« 第2節 対ベガルタ仙台戦 | トップページ | ナマコが食べたい! »

2003年4月 6日 (日)

上野の桜は満開だが、愛媛FCの桜は咲かず

JFL第2節。愛媛FCはデンソーと今季初のアウェイ戦。1点を先制され追いつけないままタイムアップ。残念ながら1敗。公式HPの記録を見ると、シュート数6、GK19、CK8。対するデンソーは、シュート数13、GK9、CK5。かなり押された展開のようです。まっ、まだまだ始まったばかり。がんばれ!愛媛FC

で、今日は渋谷で寺山修司の「青ひげ公の城」という芝居を見ました。ペローの童話にもなっている、妻を迎えては殺害していた中世のヨーロッパに実在した人物の話だそうです。でも寺山修司の事だからすんなり物語をなぞるわけはなく、原作から7人の妻という設定のみを抜き出して、出てきたものは演劇の虚構性を問うお得意のメタ演劇でした。数年前まではトレンディー俳優だったはずの三上博史が見せるグロテスクな第二の妻の演技にはびっくり。けど考えてみれば、そもそも彼は寺山修司の短編映画「草迷宮」でデビューしたのだから、さもありなんと納得しました。

芝居の後、天気がよかったので上野に花見に。こっちへ出てきてから十数年がたつけど、上野で桜は初めてです。なかなか見事な桜だった(昨日の雨と風がなければもっとすごかっただろうな)けど、ちょっと人が多すぎで、また行きたいとは思わないなぁ。桜が密集して咲いているのもいいけど、何気に通りかかった民家にひっそりと1本の桜の木があって、満開の花をつけているっていうのも好きだな。

夜、レッジーナvsエンポリを見る。セリエAの試合って上位チーム同士の試合は面白いけど、下位チーム同士の試合ってつまらない。今日は俊輔がFKを決めたのが唯一の見所といってもいいほど、ショボかった。これだったら、マリノスの試合見ている方がはるかに面白いし、レッジーナだったらマリノス勝てるじゃないか?

|

« 第2節 対ベガルタ仙台戦 | トップページ | ナマコが食べたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20540515

この記事へのトラックバック一覧です: 上野の桜は満開だが、愛媛FCの桜は咲かず:

« 第2節 対ベガルタ仙台戦 | トップページ | ナマコが食べたい! »