26)______

後藤京介(3)_冨田将司(22)_櫻岡徹也(5)_横山恭嗣郎(12)

__________永井堅梧(30)___________

交代:
 前半25分 横浜:小林広樹(2)→木村魁人(18)
 前半45分 養和:櫻岡徹也(5)→千葉皓太(4)
 後半00分 養和:清水貴明(26)→川崎圭亮(14)
 後半24分 横浜:宮本和輝(19)→高野遼(38)
 後半32分 横浜:星広太(11)→鈴木雄斗(17)
 後半35分 養和:田鍋陵太(15)→川上亮祐(24)
 後半45分 養和:近藤貴司(8)→川田正人(16)

得点:
 前半01分 横浜:伊東海征(28)
 前半01分 養和:田鍋陸太(15)
 前半19分 横浜:小野裕二(10)
 前半38分 横浜:小野裕二(10)
 前半42分 養和:近藤貴司(8)
 後半02分 養和:近藤貴司(8)
 後半30分 横浜:小野裕二(10)
 後半34分 養和:佐藤聖(7)
 後半38分 養和:田中輝希(10)
 後半41分 横浜:鈴木雄斗(17)

試合が終わってスタンドの階段を降りると、入り口脇に川崎のグッズ売り場が出来ていた。次の試合が川崎ユースの試合だからって、マリノスの本拠地で売店を出すとは、川崎さんも随分お金儲けに熱心ですね。感心して小机に向かっていると、続々と川崎サポの皆さんが小机を目指しているのに出くわした。プリンス2部の状況はよく知らないけど、昇格が決まる試合だったのかな?

■TRM 横浜vs大宮

小机の後は、マリノスタウンでユースBと追浜の練習試合。キックオフまで時間があったので、Aグラでサテの練習試合を観戦。今日はバスティアニーニが何だか好調で、アーリアとのコンビネーションで何度かチャンスを作った。サッカーの感覚が合うんだろうか?前半22分に田代のインターセプトからボールをつなぎ、バスティアニーニのヘディングシュートのこぼれをアーリアがヘディングで押し込んだ。試合は前半だけしか見なかったが、結局これがこの試合唯一のゴールとなったようだ。

<横浜スタメン>
_____坂田大輔(11)___バスティアニーニ(17)___

長谷川アーリア(8)_____________端戸仁(37)

______狩野健太(14)___水沼宏太(20)_____

丁東浩(34)__田代真一(23)_河合竜二(6)_天野貴史(35)

___________榎本哲也(1)__________

交代:
 後半00分 坂田大輔(11)、端戸仁(37)→斎藤陽介(27)、松本怜(26)

得点:
 前半22分 長谷川アーリアジャスール(8)

■TRM ユースBvs追浜U-15

15:30からはユースBと追浜U-15の対戦。もうすぐ6月だというのに、Cグラの脇だけ冷たい風が吹き込み、冬のような寒さ。厚目の服装だったにも関わらずかなり寒かった。

キックオフ早々に村原のCKを原田がヘディングで押し込んだのを皮切りに、ユースがゴールラッシュ。追浜は防戦一方。球際の強さ、スピード。全てにおいて差があった。たった1年でこうも違うものかと久々に思った。それだけならまだしも、プリンス出場停止だった熊谷の出場は流石に反則。2学年下のJYの選手たちでは止められなかった。「もうやめて帰るか?」と坪倉監督の叱咤も飛び出すが、後半18分に佐藤のドリブルからのパスを受けた武が一矢報いるゴールをあげた。しかし追浜の反撃はこの1点のみ。今日見たゴールは締めて21点なり(笑)

ユースBは怪我が治った林、山田が久しぶりに出場。坊主にした相場のキレの良さが印象に残った。追浜は中2の白坂が再三のピンチに落ち着いたセービングを見せた。

Tr_img_4190 Tr_img_4301
Tr_img_4260 Tr_img_4344
Tr_img_4367 Take
Tr_img_4385 Tr_img_4418

<ユースBスタメン>
_________宇佐見康介(35)__________

斎藤一磨(34)____相場遥介(37)____向吉勝吾(23)

___熊谷アンドリュー(14)___村原大輝(26)_____

齋藤彰太(24)_原田健利(20)_伊池翼(25)__山田融(22)

__________椎橋拓也(16)__________

<追浜前半スタメン>
______田中健太(10)__中山京志郎(14)_____

新里涼(15)________________篠崎幸樹(8)

______陰山裕之(5)___神沼拓海(6)______

上長次郎(7)__宮野剛(19)_上野海(2)__橋本知幸(17)

___________川瀬隼太(1)__________

<追浜後半スタメン>
_______武颯(9)___田中健太(10)______

佐藤翔輝(7)______________篠崎幸樹(8)

______陰山裕之(5)__神沼拓海(6)______

鬼丸敬(4)__宮野剛(19)__上野海(2)__谷川大(11)

___________白坂楓馬(1)_________

交代:
 前半30分 ユース:椎橋拓也(16)→福田俊樹(1)
 後半00分 ユース:熊谷アンドリュー(14)、齋藤彰太(24)、村原大輝(26)、斎藤一磨(34)
             →高梨祐太(36)、岩壁裕也(29)、林拓弥(30)、河合力也(33)
 後半00分 追浜:フォーメーション参照
 後半17分 ユース:福田俊樹(1)→宇井颯(31)
 後半23分 追浜:神沼拓海(6)、篠崎幸樹(8)→新里涼(15)、渡辺大貴(20)
 後半31分 追浜:田中健太(10)→中山京志郎(14)

得点:
 前半01分 ユース:村原大輝(26)
 前半09分 ユース:宇佐見康介(35)
 前半11分 ユース:相場遥介(37)
 前半15分 ユース:宇佐見康介(35)
 前半38分 ユース:熊谷アンドリュー(14)
 前半43分 ユース:相場遥介(37)
 後半06分 ユース:高梨祐太(36)
 後半15分 ユース:向吉勝吾(23)
 後半18分 追浜:武颯(9)
 後半40分 ユース:高梨祐太(36)

| | コメント (2)

2010年5月 3日 (月)

プレゼントありがとうございました ~春季大会 MM12vs3BSC、関東リーグU-15 追浜vs習志野、メトロ 追浜14vs千葉

レポを書いた途端次の試合がやってくるGW。とりあえず写真と試合データを先に。

今日は追浜で久々にU-15を見るのが最大の楽しみ。ただキックオフの13時までには時間があったので、ちょっとマリノスタウンに寄り道。

■第37回 横浜市春季少年サッカー大会 Lの部GL#5 みなとみらいU-12vs3BSC

みなとみらいの相手は3BSC。観客席からの「がんばれー!さんびー!」という応援を聞くと、どうしても金八先生を連想してしまう。久々に見たくなったので帰宅後第7シリースのさわりを見返した。金八先生らしからぬヘビーさだけど、あのシリースはシリーズ中でも名作だ。卒業式の狩野伸太郎の答辞は涙なくしては見れない(笑)

閑話休題。U-12年代のJFA主催大会は来年度から8人制以下の少人数制に変わったが、この大会のLの部は例年通り11人制だった。みなとみらいはU-12の選手を中心にU-11の選手も数名加わる。試合に出ない選手たちはピッチサイドでおなじみのマリノスチャントオンパレード。天気のいい日に、この応援を聞きながらのんびりピッチに目をやっているのは、しみじみと幸せな瞬間の一つだ。

開始2分。吉尾君のCKをファーでキャプテン板倉君がヘディングで押し込み、みなとみらいが早々と先制。最先よく先制したみなとみらいだったが、その後は3Bのディフェンスに阻まれ、なかなか決定機を作る事ができない。シュートチャンスも精度を欠いてゴールは遠い。前半は1-0のまま終了。後半も同じような展開。12分に密谷君が打ったシュートはクロスバーに嫌われる。結局板倉君の1点が貴重な決勝点となった。

Tr_img_4378

Tr_img_4417 Tr_img_4435
Tr_img_4537 Tr_img_4722

<スタメン>
____岩野駿祐__柳井郁哉_____

石井明日真___________堀研太

______板倉洸_山口玲有_____

密谷直進_清水颯人_米谷力__吉尾夏海

________下川圭祐_______

交代:
 後半00分 岩野駿祐、石井明日真、堀研太、山口玲有
         →鈴木風雅、川野裕大、柴田晋太朗、川崎柊音
 後半16分 柳井郁哉→岩野駿祐

得点:
 前半02分 板倉洸

■関東リーグU-15 第3節 追浜U-15vsジェフ習志野

みなとみらいU-12の試合の後は、追浜で関東リーグU-15の第3節。相手はジェフ習志野。とはいってもジェフ習志野は去年で活動を終了したため、実質的にはジェフ本体だが、もともと関東リーグU-15に所属していたのが習志野で、それを継承という形になったため、この大会に限っては習志野名義で参加するようだ。ただ、後々混乱するといけないので、以下では千葉と表記する。

新生おっぱまーずを見るのは2月以来。その時の相手は奇しくも同じ千葉だった。あの時は3本やって2-3の敗戦。3月にみなとみらいが2-7で完敗した分も、おっぱまーず達にはがんばって欲しいところだったが、立ち上がりから千葉の攻撃に押される展開。ボランチの7番君や、2トップの6番君に何度も危険な場面を作られる。幸運もあって失点には繋がらなかったが、前半12分に風でハイボールが流れ、GK長津君がキャッチ出来なかったところを2番君につめられついに失点。不運な失点だったが、こぼれ球を狙っていた千葉2番君を誉めるべきだろう。

攻められつつも追浜も機を見て反撃。前半19分。上長君のクロスをゴール前で新里君がヘディングで合わせるが、一歩(一頭?)及ばず。24分には、新里君が左サイドで切り返し切り返しで千葉DFをかわしてクロス。これに田中君が飛び込みダイレクトで合わせて同点に追いつく。劣勢の状況でよく追いついたが、わずが3分後に、DFライン裏に飛び出した6番君にいいパスが通り失点。再びリードを広げられた。直後にも同じような形で6番君に飛び出されるが今度はシュートをふかしてくれて命拾い。

前半29分には追浜右クロスに千葉GK君と武君が飛び込み、空中で接触。頭を打った千葉GK君は交代。後半31分には千葉FWの9番君がDFライン裏に飛び出しシュート。これはポストを直撃。

1点差で迎えた後半。追浜は上長君に代わり神沼君を投入。神沼君はボランチに入り、鬼丸君が左サイドバックに入る。開始1分の千葉のシュートは、前に飛び出したGK長津君の代わりにゴール前に戻っていた押本君がナイスブロック。その後も千葉の攻撃にさらされる苦しい展開が続く。

苦しいながら、追浜も田中君の個人技や、唯一の2年生佐藤君のドリブル突破で活路を見出そうとするも、ゴールは遠い。ようやく後半19分に、鬼丸君の上げたクロスに武君が飛び込んでダイレクトで合わせる。全く視界に入っていないところから突然武君が現れて、ゴールを決めた。武君の、ここぞというチャンスは逃さない点取り屋としての面目躍如。

同点に追いつかれ、再び千葉が猛攻。後半29分には6番君のクロスに11番君がダイレクトで合わせるが、これはクロスバー。後半34分にはスローインからポストを叩くシュート。何度も決定的な場面を作られるが、幸運が味方してくれた。

そして、迎えた後半37分。追浜CKからのこぼれ球をキャプテン上野君がミドルシュート。低めに飛んだボールはゴール前の密集を抜け、見事にゴールネットを揺らした。その直後には千葉のゴール前でのパスミスを拾った武君が自らシュート。たった2分で逆転し、リードを広げた。当に追浜劇場。今年もおっぱまーずの伝統は健在のようだ(笑)

関東リーグの後は、30分のフレンドリーマッチが行われた。6分に2年生のカリヨ君が千葉GKのパスを高い位置でカットして、ドリブルで持ち込みシュート。ポストに当たるも、ゴールイン。千葉も15分に追浜DFのパスミスを奪って8番君がシュートまで持ち込み同点に追いつく。その後も、追浜は渡辺君のクロスを篠崎君がヘディングで叩きつけるも強すぎて枠をそれるシーンや、中山君がドリブルからシュートに持ち込むなどチャンスを何度か作るもゴールを割れない。対する千葉も20番君が2度決定機を作り出すも、これまたゴールにはならず。1-1のドローに終わった。

Tr_img_4994 Tr_img_4955
Tr_img_4950 Tr_img_5059
Ueno Tr_img_5333

<スタメン>
_______武颯(9)___田中健太(10)______

新里涼(8)________________佐藤翔輝(17)

_______鬼丸敬(3)___宮野剛(5)_______

上長次郎(19)__上野海(2)_押本祐輔(21)_橋本知幸(15)

__________長津大裕(16)___________

交代:
 後半00分 上長次郎(19)→神沼拓海(18)
 後半26分 田中健太(10)、佐藤翔輝(17)→中山京志郎(7)、篠崎幸樹(11)
 後半40分 橋本知幸(15)→谷川大(14)

得点:
 前半12分 千葉:????(2)
 前半24分 追浜:田中健太(10)
 後半27分 千葉:????(6)
 後半19分 追浜:武颯(9)
 後半37分 追浜:上野海(2)
 後半38分 追浜:武颯(9)

<フレンドリーマッチ>
____中山京志郎(7)___カリヨ・イサミ・ホセ(5)___

篠崎幸樹(11)______________渡辺大貴(12)

_______中村凌(6)___神沼拓海(6)______

上長次郎(19)_陰山裕之(4)_松浦舜也(13)__谷川大(11)

___________川瀬隼太(1)__________

得点:
 06分 追浜:カリヨ・イサミ・ホセ(5)
 15分 千葉:????(8)

■メトロポリタンリーグ 追浜U-14vs千葉

関東リーグU-15の後は、同じく千葉とメトロポリタンリーグ。35分×2。こちらは終始千葉の攻撃を何とかしのぐ展開。後半18分にGK白坂君のフィードにホセ君が抜け出しシュートというシーンがあったものの、追浜はほぼノーチャンス。前半後半に1点づつ入れられ、0-2の黒星。メンバーを替えた25分のフレンドリーマッチも同じく2失点で0-2の敗戦。

Tr_img_5458 Tr_img_5495
Tr_img_5534 Tr_img_5660

<スタメン>
_____佐藤諒弥(8)___カリヨ・イサミ・ホセ(5)____

大場靖也(4)________________吉野硫(15)

_____諸岡章太(11)___長倉颯(9)________

岩浩平(3)__松崎舜(10)__山谷秀行(14)_山田長太(13)

__________白坂楓馬(1)___________

交代:
 後半00分 大場靖也(4)→佐藤光希(6)
 後半12分 佐藤諒弥(8)→山崎脩敬(12)

得点:
 前半20分 (千葉)
 後半20分 (千葉)

<フレンドリーマッチ>
_____山崎脩敬(12)__吉野硫(15)________

佐藤光希(6)_______________佐藤諒弥(8)

______山谷秀行(14)__長倉颯(9)________

諸岡章太(11)__岩浩平(3)__松崎瞬(10)_山田長太(13)

___________渡辺大斗(16)__________

得点:
 01分 (千葉)
 18分 (千葉)

| | コメント (0)

2010年4月24日 (土)

見てない試合でFK決めるなんてヒドイ!でも、おめでとう! ~TRM 追浜U-13,14vs湘南、J1#8 横浜vs鹿島

最近見てない追浜U-15の関東リーグU-15大宮戦を堀崎公園まで見に行くか、追浜でU-13とU-14を見るか?ギリギリまで悩んで一度は堀崎公園の方に足を向けたものの、そういえば湘南にはプライマリーのOB君がいるのだった(つい最近気づいた)と思い出し、反転追浜へ。見に行かなかったU-15は1-5という豪快な負けっぷりだったようだ。見に行かなくて良かったのか、逆に何が悪かったのかしっかり見てくるべきだったのか・・・ 何にせよ、反省すべきところはしっかり反省して、これからのリーグ戦に臨んで欲しい。

■TRM 追浜U-13vs湘南

まずは、U-13。25分×3。

現時点では、チームとしての完成度は湘南の方が一歩リード。しかし、スコアだけをみると、2-1で追浜の勝利。追浜のゴールは2本目23分、24分に立て続けに長身の佃君が決めたもの。1点目は高い位置で相手のパスを奪ってシュートに持ち込んだ。2点目は最終ラインの中村君からのフィードに抜け出し、相手DFをかわしてゴール。3本目終了間際の失点は相手ロングループがDFにあたってのOGっぽかった。

まだまだチームが始動して間もない時点での内容はそれほど気にする事はないだろう。追浜らしさを失うことなく、時間をかけてチームとしてまとまっていけばいい。湘南は1本目最終ラインで大きな声でチームを引き締める9番君の存在が印象に残った。

Tr_img_0088 Tr_img_0090
Tr_img_0119 Tr_img_0126
Tr_img_0167 Tr_img_0214_2
Tr_img_0358 Tr_img_0367

<1本目>
_______遠藤翼(2)__福村捺(18)_______

河内望(3)_______________角川俊祐(11)

_______花田佑(17)__志岐彩良(8)_______

菊池大樹(4)_中杉雄貴(14)_高木聡汰(9)_中嶋修造(13)

__________指崎尚大(1)___________

<2本目>
______佃直哉(10)__松崎伶惟(19)______

山岸陸(20)________________桜井玲二(7)

______久保竜士(5)___花田佑(17)_______

角川俊祐(11)_河内望(3)__中嶋修造(13)_中村帆高(15)

__________指崎尚大(1)___________

<3本目>
______中杉雄貴(14)__福村捺(18)______

山岸陸(20)______________松崎伶惟(19)

_______久保竜士(5)_志岐彩良(8)_______

菊池大樹(4)_佃直哉(10)__高木聡汰(9)__遠藤翼(2)

___________指崎尚大(1)__________

交代:
 2本目00分 フォーメーション参照
 3本目00分 フォーメーション参照
 3本目22分 佃直哉(10)→桜井玲二(7)

得点:
 2本目23分 佃直哉(10)
 2本目24分 佃直哉(10)
 3本目22分 (湘南)

■TRM 追浜U-14vs湘南

続いてU-14。30分×3。

1本目は開始わずか8分のうちに、サイドを崩され立て続けの3失点。サイドから入れられるボールへの対応が曖昧だった。この調子だとどうなることかと思ったが、GK白坂君の冷静なコーチングもあって(?)徐々に落ち着きを取り戻す。この間のヴェルディ相模原戦でも思ったが、まだ中2になったばかりだというのに、白坂君のコーチング能力はどこで身についたのだろう。まだまだずっとずっと先の話だが、白坂君の指導者としての姿も見てみたい(笑) 追浜は20分に、長い距離をドリブルして中央突破した岩君のパスからホセ君が決め、1点返す。

2本目は追浜の反撃のセット。まずは8分に佐藤光希君のパスを受けたホセ君が、DF3人に囲まれる中をドリブル突破してシュート。きれいなゴールが決まった。その2分後にはゴール前でのFK。キッカー長倉君のFKは大きな弧を描き、GKの届かない高い位置からゴールに吸い込まれた。さらに18分には、佐藤光希君がパスカットからゴールを決め、ついに3点差をひっくり返す。追浜らしい展開(笑) しかし終了間際に湘南に再び同点弾を決められてしまう。全くもって追浜らしい展開(笑)

4-4で迎えた3本目。試合に決着をつけたのはまたもやホセ君。途中出場した途端、巧みなボール捌きで相手DFをかわして豪快なシュートを決めた。

プライマリーみなとみらいから湘南に進んだ鈴木君は、怪我なのか今日は別メニューで出場せず。残念。

Tr_img_0408 Tr_img_0421
Hose Nagakura
Tr_img_0574 Tr_img_0610
Tr_img_0645 Tr_img_0206

<1本目>
___カリヨ・イサミ・ホセ(5)_大場靖也(4)_______

佐藤諒弥(8)______________諸岡章太(11)

_______長倉颯(9)__諸岡章太(11)______

岩浩平(3)__松崎舜(10)__有馬侑希(2)_山谷秀行(14)

__________白坂楓馬(1)___________

<2本目>
___カリヨ・イサミ・ホセ(5)__山崎脩敬(12)______

佐藤諒弥(8)_______________佐藤光希(6)

________長倉颯(9)__山谷秀行(14)______

諸岡章太(11)__松崎瞬(10)_有馬侑希(2)_山田長太(13)

___________白坂楓馬(1)__________

<3本目>
_____山崎脩敬(12)__吉野硫(15)________

佐藤光希(6)_______________大場靖也(4)

_______長倉颯(9)__松崎瞬(10)_______

岩浩平(3)__有馬侑希(2)_山谷秀行(14)_山田長太(13)

__________渡辺大斗(16)__________

交代:
 3本目16分 大場靖也(4)、長倉颯(9)→カリヨ・イサミ・ホセ(5)、諸岡章太(11)

得点:
 1本目00分 (湘南)
 1本目01分 (湘南)
 1本目08分 (湘南)
 1本目20分 カリヨ・イサミ・ホセ(5)
 2本目08分 カリヨ・イサミ・ホセ(5)
 2本目10分 長倉颯(9)
 2本目18分 佐藤光希(6)
 2本目29分 (湘南)
 3本目17分 カリヨ・イサミ・ホセ(5)

■J1 第8節 横浜vs鹿島

日産スタジアムは、全少神奈川予選の開会式から流れてきた選手やご父兄で久々の4万を超える大入り。ここでガツンと鹿島を倒してれば、今後の集客にもいい材料となるはずが、固いはずの守備が大事な所でミス連発で3失点。波戸のクロスから千真のきれいなヘッドを帳消しにするだらしなさ。残り時間が少なくなっても後ろでちんたらボールを回しているだけで、何とか点を決めて一矢報いようという気持ちはついに感じられなかった。勝つ気がないんなら、その場で参りましたって頭を下げて試合放棄しちゃえよと思う。ブーイングする気すら起きず、久々に試合終了と同時にスタジアムを後にした。

| | コメント (1)

2010年4月 4日 (日)

そんなときに限って学ハット ~TRM 追浜14vsV相模原、追浜13vs横浜FC

プライマリーの部が終わり、今度はJYの部。

■TRM 追浜U-14vsヴェルディ相模原

まずは追浜U-14とヴェルディ相模原の対戦。30分×3。

立ち上がりから追浜がボールを持ってヴェルディ相模原の陣内に攻め込むシーンが多く見られるが、守備を固めた相手をなかなか崩すことはできない。シュートチャンスは何度かあったが決めきれず、1本目は19分に吉野君が相手に囲まれながらも反転して打ったシュートの1点にとどまった。2本目も同じような展開ながら、オフサイドのセルフジャッジで足を止めた隙に決められ失点。3本目は開始6分にホセ君がゴール前を流れつつ打ったシュートで早々と先制。23分には左サイドから切れ込んだ佐藤光希君から絶妙のクロスがゴール前のホセ君に。ホセ君は合わせるだけだった(とはいえ、これが意外と難しい。ねぇ兵藤:)。

久しぶりに見る追浜U-14は、随分身長が伸びた選手もいて見違えた。怪我で長らく試合に出ていなかった選手達も復帰して、館山に行っている佐藤翔輝君以外は全員出場。印象に残ったのはGKからの指示。かなり厳しい指示が飛び出し、これだったらベンチからの指示も必要ないかな(笑)

Tr_img_6047 Tr_img_6148 Tr_img_6089
Tr_img_6161 Tr_img_6188 Tr_img_6254
Tr_img_6211 Tr_img_6297 Tr_img_6332

<1本目>
______吉野硫(15)___大場靖也(4)______

佐藤諒弥(8)______________諸岡章太(11)

______松崎舜(10)__長倉颯(9)________

岩浩平(3)_山谷秀行(14)_有馬侑希(2)_山田長太(13)

__________渡辺大斗(16)__________

<2本目>
_____山崎脩敬(12)__カリヨ・イサミ・ホセ(5)____

大場靖也(4)_______________佐藤光希(6)

______佐藤諒弥(8)___長倉颯(9)______

岩浩平(3)__山谷秀行(14)_松崎瞬(10)_山田長太(13)

___________渡辺大斗(16)_________

<3本目>
_____山崎脩敬(12)__カリヨ・イサミ・ホセ(5)____

吉野硫(15)_______________佐藤光希(6)

______佐藤諒弥(8)___山田長太(13)_____

諸岡章太(11)_有馬侑希(2)_松崎瞬(10)_山谷秀行(14)

__________白坂楓馬(1)__________

得点:
 1本目19分 吉野硫(15)
 2本目26分 (ヴェルディ相模原)
 3本目06分 カリヨ・イサミ・ホセ(5)
 3本目23分 カリヨ・イサミ・ホセ(5)

■TRM 追浜U-13vs横浜FC

続いて今日の目玉の新U-13。どんな選手が加入したのか、新チームを最初に見るときは本当に楽しみだ。しかも相手は横浜FC。実力を知るには願ってもない好カード。この試合は25分×3。

開始早々の2分、CKのこぼれを高木君が押し込む。最先のいいスタートだったが、横浜FCの縦に早いパスサッカーに手を焼く。14分には耐えきれず失点。このゲームのスピーディーな展開は、さっきまでみていたU-14の試合をしのぐ(さすがにゲームが進むにつれ、だんだんスピードダウンしたけれど)。14番君のロングシュートがクロスバーを叩くシーンなどチャンスは何度かあったものの、1本目は1-1で終了。2本目はやや押される展開ながら、局面でよく体を張って無失点に抑えた。3本目は5分に、DFラインの裏を取られGKと1-1を作られてしまう。GK指崎君が一度は弾いたものの、こぼれ球を拾われ失点。これが決勝点になった。

J下部との最初の対戦は悔しい黒星となってしまった。それでもこれまでやっていたサッカーとははるかにスピード感が違う相手との対戦は、追浜の選手にとってはいい経験になった事だろう。チームが始動してまだ一週間もたってない。おっぱまーず2012は始まったばかり。ここからだんだんうまく、強くなっていこう。

Tr_img_6496

Tr_img_6374 Tr_img_6482
Tr_img_6552 Tr_img_6499
Tr_img_6602 Tr_img_6608
Tr_img_6648 Tr_img_6626

<1本目>
______松崎伶惟(19)__福村捺(18)______

河内望(3)________________佃直哉(10)

_______花田佑(17)__高木聡汰(9)_______

桜井玲二(7)_中杉雄貴(14)_齋籐慎太郎(6)_中嶋修造(13)

__________指崎尚大(1)___________

<2本目>
______角川俊祐(11)__遠藤翼(2)_______

山岸陸(20)________________志岐彩良(8)

_____齋籐慎太郎(6)___久保竜士(5)_______

福村捺(18)__高木聡汰(9)_佃直哉(10)__松崎伶惟(19)

__________鈴木孔明(16)___________

<3本目>
______志岐彩良(8)__中杉雄貴(14)_______

桜井玲二(7)_______________中嶋修造(13)

______久保竜士(5)___花田佑(17)_______

山岸陸(20)__角川俊祐(11)__河内望(3)_中村帆高(15)

___________指崎尚大(1)___________

交代:
 2本目00分 フォーメーション参照
 3本目00分 フォーメーション参照
 3本目13分 指崎尚大(1)→鈴木孔明(16)

得点:
 1本目02分 高木聡汰(9)
 1本目14分 (横浜FC)
 3本目05分 (横浜FC)

(続く)

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

2010 関東リーグU-15日程

関東リーグU-15の日程が発表された。
今年から2部が新設。

■関東1部
 浦和、柏、ヴェルディ、みなとみらい、追浜、三菱養和巣鴨、
 千葉、横浜FC、深川、鹿島、川崎、大宮
■関東2部
 湘南、鹿島ノルテ、ヴェルディ小山、柏イーグルスTOR'82
 甲府、AZ'86青梅、GRANDE、前橋FC

【横浜日程】
#1 04/18(日)
 14:30 みなとみらいvs鹿島 MMC
 13:00 追浜vs川崎 追浜

#2 04/25(日)
 14:00 みなとみらいvs深川 深川
 13:00 追浜vs大宮 堀崎

#3 05/03(月)
 14:30 みなとみらいvs大宮 MMC
 13:00 追浜vs千葉 追浜

#4 05/16(日)
 11:30 みなとみらいvs川崎 MMFP
 15:30 追浜vs横浜FC しんよこFP

#5 06/05(土)
 14:30 みなとみらいvs横浜FC MMC
 15:00 追浜vs深川 追浜

#6 06/13(日)
 14:30 みなとみらいvs千葉 MMC
 11:00 追浜vs鹿島 住金

#7 06/19(土)
 14:30 ヴェルディvsみなとみらい MMC
 15:00 追浜vs三菱養和巣鴨 追浜

#8 09/19(日)
 ??:?? みなとみらいvs三菱養和巣鴨
 ??:?? 柏vs追浜

#9 09/23(木)
 ??:?? 浦和vsみなとみらい
 ??:?? ヴェルディvs追浜

#10 10/03(日)
 ??:?? 柏vsみなとみらい
 ??:?? 浦和vs追浜

#11 10/10(日)
 ??:?? みなとみらいvs追浜

| | コメント (0)