« 国体開幕 | トップページ | 国体、悲しき三敗 »

2003年9月13日 (土)

J1 2nd 第5節 横浜vs浦和&瓦斯vs市原 あるいは、楽しき哉、蹴球

♪Oh F・マリノス お〜れたちの ほ・こ・り

久々に心の底から勝利の歌を歌うことができた試合だった。

浦和は室井をケガで欠くがほぼベストメンバー。山田、坪井の現役
A代表2人、鈴木、田中、山瀬の現役U-22代表3名を擁し、個々の
能力を考えるとマリノスの上を行くかもしれない。何よりもスタジアム
を埋め尽くす赤いサポーター達の応援が選手を後押しする。

対するマリノスは怪我人の多くが未だ復帰せず、前節ようやく柏から
初勝利をあげたばかり。システム、スタメンは前節と同じで、3バック。
あまり経験のない栗原、河合を左右に配置するDFラインだけに、浦和
の高速2トップ(エメ+田中達也)に対応できるか不安だった。

キックオフ1分。早速エメのヘディングがポストを叩く。榎本達也は一歩
も動けなかっただけに、あと数センチずれていればこの試合は全く別
の結果に終わったかもしれない。しかし、その1分後DFラインでボール
を奪った栗原が、ドリブルからのスルーパス。これを坂田が浦和DFを
かわしゴールに流し込んだ。この1点が大きかった。

今日のマリノスは守備重視で、前線からきっちり守備を行う。酷暑の
中、ボールを追い掛け回した坂田、清水の運動量は驚異的だった。
急造3バックもリーグ屈指の高速2トップをきっちり押さえて頼もしい。
再三、大きなピンチを防いだのは浦和からトライアウトで今年マリノス
入りした河合だった。

前半は0−1で折り返す。後半は浦和の攻撃に耐え、速攻を仕掛ける
横浜という構図で試合が進む。74分ニキフォルフからボールを奪った
ユ・サンチョルがボールを浦和DFラインの裏に送り込む。ユを信じて、
DFライン裏に走りこむマルキーニョスと清水。ファーには坂田。今日の
試合で最も美しい瞬間だった。このチャンスをマルキーニョスがきっちり
決めて0−2。その後もしっかり守り、ロスタイム。浦和DFのパスミスを
つき坂田が今日2点目。0−3という完璧なスコアで試合を終えた。

浦和のホームでの完勝は、カシマ、仙スタでの完勝と同じくらい気分
がいい。余りにも気分がいいので、その足で味スタへ瓦斯vs市原を
観戦に行った。

サポ憎けりゃチームも憎し(^^;という事で、市原のゴール裏、コアサポ
とはやや離れた位置でまったりと観戦。市原には瓦斯をボコボコにして
欲しいが、ウチとの差をつけられるのも困るので引き分けを密かに願う。

市原のサッカーはキレイで楽しい。流れるような攻撃で次々と瓦斯の
ゴールを脅かす。だが、2点を先取したのは瓦斯だった。このままでは
せっかくのいい気分が台無しだと、来たことを少々後悔し始めた後半
37分。佐藤勇人がペナルティエリアでPKをもらい、サンドロがこれを、
きっちり決める。そして、後半43分。途中交代の林の素晴らしい同点
弾。思わず立ち上がりガッツポーズ。周りの市原サポとは多少意味合
いが違ったが・・・(^^;

サッカーの楽しさを満喫した1日だった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 2nd 第5節 横浜vs浦和&瓦斯(9/13)    ごまっつ(TAKA)さん 
・・・東ガス対市原見に行けばよかった(涙)

注:新宿には18時半にはいたため(実話)。

でもさすがにこれで変な試合だったらという
悪魔のささやきに負けて帰ったけど(あうっつ)。(2003.09.14 22:33:29)

Re:Re:J1 2nd 第5節 横浜vs浦和&瓦斯(9/13)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)さん
>でもさすがにこれで変な試合だったらという
>悪魔のささやきに負けて帰ったけど(あうっつ)。

市原のサッカーはよいです。
でも、やっぱライバルだから素直に応援ですけど(^^;(2003.09.15 00:08:07)

|

« 国体開幕 | トップページ | 国体、悲しき三敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20628928

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd 第5節 横浜vs浦和&瓦斯vs市原 あるいは、楽しき哉、蹴球:

« 国体開幕 | トップページ | 国体、悲しき三敗 »