« 「蹴球日記」 岡田武史 | トップページ | JFL 第13節 あるいは、果報は寝て待て »

2003年6月14日 (土)

マリノスファン感

まずは、ツーロン国際大会。日本vsトルコ

インターネットライブで後半だけを見れた。
すぐ切れてしまうし、画面は小さいしで、お世辞にも快適とは
いえないが、TVで生中継しない試合がインターネットライブで
見られるとは、いい時代になったものだ。

ちょうど見ている時にユウタロウのシュートが決まった。
いいぞ、ユウタロウ。坂田もがんばれよ。

さて、そのユウタロウ、坂田に、同じくフランスへ遠征中の奥、
腰痛の波戸を除く選手+スタッフ総出で、恒例のファン感謝祭が
行われた。今年の会場は横国。

内容は、サイン会&写真撮影会、横国ロッカールーム見学、
トークショー&抽選会、各種出店など。

入り口でくじを引いて、当たりだと岡田監督、中澤、松田、遠藤、
上野、ユキヒコ、久保、ジロー、達也、ヤスのうち、誰かのサインが
もらえる。
当選枠は2000人。来場者が6000人ぐらいだったようだから、
3人に1人が当選する高倍率。

だが、残念ながら落選。友人達は、ジローだの、ユキヒコだの、
中澤だの当たっているというのに・・・(;;)

ならばと、100個限定のデイ・バック福袋(\10,000)に期待。
背番号入りの本物のユニフォームが入っているものもあるという。
・・・これまた、残念ながら本物ユニは入ってなかった。

でも、デイ・バックが中々シンプルで気に入ったし、
GKユニも入っていたから元は取ったかな。

ちなみに、他に入っていたのは、ベイスターズとの合同ファン感
の時のウィンブレ、ハンドタオル、クリスタルグラス、シール、
マツのピンバッチ、優勝祈願ミサンガ、オペラグラス、ボールペン、
マリノス君のバンダナ。まあまあではないでしょうか。

サインはもらえなかったけど写真ぐらいは取ろうと、サイン会場を
一巡。さすがにマツは一番人気で、写真を撮るのも一苦労だった。

その後、出店のエリアに行くと主力選手以外の選手のサイン会を
やっていた。
いずれの選手にも長蛇の列なので、サインはあきらめて
もっぱら写真撮影に専念。

各選手の写真を取っていると、全く列の出来ていない(※)
選手が一人・・・

            もちろん?三上(^^;

しゃーない、サインもらってやるか・・・
この間手に入れたマリノスカード15番を取り出して、
「お願いしま〜す。」

※一応、本人の名誉のため言っておくと、次のイベントの時間が
迫っていたのでサイン会を終了していたらしい。

物陰でひっそりサイン会をやっていた飯ちゃんのサインももらって、
出店エリアを撤収し、トークショー&抽選会を見るために
メインスタンドに戻った。
普段全く座らない席だけに、バックスタンド2FのYOKOHAMAが
正面からくっきり見えて、何か新鮮だった。

トークショーは、トークショーと呼ぶのもおこがましい代物だった。
まあ、もともと期待していないから、腹も立たない。
とはいうものの、もうちょっと何とかならないものか。

当然ながら抽選会でも何も当たらず、結局この日の収穫は、
ほとんどの選手の写真+サイン2人分&福袋。
新潟&高岡の誘惑を振り切った甲斐があったかどうか・・・

サイン会&写真撮影会もいいけど、来年はもうちょっと選手自身も
楽しめる企画を希望。
つまらなそうな選手を見るのは、こっちもつまんないよ。
サポータの数が多すぎて企画が難しいってのも判るけどね。
ちなみに例のCS調査、会員向けサービスの充実度:48.3ですよ、社長


|

« 「蹴球日記」 岡田武史 | トップページ | JFL 第13節 あるいは、果報は寝て待て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20555729

この記事へのトラックバック一覧です: マリノスファン感:

« 「蹴球日記」 岡田武史 | トップページ | JFL 第13節 あるいは、果報は寝て待て »