« マリノス2004年度新加入選手第1号決定! | トップページ | 愛媛FC昇格に一歩前進? »

2003年10月23日 (木)

井原正巳引退試合出場内定選手

1月4日に行われるアンバサダー・井原の引退試合の出場内定選手
が発表になった。豪華なメンバー。しかもまだ呼んでるらしい。2試合
くらいやるつもりか?ってくらいの勢い。井原先生の実績を考えれば
当然なわけだが。

しかし、マリサポ的には日産の唯一の生き残り、永山の名前が無い
のが寂しいところ。追加召集に期待しよう。そういや、水沼さんはこの
手の試合は嫌いなのかな?

【出場内定選手】
小村徳男 (ベガルタ仙台)     
森保 一(ベガルタ仙台)     
秋田 豊(鹿島アントラーズ)   
相馬直樹(鹿島アントラーズ)   
名良橋 晃 (鹿島アントラーズ)   
中西永輔(ジェフ市原)      
三浦文丈(FC東京)        
三浦淳宏(東京ヴェルディ1969)  
都並敏史(東京ヴェルディ1969普及コーチ)  
北澤 豪(東京ヴェルディ1969クラブアドバイザー)
楢崎正剛(名古屋グランパス)
松永成立(京都パープルサンガGKコーチ)
森島寛晃(セレッソ大阪)
勝矢寿延(セレッソ大阪テクニカル・ディレクター)
岡野雅行(ヴィッセル神戸)
三浦知良(ヴィッセル神戸)
山口素弘(アルビレックス新潟)

木村和司             
鈴木健仁             
武田修宏             
長谷川健太            
福田正博             
ラモス瑠偉            
グスタボ・サパタ(外国籍)    
フリオ・サリナス(外国籍)    
ラモン・ディアス(外国籍)    
ダビド・ビスコンティ(外国籍)  
洪 明甫 (外国籍)       
エメルソン(浦和レッズ)     
鈴木啓太 (浦和レッズ)     
坪井慶介(浦和レッズ)              
山田暢久(浦和レッズ)
柱谷哲二 (浦和レッズ)
奥 大介(横浜F・マリノス)
松田直樹(横浜F・マリノス)
柳 想鐵(横浜F・マリノス)
鈴木秀人(ジュビロ磐田)
田中 誠(ジュビロ磐田)
中山雅史(ジュビロ磐田)
名波 浩(ジュビロ磐田)
服部年宏(ジュビロ磐田)
福西崇史(ジュビロ磐田)
森下申一(ジュビロ磐田GKコーチ)
井原正巳
※計44名

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    myan3429さん 
本当豪華ですね。
マジ2試合して欲しいです。
能活と俊輔は無理ですよね(^^;(2003.10.24 10:20:48)

Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    ごまっつ(TAKA)さん 
しかしこれ豪華だわ。

見に行くかな(かなり真剣)
でもあえて「オウンゴール」希望とかいうと
殴られるのかいな(大爆笑)

でもそうやって送るのが井原にはいいかも。

だって当初福岡でサッカー見てたことは
「木村」と「井原」がいつもいたんだもの。

いまでこそJ2横浜ファンだけど
ごまっつの思い出にサヨナラしに行くかな。
次のステップに進むためにも、ね。(2003.10.24 23:51:26)

Re:Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    ultraleftyさん 
myan3429さん
>マジ2試合して欲しいです。
あるいは、90分ハーフとか(^^;

>能活と俊輔は無理ですよね(^^;
シーズン真っ只中だから厳しいでしょうね。
俊輔が出ると、井原がかすんでしまいそうなので、今回は出なくていいでしょ(^^;(2003.10.25 00:52:19)

Re:Re:井原正巳引退試合出場内定選手(10/23)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)さん
>見に行くかな(かなり真剣)
いらはい、いらはい。

>でもあえて「オウンゴール」希望とかいうと
殴られるのかいな(大爆笑)
DFの引退試合で盛り上がる場面はやはり…(^^)

あっ、福岡戦行きますので。
(2003.10.25 00:56:11)

|

« マリノス2004年度新加入選手第1号決定! | トップページ | 愛媛FC昇格に一歩前進? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20820381

この記事へのトラックバック一覧です: 井原正巳引退試合出場内定選手:

« マリノス2004年度新加入選手第1号決定! | トップページ | 愛媛FC昇格に一歩前進? »