« J1 1st 第8節 あるいは、ある神話 | トップページ | 戯曲「頸痛と頭痛の原因」 »

2003年5月11日 (日)

JFL 第8節 愛媛FC悔しいドロー

今日はJFL第8節。
愛媛FCはホームでソニー仙台FCを迎え撃つ。

雨のなか、前半3−0で折り返すも、後半立て続けに失点し、
結局3−3のドロー。
悔しい結果となってしまった。

しかし、レッドで2試合出場停止だった友近が復帰したこと。
怪我(?)で今季一試合も出てなかった吉田が今季初出場したこと。
この2人が得点を決めてくれたこと。

愛媛FCにとっては悪い材料ばかりではない。
次節は、同じ四国の強豪大塚製薬だが、
全員の力を合わせて、アウェイ初勝利をものにし、上昇気流に乗って欲しい。

がんばれ、愛媛FC!

|

« J1 1st 第8節 あるいは、ある神話 | トップページ | 戯曲「頸痛と頭痛の原因」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20549894

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 第8節 愛媛FC悔しいドロー:

« J1 1st 第8節 あるいは、ある神話 | トップページ | 戯曲「頸痛と頭痛の原因」 »