« J1 2nd 第14節 仙台vs横浜 あるいは、みかみすてき | トップページ | もうひとつの佳境〜JFLへの道 Vol.2/谷口・・・ »

2003年11月23日 (日)

J2 川崎vs広島 あるいは、ノブリンの壁

J1昇格の残り1つの椅子を新潟と争う川崎の試合を観戦。相手は既
にJ1昇格を決めているサンフィレッチ広島@川崎市長。

開場30分前に等々力に到着。すごい人出。22000余りの動員動員は
今季最高(川崎動員記録?)。昨日の仙スタより多い。朝日新聞が
スポンサーになって、青心統一の水色の新聞紙を配布。1F席では前
回に続いて旗の貸し出し。サンフコアサポ一帯以外は水色に染まり、
すごくきれい。トリコロールでこんな感じを出すのは難しいよなぁ・・・

川崎の昇格条件は広島に勝ち、新潟が大宮に負ける事。この大一番
の主審は上川”アジアNO1”徹。今日は広島に納得のPKを与えた以外
は派手なジャッジもなく、無難なお裁き。

アウグストがあっさりFKを決めて川崎先制。そのアウグストがペナル
ティエリアでマルセロ(?)を倒してしまい、PK献上。これをマルセロ
があっさり決めて同点。同点のまま後半。後半は川崎の勝ちたいと
いう意思が広島を上回る。再三の攻撃が実り、81分。我那覇の豪快
なシュートがネットを揺らす。試合は2−1のまま終了。川崎の選手
達はその場に倒れこむ。新潟−大宮の結果(現状)が伝えられたの
だろう。

最終節の結果、首位新潟の勝点は88、2位広島が86、3位川崎が85。
例年以上の激戦。川崎の選手、サポの胸中ではあの時のあのシュート
が決まっていれば・・・、あのミスがなければ・・・という思いが渦巻いて
いる事だろう。44試合もこなして、たった勝点差1が昇格、降格の分れ
目になる過酷さ。その過酷さを勝ち抜けた新潟、広島サポの皆さん。
おめでとう。来年の対決を楽しみにしてます。昇格できなかった川崎
サポの皆さん、来年こそは昇格できる事を神奈川県民として陰ながら
応援します。頑張れ!

==============================================

JFLも本日最終戦。愛媛FCはデンソーに逆転勝利で3位確定。来年に
向けて、いい結果で終えることが出来てよかった。今日は試合後に、
大西、黒田、幸田の3選手の挨拶があったらしい。お疲れ様でした。
これからも愛媛FCをサポートしてください。

順位表はどっかのサイトを見ていただくとして、獲得賞金ランキングは
以下の通り。

順位 チーム 獲得賞金(万) 成績
 1 ホンダ     219     2
 2 大塚      195     1
 3 YKK      168     6
 4 愛媛FC    165     3
 5 佐川東京   162     5
 6 佐川大阪   144     4
 6 栃木      144     8
 8 ソニー仙台  138     9
 9 ジヤトコ    135     7
 9 SC鳥取    135     10
11 デンソー    123     12
12 国士舘    108     11
13 横河       96     13
14 佐川印刷    93     15
15 FC京都     78     16
16 アローズ北陸  69     14

|

« J1 2nd 第14節 仙台vs横浜 あるいは、みかみすてき | トップページ | もうひとつの佳境〜JFLへの道 Vol.2/谷口・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20820941

この記事へのトラックバック一覧です: J2 川崎vs広島 あるいは、ノブリンの壁:

« J1 2nd 第14節 仙台vs横浜 あるいは、みかみすてき | トップページ | もうひとつの佳境〜JFLへの道 Vol.2/谷口・・・ »