« 一つの時代の終焉 | トップページ | 2つの決勝 »

2003年12月27日 (土)

来年は群馬ダービーも

天皇杯準決勝で盛り上がる(?)世間を尻目に、JFL昇格/残留
を懸けた熱い戦いが京都の園部公園陸上競技場で行われた。

FC京都1993 vs 群馬FCホリコシ

JFL最下位チームと、全国地域リーグ決勝大会2位チームによる
入れ替え戦。ホーム&アウェイで行われる入れ替え戦の1戦目は
先週、群馬県立敷島公園サッカーラクビー場で行われ、3−2で
群馬が勝利している。

今日の2戦目は、元マリノスの森陽一のハットトリックを含む
5得点でホリコシが京都を0−5で下し、文句なく来シーズン
からのJFL昇格を決めた。
#森、蔵川おめでとう

群馬からは、全国地域リーグ決勝大会で優勝したザスパ草津が
すでにJFL昇格を決めており、来シーズンはザスパvsホリコシの
群馬ダービーが実現する事となった。

横浜から近い所のチームが昇格したので、遠征が楽になった。
しかし、愛媛FCにしては、移動の負担の大きい場所のチームが
昇格した事で、来シーズンも苦労しそうだ。

==================================================

そういや、愛媛FCユースの西川司がグラ8入り。おめでとうと
いうべきか。ちょっと複雑。しっかり修行して愛媛FCに戻って
おいで。

|

« 一つの時代の終焉 | トップページ | 2つの決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20821333

この記事へのトラックバック一覧です: 来年は群馬ダービーも:

« 一つの時代の終焉 | トップページ | 2つの決勝 »