« ゲホ、ゲホにつき | トップページ | P728 »

2003年11月12日 (水)

U-20 オーストラリア戦 あるいは、親馬鹿な夜

ゲホ、ゲホ・・・だったけど、結局行ってしまいました、国立。雨の予報
は外れたものの、寒そうだったから、ぎりぎりまで迷っていたのだけど、
坂田&ユウタロウの2トップと知った瞬間、国立方面の電車に向かって
いた。出来の悪い息子が初の晴れ舞台で失敗しないか、はらはらして
見守るバカ親父の気分。いや、そんな経験はないが。

坂田は決定的なのを外さないか、最近元気のないユウタロウはちゃん
と試合にからめるか、勇蔵はラフプレイで退場になったりしないか・・・
何よりも怪我をしないで欲しい、と。

国立はメインとバックスタンドはそこそこの入りだけど、アウェイ側ゴール
裏はほとんど人がいなくて、ホーム側のゴール裏は多少いるものの、
おそらくほとんどがマリサポ。6本の大旗中、3本が坂田の個人旗。代表
戦でマリノス色の強いのもどうかと思うが・・・

今日は、前半20分くらいからの観戦。とにかく寒かった。試合も、さほど
盛り上がらない展開。日本はオーストラリアのゴール前までは行くものの
最後の壁を崩しきれず、後半PKで得た1点をオーストラリアが守りきって
THE END。この世代も攻撃力に問題あり。体格の勝る相手に空中戦を
挑んでもそうそうは勝てないだろう。ドリブルでもっと切り込んでいった方
がよかったのではないか?

で、ウチの子たちはといえば・・・

坂田は何度かシュートチャンスがあったけど、余計なタッチでチャンスを
フイにしてしまうシーンが多々あった。入らないと思ってもどんどん打って
かなきゃ。

ユウタロウはちょっと深刻かも。出来以前に、プレイに気迫が全然感じら
れない。何度か、ワンタッチでいいボールを出したものの、プレスも中途
半端だし、競り合いもすぐ引いてしまうし。ちょっと自信を失っているのか?

勇蔵は角田に代わって後半からの登場。最初は左サイドバックだったが
気がつけば前線に。オーストラリアの選手に突っかかっていった時はどう
なる事かと思ったが、お咎めなし。勇蔵は少なくともハートはマツを継ぐ
男だと確信した(^^; 本番ではちょっと控えろよ。
#と思ったらやっぱお咎めありでしたわ。やっぱそうだよな。

我が子のプレイに夢中で他の選手にまで目が向かなかったけど(^^;
谷澤はなかなかいい選手だな。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:U-20 オーストラリア戦 あるいは、親(11/12)    エイメイさん 
ゲホッ、ゲホッ

とか書きながら   「行ったんかいっ!!」>つっこみ

ユータロー、確かに深刻だ・・なんか小難しく考えすぎ?
栗原・・「ハマの暴走将軍」弐号機? ^^; さすが格闘技好き。
坂田は心配無いでしょ。やってくれるでしょ。踊ってくれるでしょ。(熱望)(2003.11.13 11:13:17)

Re:Re:U-20 オーストラリア戦 あるいは、親(11/12)    ultraleftyさん 
エイメイさん
>「行ったんかいっ!!」>つっこみ

ゲホ、ゲホ、そりゃ、かわいいうちの子らの、ゲホ、ゲホ
晴れ舞台だし、ゲホ、ゲホ・・・(2003.11.13 14:23:03)

|

« ゲホ、ゲホにつき | トップページ | P728 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20820929

この記事へのトラックバック一覧です: U-20 オーストラリア戦 あるいは、親馬鹿な夜:

« ゲホ、ゲホにつき | トップページ | P728 »