« 五輪予選 日本vsミャンマー あるいは、U-22は関西が救う | トップページ | JFL第7節&五輪予選 あるいは、419→35052 »

2003年5月 2日 (金)

JFL 第7節 国士舘vs愛媛FC 展望

明日はJFL第7節。

いよいよ愛媛FCが関東にやってくる。
関東組にとっては開幕戦。
対するは国士舘大学。会場は駒沢公園競技場で、13:00KickOff。

現在愛媛FCの成績は2勝2分2敗、勝ち点8で6位。総得点8、失点9。
対する国士舘大学は、3勝1分2敗、勝ち点10で4位。総得点6、失点6。
実力にそう大きな差はなさそう。

前節では、エース友近を欠きながらも2得点をあげた。
今節はその友近も出場できるはずなので、積極的に攻撃を仕掛けて
ばんばんゴールを決めて欲しい。

対する国士舘の得点源は、11番鈴木弘大選手。
国士舘高校出身で、21歳。170−63なので、大きな選手ではない。
ちょこまかと走りまわって得点を決めるタイプの選手か。
国士舘は全得点6点のうち、この鈴木選手が4点を決めているだけに、
うまく抑えれば失点を食い止められそう。

だが、愛媛FCは開幕戦以来、完封試合がない。
特に後半に失点するケースが多いので、明日はDF陣が集中力を切らさずに
最後まで守り通して欲しい。

国士舘に勝てば、最高4位に順位がアップするので、久々の勝利をつかんで波に乗りたい。
取りあえず今は昇格の事は考えないで、目の前の勝利を目指せ!


|

« 五輪予選 日本vsミャンマー あるいは、U-22は関西が救う | トップページ | JFL第7節&五輪予選 あるいは、419→35052 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20549884

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 第7節 国士舘vs愛媛FC 展望:

« 五輪予選 日本vsミャンマー あるいは、U-22は関西が救う | トップページ | JFL第7節&五輪予選 あるいは、419→35052 »