« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »

2003年10月

2003年10月31日 (金)

第2の天王山

四国初のJリーグチーム誕生に向け、徳島県の動きが活発になって
きた。知事自ら大塚製薬を訪れ協力を要請し、大塚FCのJリーグ入り
で基本合意したそうだ。また、JFAにJリーグ入りを目指す事を伝えた
との報道もあった。

同じく四国からJリーグ入りを目指している愛媛FCとしては、あせりも
あるかもしれない。しかし、まずは目先の勝利を追及して欲しい。残り
4試合で2位はまず無理だが、3位は十分射程圏内にある。現在の
順位は、

1位 大塚FC(62)
2位 HondaFC(57)
3位 佐川大阪(48)
4位 佐川東京(48)
5位 愛媛FC(46)

両佐川との勝点差はわずか2。明日はその佐川大阪との直接対決。
佐川大阪は前期12節より15試合連続負けなし記録を更新中。以前
YKK戦を見たが、前によく走るいいチームだった。簡単な相手では
ないが、きっとやってくれるだろう。明日は応援にいけないが、勝利の
メールを楽しみにしている。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月30日 (木)

SHIZUOKA GOAL

オークションで手に入れた「SHIZUOKA GOAL」という雑誌が今日届
いた。今回手に入れたのは1995年6月号他。静岡県ローカルの雑誌
のようで、記事はJ1の2チーム、エスパルスとジュビロから、その他
県内の社会人チーム(ホンダ、ジャトコ、中央防犯など)にいたるまで
幅広く扱っている。テイストは地方のシティー・マガジン。

1995年6月号の特集は「静岡から世界へ、新戦力・注目のルーキー
達」。表紙はNestle8番の名波に、JAL2番のユキヒコ。名波は今と
大して変わらないが、当時19歳のユキヒコが初々しい。

特集を読んでいると、ユキヒコについて「彼の特徴を活かすならばポジ
ションは点の取れるMF、いわゆる背番号10番をつける存在だ」とある。
当然ながらJ2時代に苦労して自分のものにし、現在ユキヒコの代名詞
のように語られる「右からの低く正確なクロス」という言葉は一切ない。

その他にも、ジュビロ服部選手U-22に選出とか、カレッジサッカーの
コーナーに斉藤(清水)や望月(仙台)が登場したり、アイドルチックな
藤田のコーナーがあったりして、中々ハズ面白い。

今回初めてこの雑誌の存在を知ったのだけど、県内のサッカーチーム
の話題で月刊誌ができるとは、さすがはサッカー王国清水。この雑誌
今もあるんだろうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:SHIZUOKA GOAL(10/30)    ipizumiさん 
今もあるはずですよ。遠征のとき宿で読むのが楽しみでした。しかも視点が鋭く素晴らしい企画が満載ですよね。(2003.10.31 06:51:12)

Re:Re:SHIZUOKA GOAL(10/30)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>今もあるはずですよ。

ちょっと調べて見ました。エスパルスが出している「GOAL」という雑誌が
ありましたが、海外サッカーも扱ってるようでテイストが違っているような・・・
編集方針が変わったのでしょうかね。
(2003.10.31 18:25:20)

Re:SHIZUOKA GOAL(10/30)    foot001さん 
小話だけど、静岡には(株)静岡ゴールという法人まであり、ここはサッカーショップやってるよ。でもここは雑誌とは全く関係なかったぁ。
 失礼しました。(2003.10.31 21:10:04)

Re:Re:SHIZUOKA GOAL(10/30)    ultraleftyさん 
foot001さん
>小話だけど、静岡には(株)静岡ゴールという法人まであり、ここはサッカーショップやってるよ。でもここは雑誌とは全く関係なかったぁ。

26.734へぇくらいですね(^^)(2003.11.01 00:10:52)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月29日 (水)

5年前、そして未来へ

昨日に続き、今日も日本サッカー界にとってはメモリアルな日だ。5年
前の今日、横浜マリノスが横浜フリューゲルスを吸収合併し、横浜”F"
マリノスとなる事が発表された。

僕自身は当時、一般的なマリノスファンに過ぎず、この報道を聞いた時
は決まった事は仕方がない、一緒に頑張ろう、とお気楽な感想を持った
に過ぎなかった。天皇杯では、横浜フリューゲルスの最後の踏ん張りと
準決勝、決勝の吉田の劇的なゴールにすっかり感動し、来シーズンは
吉田が加入してうれしいなって思ってたぐらいだった。

その後、2001年の横浜”F”マリノスの降格危機をきっかけに、どっぷり
マリノスにはまって今日に至る。もし5年後の今、同様の報道がなされ
たとしたら、僕は猛烈に抗議し、撤回への運動に参加した事と思う。それ
は、マリノスが単なる好きなチームという枠を越え、僕自身のかけがえの
無い一部になっているからだ。

地域密着をうたうJリーグだけに、サポートチームを失う事は自分の体
の一部を失う事に等しい。もちろん、地域外のサポにとっても。Jリーグ
だけではなく、その下位リーグのチームのサポーターにとっても事情は
同じだ。

今、ジヤトコサポがまさにそんな喪失に必死に抗っている。後継チーム
設立に向けて署名活動を行っているので、ぜひ協力してあげて欲しい。
詳しくは、 http://shizuoka.cool.ne.jp/tobu-fc/  を。なお、今週末の
J2各スタジアムでも、署名運動を行っているようなので、見かけた人は
ぜひ署名を。

ついでと言ってはなんだが、愛媛FCもJ2昇格に向けての署名活動を
行っている。 http://www.ehimefc.com/pc/syomei/main.htm

温泉にでも入ってうまい魚でも食べたいなと思っているあなた!
正岡子規の故郷を訪ね、俳句でも作ってみたいと思っているあなた!
造船業やタオル産業に関心のあるあなた!
福西の育った土地を見てみたいあなた!
一回しまなみ海道をわたってみたいあなた!
でも、愛媛なんて何かきっかけがないと行かないよと思ってるあなた!
そして何よりも、愛媛にもJチームがないと盛り上がらないと思うあなた!

ぜひ、ぜひ、ご協力をお願いします m○m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月28日 (火)

流れた年月

第1戦 □0−0 サウジアラビア
第2戦 ●1−2 イラン
第3戦 ○3−0 北朝鮮
第4戦 ○1−0 韓国

そして今日、運命の第5戦 vs イラク。
日本はこの試合に勝てば悲願のW杯出場!
日本のスタメンは、

GK 1 松永成立(横浜M)
DF 4 堀池 巧(清水)
DF 5 柱谷哲二(川崎)
DF 7 井原正巳(横浜M)
DF 3 勝矢寿延(横浜M)
MF 15 吉田光範(磐田)
MF 10 ラモス瑠偉(川崎)
MF 17 森保 一(広島)
FW 12 長谷川健太(清水)
FW 16 中山雅史(磐田)
FW 11 三浦知良(川崎)

サブメンバー
GK 19 前川和也(広島)
DF 2 大嶽直人(横浜F)
DF 6 都並敏史(川崎)
DF 22 大野俊三(鹿島)
MF 8 福田正博(浦和)
MF 14 北沢 豪(川崎)
MF 15 吉田光範(磐田)
MF 18 沢登正朗(清水)
MF 21 三浦泰年(清水)
FW 9 武田修宏(川崎)
FW 13 黒崎比差支(鹿島)
FW 20 高木琢也(広島)

監督 ハンス・オフト

まもなく、キックオフ!

===============================

ちょうど10年前。あなたは何をしていましたか?
あれから10年。あなたは何をしていますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:流れた年月(10/28)    王様18001さん 
自分の部屋の大きいテレビで、観てました。
(小さいテレビ(1週間前に届いたテレビデオ)で
ゲームしながら)

テレビ東京での中継になんの疑問も持たず、
韓国に勝った時点で、イラクには負けるわけが無いと
余裕で観戦。
一度は追いつかれたが、中山のゴールで勝ち越しを決めたので、
安心して見ていたけど、最後のコーナーキックの時は、
いい加減早く終わらせろよという気持ちで見てました。
(かなり、ロスタイムを取っていたので)

そして、運命のコーナーキック。
ショートコ−ナーからの軽いキック
そして、ヘディング!!
スローモーションのように、
左隅に吸い込まれたボールにあぜんとしてました。
そして、直ぐに韓国の結果はとかすかな望みに
託したが、北朝鮮に3−0の快勝で日本の予選敗退決定。
ニュースを見ても信じられなかった。
でも、それ以上の事は思い出せない。(2003.10.29 00:26:14)

Re:流れた年月(10/28)    ごまっつ(TAKA)さん 
そうだよね・・・10年か。
#BGMは当然MISATOの(爆

たしかTV見ててがっくりきて
知り合いに電話した思い出があるわ。

でも、その年の「パリの悪夢」をTVで見て
「世の中上には上があるわ」と思った。

こんなんまだまだと思ってしまったよ。

サッカー観戦とはそんなもんだって思ったわ。

気がつけばどっぷりだもんな(苦笑)(2003.10.29 00:57:22)

Re:Re:流れた年月(10/28)    ultraleftyさん 
王様18001さん
>テレビ東京での中継になんの疑問も持たず、
そうか、確かテレ東の史上最高視聴率番組でしたね。
ちなみに、日本シリーズ最終戦はどのくらいだったんだろ。

>ニュースを見ても信じられなかった。
>でも、それ以上の事は思い出せない。
年が明けると、また胃の痛むような予選が始まりますね。
ドーハの頃は今ほどサッカー好きではなかったのであまり
ダメージは無かったですけど、今度は違うだろうなぁ・・・
ちょっと楽しみでもあり。
(2003.10.29 01:04:06)

Re:Re:流れた年月(10/28)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)さん
>#BGMは当然MISATOの(爆
えっ、えっ、何ですか?(真汗)

>気がつけばどっぷりだもんな(苦笑)
ですね。気がつけば駒場で地域リーグ所属チームの試合を見て、
その足で新幹線にのって京都でJ1のチームの試合を見るような
人間に成り上がって?/成り下がって?ました(^^)
(2003.10.29 01:15:02)

Re:流れた年月(10/28)    ありいんさん 
お久しぶりです。

よくはおぼえてないけれど、まだサッカーには興味のないときです。アロマテラピーを勉強し始めた頃でもありました。Jリーグも土曜日のテレビが野球とサッカーしかないことに辟易し、この試合もニュースで見たぐらいかと・・・。

その自分がサッカー好きになるなんてほんと、人ってわかりません。(2003.10.29 14:32:42)

Re:流れた年月(10/28)    ごまっつ(TAKA)@ログアウト中さん 
どもでちー、どもっつ。
いつも突っ込みサンクスね。

ultraleftyさん
>>ごまっつ(TAKA)さん
>>#BGMは当然MISATOの(爆
>えっ、えっ、何ですか?(真汗)
「10years」っていう歌があるんだよ(本当)
♪あれから10年も〜この先10年も〜♪
という歌詞が素敵な曲でね、ええ。

>>気がつけばどっぷりだもんな(苦笑)
>ですね。気がつけば駒場で地域リーグ
>所属チームの試合を見て、その足で新幹線に
>のって京都でJ1のチームの試合を見るような
>人間に成り上がって?/成り下がって?ました(^^)
だよねえ・・・
ごまっつもパスポートもったばっかりに
ソウルまでW杯見に行くわでもう、ね(苦笑)。

でもサッカーもいいけど
その途中の「旅」が楽しいんだよな実はね。

んではまた今日もこの10年の流れを
じっくりかみ締めましょうかね。

「横浜にはサッカーチームは2チームあって
 それぞれが特色あって独自でやってきたのに
 なんで合併するの?」と激しく激怒した
 日でもあるんだから今日は・・・。

ではでは!!(2003.10.29 22:07:28)

Re:Re:流れた年月(10/28)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>Jリーグも土曜日のテレビが野球とサッカーしかないことに辟易し、
>その自分がサッカー好きになるなんてほんと、人ってわかりません。

ども、ども。同じですね(^^)
サッカーは一度面白いと思うと離れなくなる魅力があるのかも。

(2003.10.30 00:12:34)

Re:Re:流れた年月(10/28)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)@ログアウト中さん
>「10years」
なるほど。

>でもサッカーもいいけど
その途中の「旅」が楽しいんだよな実はね。

スタジアムに向かう時のわくわく感が大好きです。
アウェイ遠征は麻薬ですね。

>「横浜にはサッカーチームは2チームあって
 それぞれが特色あって独自でやってきたのに
 なんで合併するの?」と激しく激怒した
 日でもあるんだから今日は・・・。

日付変わっちゃいましたけど、10yearって今日のBGMにも相応しいですね。

♪振り向かない 急がない 立ちどまらない
 君だけを ぼくだけを 愛したときを
 今も誇りに思うよ
 ずっと誇りに思うよ
(2003.10.30 00:23:21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月27日 (月)

なんだかんだいって

昨日は「くそったれ」の一言で片付けてしまったけど、後半の攻めには
久々にアツクなった。一人少なくなって、守って守ってカウンターっての
は普通だが、攻め続けるマリノスはやっぱスゴイと思う。終盤なんか、
前線はマルキに、サンチョルに、坂田に、阿部、サイドからドゥトラという
信じられないフォーメーション。退場者いなかったらユキヒコに、栗原も
前線ってパターンもあったかも。恐ろしい・・・(^^;

それに、セレッソのまずい攻めに救われる場面も多々あったけど、守備
も少ない人数でよくしのいだ。達也も、2点目の失点に結びつくキャッチ
ミス(代表を狙える選手と思うのであえてミスと)を除けば、前節同様、
痛むシーンも多かったにもかかわらず、再三のスーパーセーブを見せた。

オフィシャルのコメントを読むと、試合後戻す選手までいたとの事。劣勢
でも気落ちする事無く勝利を求める姿勢はすばらしい。岡田監督も満足
だったようだ。サポの作り出した雰囲気もよかった。

だがしかし、そもそも、そういう苦しい状況を作ってしまったのも、前半の
自分たちだって事もしっかり肝に銘じて欲しい。冷静にプレイしていれば
勝点3を取るのは決して難しくは無かったはず。この混戦の中、結果的
に勝点3を取っていれば単独首位だっただけに、かなりもったいない。

まぁ、代償は小さくはなかったものの、難敵ばかりの残り4節に向けて、
勝点1+αが得られた試合として、ある程度評価はできるだろう。残り
4節。すべて勝点3をあげて完全優勝しよう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:なんだかんだいって(10/27)    エイメイさん 
パスミスは多い、黄2枚出るはの最低な前半。
1人少ないのにも係わらず、怒涛の攻撃をする魂のこもった後半。ん〜〜出きれば勝たせてあげたかったー!!

風邪にもかかわらず前日「大きな玉ねぎの下」ではしゃいでたので(バカ)今日は拍手だけでおとなしく見るつもりだったが、60分位の攻撃辺りからゴールの匂いがするたび立ちあがり、残り15分位からはずっと立って声まで出して応援してた。
やはり『病は気から』ですね。^^;
(2003.10.28 18:10:34)

Re:Re:なんだかんだいって(10/27)    ultraleftyさん 
エイメイさん
>ん〜〜出きれば勝たせてあげたかったー!!
てか、勝たなきゃいけない試合でした。
(2003.10.28 23:22:18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月26日 (日)

J1 2nd 第11節 横浜vsセレッソ あるいは、ただこの一言

ミスを取り返すためとはいえ2枚の黄紙をもらって退場のユキヒコに

序盤から些細なプレイでイエロー連発の主審奥谷に

何よりも、プレイも根性も見苦しい大久保に

20031026 

======================================

愛媛FCはYKKに2−1で勝利。3位の東阪佐川まで勝ち点2まで
追い上げた。来週はその佐川大阪との対戦。ゼッタイ勝て!

日立空調システム清水が本日活動停止。この前、全社で見たばっか
なのに・・・。企業チームはサッカーに限らず厳しいな。愛媛FCもJ入り
に向けて特定企業に依存しない基盤をしっかり作らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月25日 (土)

J2 横浜FCvs福岡 あるいは、あと10秒の運

最近好調の福岡を見に三ツ沢に出かけた。今日はセンターライン延長
上(^^;で観戦。ホント選手が近くていいスタジアムだ。福岡はマリノス
にいた古賀とベンチーニョくらいしか知っている選手がいない。久々に
久永を見たかったのだが・・・

序盤、福岡は古賀、宮崎の両サイドを生かしたきれいなパスワークで
横浜FCゴールに迫る。横浜FCは何とか福岡の早い攻撃をしのぐも、
相変わらずDF陣が不安定で、何度も危険なミスを連発。横浜FC側の
観客席からも「DFしっかりしろ!」の声が。

何とか序盤の福岡の攻撃をしのいでからは、横浜FCの中盤での早く、
強いプレスが生きてくる。特に内田の出来が出色。運動量とスピード
を生かしてボールを奪い、再三DFの裏にきれいなスルーパスを出す。
だが、それをフィニッシュしてくれる味方がいない・・・

後半になっても横浜FCペースで試合が進む。右サイドの増田がドリブル
で仕掛け、アレックスを交わしてクロス、福岡DF陣にはじかれる、という
シーンが何回あった事だろう。増田に渡るまではいいのだが、そっから
のもう一工夫が欲しいところ。

途中、横浜FCはバーをたたくおしいFKがあったものの、どうしても1点
が奪えない。このまま引き分けかと誰もが思ったロスタイム。福岡のFK。
アレックスの蹴ったボールは川島の頭にあたり、ゴールに吸い込まれた。
ゲーム再開後、ワンプレイでゲーム終了の笛が鳴った。ウチも大分戦で
同じ目にあった(引き分けだったが)だけに、横浜FCサポの気持ちはよく
判る。ほんの少し運が足りなかったが、セカンドステージ首位?(^^;の
福岡相手にこれだけの試合ができるのだから、決して悲観すべき結果
ではあるまい。

試合前後に横浜FCサポの方がジヤトコ後継チームの署名を集めていた。
詳しく説明しなくても自主的に署名をする横浜FCサポが多数いたのには
感動した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月24日 (金)

愛媛FC昇格に一歩前進?

愛媛新聞の記事によると、愛媛FCは11月中に法人化されるとの事。
これにより、J昇格の条件である「公益法人、または、株式会社である
こと」という条件がクリアできる。資本金は3500万、社長は亀井文雄
代表が就任する見込み。

ただしユースは依然別組織のままという事で、それでもいいのか、何
でそうなのか。疑問は残る。

また、同記事によると「他の昇格条件も、来シーズン開幕の3月までに
クリアすることを目指す」と話しているとの事。具体的に3月という期日
を公言しているということは、それなりに目処がついているという事か?

著作権とかうるさそうなので、掲載記事を読みたい方はARANCINOの
掲示板へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月23日 (木)

井原正巳引退試合出場内定選手

1月4日に行われるアンバサダー・井原の引退試合の出場内定選手
が発表になった。豪華なメンバー。しかもまだ呼んでるらしい。2試合
くらいやるつもりか?ってくらいの勢い。井原先生の実績を考えれば
当然なわけだが。

しかし、マリサポ的には日産の唯一の生き残り、永山の名前が無い
のが寂しいところ。追加召集に期待しよう。そういや、水沼さんはこの
手の試合は嫌いなのかな?

【出場内定選手】
小村徳男 (ベガルタ仙台)     
森保 一(ベガルタ仙台)     
秋田 豊(鹿島アントラーズ)   
相馬直樹(鹿島アントラーズ)   
名良橋 晃 (鹿島アントラーズ)   
中西永輔(ジェフ市原)      
三浦文丈(FC東京)        
三浦淳宏(東京ヴェルディ1969)  
都並敏史(東京ヴェルディ1969普及コーチ)  
北澤 豪(東京ヴェルディ1969クラブアドバイザー)
楢崎正剛(名古屋グランパス)
松永成立(京都パープルサンガGKコーチ)
森島寛晃(セレッソ大阪)
勝矢寿延(セレッソ大阪テクニカル・ディレクター)
岡野雅行(ヴィッセル神戸)
三浦知良(ヴィッセル神戸)
山口素弘(アルビレックス新潟)

木村和司             
鈴木健仁             
武田修宏             
長谷川健太            
福田正博             
ラモス瑠偉            
グスタボ・サパタ(外国籍)    
フリオ・サリナス(外国籍)    
ラモン・ディアス(外国籍)    
ダビド・ビスコンティ(外国籍)  
洪 明甫 (外国籍)       
エメルソン(浦和レッズ)     
鈴木啓太 (浦和レッズ)     
坪井慶介(浦和レッズ)              
山田暢久(浦和レッズ)
柱谷哲二 (浦和レッズ)
奥 大介(横浜F・マリノス)
松田直樹(横浜F・マリノス)
柳 想鐵(横浜F・マリノス)
鈴木秀人(ジュビロ磐田)
田中 誠(ジュビロ磐田)
中山雅史(ジュビロ磐田)
名波 浩(ジュビロ磐田)
服部年宏(ジュビロ磐田)
福西崇史(ジュビロ磐田)
森下申一(ジュビロ磐田GKコーチ)
井原正巳
※計44名

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    myan3429さん 
本当豪華ですね。
マジ2試合して欲しいです。
能活と俊輔は無理ですよね(^^;(2003.10.24 10:20:48)

Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    ごまっつ(TAKA)さん 
しかしこれ豪華だわ。

見に行くかな(かなり真剣)
でもあえて「オウンゴール」希望とかいうと
殴られるのかいな(大爆笑)

でもそうやって送るのが井原にはいいかも。

だって当初福岡でサッカー見てたことは
「木村」と「井原」がいつもいたんだもの。

いまでこそJ2横浜ファンだけど
ごまっつの思い出にサヨナラしに行くかな。
次のステップに進むためにも、ね。(2003.10.24 23:51:26)

Re:Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    ultraleftyさん 
myan3429さん
>マジ2試合して欲しいです。
あるいは、90分ハーフとか(^^;

>能活と俊輔は無理ですよね(^^;
シーズン真っ只中だから厳しいでしょうね。
俊輔が出ると、井原がかすんでしまいそうなので、今回は出なくていいでしょ(^^;(2003.10.25 00:52:19)

Re:Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)さん
>見に行くかな(かなり真剣)
いらはい、いらはい。

>でもあえて「オウンゴール」希望とかいうと
殴られるのかいな(大爆笑)
DFの引退試合で盛り上がる場面はやはり…(^^)

あっ、福岡戦行きますので。
(2003.10.25 00:56:11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月22日 (水)

マリノス2004年度新加入選手第1号決定!

国士舘大学のFW、山崎雅人選手の来季マリノス入りが発表になった。

プロフィールをマリノスHPよりコピペ。

ポジション : FW
出身/生年月日 : 岡山県岡山市/1981年12月4日
身長/体重/血液型 : 174cm/68kg/B型
経歴 : 京都市立大宅小学校―京都市立大宅中学校―
     京都府立久御山高校―国士舘大学

・久御山高校3年時にインターハイ、高校選手権出場。
 (ベスト16/優秀選手)
・国士舘大学3・4年時に大学選抜メンバーに選出。
・2003年度のユニバーシアード(韓国・大邱)に出場し優勝。
・スピードを生かしたドリブル突破と、ゴール前での得点感覚に優れた
 プレーヤー。

得点力のあるフォワードという事らしい。ユニバ代表では背番号10番。
よし、今からでも遅くない。マリノスで結果出して、3大会連続のマリノス
勢五輪10番を狙え!(^^)

国士舘だから、どっかで見たことあるかなと思って過去の愛媛FCとの
対戦記録を調べてみたが、愛媛FCとの試合で悪さをした事はない。
てか、ほとんどJFLの試合には出場してない。どうやら1軍はJFLには
出場しないらしい(^^;

ちなみにJFLでの記録は、一昨年は10試合ほど出場して4得点。去年
は1試合のみの出場。今年は2試合の出場でともに得点はなし。去年
まではMF登録のようなので、中盤でもプレイもできるようだ。

==============================================

全社決勝は、3−0でホンダルミノッソ狭山が静岡FCを下し、連覇達成

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:マリノス2004年度新加入選手第1号決定(10/22)    r-riemamaさん 
ホンダルミノッソ狭山ってうちのそばかも?(2003.10.22 22:27:45)

Re:マリノス2004年度新加入選手第1号決定(10/22)    ipizumiさん 
久御山の山崎選手っていったらドリブラーの山崎選手ですよね。武南高校と大宮サッカー場で戦ったとき面白い選手だなと思いました。国士舘に行ってたんですね。武南との試合でも得意のドリブルで点をとったんじゃなかったかな。(2003.10.22 22:32:49)

Re:Re:マリノス2004年度新加入選手第1号決定(10/22)    ultraleftyさん 
r-riemamaさん
>ホンダルミノッソ狭山ってうちのそばかも?

所在地は、埼玉県狭山市新狭山1-10-1 本田技研工業(株)埼玉製作所
でした。近いですか?
(2003.10.22 23:26:40)

Re:Re:マリノス2004年度新加入選手第1号決定(10/22)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>久御山の山崎選手っていったらドリブラーの山崎選手ですよね。武南高校と大宮サッカー場で戦ったとき面白い選手だなと思いました。

さすがipizumiさん!詳しいですね。ipizumiさんのお眼鏡にかなった
選手ならきっといい選手なんでしょうね。来シーズンの楽しみが
また増えました。

(2003.10.22 23:30:39)

Re:マリノス2004年度新加入選手第1号決定(10/22)    meruhaba_az28さん 
はじめまして
山崎選手ですが、大学サッカーにはよく出てました。久島選手(現ヴェルディー)がいなくなってから、目立っていたと思います。フィールドにいると目に入ってくる選手なので、Jには入ってくるとは思いましたが、マリノスでったんですね。

今年は大卒選手をJじはあまり取らないって聞いていたので、入団話はうれしいです。応援してやってください。(2003.10.24 01:17:44)

Re:Re:マリノス2004年度新加入選手第1号決定(10/22)    ultraleftyさん 
meruhaba_az28さん
>山崎選手ですが、大学サッカーにはよく出てました。
>今年は大卒選手をJじはあまり取らないって聞いていたので、入団話はうれしいです。応援してやってください。

ようこそ!皆の目が高校生に向かっているなか、大学出身者を取るとは、
ウチのスカウトはいい仕事をしたのか?ユニバーでも
10番だし、
JFLにも出場してないので、きっといい選手なんですね(^^;
FWというより1.5列目あたりで、奥のバックアッパーになって
くれればいいなと思います。

そういや2003年度にレッズは前回のユニバ優勝メンバーを
ごっそり取りましたね。その中には坪井みたいにA代表の選手もいるわけで。
山﨑君もいきなりブレイクしないか、楽しみです。

気が向いたらまた遊びに来てくださいませ。
(2003.10.24 01:37:55)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月21日 (火)

全社準決勝結果

今日の全社(全国社会人サッカー選手権大会)準決勝は、
 ・ザスパ草津(関東2部)vs静岡FC(東海1部)
 ・ホンダルミノッソ狭山FC(関東1部)vs中京大学(東海1部)
という対戦となった。

来年度からのJFL入りを目指すザスパは0−2で静岡FCに破れた。
今越FCに圧勝した中京大学は、ホンダルミノッソ狭山に6−0で完敗。
この結果、明日の決勝は静岡FCvsホンダルミノッソ狭山となった。
ルミノッソは去年に続き連覇を狙う。

#最近、日記の内容がかなりマニアックだな…(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月20日 (月)

五輪予選組合せ/全社3回戦

昨日、五輪最終予選の組み合わせが発表された。日本はB組みで、
バーレーン、レバノン、UAE。UAEと日本でのH&A集中開催となる。
まずは3月1日、3日、5日とUAEで、続いて14日、16日、18日と日本
で開催。対戦チームについてはよく知らないが、日本有利な組合せ
らしい。

それに対して死のグループといわれているのがA組で、韓国、中国、
マレーシア、イラン。確かにこれはつらそう。

============================================

全社3回戦 今越FCvs中京大学は0−3で完敗。大量得点で勝った
チームは大抵次の試合で得点できず苦労するもの。やはりという結果
だった。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月19日 (日)

JFL 後期第10節 京都1993vs愛媛FC あるいは、宮スタにしろよ

京都2日目。今日は太陽が丘でのJFL後期第10節、FC京都1993vs
愛媛FC戦を観戦。

その前に、ローソンで今日発売の仙台vs横浜のチケットをさくっと手に
入れてと。ありゃ、お姉さんが既に並んでる。2番手か。まっ、大丈夫
だろう。10時の時報が鳴るや、さくさくと申し込みを開始するお姉さん。
が、「ただいま混み合っています」の文字。めげずに何度もチャレンジ。
時間は刻一刻と過ぎていく。だんだんムカついてきたので、ため息&
舌打ち攻撃。結局お姉さんは目的のチケットを断念。すぐに申し込むも、
画面には無常にも「完売」の文字。

快晴。青空。自然に囲まれたグランド。太陽が丘はのどかでいい感じ。
なのに気分は最悪。

愛媛FCは何故か京都とは相性が悪い。通算成績0勝1分3敗。今季
京都はダントツの最下位。さすがに今回は勝てるだろうと思うが、走り
まくり、プレスかけまくりの京都に押される展開が続く。愛媛FCは中盤
を省略し、ロングボールを多用して京都DFの裏を狙うがことごとくオフ
サイド。いらいらする展開。しかし、京都よりショボイチームは一杯ある
のに、なんでこのサッカーで京都は最下位なんだろう。やっぱ、今年は
阪神が関西のすべてのスポーツ運を持っていってしまったんだろうな。

後半に入るとペースの落ちた京都に対して、愛媛はようやく主導権を
握れるようになる。だが、得点までには至らない。愛媛FCサポからは、
自チームの選手に向かってきつめの野次が飛ぶ。均衡が破れたのは
78分、濱岡。4分後またしても濱岡。友近がいなくても濱岡が何とか
してくれる。頼もしい。87分に1点を返されたのは余計だが、史上初の
京都からの勝利(^^;

まずは、めでたい。

あ〜〜〜、チケットどうしよう・・・

<<今日のへたれ凶悪系の目線>>
・「昨日阪神惜しかったですねぇ・・・」とタクシーの運ちゃん。
 すみません、全く興味ありません。
・京都ユニ、昔のヴェルディユニに似てない?「19」つながり?
・京都サポ「立てよ!」 愛媛サポ「痛いんじゃ!」
・一番アツイ京都サポは小学校低学年のガキんちょだった。
・あっち線審オフサイド取りすぎ、こっち線審オフサイド取らなすぎ
・怪我明けの星野復帰。が、FW起用。高さを生かす作戦かと思いきや
 足技中心。そういう選手なん?
・宇治駅前で民主党応援の田中康夫に遭遇。

============================================

全社2回戦 今越FCvsFC上田ジェンシャンは8−0の圧勝!1回戦
を見てた限りでは納得の結果。3回戦は中京大学。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月18日 (土)

全社1回戦×2&J1 2nd 第10節 京都vs横浜 あるいは、新記録

1日観戦試合数の自己記録を更新した。関東圏をはしごで2試合と
いうのは何回かやった事があるけど、一日3試合は新記録。しかも
駒場で2試合見て、新幹線で京都に向かい1試合という、今後も滅多
にないだろうパターン(^^;

まずは駒場で、10:00キックオフの全国社会人選手権大会1回戦、
日立空調システム清水vsFC上田ジェンシャンを観戦。先日のカシマ
に続きマリノスの試合ではまず立ち入る事ができないであろう、肘掛
つきのVIP席にて観戦。試合はFC上田の一方的な試合。FC上田が、
ヘディングによる3点を含め0−4で圧勝。日立清水は黄色いシャツ+
黒いパンツ+黄色いソックスと、なんちゃってレイソルユニ。応援団も
来ていて、皆さん黄色いHITACHIロゴ入りTシャツ着用。ヘディングで
3失点後のコールリーダー氏「あいつら、頭だけだぞ。足は怖くない!」
FC上田の4点目は足だった。

その後、群馬FCホリコシvs今越FC。今越の公式戦を見るのは初めて。
ホリコシは関東リーグ1部優勝チームで、今季得点王の森(元マリノス)、
アシストランキング・ベスト2の深田、蔵川(元マリノス)を擁する強豪、
と思っていたら、意外と守備がもろい印象を受けた。試合は、前半15分
にホリコシの先制。39分に今越がPKをもらいこれを野本が決めて同点。
後半13分、流れの中から宮地が1点を決め逆転。さらに26分。またもや
PKをもらい野本がきっちり決めて1-3。すでに交代枠を使い切っていた
ホリコシはDFが怪我で退場して途中から10人となった。だが10人になる
と逆に苦しめられるのはよくあることで、案の定31分にホリコシに1点を
返されるが、そのまま逃げ切って2−3で見事1回戦突破。

今越の試合は以前マリノスサテとの練習試合を見たことがあったが、
バス遠征の疲れがたまっていたせいか、守備一辺倒で攻撃的な印象
を受けなかった。が、今日の今越は攻撃的でプレスも早く、いいチーム
だった。2回戦はFC上田だが、今日と同じ試合ができれば勝つのは
そんなに難しくないだろう。

その後、新しく開業した品川駅よりのぞみで京都に向かい、西京極で
京都vs横浜を観戦。昼間の試合で浦和が引き分け、名古屋が負けた
ので、きっちり勝って首位をキープしたいところだったが、結果はスコア
レスドロー。攻撃は楽しく、チャンスは山のようにあったのだが・・・ 
オフィシャルのコメントが予想できるような展開 「決めるべき時に決め
ないと勝てない」 これで西京極は3回目だが未だ勝ち無し。来年雪辱
なるか?

<<今日のへたれ凶悪系の目線>>
・ジャンシェン?ジャンシャン?ジェンシャン? 最後まで覚えられない。
・日立清水応援団、遅れて到着。試合中のエールはマヌケ。
・○番誰?名前聞いてコールする日立清水コールリーダー氏
・勝手に駒場スタジアムツアー。放送室前&選手出入口潜入成功

・西京極はなぜかおばちゃんのダフ屋が多い。
・アウェイゴール裏にやってくるパープル君&チアリーダー達に
 激しいブーイングと「脱げ」コール<品がない
・「女声」にリードされる、へたれウルトラ
・悔しいが体が反応してしまう、京都カウベル
・読売戦ほど盛り上がらない「出て来い、京都」
・お鳥さまがいらっしゃるも・・・
・達也受難。
・残留争いチームにはもれなく勝ち点1プレゼントキャンペーン中

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全社1回戦×2&J1 2nd 第10節 (10/18)    エイメイさん 
1日3試合。しかも今話題の品川@のぞみで京都遠征とは凄すぎです。気合が感じられない「超」より凄いです。『たっちゃん』並に凄いです。^^;
観光ついで?に試合見に行った自分は足元にも及びません。太鼓買ってください。間違ってカウベル買わないで下さい。体が反応して「ヘイッ」と言ってしまいます。(笑)(2003.10.21 09:25:57)

Re:Re:全社1回戦×2&J1 2nd 第10節 (10/18)    ultraleftyさん 
エイメイさん
>1日3試合。しかも今話題の品川@のぞみで京都遠征とは凄すぎです。気合が感じられない「超」より凄いです。『たっちゃん』並に凄いです。^^;
観光ついで?に試合見に行った自分は足元にも及びません。太鼓買ってください。間違ってカウベル買わないで下さい。体が反応して「ヘイッ」と言ってしまいます。(笑)

全然誉められてる気がしない・・・
U-20見に韓国行ったらもっと誉めてくれる?(^^;
(2003.10.21 12:42:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月17日 (金)

JFL入りをかけて

第27回全国地域リーグ決勝大会の実施要領が発表された。各地域
リーグを勝ち上がってきた14チームがまず4グループに分かれ、上位
1チームが決勝ラウンドに進出となる。この大会で1位になったチーム
はJFLに自動昇格。2位チームはJFL最下位チームとの入替戦に挑む。

日程は、1次ラウンドが11月14日(金)〜11月16日(日)、決勝ラウンドが
11月22日(土)〜11月24日(月・振休)

会場は、1次ラウンドA・Bグループが富山県・高岡スポーツコア、 C・D
グループが徳島県・徳島市球技場、決勝ラウンドが大阪府・鶴見緑地
球技場

第1ラウンドの組み分けは以下の通り。

Aグループ
  ザスパ草津(優遇措置)、ヴォルカ鹿児島(九州)、
  アイン食品(関西)、未定(東北)
Bグループ
  北海道電力(北海道)、静岡産業大学(大学)、
  JAPANサッカーカレッジ(北信越)、三菱自動車水島(中国)
Cグループ
  高田FC(関西)、静岡FC(東海)、沖縄かりゆしFC(九州)
Dグループ
  藤枝市役所(東海)、群馬FCホリコシ(関東)、南国高知FC(四国)

愛媛FCは来年もJFLで戦うので、できれば関東近郊のチームが昇格
してくれるとありがたい。が、遠征に行く楽しみって事から考えると、
ザスパ、北海道電力、かりゆしあたりかなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今越FCが    王様18001さん 
なんと群馬FCホリコシに勝ちました。
(関東リーグ1位、JFL昇格候補No.1)
PKで2得点と相手選手の退場ありと
有利な面はありましたが、実力ですね。
昨年も3位となっているだけに、楽しみですね。
次の相手は、北信越代表の上田ジェンシャンです。
(2003.10.18 21:46:04)

Re:今越FCが    ultraleftyさん 
王様18001さん
>なんと群馬FCホリコシに勝ちました。

見てきました。その後京都に行ったので今日の2回戦
は見てないのですが、こちらも8−0で爆勝でしたね。
去年の3位を越えて欲しいですね。
(2003.10.19 23:02:13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月16日 (木)

UEFAカップ1回戦 がんばれヨシカツ

UEFAカップ1回戦が終わった。日本人プレーヤーの所属する
チームの成績は以下のとおり。

【川口能活】
 パニオニオス(ギリシャ)2−1/1−0ノアシャラン(デンマーク)

【藤田俊哉】
 ユトレヒト(オランダ)2−0/4−0ジリナ(スロバキア)

【高原直泰】
 ハンブルガーSV(ドイツ)2−1/0−3ドニブロ(ウクライナ)

【中田英寿】
 メタルルグ・ドネツク(ウクライナ)1−1/0−3パルマ(イタリア)

【小野伸二】
 フェイエノールト(オランダ)2−1/1−3FCケルンテン(オーストリア)
 
ノアシャランとハンブルガーが1回戦敗退。ヨシカツはリーグ戦に続き
またしても敗戦チームながらMVP。敗戦チームからMVPに選ばれる
という事は、他がよっぽど酷いのか、ヨシカツがスーパーなのか。試合
に出てるとカンも戻ってくるようだ。やっぱサッカー選手は試合に出て
ナンボ。今年はしっかりノアシャランで活躍して誰にも文句を言わせない
コンディションで代表に戻ってきて欲しい。一回ノアシャランのヨシカツを
見てみたい。スカパーでやってくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月15日 (水)

布ジャパン フランス遠征メンバー

特にネタもないので今日発表されたU-16布ジャパン、フランス遠征
メンバーをコピペしてお茶を濁す(^^;

GK
 秋元 陽太     アキモト ヨウタ  1987.07.11 178cm 66kg 横浜ユース
 長谷川 徹     ハセガワ トオル  1988.12.11 183cm 64kg 名古屋
DF
 福元 洋平     フクモト ヨウヘイ 1987.04.12 183cm 74kg 大分U-18
 濱屋 祐輝     ハマヤ ユウキ   1987.05.13 170cm 66kg 柏ユース
 伊藤 龍      イトウ リョウ   1987.06.09 180cm 72kg FC東京U-18
 中川 裕平     ナカガワ ユウヘイ 1987.07.24 177cm 65kg 四日市中央工業
 青山 隼      アオヤマ ジュン  1988.01.03 176cm 60kg 名古屋
 大島 嵩弘     オオシマ タカヒロ 1988.04.14 176cm 69kg 柏JY
MF
 山本 真希     ヤマモト マサキ  1987.08.24 175cm 62kg 清水ユース
 安田 理大     ヤスダ ミチヒロ  1987.12.20 173cm 58kg ガンバユース
 鈴木 崇記     スズキ タカノリ  1988.01.15 166cm 57kg 藤枝東
 坂井 将吾     サカイ ショウゴ  1988.01.28 170cm 60kg 四日市中央工業
 坂口 達也     サカグチ タツヤ  1988.02.02 175cm 64kg ヴェルディユース
 倉田 秋      クラタ シュウ   1988.11.26 168cm 61kg ガンバJY
FW
 先崎 勝也     センザキ カツヤ  1987.04.09 179cm 68kg 静岡学園
 ハーフナー マイク ハーフナー マイク 1987.05.20 191cm 74kg 横浜ユース
 喜山 康平     キヤマ コウヘイ  1988.02.22 177cm 71kg ヴェルディユース
 久保 裕一     クボ ユウイチ   1988.09.26 180cm 67kg 岩出FC AZUL

マイクが選ばれてるのにびっくり。ユースカップで見た限りでは、体が
まだまだできてなくて、電柱にさえなりきれていなかったのだが・・・
ただ、この年代で190超は貴重か。身長だけで重宝されるのではなく、
プラスアルファを身につけるべし!

しかし、ウチはGKには恵まれてるなぁ。ほとんどの年代でGKは代表に
選ばれてるもんなぁ・・・

布ジャパンは、10月28日にアメリカ代表と、10月30日にフランス代表と、
11月 1日にポーランド代表と対戦。これって何かの大会なんだろうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:布ジャパン フランス遠征メンバー(10/15)    foot001さん 
ハーフナー マイクは電柱じゃなくタワーと言ってぇん。
期待のスターです。
布氏ならきっと厳しい経験させて育ててくれると期待。てゆうか絶対そうしてほしいです。
がんばれハーフナー・マイク!
それにテューリオ、カレン・ロバートたち。
フランス代表みたく他民族同国籍で。(2003.10.15 23:57:59)

Re:Re:布ジャパン フランス遠征メンバー(10/15)    ultraleftyさん 
foot001さん
>ハーフナー マイクは電柱じゃなくタワーと言ってぇん。

出世魚ではないですが、個人的にデクノボウ→電柱→タワーと進化します(^^;
マイクのプレイは1回しか見たことないですが、その時は
ポジショニングの悪さで、自分より背の低いDFに競り負けてましたから
電柱にもなりきれてませんでした。もちろんマリノスの将来を
担う選手だから期待してますよ。でも、大きいだけのFWは
不幸になるのでプラスアルファをって事ですね。(2003.10.16 00:10:25)

Re:布ジャパン フランス遠征メンバー(10/15)    エイメイさん 
トレセンでサテライトvsエスパで生マイク見ましたが、ピッチが近いだけあって、周りからも「デケェ・・」の声が。
ただクロスも入らずポジショニングも悪く、でく・・・とかしてましたが (-_-;)
周りが年上で遠慮してたのか、声が出てませんでした。
やはりFWはエゴイストでないと!
あとタッパに対して線細すぎ。ヤン・コラー並にゴツくならないと(ムリ?)

あとDFで出た加藤て選手も191ありました。
第二のボンバー?(2003.10.16 02:01:43)

Re:Re:布ジャパン フランス遠征メンバー(10/15)    ultraleftyさん 
エイメイさん
>ただクロスも入らずポジショニングも悪く、でく・・・とかしてましたが (-_-;)

やはり。がんばれよ、マイク半名。
濱マイクを襲名できるのはキミしかいない(パクリ)
(2003.10.16 14:10:31)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月14日 (火)

スタンス

サッカーなんだから、ボロ負けする事もあるさ。

不甲斐ない試合をする事もあるさ。

あきらめずに夢を追え!って言うのは簡単だよ。

だからこそ頑張れ!って言うのは簡単だよ。

でも、サッカー選手にとって、1年てのはそんなに短い時間じゃないぞ。

やつらは人生の大事な時間を犠牲にして夢を追ってるんだよ。

金払って応援してるのに、っていう君らはどれだけの犠牲を払ってるの?

頼むから、一人もプロ選手のいないチームに向ける言葉はよく考えてくれ。

腹立ち紛れに個人的な怒りを掲示板に書き込むくらいなら、

プロ選手を5人雇えるくらいの資金を得る方法を書き込んでくれ。

勘違いして欲しくないんだけど、どんな試合をしても、

拍手で選手を迎えろっていってるんじゃないよ。

金払ってる観客として、不甲斐ない試合をした選手達には、

それ相応の野次なりブーイングを浴びせる権利はあると思う。

でも、それは現場でやればいい事。

匿名で、リスクのない掲示板でやるべきことではない。

特に、このような状況におかれているチームの選手に対して。

さて、次は苦手の京都戦。

スカッとした勝利で、掲示板を絶賛の言葉でいっぱいにさせてやれ!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:スタンス(10/14)    ipizumiさん 
私自身、選手に温度差のある話を聞いてがっかりしました。その中でも友近はなんとかしようとしているという話も聞きました。
ultraleftyさんのような方ばかりだとありがたいんですけど・・・。
チームと選手が向いている方向が違うのはある意味で仕方ないと思います。ただそのベクトルが違うことで自滅してしまうのはもっとも避けたいことですよね。

マリノスが日産時代の冊子引越が終わって渡せるように準備万端です。どこかのスタジアムでまた会いましょう。それからスポーツランド(http://www.rakuten.co.jp/spolan/)のオークションで1993年のJ開幕戦でイスの上に置いてあったマリノス記念フラッグがでてますよ。(私が提供したんですが・・・。)500円というのはちょっと高いと思うんだけどよかったら見てみてください。(2003.10.15 21:39:39)

Re:Re:スタンス(10/14)    ultraleftyさん 
ipizumiさん

実際に見てないので試合については何も言えないのですが、
アランチーノの掲示板にはがっかりしました。
みんな、掲示板で鬱憤を晴らしてるだけじゃないかと。
しかも、普段見慣れないハンドルの人ばっかりで…

>マリノスが日産時代の冊子引越が終わって渡せるように準備万端です。どこかのスタジアムでまた会いましょう。

ありがとうございます!今度お会いできるのは天皇杯でしょうか。
楽しみにしてますので、よろしくお願いします。

>マリノス記念フラッグ

欲しい〜〜。けど、送料を含めると結構なお値段ですね・・・
断念(^^;(2003.10.15 22:35:06)

Re:スタンス(10/14)    ipizumiさん 
ultraleftyさん
>マリノス記念フラッグ
欲しい〜〜。けど、送料を含めると結構なお値段ですね・・・
断念(^^;

あれは高すぎ、びっくりしました。ぜひ天皇杯でお会いましょう。それには愛媛FCにきっちり勝ってもらわないと・・・。(2003.10.15 23:34:24)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月13日 (月)

全日本ユース 市船vs静学 あるいは、ゴールポスト幅の運

代表ユニを着てけば無料ということで、昨日までは行く気満々だったん
だけど、昨日は一日引きこもりしてたので、今日になって、やっぱ埼玉
まで行くのはだるくて、雨も降りそうだったので、TV中継もあることだし
まっ、いいかという事でTVで観戦したのだけど、高円宮杯第14回全日本
ユースサッカー選手権大会決勝、市立船橋vs静岡学園の試合は、意外
な事に、攻撃の静学vs守りの市船の図式で、細かいパスを細かくつな
いで果敢に攻め上がる静学は楽しいサッカーを繰り広げていて、前半
27分、静学の横山のシュート、ワンバンしたロングパスを胸でトラップし、
ボレーを放った一本は、惜しくもファーのゴールポストを直撃し、ゴール
とはならなかったが、直後の31分、静学のクリアミスを市船のカレン・
ロバートが、スーパー&ビューティフルに決めて1−0となって、市船は
ますます守備を固め、静学の再三のチャンスは増嶋を中心とした市船
DF陣に止められてしまい、後半ロスタイムのビックチャンスをモノにでき
なかった静学は結局1−0で負けてしまい、市船が関東勢初のタイトル
をゲットしたが、守り重視の市船の戦いっぷりには勝負のリアリズムを
感じたものの、無責任に見ていた第三者的には不満が残り、晴れた日に、
よく攻め、よく守る両者の試合をぜひ見たいものだと思ったが、市船の
カレン、増嶋、静学の小林、松下とタレントぞろいのこの2チーム、卒業
後、どこのJチーム入りするのか、そろそろそんな事も気になる季節だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月12日 (日)

AFCチャンピオンズリーグ決勝 あるいは、アジアのレベル

TVでAFCチャンピオンズリーグ決勝2ndレグを見た。

今年から始まったAFCチャンピオンズリーグの決勝は、タイのBECテロ
サーサナとUAEのアルアインの対戦となった。決勝もホーム&アウェイ
で行われる。10月3日にUAEで行われた1stレグは2−0でアルアイン
の勝利。アウェイゴール2倍ルールで行われるのでサーサナは無失点
で、かつ3点を得なければいけない。

アルアインは2002W杯でセネガルを指揮したブルーノ・メツが監督で、
10番をつけるのは、malicia的駄目外国人列伝に名を連ねそうな、元
大分(鹿島)のロドリゴ。

サーサナはタイ国内のアジアレベルの試合では5年負けなしと、無類
の強さを誇る。

アジアのクラブチーム同士の対戦、それもUAEとタイということでなめて
ました、はっきり言って。ところが何とも迫力のあるいい試合でびっくり。
積極的に遠目からゴールを狙い、ほとんど枠に行くのがすごい。それに
タイは優れた個人技を持つ選手が多い。Jでも十分やれそう。外国人枠
とは別にアジア枠でも設けて積極的に受け入れてはどうだろう。

サーサナはPKで1点を返すも、不可解な判定で2点目を取り消され、
1−0でタイムアップ。結局、通算得点2−1でアルアインが初代アジア
クラブチャンピオンとなった。

出場資格が1年遅れ(次回の大会は2002年度リーグチャンピオン磐田
と天皇杯王者京都が参加)なので、マリノスが参加するとしたら再来年。
タイとか中東でマリノスみたいなぁ。行くの大変だけど。とりあえず今年
リーグ優勝したら来年のA3は中国。行ってみたいので、勝てマリノス。

=============================================

JFL後期第9節。愛媛FCは現在15位で残留のかかるアローズ北陸と
ホームで対戦。結果は、1−3の惨敗。下位チームということで気が
抜けていたのだろうか?次のFC京都は現在最下位で不思議に相性の
悪い相手。その京都が残留をかけて必死に挑んでくるだろう。絶対に
気合を抜かずに勝って欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月11日 (土)

J2 横浜FCvs水戸&代表戦 あるいは、距離の問題

J1は代表戦のため試合がなかったので、三ツ沢に横浜FCvs水戸を
見に行った。久々の三ツ沢。年明けの高校選手権以来だ。ピッチが
近くて本当にいいスタジアムだと思う。これで屋根があって4万くらい
収容できれば最高なんだけど・・・

今日は、横浜側のゴール裏に潜入。最初は真裏で見てたんだけど、
やっぱゴール裏は熱く真剣にチームを応援する人が占める場所だと
思い隅っこに移動。

今日の横浜ゴール裏は名物のサンバが鳴っていない。最近のゴタゴタ
で応援拒否かなぁ、ノリがよくて結構スキな応援なのに残念、と思って
いたら、そうか、そういう訳だったんですね、ごまっつさん。

試合は、開始10分、内田のCKを河野が頭で合わせて横浜先制。
横浜は攻めているときはいいのだが、守備に回るととたんに不安定
になる。案の定、20分にセットプレイから”マルクス闘莉王ユウジ・ムル
ザニ田中”にヘディングを決められ同点。

後半。売店に行ったついでにセンターライン付近からピッチを見てたら
試合が始まった。あまりの臨場感に思わず見入ってしまった。試合は
横浜が優勢に進め、再三チャンスを得るがどうしても得点できず。逆に
水戸に何度かゴールネットを揺らされるが、ことごとくオフサイド判定。
今日横浜のゴール裏でコールされたのは、城でも、河野でも、小野
信義でもなく、”オフサイド”だったような気がするのは気のせいか(^^;

このまま引き分けかと思った後半83分。カウンターから一気にゴール
に迫った横山を小池がペナルティエリアで倒してしまいPK。小池は
一発退場。このPKを小野信義がきっちり決め、ついに勝ち越し。

結局バックスタンドで立ち見のまま試合終了。拍手をしながらゴール
裏に向かう。皆、やっと勝ったねと満面の笑み。ゴール裏に挨拶に来た
選手達。小野信義はサポーターに向かって、両手を使って、もっと一緒
になって、もっと寄ってという仕草。今日の横浜ゴール裏は分裂応援を
やめ、みんなでひとつになろうとサポーター同士で話し合ってシンプル
に応援したそうだ。小野信義の仕草は、そんなサポーター達へ向けて、
選手、サポーターが一体になってこれから戦おうというメッセージだった
のだろう。選手とサポーターの近さ、これはスタジアムの構造から来る
ものかもしれない。この”近さ”がちょっとうらやましくもあった試合だった。

夜、代表のルーマニア戦を見る。久々の川口の出場に、中澤の連続
スタメンはうれしかったが、試合はさっぱり面白くなかった。柳沢のいい
シュートとか個々に見ればいいシーンはあったものの、このチームには
たとえ負けても、これからもっともっと良くなるだろうと思わせるものが
何もない。妙に淡々としすぎていて、熱が感じられない。それは多分
物理的な”遠さ”だけの問題ではない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J2 横浜FCvs水戸&代表戦 あるいは(10/11)    riemama5630さん 
川口君 出たけれど
チラッチラッと見ただけで 
ウンナン 見ちゃった(2003.10.13 20:08:10)

Re:Re:J2 横浜FCvs水戸&代表戦 あるいは(10/11)    ultraleftyさん 
riemama5630さん
>川口君 出たけれど
チラッチラッと見ただけで 
ウンナン 見ちゃった

川口ファンにとってはちょっと残念な試合でした。
デンマークで頑張れば調子も上向いてくるでしょう。
待ってるよ、ヨシカツ(2003.10.13 22:43:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月10日 (金)

わ〜〜い

3連休だ!

何しようかな。

ってやる事は一つ。

つか、何見ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 9日 (木)

20未満人代表戦/キジ/アフリカの方

アメリカ20未満人の国立チームは、今夜FIFA世界青年選手権UAEの
前にチームの最終の準備マッチに日本への2-1の決定を落としました。

平等になされた前半は、米国が間隔の8分前に第1の血液を取るのを
見ました。 コーナーキックのために並んで、レフェリーがペナルティ・
スポットを直ちに指摘して、メトロスターズに基づいたミッドフィールダー、
リカード・クラークは、Ryoga青木によって箱の中で弱りました。 エディ・
ジョンソン、ロッカールームへ米国に1-0鉛標題を与えて、彼がより低い
左コーナーへの良い地位にある罰を埋めたとともに日本のゴールキー
パーEiji川島間違っている方法を送って、誤りを犯しませんでした。

日本は、速い反攻撃を利用して、破損の後にすぐに等しくしました。
50分目に、Hiroto MogiはDaisuke坂田(この人は22ヤードからの迅速な
左足が利き足の発射をそばを過ぎて折る間に利口なスクリーンとして
米国の支持者を使用した)へ直通ボールを滑らせました

52分目に記入された後に、彼が65分目に日本のSatoru Yamagishiを
降ろしたとともに、ジョーダン石は、今回ペナルティ・エリアの内部の
違反のためにイエロー・カードを再び示されるでしょう。 坂田は、夜の
彼の2番めのゴールを加えるが彼の罰試みがレベル用語上でマッチを
残して、左のポストから鳴り響くのを見るように見えました。 日本は76
分目にゲーム決勝点(日本の勝利を確実にするDaigo小林からのかす
めるポスト(ほぼ)ヘディング)をつかみました。

http://www.ussoccer.com/news/fullstory.sps?inewsid=44592

=================================

という事で、ユウタロウと鈴木規郎のゴールは幻と消えたわけやね。
坂田よくやった。仲のいい小林大悟も得点か。2人してアヤシク踊った
のか?が、PK外すな!

青木は今度はPK献上か・・・ と思ったらガンバの方か。

========================================================

木島がトリニータに再加入らしい。まだ正式発表はないけど良かったな。
がんばれよ。
#関係ないけど、今日から「木島日記」読み始めたとこ(^^)

==================================================

北アフリカでやってた方は、前半なんとも酷いできだったが、まっ、あんな
もんだろう。誰それが良かった、ではなく、誰も良くなかった。
しかし、新ユニはイマイチだな。何か中学生の体操着みたい。全然強そう
に見えない。鈴木なんか、やばいプータロみたいだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:20未満人代表戦/キジ/アフリカの方(10/9)    ありいんさん 
木島、チームみつかったのですね。よかったですね。
若いうちはまだまだやってほしいです。木島に限らずですが・・・(2003.10.12 15:29:54)

Re:Re:20未満人代表戦/キジ/アフリカの方(10/9)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>木島、チームみつかったのですね。よかったですね。

はい、良かったです。こんなんだったら大分最初から
キジ出すなよ!と思ってしまいましたが、ウチにも
多分原因はあるので・・・何にせよ、大分残留に貢献
して、来期も大分でプレイできるよう頑張って欲しいです。(2003.10.13 00:35:42)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 8日 (水)

ナビスコSF 2nd Leg 〜毒舌〜

今日はナビスコSFの2nd-Leg。2試合ともすごい試合だったようで。

リーグ戦で名良橋と小笠原が退場で、今日の試合に出れない鹿島は、
5−2−3のシステムだったとか。1st-Legで1−0で負けてるので、2
点を取らなければいけないのに守備的な布陣?と思ったけど、きっちり
2点”だけ”取って勝ってしまうあたりは腐っても帝国か(失礼)

この試合は後半10分くらいをちょこっとTVで見たんだけど、終了間際の
名波のあのミドル。決まってたらもっと面白かったんだけどなぁ。それに
しても実況のうるさい事。自分の興奮を丸出しにすれば視聴者も盛り上
がるとでも思ってるのか?アホめ。

で、もいっこの方。会社を出た時は1−0で浦和がリードしてた。清水は
1−1でもいいから、リードされてるとはいえ大丈夫だろうと思ってたけど
家に戻ってTVをつけると、画面左上隅に小さく

      6−0

清水サポには悪いが大笑いした。審判はやっぱりあの人で、イエロー
カードも清水ばっかに出てる。しかし、それを差し引いてもこのスコア
は酷い。また一人日本人監督がいなくなりそうだ。

スコアは結局6−1。得点者は田中×2、エメ×3、山瀬、トウットが1点。
で、清水の得点者は?ああ、そうか。

という事で決勝は去年の再現。浦和vs鹿島の赤ダービー。磐田vs清水
ならどっちが勝ってもいいんだけど、浦和vs鹿島はどっちが勝っても
イヤ。両方負けるいい方法はないものか・・・(^^;

さて、11月3日の国立行きは無くなった。何しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 7日 (火)

楽しみな代表戦

明日は代表戦ですね。楽しみ〜〜〜。

日本代表はFWが好調なだけに、きっと明日も得点を決めてくれる
でしょう。胸のスカッとするようなカッコいいのを決めて欲しいなぁ。
何点決めてくれるかなぁ。

MFは個人的にはあの人がどのくらい通用するのかが気になります。
年齢的にちょっと気後れするかもしれないけど、試合になればそんな
事は関係ないでしょう。

1人入れ替わったけどDFの顔ぶれもなかなか良さげ。恵まれた
フィジカルを生かしてきっちり守れ。その上で、得点も決めたりした
ら完璧だ。

GKは厳しいかもしれないが、1試合は出るチャンスがあるかも知れ
ない。その時にはしっかりアピールするんだぞ。

がんばれ、坂田&ユウタロウ
がんばれ、栗原
がんばれ、哲也

がんばれ、U-20日本代表!アメリカなんかに負けるな!

#あっ、ジーコジャパンの方は適当に頑張ってください。
祐二は怪我すんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 6日 (月)

思う事

第一印象。ユニだけじゃなくて、他に変えるものがあろう?
#ってサポティスタとかぶった・・・

茂庭ぁあ?W杯アジア予選で”もに○”は見たくないのお。

ヨシカツといい、鈴木といい、人は恩をすぐ忘れるものですな。
#がんばれ、ヨシカツ、鈴木

今頃、大久保がクソガキだって気づいたのか!?

熊ジャパンvs豪州ってのは、面白そうだ。

ひとの振り見て、わが振り直せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 5日 (日)

JFL 後期第8節/ジヤトコ解散

愛媛FCは本日、アウェイにて佐川印刷との対戦。J2昇格申請見送り
直後の試合だっただけに、ぜひとも滋賀に駆けつけたかったが、多摩
川の河川敷でバーベキューしてました。すんません。

試合は、開始早々佐川に得点を許し1−0で前半終了。後半佐川に
追加点を入れられるも、吉田、岡澤の得点でなんとか引き分け。今日
の試合は何としても勝って勢いをつけて欲しかったので、ちょっと残念
な結果。まっ、同じ引き分けでも、追いつかれての引き分けではなく、
2点差を追いついての引き分けなので、まだましか。

今節終了時点の順位は、
(1)大塚FC 53
(2)ホンダFC 50
(3)佐川東京 44
(4)佐川大阪 41
(5)愛媛FC 40

話が飛ぶが、ジヤトコが今年限りでJFL撤退を発表した。代表戦チケ
の高騰やベッカム人気で、日本でもサッカーがすっかり市民権を獲得
したかのような錯覚に陥るが、愛媛FCの昇格申請見送りといい、今回
のジヤトコの件といい、一部のチームを除けばチームを取り巻く環境は
まだまだ厳しい。ジヤトコは今後、企業チームではなく、市民クラブ
としての存続を目指すという。頑張って欲しい。

http://shizuoka.cool.ne.jp/tobu-fc/

てか、よそ様の心配ではなく、愛媛FCも何か具体的な行動しなきゃな。

昨日行われた高円宮杯Aグループ第3戦、鵬翔高校vs愛媛FCユース
は、2−3で愛媛FCユースの勝利。得点者は、木村、尾花、西川。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 4日 (土)

J1 2nd 第9節 横浜vs市原 あるいは、すばらしき退屈さ

走るのはジェフだけの専売特許ではない、まるでそう言わんばかりに
前線からマリノスは豊富な運動量でジェフの選手にプレスをかけてい
く。ジェフの選手がボールを持つと、どこからともなくマリノスの選手が
群がりボールを奪う。ボールを奪う前に他の選手にパスを出されても、
そこにまたマリノスの選手が群がってくる。ロングボールを出しても、
なぜかボールの落下点にはマリノスの選手がいる。

ジェフの選手も運動量では劣らないが、個々の選手の持つ技術力と
選手同士の連携ではマリノスの方が上のようだ。奪ったボールは、
ジェフのプレスをかいくぐって、あっという間に前線に運ばれる。

この試合に対して「退屈な試合」という評があった。プレーが予想の
範囲に収まっていて意外性がない、という理由によるものだった。
確かに、退場者が3人も出て1−5で終わる試合や、20本以上も
シュートを打ったチームが、数本しか打てなかったチームに1−0で
敗れる試合に比べると、スペクタクルは乏しかったかもしれない。

しかし、この「退屈さ」は、正確なプレイ、よく訓練された動き、ヨミの
よさ、豊富な運動量といったものが生み出す「退屈さ」だ。Jリーグで
こんな「退屈」な試合はさほど見る事はできない。まさに首位攻防戦
に相応しい、すばらしい試合だった。

<<久々の凶悪系の目線>>
・豪華配布物。ソネット久保カード、久保200試合出場記念カード、ビブス
・KOREANデー。食料を仕入れていたので出店楽しめず。残念
・前座試合。ハーフラインまで上がるプライマリーのGK
・KOREANデー。農楽のマネするお馬鹿なゴール裏(^^)最高。
・本橋の頭にも鳥が住んでそう。ユウタロウのスジ3本もしっかり撮影。
・KOREANデー。サンチョルにーさんのヘッド炸裂かと思ったら久保だった
・竜×3>龍
・緊張感のある試合に爆笑を呼び込む清水。ホント、シュートさえ正確なら・・・
・坂田のすばらしいシュート。最近の成長ぶりはうれしい限り。
・河合も本物だ。
・お約束のお立ち台スルーの久保(^^) 録画で見たインタビューも絶品


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 3日 (金)

先送りされた夢に向かって

愛媛FCの選手の皆さん、スタッフの皆さん、今回のJ2昇格申請断念
は、J2昇格を目標として、夢として戦ってきた皆さんにとっては無念な
事だったかと思います。

目標を見失って、気落ちしているのではないかと心配でしたが、木曜
日の練習では、皆さん笑顔で練習されてたと聞いてほっとしています。
また石橋総監督もまだまだ夢をあきらめていないと聞きました。内心
では、悔しさやら、悲しさやら、怒りやら、様々な感情が渦巻いている
事と思います。今年度の昇格がなくなった事で、モチベーションの上が
らない選手や、来年以降の身の振りに思いをはせている選手もいる
かも知れません。

JFLは残り8試合。消化試合では決してありません。2位以内という
目標が消滅した訳でもありません。是が非でも2位以内に食い込んで、
足りないのは金だけで、選手やチームの力は決してJ2の他チームと
遜色ないという事を世間にアピールしてください。

今更ですが、チームの財政基盤の元となるのは観客数です。観客が
増えると当然入場料収入も増えますし、観客の多さに触手を動かす
スポンサーも期待できます。そして観客数を増やすのに一番効果の
あるのは、プレイそのものによって観客に感動を与える事ではないで
しょうか。

ですから、今回昇格を見送ったことにより、逆に選手の皆さんは残り
の試合、何がなんでも、いい試合をして、そして勝たなくてはいけま
せん。今から、来年のJ2昇格申請に向けての戦いは始まっている
のです。自分の夢を叶える事ができるのは自分だけです。

そして、愛媛FCのサポーターの皆さん。幸いJFLの残り試合は関西
近郊で多くの試合が組まれています。愛媛からはさほど遠くはありま
せん。一人でも多くの人が会場に足を運んで、愛媛FCの選手を応援
して頂けるようお願いいたします。厳しい現実と戦いながら夢をかなえ
ようと頑張っている選手たちを後押ししてあげてください。

遠隔地に住んでいる身としては中々応援にもいけないのですが、
京都戦と最終節ホームには横浜から駆けつけたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:先送りされた夢に向かって(10/3)    ipizumiさん 
石橋先生の話では今期可能性はまだあるということでした。何ができるか分かりませんが頑張りましょう!(2003.10.04 05:02:10)

Re:Re:先送りされた夢に向かって(10/3)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>石橋先生の話では今期可能性はまだあるということでした。

そうなんですか?遠隔地に住んでると、できる事が
限られてしまうので、つらいですね・・・(2003.10.06 00:10:02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 2日 (木)

マンネリと芸術と読書の秋

今月5日からのU-20のアメリカ遠征のメンバーが発表になった。
マリノスからは、哲也、勇蔵、坂田、ユウタロウが選ばれた。
おめでとう。アメリカでしっかりアピールして、四人揃ってWYに
行って来い。

って、書く事がすっかりマンネリ化してますなぁ、我ながら。

つことで、マンネリの語源を調べてみた(^^;

何でも、ルネサンス末期の美術について使われる「マニエリスム」が
語源らしい。この時代の美術は師匠の手法(マニエラ)を模倣するだけ
で、創造性を失っており、そこから転じて、”思考・行動・表現などが型
にはまり、新鮮さや独創性がなくなること”をマンネリズムといい、それ
を略してマンネリという、そうだ。

で、これを調べてるときにひっかかったグスタフ・ホッケ「迷宮としての
世界 マニエリスム美術」という本が何やら面白そう。訳が種村季弘
さんてのも引かれるなぁ。機会があったら読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003年10月 1日 (水)

頼もしき若人たち

月曜から行われていたU-20の強化合宿の一環で、火曜日に筑波
大学と、水曜日に柏サテとの試合が組まれた。

筑波大学との試合は、3−2でU-20日本代表の勝利。得点者は
坂田×2、ユウタロウ。柏サテの試合は1−1の引き分け。得点者
はユウタロウ。単なる練習試合だけれど、期待の2人が結果を
きっちり出してくれたのはうれしい。栗原、哲也もそれぞれ試合に
使ってもらったようだし。

明日には、5日からのアメリカ遠征のメンバーが発表になる。4人と
も選ばれてるといいんだが。

それにしても、育成が下手だとか言われつつも、U-20にこの4人、
U-23に那須と、なかなかいいんじゃない?マリノス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年9月 | トップページ | 2003年11月 »