« アルゼンチンリーグ オリンポvsリーベル | トップページ | ごめんなさい »

2003年7月23日 (水)

U-22 韓国戦 あるいは、ネオ・コリアの誕生

部の新人歓迎会を欠席して、国立にU-22韓国戦を見に行った。
那須が選ばれたからではなく、つまらない会社行事に参加する
くらいならしょぼいサッカーを見るほうがましという事で(^^;

国立は雨。結果から言えば、日本のプレイは雨の中わざわざ見る
までもないもの。むしろ韓国の方がスピーディで、組織化された
いいプレイをしていた。今まで、テクニック&組織の日本、体力の
韓国というイメージがあったけど、この年代に関して言えば韓国の
方がテクニックと組織的プレイで日本を凌駕しているようだ。日本は
とにかくボールがつながらないので、個人プレイでしか攻撃の糸口
がつかめない。何とかしないと本気でオリンピックやばいんじゃない?

<<今日の凶悪系の目線>>
・最前列では、展開が全くわかりません(;;)
・松井のプレイは攻撃を遅らせるだけで、さして脅威になってない。
 あれだったら、テクニックなくても早くさばける選手の方がよくないか?
・やっぱり、青木。宮本を襲名しろ!
・韓国10番は凄い。
・アニメ声で田中に声援を送るのはよしてくれ!
・スピードスター石川って連呼するウザイ奴。
・ほら、やっぱ使わない。

|

« アルゼンチンリーグ オリンポvsリーベル | トップページ | ごめんなさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20557058

この記事へのトラックバック一覧です: U-22 韓国戦 あるいは、ネオ・コリアの誕生:

« アルゼンチンリーグ オリンポvsリーベル | トップページ | ごめんなさい »