« ある日、突然に | トップページ | 頼もしき若人たち »

2003年9月30日 (火)

自問自問

愛媛FCは、本日締め切りのJ2昇格申請を見送る事にしたと発表した。
理由はJ2昇格時のスポンサーが見つからない事、J規格のスタジアム
の整備問題がクリアできなかったためだそうだ。

http://www.ehimefc.com/pc/shinsei/main.htm

怒ったり、泣いたり、悲しんだり、ムカついたり、残念がったり、文句を
言ってみたり、他人を責めたり、自分を卑下したり、責任を感じたりして
も仕方がない。まずは考える事で、リスタートしよう。

・なぜ愛媛にJが必要なのか?
・JFLのままじゃ駄目なのか?
・無理を承知で昇格申請した方がよかったのか?
・その場合のリスクは?
・今年でなければいけなかったのか?
・スポンサーなしでチームを運営する方法はないのか?
・例えばソシオ制度は?
・行政のバックアップを得るには?
・例えば他のJ2チームは運営費用をどう捻出している?
・サポーターを増やすためには?

何をすればいい? 何ができる?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:自問自問(9/30)    ipizumiさん 
無念です。知りませんでした。
・なぜ愛媛にJが必要なのか?
 四国にはJチームが存在しない。愛媛に必要なのではなく四国に必要だった。
・JFLのままじゃ駄目なのか?
 愛媛FCが一番Jに近かったということ
・無理を承知で昇格申請した方がよかったのか?
 無理を承知でここまで運営してきた。ここで一息つくのも大事かもしれない。世論を作るためにやってきたが少し力不足だったかもしれない
・その場合のリスクは?
 行政との確執が生まれてしまうことになるだろう
・今年でなければいけなかったのか?
 勢いでここまできた。この流れでJ2までいきたかった。さらに豊島事務局長の尽力で特例まで取り付けていた。
・スポンサーなしでチームを運営する方法はないのか?
 今の日本のスポーツ環境ではスポンサー頼みにならざるをえない
・例えばソシオ制度は?
 日本のスポーツには今のところなじまない
・行政のバックアップを得るには?
 野球王国である以上サッカーが幅を利かせることは難しい。野球以上の利をもたらすこと。
・例えば他のJ2チームは運営費用をどう捻出している?
 スポンサー頼み。運営費用は最低でも2億円必要。愛媛FCは4千万位で活動していると推測される。
・サポーターを増やすためには?
 オフィシャルの広報活動はいまいち。ある意味でそこまで力がまわっていない。

 こんな感じでしょうか
(2003.09.30 23:28:13)

Re:Re:自問自問(9/30)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>無念です。知りませんでした。

やっぱり、お金の問題は簡単ではないですね。
自分自身、愛媛FCになぜJ2に昇格して欲しいのかという
根本的な所からちょっと考えて見たいと思ってます。
(2003.10.01 23:10:07)

|

« ある日、突然に | トップページ | 頼もしき若人たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20628948

この記事へのトラックバック一覧です: 自問自問:

« ある日、突然に | トップページ | 頼もしき若人たち »