« U-22代表発表&祐大朗スペインへ | トップページ | 第9節 展望 »

2003年5月15日 (木)

CL準決勝第2戦 ユーべvsレアル

SARSのおかげで東アジア選手権が延期になった。
すでに、いろんな所でいろんな人がいろんな事言ってるので一言だけ。

 少なくとも3日分の日記のネタをどうしてくれる!

という事でチャンピオンリーグ準決勝第2戦 ユーべvsレアルです。
結果はすでにご存知のとおり、3ー1でユーべが勝利。
第1戦目が2−2なので、ユーべが決勝進出。

レアルは、いつでも点を取れるという余裕なのか、
はたまた連戦の疲れなのか、動きが鈍い。
試合は、ホームのユーべが積極的に攻め続ける展開。
レアルは時折、華麗なボール回しでユーべゴールに迫るが得点には至らない。

前半、ユーべが2得点。
1点目は、ネドベドのクロスを、デルピエロが折り返し、トレゼゲが
DFとゴールのわずかな隙間をボレーで突きさし先制。
2点目は、デルピエロ。
ペナルティエリアでボールを持ったデルピエロがDF2人の動きの裏をとり、
これまたわずかな隙間を突くシュート。
すんばらしい。こんなシュート目の前で見れたら最高だね。

後半、ロナウドを投入しボールを支配し始めるレアル。
でも、不思議に威圧感というか、ゴールの予感が感じられないのは、
やっぱ結果を知っているせい?

後半21分、ロナウドがPKをもらう。
だが、フィーゴのシュートはブッフォンがはじく。
これが決まっていたら、2−1となって、
アウェイ2倍ルールでまったくのイーブンだったんだけど。

逆に、ユーべはカウンターで3点目。
得点者はネドベド。

レアルはロスタイム間際にジダンのシュートで1点返す。
が、次の1点が取れずタイムアップ。
喜ぶユーべの選手達。
しかし、この試合でイエローをもらい、累積警告で決勝戦に出場できない
ネドベドだけは一人、涙。

いや〜、レアルの負け試合っていいもんですねぇ(^^)
あんなにスーパーな選手ばっか集めてるんだから、
レアルの勝試合なんて当たり前すぎて見る気にもならないヨ。
とはいえ、ユーべの選手がレアルの選手に比べて、見劣りするかっていうと、
全然そうじゃないんだけど。

しかし、レアルやユーべのサポであるってどんな感じなんだろ?
世界が違いすぎて想像できない。

P.S.WOWOWの解説クンも結構ウザイな。

|

« U-22代表発表&祐大朗スペインへ | トップページ | 第9節 展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20549898

この記事へのトラックバック一覧です: CL準決勝第2戦 ユーべvsレアル:

« U-22代表発表&祐大朗スペインへ | トップページ | 第9節 展望 »