« 商業主義の最良の成果 | トップページ | ナビスコQF 横浜vs磐田 あるいは、王者の資格 »

2003年8月25日 (月)

天皇杯予選愛媛県大会/プリンスリーグ四国大会

久々に、今越FC&愛媛FC関連の話題。

8月30日に行われる天皇杯愛媛県予選決勝に、今越FCが進出する事になった。
対するは、スーパーシードの愛媛FC。去年と同じ組み合わせとなった。実力から
すれば愛媛FCの勝利はまず間違いないと思うので、今越FCが去年の屈辱的な
8−0という点差をどのくらい縮められるかに注目。愛媛FCも、スーパーシードでの
決勝進出を批判されているだけに、圧倒的な点差で勝利を収めて周りを沈黙させる
必要があるだろう。

ちなみに、今越FCのここまで成績は以下の通り。

 1回戦  今越 4−0 ベンターナAC(四国リーグ)
 準々決勝 今越 4−1 愛媛大学(県一部)
 準決勝 今越 2−0 松山大学(県一部)

もうひとつ。4月から始まったプリンスリーグ四国大会がこっそり残り1節のところまで
進んでいる。愛媛FCユースもこの大会に参加しており、現在勝点32で首位。2位の
松山工業とは勝点7差なので、すでに高円宮杯へ進出決定!この圧倒的な強さは
頼もしい。

|

« 商業主義の最良の成果 | トップページ | ナビスコQF 横浜vs磐田 あるいは、王者の資格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20627872

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯予選愛媛県大会/プリンスリーグ四国大会:

« 商業主義の最良の成果 | トップページ | ナビスコQF 横浜vs磐田 あるいは、王者の資格 »