« 馬鹿なのかな/新加入選手1stインプレッション | トップページ | 共通項 »

2004年1月24日 (土)

一歩前進

「2017年に愛媛で開かれる国体のためスタジアムを改修しなければ
ならない。早急に対応したい」

昨日、愛媛FCの監督や選手ら10名が、J2昇格とスタジアム改修の
署名を県庁に提出し、県の支援を求めた。署名は約5万2000人分
集まったらしい。署名に協力して頂いた方々、どうもありがとうござい
ました。

知事の加戸氏も前向きなようで、冒頭の発言となった。まぁ、理由は
ともあれ、加戸氏の発言は歓迎したい。石橋総監督もJFL優勝を狙う
と明言しているので、今シーズンはJ2昇格に向けて本当に正念場に
なりそうだ。

======================================================

今日は、さいたま芸術劇場で、蜷川幸雄演出の「タイタス・アンドロニ
カス」を観劇。数あるシェークスピアの作品の中でも、最も残酷で血
が多く流れる復讐劇。舞台は白に統一され、ローマ建国神話に由来
した狼の乳を飲む2人の赤ん坊の大きな像(カピトリーノの雌狼)が
中央にでんとあるばかりで装置らしい装置はなし。ローマ側の登場
人物も白をベースにした衣装。対するゴート族は赤や緑の衣装。

この戯曲はタイタスの自業自得的な側面が強いので、もともとあまり
タイタス側に同情できないのだけど、今回は特に麻美れいのゴートの
女王タモーラ、岡本健一のアローンの悪っぷりが良くて、タイタスより
タモーラやアローンに肩入れしてしまった。吉田剛太郎のタイタスは
一瞬、台詞が止まったりとひやひやするシーンも。

何年か前に「タイタス」という映画があったが、その原作もこの芝居。
こっちも、ミュージカル「ライオン・キング」の演出家のジュリー・テイ
モアの独創的な演出で面白かった。

それにしても、カーテンコールの麻美れいは格好よかったなぁ。

|

« 馬鹿なのかな/新加入選手1stインプレッション | トップページ | 共通項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20835952

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩前進:

« 馬鹿なのかな/新加入選手1stインプレッション | トップページ | 共通項 »