« 続・完璧な遠征 | トップページ | J1 1st 第11節 あるいは、捨てなくてよかったネ »

2003年7月 4日 (金)

西川司+第11節 展望

U-18日本代表候補トレーニングキャンプメンバー38名が発表され、
愛媛FCユースの西川司選手も選ばれた。この中から、国際ユース
サッカー IN 新潟(7/18-21)のメンバー18名が選ばれる。
もし選ばれると20日の横河武蔵野FC戦には出場できなくなるが、
年代別代表に選ばれることは、愛媛FCにもいい刺激を与えるだろう。
ぜひともがんばって、最終メンバーに残って欲しい。

さて、明日はいよいよJ1再開。マリノスは清水と国立で対戦。
アウェイチームの方が距離的に近いという不思議な条件だが、
清水はJALが大量動員をかけている模様。
サポーターがどのくらいの比率になるのか楽しみだ。
物議をかもしたあの席割りもどの程度拡張されているか?

マリノスは、ユ・サンチョルがスタメン濃厚で、スーパーベストメンバー
とでもいえる布陣の模様。仙台戦のいい流れを途切れさせないよう、
ぜひとも勝利して優勝戦線に踏みとどまって欲しい。

第10節を終わって、上位陣の順位は
1.磐田 21
2.市原 20
3.鹿島 19
4.名古屋 18
5.横浜 17
6.柏 17

順位表をにらみつつ、恒例のその他の試合の見どころと、
あたらないと評判にすらならないスコア予想

☆帝国vs磐田:ヘナギがちょっとだけチームを離れる記念試合。 2−1
☆浦和vs大分:高松の方が永井より点取ってるね(執念深い?) 0−1
☆木白vs市原:そろそろ暑くなって市原サッカーがどこまで続くか 1−1
☆豊田vs京都:新加入の大野、マルキーニョス(偽)はどうだ? 0−1
☆神戸vs吹田:波に乗る遠藤+波を打ち消す宮本が見られるか 2−2
☆瓦斯vs仙台:そろそろ七夕。仙台久々の勝利なるか 2−0
☆長居vs読売:ハユマのボランチはどうなん?オジー采配如何 3−1 

|

« 続・完璧な遠征 | トップページ | J1 1st 第11節 あるいは、捨てなくてよかったネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20557038

この記事へのトラックバック一覧です: 西川司+第11節 展望:

« 続・完璧な遠征 | トップページ | J1 1st 第11節 あるいは、捨てなくてよかったネ »