« コンフェデ vs フランス あるいは、我らが誇り | トップページ | コンフェデ vs コロンビア あるいは、学習しろ »

2003年6月21日 (土)

JFL 第14節 あるいは、愛媛のマラドーナ

という事で、愛媛FCvsSC鳥取を観戦しに松山にやってきました。

愛媛FCは現在7位。対するSC鳥取は勝ち点差1で現在6位。
SC鳥取を倒せば確実に順位は1つ上がるだけに、
愛媛FCとしては何が何でも負けられない試合。
それに、ここで勝てば前期ホーム負けなし。

一方、SC鳥取も去年残留を争ったのが嘘のように、今年は絶好調。
5月に入ってから負けなしという素晴らしい成績で、この試合に臨む。
鳥取も、100人を超すサポーターが駆けつけている。
おまけにこんな人(?)まで・・・

2003062101 
左から、ねずみ男さん、鬼太郎さん、猫娘さん

ナイトゲームとはいえ蒸し暑く、前半は双方ミスが多く一進一退。
時折SC鳥取は、前線の素早いつなぎで愛媛FCゴールに迫る。
ほぼ互角だが、ややSC鳥取の方が優勢な感じで前半終了。

後半も、前半と同じような展開ながら、愛媛FCのパスミスから
あっけなくSC鳥取先制。
流れを変えたい愛媛FCは直後に、西川に変えて兵頭投入。
これが結果的には大成功。

投入直後、その兵頭の低いクロスを友近がファインゴール!

同点に追いつかれガクっときたのか、前半の飛ばしすぎが効いたか、
SC鳥取のプレスが弱まり、愛媛FCがSC鳥取のゴール前に迫る
場面が増え、愛媛FCのペースに。

そして、75分。
友近が鳥取DF陣をドリブル突破で次々とかわし、ズーパーゴール!
もし、倉敷さんが解説してたらこんな感じだったろう。
「ともちか、ともちか、ともちかぁ、ともちかぁ、ともちかぁぁ、
 グラッソ〜〜〜、しびれるぜ!ともちか!!」

逆転に沸く愛媛FC側応援席。
子供達も煽る、煽る(^^;
2003062102 

その後もほとんど危ない場面はなく、今季初の逆転劇で3連勝。
暫定ながら順位を1つあげ、6位。
明日のデンソーの結果次第では5位を狙えるポジションに。

その後のARANCINOの飲み会の様子は改めて言うまでも
ありますまい。

|

« コンフェデ vs フランス あるいは、我らが誇り | トップページ | コンフェデ vs コロンビア あるいは、学習しろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20555738

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 第14節 あるいは、愛媛のマラドーナ:

« コンフェデ vs フランス あるいは、我らが誇り | トップページ | コンフェデ vs コロンビア あるいは、学習しろ »