« 17と26 | トップページ | U23 日本vsイラン あるいは、懐かしき日本サッカー »

2004年2月 7日 (土)

代表 日本vsマレーシア あるいは、勝利と感動

W杯予選の年の代表第1戦目。相手はマレーシア。18年ぶりの対戦
で実は負け越している相手。とはいえこの18年で、日本はJリーグが
始まり、W杯に2度出場し、いまやマレーシアは格下の相手となった。

W杯予選の影響で、例年にない始動の早さに、選手のコンディション
もまだまだのよう。実力差もあり、ピリッとしない試合になった。

スコアは4−0で日本圧勝だが、内訳はミドルシュートが3本(小笠原、
山田暢、遠藤)に、宮本のバースデーヘディングシュートが1本。ペナ
ルティエリアらのシュートが一本も決まらず、組織で相手を崩しての
シュートもあまりなかった。まぁ、これからコンディションも上がって
徐々に良くなっていくだろう。

しかし、代表の試合は相変わらずつまらない。4−0なんてスコアで
勝ってれば、それなりに満足感があるもんだが、何の感情も起こら
ない。ホントにこのままジーコで行くの?

久保は今日はいい所が全くなかった。代表はまぁいいが、クラブの
方は頼むぞ。

|

« 17と26 | トップページ | U23 日本vsイラン あるいは、懐かしき日本サッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20836297

この記事へのトラックバック一覧です: 代表 日本vsマレーシア あるいは、勝利と感動:

« 17と26 | トップページ | U23 日本vsイラン あるいは、懐かしき日本サッカー »