« どこもかしこも大詰め! | トップページ | もうひとつの佳境〜JFLへの道 »

2003年11月15日 (土)

J1 2nd 第13節 横浜vs鹿島 あるいは、久保神話の終焉

あ〜〜〜〜、ムカつくっ!!!

帝国式マリーシアはいつもの事なので何をやっても大してムカつき
もしないけど、それでもさすがに20番の露骨な演技には驚いた。
ペナルティエリアで倒れてたくせに、タンカーで外に運び出されるや
否や、ぱっと立ち上がって、すたすたサイドラインに歩いていくとは。
ああいうことを平然とやってのけられる精神構造はやっぱすごいな。
それを当然のこととして受け入れる土壌も。ウチの選手がああいう
事をやったら、まずブーイングだけどな・・・ それが星を増やす秘訣
ってのなら・・・ 僕は弱い大人のままでいいよ、ママン。

まあ、帝国のことはどうでもいい。それよりムカつくのはウチの選手
達だ。2番。何でああも簡単に帝国8番の策略にひっかかるかね?
この時期に赤紙をもらう事の重大性が判らないわけでもあるまい。
まさか、水曜日の韓国での代表戦の後、お休みが欲しかったわけ
ではあるまいな?祐二だって同じなんだぞ(TT)

あと、みんな簡単に倒れすぎ。すぐ倒れてファールをもらおうとする
のは見苦しい。踏ん張って踏ん張って、倒れてもすぐ起き上がって
ボールをしゃにむに追いかける、そんな姿を見たいのだよ、サポは。

それと、坂田。あれは絶対決めなきゃいけないシュートだ。あれが
決められないようでは日本代表の10番を背負う資格はない。もう
リーグ戦はないけど、WYでは絶対決めてこいよ!

=============================================

愛媛FCはアウェイで鳥取SCと対戦。先制されるもズーパーゴールで
1−1の引き分け。

=============================================

こっそり、広島が昇格決定。来年はお好み焼きと牡蠣が食えるかな。
サポの皆さん、おめでとうございます。

|

« どこもかしこも大詰め! | トップページ | もうひとつの佳境〜JFLへの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20820932

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd 第13節 横浜vs鹿島 あるいは、久保神話の終焉:

« どこもかしこも大詰め! | トップページ | もうひとつの佳境〜JFLへの道 »