« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月

2004年3月31日 (水)

W杯予選 vsシンガポール あるいは、勝点3より大事なもの

         暑さのせいもあるだろう。

         湿度のせいもあるだろう。

       コンディションのせいもあるだろう。

         ボールのせいもあるだろう。



                 けど、



               もう、十分だ。

 
              もう、うんざりだ。



              川淵、決断せよ!


  勝点3は取ったが、もっと大事なものを失った気がする。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:W杯予選 vsシンガポール あるいは、勝点3より大事なもの(03/31)    ごまっつ(TAKA)さん 
一応うち、今日は「音楽」サイトだったので
ここに失礼して・・・

「いいかげんにせえよ!!」
「U−23の連中の戦闘する姿を見習え!!」

・・・さすがに頭にきましたわ、はい。

これで鹿島地方がまだ「ジーコ保護」するになら
本当にきれるぞまじで。

闘いだぞいい加減に、村祭りじゃねえんだ。(2004.03.31 23:19:53)

Re[1]:W杯予選 vsシンガポール あるいは、勝点3より大事なもの(03/31)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)さん
>一応うち、今日は「音楽」サイトだったので
>ここに失礼して・・・
音楽サイトが正解です。あんなヒドイ試合見るくらいなら、OZAKI聞いてる方が遥かにましです。てか、買わなきゃ、トリビュート。

>これで鹿島地方がまだ「ジーコ保護」するになら
>本当にきれるぞまじで。
監督変えれば何とかなると思ってましたけど、監督変えてもダメかもしれないと、選手のコメント読んで思ってます。何かみんな他人事で、自分は問題ないって感じで。

>闘いだぞいい加減に、村祭りじゃねえんだ。
口では”簡単な相手なんかいない”といいつつ、最初から相手を舐め腐ったプレイに呆れました。シンガポールが得点決めた時、叫んでしまったくらいです。

しかし、へなぎの後世に語り継がれるであろうへなぶりは凄かった… 怒りの先の笑いの先の呆れの先の一種この世を越えた世界でした。(2004.04.01 09:32:29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月30日 (火)

急告!

       明日、20時(日本時間21時)より、

     2006年W杯ドイツ大会アジア1次予選

          第2戦 vsシンガポール

    アウェイの地で、シンガポール代表に挑む

            ジーコ ジャパン!

          高原が、柳沢が、吼える!

   俊輔、中田、稲本、小野、 黄金の4人が魅せる!

   アレックスが、宮本が、坪井が、加地が、止める!

              楢崎が、守る!

              いよいよ、明日!

               乞うご期待!!



と、まぁ、呼び込みでもしないといけないぐらい盛り上がってませんな。
シンガポールは日本のためにも、何とか守り切ってください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月29日 (月)

まる一年

このへたれサイトも今日でちょうど1年。明日からは2年目に突入。

このサイトを始めるようになって、

 ・日本協会のサイトをよく見るようになった
 ・ユースやサテの情報に興味がでてきた
 ・色々なカテゴリーの試合を見るようになった

なぜなら、

  試合の無い日はネタに困るから(笑)

飽きっぽい性格にもかかわらず、何とか1年続けてこれたのも、
サッカーの素晴らしさ、見に来てくれる皆さんのおかげです。

これからも、ひっそりやっていきたいと思いますので、どうぞよろしく
お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月28日 (日)

JFL 前期第1節 愛媛FCvsザスパ草津 あるいは、エモーショナル・ドロー

何度も涙が出そうになった。

広島0−0横浜、愛媛FC1−1ザスパ草津。記録の上ではどちらも勝
点1でしかないが、内容と与える感動には雲泥の差があった。

愛媛FC
GK:川本(大分)
DF:小原(水戸)、岡澤(佐川印刷)、荒川(FC京都)、八柄(関西大)
MF:濱岡(大分)、金子(亜細亜大)、赤井(仙台大)、中谷(備後SC)
FW:友近(トゥスポ・バルダウ)、川井健太(桃山学院大)
SUB:島津(静岡スバル)、加藤(亜細亜大)、児玉(創価大)
    兵頭(大分)、青野(愛知学院大)

ザスパ草津
GK:小島(福岡)
DF:小田島(山形)、佐田(広島)、小川(水戸)、加藤(福岡)
MF:鳥居塚(札幌→図南SC)、小久保(山形)、山崎(日本大)
   寺田(阪南大)
FW:山口(神戸)、フラビオ(ジュベントス)
SUB:北(国士舘)、籾谷(セレッソ)、後藤(マリノス)、
    生方(新潟→→サンベニーニョ)、佐藤(横浜FC)

ザスパは今季JFLに昇格したばかりとはいえ、メンバーはJ経験者を
ずらりと揃えている。GKは元日本代表だし、メインスポンサーはユニ
クロだ(笑) 簡単な相手ではない。

立ち上がりは、がっぷり四つの展開。やや愛媛FCに流れが傾いてき
たかなという前半25分。ザスパのCK。これを小田島に合わされ失点。
相変わらず高さには弱い愛媛FCだ。ちなみに、スタメンの平均身長
は愛媛172.8cm、ザスパ176.3cm。平均身長4cmの差は大きいのか、
小さいのか。右コーナーに当った濱岡の惜しいシュートがあったもの
の、決定的なチャンスを作れず0−1のままハーフタイム。

後半になっても前半同様、愛媛FCの運動量は落ちず、ザスパを押し
込む時間帯が続く。草津のGK小島は、安定したセーブを見せるかと
思えば、本当に代表GKだったの?と思うようなとんでもないミスを犯
す。愛媛FCは何度もペナルティエリアに侵入してシュートを打つが、
その不思議キーパー小島が守るゴールを割る事ができない。

ついに同点弾が決まったのは後半17分。ゴール前の混戦から、新
加入の川井健太(川井光一の弟)が、何かしら押し込んだらしい。
誰か、愛媛陸上競技場にオーロラビジョンを寄付してくれ!もしくは
試合のビデオ送って!(^^;

同点後も愛媛FCの攻撃は緩まないが追加点は奪えず。逆に前がか
りなっているところを、草津に攻められ何度もピンチを迎える。新加入
のGK川本はどうもプレイが危なっかしい。スペースに飛び出すタイプ
なのだが、そこで?というタイミング&状況で飛び出すので、見ている
方はひやひやだった。川本だけの問題ではないので、DFとの連携を
もう一度確認して欲しい。しかし、全員で守り、幸運にも助けられ、1-1
のままホイッスル。かくして、初の温泉地ダービーはドロー。

少ないタッチのショートパス、スペースへの走りこみ、大きな展開、ドリ
ブル突破、局地戦でのテクニック(濱岡!)。結果として勝点1しか奪え
なかったとはいえ、愛媛FCの攻撃の多彩さとスピード感は素晴らしい。
チーム全員がたった一つの目標に向かって、一心不乱に前進している。
その姿はスタジアムを埋めた5429人全員の心に、感動なりライバル
心なり、何かしらのエモーションを与えたに違いない。

何度も涙が出そうになった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFL 前期第1節 愛媛FCvsザスパ草津 あるいは、エモーショナル・ドロー(03/28)    エイメイさん 
惜しかったですね。でも観客数ではライバル大塚に勝ったし。
J2に上がれば初四国行き!も夢じゃないんで、「ガンバッテー」(黄色い声で)

ポストカードはゲットできましたか?
柑橘系凶悪顔面戦士の ^^;
(2004.03.29 08:46:21)

Re[1]:JFL 前期第1節 愛媛FCvsザスパ草津 あるいは、エモーショナル・ドロー(03/28)    ultraleftyさん 
エイメイさん
>惜しかったですね。でも観客数ではライバル大塚に勝ったし。
観客数を自慢すると某オレンジチームみたいに叩かれるので、自慢しません(^^;

>J2に上がれば初四国行き!も夢じゃないんで、「ガンバッテー」(黄色い声で)
はい。4月は三ツ沢で国士舘戦がありますので、応援強制です。よろしく。

>ポストカードはゲットできましたか?
>柑橘系凶悪顔面戦士の ^^;
入場5番目くらいでした(^^)
(2004.03.29 10:52:20)

Re:JFL 前期第1節 愛媛FCvsザスパ草津 あるいは、エモーショナル・ドロー(03/28)    ゆみぃ。さん 
ザスパはTVで特集組んだりしてる話題のチームですよね。愛媛FCを応援してるのですね。

感動する試合を観ると、また行きたくなっちゃいますよね。スタジアム〜☆
よかったですね。(2004.03.29 20:49:49)

Re[1]:JFL 前期第1節 愛媛FCvsザスパ草津 あるいは、エモーショナル・ドロー(03/28)    ultraleftyさん 
ゆみぃ。さん
>ザスパはTVで特集組んだりしてる話題のチームですよね。愛媛FCを応援してるのですね。

はい。出身地のチームなので。
ザスパばかり騒がれてますが、JFLのチームの選手はみんな仕事しながらサッカーをしてます。プロになりたいという気持ちが強い分、Jより面白いかもしれません。機会があればぜひ一度見に行ってみてください。(2004.03.29 21:13:48)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月27日 (土)

ナビスコ 第1戦 広島vs横浜 あるいは、むしろ、オノ・ヨーコとつけ麺

10時前に広島市内に到着。広島は春のうららかな一日。試合開始ま
でには少々余裕があったので、広島現代美術館でオノ・ヨーコ展を見
た。美術館のある比治山は桜の名所らしいが、まだ少し早いようで、
それほど花もない。それでも日当たりのいい場所に生えている桜は、
すでに花を散らせているものもある。

オノ・ヨーコについては、ジョン・レノンの奥さんというぐらいのイメージ
しかなかったが、今回の展覧会では現代アートの作家としてのオノ・
ヨーコの全体像の一部なりとも知ることができ、非常に刺激的だった。

30cm四方ぐらいの紙の中央に、小さく、「煙のための絵 キャンバス
に任意の時間にマッチで火をつけ、煙の動きをみる」と書かれた作品。
オノ・ヨーコはこれを、インストラクション(指示)と呼んでいるが、寺山
修司の実験映画や書簡演劇に通じるものがある。「フライ」という映画
では、一匹のハエが一人の裸の女性の体のさまざまな部分に止まり、
また歩くさまを延々と映し、そこにヨーコ自身の悲鳴とも唸りともつか
ない声(サントラ?)がかぶさる。まるで、アンディ・ウォーホルの実験
映画のよう。60年代という”時代”が生んだ自由に溢れた作品たち。

近作のエクス・イットと名づけられた作品は、フロア一面に大小様々な
木の棺おけが何十も並べられ、最後の対面をするための覗き窓から、
木が生えているという、荘厳さと悲しみに心を打たれる作品だった。

インストラクション作品や「フライ」のような、発想の面白さ、奇抜さで
人を揺さぶる作品があるかと思うと、エクス・イットのように深い思索を
美しく結晶化させた作品がある。正直、オノ・ヨーコがこんなにすごい
アーティストであるとは思っても見なかった。

時間があれば、1点1点の作品をじっくり見てみたかったのだが、そろ
そろ試合開始も近づいていたので、市電で広島スタジアムに。天気が
よくて、市電から見る川辺の新緑が美しい。市中に大きな川が流れて
いる街が個人的に大好きなので、広島もいっぺんで気に入った。

スタジアムは万博のような感じで、ゴール裏は芝生の立ち見席でマリ
サポは遠征組が200人くらいか。あとは地元の人が芝生に座ってのん
びりと。試合自体は特に書くべきこともなし。昔の、ボールを後ろの方
で回してばっかりで、全然シュートを打てない試合を思いだしてもらえ
ば十分。トリコロールと一緒に、懐かしきマリノスも帰ってきたようだ。
岡田監督は今年、どうやって点を取ろうと考えているのか?

とっととスタジアムを出て、十日市駅近くの「辛部」というつけ麺屋へ。
広島のつけ麺は、冷たい麺にボイルした大ぶりのキャベツや刻んだ
青ネギ、きゅうり、チャーシューが乗って出てくる。これを、冷たくて
辛いつけだれにつけて食べる。普通の辛さを頼んでも、ちょっと唇が
ひりひりするくらい。けどボイルしたキャベツが辛さを中和してくれて
これが絶妙。お好み焼きもいいけど、これからはつけ麺でしょう。

=====================================================

瀬戸内海は凪。スーパージェットは快調に進んでいる。暗闇の向こう
に松山の明かりが見えてきた。明日からいよいよ愛媛FCにとって最も
重要なシーズンが幕を開ける。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ナビスコ 第1戦 広島vs横浜 あるいは、むしろ、オノ・ヨーコとつけ麺(03/27)    kage@hiroさん 
サイト訪問ありがとうございます。
2ndステージの来広もお待ちしております。
アウェイゴール裏サポの入場待ちの列が、ホーム側より早かったのにびっくりしました。

愛媛FCも吉田幸生(元サンフ)がいるので興味があります。
2年前だったか、広島の吉田(サンフ練習場)でサンフレッチェとの練習試合を見た事があります。(2004.03.28 15:34:07)

Re[1]:ナビスコ 第1戦 広島vs横浜 あるいは、むしろ、オノ・ヨーコとつけ麺(03/27)    ultraleftyさん 
kage@hiroさん
>愛媛FCも吉田幸生(元サンフ)がいるので興味があります。
>2年前だったか、広島の吉田(サンフ練習場)でサンフレッチェとの練習試合を見た事があります。

残念ながら吉田はベンチ入りもしてませんでした。怪我かな?
吉田の代わりに佐田が出てました。敵でしたが(笑)(2004.03.29 00:05:17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月26日 (金)

卒業

那須、駒大卒業おめでとう

学長特別賞受賞おめでとう。

さて、次はマリノス。

明日、楽しみにしてるぞ。

やば、寝なきゃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:卒業(03/26)    ゆみぃ。さん 
ご心配ありがとうございました、復活しました。
チャンピオンズリーグにはアンもユも出場しそうですね〜。楽しみです。三ッ沢☆(2004.03.27 16:57:49)

Re[1]:卒業(03/26)    ultraleftyさん 
ゆみぃ。さん
>ご心配ありがとうございました、復活しました。
>チャンピオンズリーグにはアンもユも出場しそうですね〜。楽しみです。

良かったですね。アンも初ゴールを決めてくれたし。(2004.03.28 08:30:19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月25日 (木)

冬の風物詩が変わる

冬の風物詩、天皇杯が今年は大きく変わる。例年、リーグ戦が終わる
12月に開催されてきたのが、今年は以下のような日程となる。

                         9/4 ナビスコQF
 1回戦:9/23(木・祝)
 2回戦:9/26(日) ←JFL、大学シードチーム出場
                         10/9 ナビスコSF
 3回戦:10/10(日) ←J2出場
                         11/3 ナビスコ決勝
 4回戦:11/13,14(土,日) ←J1出場
 5回戦:12/12(日)
 QF:12/19(日)
 SF:12/25(土)
 決勝:1/1(土)

ナビスコと時期的にかぶるのが何かヘンな感じ。カップ戦が2つも同時
平行で開催されてたら、一般の人は混乱するだろうなぁ。

個人的には愛媛FCのホーム最終戦に行けそうでWelcome

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月24日 (水)

サバイバル

本屋に行ったら、サッカーaiの増刊号「決定!アテネ五輪出場」という
のが出ていた。ぱらぱらめくっていたら、ミーハーの牙城のような印象
があるサッカーaiにしては珍しく、なかなか資料価値のあるいい内容
だったので、思わず買ってしまった。

山本監督が就任して以来のキャンプと試合に召集した選手の一覧表
が面白かった。山本監督が召集した選手は全部で68名。

山本ニッポンの最初の試合である2002/8/22の中国戦のスタメンは、

GK:藤ヶ谷
DF:池田、茂庭、青木
MF:森崎(和)、森崎(浩)、鈴木、駒野、野沢、田中隼磨
FW:中山

2003/5/1の五輪2次予選のミャンマー戦のスタメンは、

GK:林
DF:三田、青木、角田
MF:森崎(和)、松井、石川、根本、阿部、前田
FW:大久保

こう見ると、DFラインの栄枯盛衰の激しさが目に付く。

さて、問題です。

・今野が最初に出場した試合は?
・田中達也が初めてフル出場した試合は?
・浪速のゴン中山が最後に召集されたのは?

気になる人は本屋へGo!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月23日 (火)

U19 日本vs韓国 あるいは、始まりの場所

オランダワールドユース、北京オリンピックを目指すU19が本格的に
始動。ここ1年で何試合見たか思い出せない、韓国戦。

日本の先発は、こんな感じ。

__カレン(9)__原(13)__

____中山(10)____

苔口(7)______中村(5)

__兵藤(8)__高柳(20)__

水木(4)__増嶋(2)__小林(16)

_____松井(1)______

(後半、原→平山(11)、中山→梶山(6)、中村→渡邉(14)、苔口→田中(23))

韓国は平均年齢17.4歳という若いメンバーだったせいもあるのか、
日本が優勢に攻撃を進める。韓国は守備一辺倒ながら、時折鋭い
反撃を見せる。が、前半は両者無得点。

後半、日本は原に変え平山を投入。日本が押し込む時間帯が続くが、
後半10分にペナルティエリア内での小林のクリアミスを、ぺク・ジフン
に押し込まれ、一転追う展開に。最後は、増嶋をトップに上げるが、
韓国の守備陣、特に17歳!のGK車奇席(チャ・キソク)がバカあたり
で、日本のシュートはことごとくセーブされてしまい、0−1で敗北。

かくして、大熊監督の韓国に1−0で負ける記録は、ワールドユース
の坂田の2得点で勝った試合を除けば、新メンバーでもしっかり更新。

今日印象に残ったのは、左サイドをやってた時の苔口と、兵藤のドリ
ブル突破。高柳の視野の広いボランチもなかなか。お目当てのガンバ
勢が見れなかったのは残念だが、この世代もなかなか楽しい。さて、
ここからワールドユースや五輪に何人残るか。

ところで、今日スタジアムで一番目立ってた色は、青でも赤でもなく
黄色。試合後の歓声の黄色いこと。ほとんど、悲鳴に近い。ギャル
サポなんかじゃないな、あいつら。アイドルの追っかけと一緒だった。
全く、勘弁してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月22日 (月)

気分一新

ロゴの製作ミスで出来上がるのが遅れていたレプリカユニがやっと
できたと連絡があったので、会社を定時ダッシュし、ドコモショップで
携帯のデータ移行をした後、新横のトリコポイントに。

新ユニは、やっぱり色が明るすぎて、濃紺ユニに慣れている目には、
若干軽い感じがする。けど、襟と鎖骨あたりが2重のつくりになって
いたり、後ろ襟下にY・F・Mの文字があったり、ナンバーの下にエンブ
レムがあったり、微妙にちょこちょこ凝ったつくりになっている。何より
も、胸エンブレムの☆☆と、右そでのヤタガラスのわっぺんが最高。
けど、腕の三本線がラバーぽくてちょっとひっつき感があるのはイマ
イチだ。

携帯も新しくした。

ユニもやっとできた。

ストラップもマリノス仕様にした。

土曜日からは、快進撃頼むぞ!マリノス。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月21日 (日)

苦笑い

今日は読売vs柏を見に味スタに行こうかと思っていたんだけど、昨日
の試合があまりにもムカついて、サッカーなんか見たくない状態だった
んで、前から欲しいとずっと思っていたFOMAを買いに、新横のビック
カメラまでおっちら出かけたら、あんまり安くない上に在庫が無かった
ので断念して、そういや、今日井原正巳DVDの予約締め切りだったな
と思いだして、トリコポイントに行ったら、新発売のマリノスケ抱き枕が
入荷していて、その前で五分ほど悩んだ後、結局購入は断念し、てか
金額が表示されなくて、聞くのもなんか恥ずかしかったてのが大きな
理由なんだけど、今調べたら2500円だったので、買っても良かったな
とちょっと思ったりもしてるんだけど、とにかく井原正巳DVDだけ予約
した後あざみ野まで戻って、ケータイ屋に行ったらN900iが割と手頃な
値段だったん注文したら、3時間後にまた来てくださいとの事で、ブック
オフでうろうろしてると、都並敏史の「日本代表に捧ぐ」と「ラモス瑠偉の
サッカー戦記 天国と地獄」が100円コーナーにあったんで、読売には
さして興味がないが100円ならいいかと思って買って、まだまだ時間が
あったので、「ガラスの仮面」の「真夏の夜の夢」のくだりと、「忘れられ
た荒野」の導入あたりと、「将太の寿司」の1,2巻を立ち読みしてたら
時間になったので、ショップでF900iを受け取って、家に帰って、とりあ
えず那須を待ち受けに設定して、一行の叫びにアクセスしてみたら、
前に持っていたN504iだと文字変換を2回しないと正常に表示されな
かった上に、途中で切れていたのが、両方とも改善されててちょっと
うれしくなって、その上マリノスから全試合観戦証明書(松田サイン入)
と、中澤パネル(皿を掲げているの)が届いて、さらにうれしくなって、
昨日見る気のしなかったスーパーサッカーをいやいや見て、勢いで
久々にレッジーナの試合を見てるんだけど、俊輔が出てないと羽中田
さんは静かだなと、しかし、サッカーなんか見たくもないと言ったわり
には、ある意味サッカー色の濃い一日で、酒飲みが2日酔いの朝に
誓うのと同じだと、苦笑い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月20日 (土)

J1 1st 第2節 市原vs横浜 あるいは、給料泥棒

櫛野亮 \2,000      榎本達也 \2,800
斎藤大輔 \2,000      田中隼磨 \1,800
ミリノビッチ \5,000      中澤佑二 \4,800
茶野隆行 \2,200      松田直樹 \7,000
坂本将貴 \1,800      ドゥトラ \7,500
佐藤勇人 \1,400      遠藤彰弘 \4,500
阿部勇樹 \2,400      中西永輔 \4,800
村井慎二 \2,200      奥大介 \5,800
羽生直剛 \1,400      清水範久 \2,000
マルキ \5,000      安貞桓 \8,000
サンドロ \4,000      久保竜彦 \4,900

立石智紀 \1,300      榎本哲也 \1,000
結城耕造 \500      栗原勇蔵 \1,100
中島浩司 \480      上野良治 \4,500
楽山孝志 \360      佐藤(由) \3,300
巻誠一郎 \800      坂田大輔 \1,800

オシム \6,000      岡田武史 \7,000
合計 \38,840      合計 \72,600


真剣に、真摯に、頭を使ってサッカーをやれ。

P.S.長さん、安らかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月19日 (金)

7→8

W杯予選シンガポール戦のジーコジャパン候補が発表された。

奥、久保、大久保、、山田(卓)、茂庭、都築、小笠原の7人は例の件
で選出されず。あの時は7人だったはずだが、山田(暢)も加わり、8
人に。ホントは、山田(暢)に見切りをつけるタイミングを計っていた?

信頼が回復するまでこの8人は呼ばないそうで。まぁ、信頼できない
監督に呼んでもらってもね。

この8人の代わりに曽ヶ端、加地、永田、西、玉田あたりが選出。玉田
が選ばれたのは、なかなかいい線いってる。永田に西はなぁ・・・永田
呼ぶくらいなら、鈴木秀人か田中誠でないかい?

最近の五輪予選でやっぱ代表っていいよなぁと思っただけに、心の底
から応援できるようなA代表になって欲しいけど、監督変えないと無理
だろうなぁ。

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月18日 (木)

五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満

那須、最高だ!大久保、余計な事するなよ!お前が決めなきゃ、明日
のスポーツ新聞は那須が一面だっただろうに。本当にクソガキだな。
大体、お前の応援歌はつい歌ってしまうんだよ!おまけにいつ終わる
のか判らないから、ず〜〜〜と大声で歌って疲れたじゃないか!

何て、勝ったからこそ言える冗談で。いやぁ、勝ってよかった。大久保
もエースらしい仕事をしてくれた。良くやった。

しかしアテネ行きが懸かっている割には、つまらん展開だった。あまり
に簡単すぎる。こんなんじゃヒリヒリしないよ。例えば、こんな展開じゃ
ないと。

開始2分。茂庭のクリアミスを拾われ、UAEがあっさり先制。前半15分。
茂庭の中途半端な横パスをUAEに拾われ、カウンター。大久保が悪質
なスライディングで止め一発レッド。

ハーフタイム、西が丘の状況は、4−0でバーレーンがレバノンを圧倒。

後半5分。阿部勇樹のCKを、平山が体を捻ってヘッドで押し込む。喜ん
でガンバリョッタをする平山。時間だけが過ぎていく。露骨な時間稼ぎを
するUAE。

ロスタイムは3分。GK林の蹴ったボールが茂庭の背中にあたり、鈴木
啓太がフィードミスしたボールは大きく宙に上がってしまう。落下点に
猛然と走りこんだ那須がヘディングしたボールはGKの頭上をかすめ、
ゴールネットを揺らす。タイムアップ。

電光掲示板に表示された西が丘のスコアは4−0。攻めるバーレーン。
レバノンは耐えに耐え、ついにタイムアップ。日本、アテネ出場!

ん?どっかで見たな(笑)

とにかく、五輪代表の皆はお疲れ様。すぐに、本番に残るための戦いが
また始まるけど、今日は喜びに十分浸ってくれ。けど、羽目を外しすぎて
寿司投げるなよ。

P.S.
 今野、お前ハーフタイムに電池交換してるだろ!?(笑)
 今回の予選のMVPはお前さんだ。ちきちょう、瓦斯か。瓦斯なのか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ごまっつ(TAKA)さん 
今日はどもでしたわざわざ声かけて
いただいて(ぺこりん感謝)。

いや〜、いい試合と空間でしたわ。
でも那須がよくやってくれましたよ。
できればうちに欲しいんですが(じっつ)。

でも正直これで大久保が俊輔君と同列で
後世まで語られることになって、ええ。

本当にいい試合でしたわ。

お疲れ様でした、感謝ですです。(2004.03.19 01:23:02)

Re[1]:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ultraleftyさん 
ごまっつ(TAKA)さん
>でも那須がよくやってくれましたよ。
>できればうちに欲しいんですが(じっつ)。
もちろん駄目です。那須は磐田のゴンのような存在に育てます(笑)

>でも正直これで大久保が俊輔君と同列で
>後世まで語られることになって、ええ。
マリサポ的には、「大久保が点決めなきゃ、那須が1面で、神だったのになぁ」でしょうな。
(2004.03.19 02:09:42)

Re:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    エイメイさん 
マリサポ的には

・なぜ「先取点」を取った那須のインタヴューが無い!民放各局
・今野、まだ間に合うぞ、来るならまだ間に合うぞ(悪あがき)
・大久保も田中も活躍。・・・坂田〜(T_T)

確かに今大会のMVPは今野ですね。まさに日本のアルメイダ。
それに引き換え相方は・・OAキボン。
もしくは、とゆうか出来たら那須使ってくれ〜、ボランチで。あ、でもDFがいない・・

ところで昨日は回りにやかましいのがいなくてガッカリでしたね ^^;(2004.03.19 02:45:17)

Re[1]:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ultraleftyさん 
お疲れでした。席取りどうもありがとうございます。風邪引いてないですか?久々のゴール真裏で楽しかったです。

エイメイさん
>・なぜ「先取点」を取った那須のインタヴューが無い!民放各局
しゃべらすと、影のリーダーどころか、影の監督であることがバレルから。

>・今野、まだ間に合うぞ、来るならまだ間に合うぞ(悪あがき)
来ないんだったら、燃え尽きてしまえ!(鬼)

>・大久保も田中も活躍。・・・坂田〜(T_T)
まぁ、実力差ですね。本大会の攻めてくる相手には使えると思うんだけど(悪あがき) あと、近藤だったら勇蔵の方が。

>ところで昨日は回りにやかましいのがいなくてガッカリでしたね ^^;
もに○はホント使えねぇ、と思いましたが、サンスポの「うれしいっスよ。きょうはキャバクラに行きます! いや、行かないです!!」 (未確認)に笑ったので恩赦を与えることにしました。脳内ゲームでは感動のアテネ行きの立役者だし(笑)
(2004.03.19 11:12:55)

Re:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ありいんさん 
那須、みている人はみていると思いますよ!
私は一見、「暗い新庄」と思ってますが、実際は的確なコーチングなどリーダーシップの第一人者みたいですよね。きっとそのうちプレイクすると思う。

今野は桑田顔、根性ありそうです。もういなくてはならない存在になってますね。

終わって1日たつとあっけなく勝ったような気がしますが、とにかくよかったです。(2004.03.19 23:02:41)

Re[1]:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>今野は桑田顔、根性ありそうです。もういなくてはならない存在になってますね。

謎が解けました。今野って誰かに似てるなとずっと思ってたんですよ。そうか、桑田だ。納得。すっきりしました(笑)(2004.03.20 11:00:33)

Re[2]:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ありいんさん 
今野はまだ(J)チームにとけこんでないと言ってましたね(笑)

>今野って誰かに似てるなとずっと思ってたんですよ。そうか、桑田だ。納得。

那須の「暗めの新庄}はどうでしょうか?(2004.03.24 01:55:45)

Re[3]:五輪予選 日本vsUAE あるいは、贅沢な不満(03/18)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>那須の「暗めの新庄}はどうでしょうか?

那須は、
http://www.carotte-t.com/o_takagi/menber/personal/toma_sora.html とか、
http://www.sanrio.co.jp/characters/badtzmaru/welcome.html
に似てるともっぱらの評判で(^^)(2004.03.24 12:57:41)

那須はマリノスの誇り    エイメイさん 
>那須は、
http://www.carotte-t.com/o_takagi/menber/personal/toma_sora.html
>に似てるともっぱらの評判で(^^)

噂は知ってましたがめっさ似てますネ。
あとケイン・コスギにも似てると言われてた筈。

ところで広島〜愛媛ツアー、頑張って下さい。ポストカード、ゲットして下さい。
自分は広島は行『き』ません。
て事は・・えぇ、鋭意努力中です。99%金銭面で(T_T)

toto買おかなー(現実逃避)(2004.03.26 08:35:19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月17日 (水)

明日は、

国立に行こう!

西が丘に行こう!

スポーツバーに行こう!

仕事を早く切り上げよう!

リビングに行こう!

TVの前に行こう!

信じよう!

応援しよう!

歌おう!

コールしよう!

拍手しよう!

戦おう!

祈ろう!


アテネに行こう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月16日 (火)

五輪予選 日本vsレバノン あるいは、日本人のアカシ

会社を出る時には、バーレーンがリードしているという情報は入って
いた。”絶対負けられない戦い”ではなく、”絶対勝たなければいけな
い戦い”の緊張感が湧き上がる。2001年シーズンの残留を賭けた、
横浜vsガンバ戦以来ではないかと思える緊張感。

国立も大入り。やはりオリンピックは日本人にとって特別な何かなの
だろう。

今日の日本はGK林は変わらず。茂庭、阿部、近藤の多分ぶっつけ
3バック。今野の1ボランチに、石川、森崎が両サイド。前田、松井が
中盤を走り回り、平山、大久保の、これも確かぶっつけ2トップ。赤組
さんを温存(?)し、その代わりに青赤組さんが3人スタメン。

立ち上がりから日本は高い位置でプレスをかけまくる。ボールを奪う
と、ドリブルで突っかけるシーンが目に付く。日本のサッカーは少ない
タッチでボールをつなぐ、組織的なパスサッカーが本分だと思うので、
今日の日本のサッカーは、らしくないサッカーに感じられる。はっきり
いって美しくない。それだけに何が何でも勝つんだという選手の気迫
を感じる。

先制点は阿部のFKが直接。何となく入る気がしたら案の定。ちなみに
阿部といえばFKをバンバン決める印象があるけど、Jリーグ124試合で
8得点と、ボンバー中澤の10得点(139試合)より少ないのは秘密だ(笑)

日本は終始攻め続けるが、後半22分、近藤のクリアミスがアトウィの
前にこぼれ同点に追いつかれる。その直後、前田のクロスを大久保
が頭で合わせ、ノープロブレム。結局、それ以上の追加点は奪えない
ものの、ピンチらしいピンチもなく終了。

首位は堅持したが、バーレーンには得失点差を1縮められた(5→4)
UAEも他力ながら最終節に可能性を残す。まだまだ、ぎりぎりの戦い
は続く。ニッポンコールや、大久保コール、阿部コールをして浮かれ
てる場合ではないぞ、若人たち。

そういや、あのクソガキがこれからどんなに活躍しても、一生応援しな
いと、周囲に宣言したのは、ほんの5ヶ月前。場所は同じく国立。ふと
気がついたら、小声ながら

 ♪お〜 く ぼ よしと ららら らら〜ら おくぼ よしと

少し日本人である事を実感した。

P.S.
 隣のオヤジ、応援はしないくせに、松井と前田と茂庭のミスの時だけ
 野次とばすのやめてくれ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:五輪予選 日本vsレバノン あるいは、日本人のアカシ(03/16)    エイメイさん 
>そういや、あのクソガキがこれからどんなに活躍しても、一生応援しないと、周囲に宣言したのは、ほんの5ヶ月前。場所は同じく国立。ふと気がついたら、小声ながら

 ♪お〜 く ぼ よしと ららら らら〜ら おくぼ よしと

少し日本人である事を実感した。

やはり(ニヤリ)。ま自分もTVの前で叫んでましたが・・^^;  大久保は日本国の人ですから。

最終戦気合入りますネ。ただ天気は雨?でもカッパは青色のがあるさっ。もちマリノスの。(2004.03.17 09:10:44)

Re[1]:五輪予選 日本vsレバノン あるいは、日本人のアカシ(03/16)    ultraleftyさん 
エイメイさん
>クソガキ

一回くらいではまだまだ(^^;

>最終戦気合入りますネ。ただ天気は雨?でもカッパは青色のがあるさっ。もちマリノスの。

昨日は超満員でした、自由席。席取り何とぞよろしく。(2004.03.17 11:35:10)

Re:五輪予選 日本vsレバノン あるいは、日本人のアカシ(03/16)    ありいんさん 
生観戦、うらやましい。
今日は雨で、雨だと動きが鈍いので(特に日本人は!)不利だな〜〜〜。
とにかく祈るしかない私ですが、応援!応援!(2004.03.18 15:43:43)

Re[1]:五輪予選 日本vsレバノン あるいは、日本人のアカシ(03/16)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>生観戦、うらやましい。
今、帰ってきました。あんまり雨もふらなかったので助かりました。

>今日は雨で、雨だと動きが鈍いので(特に日本人は!)不利だな〜〜〜。
>とにかく祈るしかない私ですが、応援!応援!

みんなの祈りが通じましたね!祈りが効きすぎたせいか、
楽な展開でちょっと物足りないくらいです。贅沢だ(^^)
(2004.03.18 23:37:11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月15日 (月)

恥を知れ

バーレーンに負けたのがムカつくからって、


 相 川 七 瀬 の H P を 荒 ら す な


馬鹿者ども。みっともないにもほどがある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:恥を知れ(03/15)    じゅじゅまりさん 
HP、なんかホント酷かったみたいですね・・(ーー;
よっぽどヒマな人達なんでしょうね。。

埼スタにも行っていたんですね!お疲れさまです。
茂庭の壁・・TVで見ていてズッコケました(←死語?)
あと2試合、何が何でも勝たなきゃ・・!
監督も含めて綺麗にサッカーやろうとしてる気がするから・・
泥臭く行ってほしいなぁ。
もうカッコつけてる場合じゃないぞ〜(><)
(2004.03.16 00:46:33)

Re[1]:恥を知れ(03/15)    ultraleftyさん 
じゅじゅまりさん
>HP、なんかホント酷かったみたいですね・・(ーー;
>よっぽどヒマな人達なんでしょうね。。
サッカー界で閉じてる分にはいいんですけど、カタギに迷惑かけちゃいかんです(^^;

>あと2試合、何が何でも勝たなきゃ・・!
>監督も含めて綺麗にサッカーやろうとしてる気がするから・・
>泥臭く行ってほしいなぁ。
ですね。何が何でも勝つべし。というわけで、仕事を切り上げていざ国立!
行ってきます。
(2004.03.16 18:00:08)

Re:恥を知れ(03/15)    ありいんさん 
 そんなことになっていたんですか?少しあがってうたっていたみたいだけど、でも負けたこととは違いますものね。

 今日は勝ちました!木曜日も勝ちますよね!信じて応援しますです。(2004.03.17 00:26:17)

Re[1]:恥を知れ(03/15)    ultraleftyさん 
ありいんさん
> そんなことになっていたんですか?少しあがってうたっていたみたいだけど、でも負けたこととは違いますものね。
ですよね。今日の角田は堂々としていて立派でした(^^)

> 今日は勝ちました!木曜日も勝ちますよね!信じて応援しますです。
もちろんですとも。そう信じて応援するのみです。(2004.03.17 01:24:33)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月14日 (日)

五輪予選 日本vsバーレーン あるいは、再び日本サッカーの壁

埼スタにて、五輪予選を観戦。今の五輪代表は、応援したいと思える
チームなので久々に代表ユニを持参。歴代で一番好きだった2001年
の代表が着ていたモデル。タオルマフラーも、日の丸入りの Go for
2006を新調。とりあえず、今の2006はさほど応援する気はないので、
Go for 2004 なのだが。

1試合目、レバノンvsUAE。UAEラウンドが終わって、勝点0のレバノン
に勝点6のUAE。日本にとって、最大のライバルはUAE。当然のように
スタジアムからはレバノンコールが沸き起こる。声援に後押しされたか、
レバノンはセットプレーから2得点。会場は大盛り上がり。その後UAE
に2点を返されたものの、勝点0のレバノンが2−2でUAEと引き分けた。
レバノンの選手は大はしゃぎで、ウイニングランをしそうな勢い。会場も
盛大な拍手でレバノンを称える。

UAE戦を消化試合にするための皮算用がスタジアム中を満たすなか、
バーレーン戦キックオフ。

 ・・・

90分後の鱈肝。

 ・高松を途中から使っていれば・・・
 ・石川を本来の右サイドで使ってれば・・・
 ・茂庭が壁に入らなければ・・・
 ・前田→大久保でどんどんペナルティエリアに侵入してれば・・・
 ・前田→平山でパワープレイに徹してれば・・・
 ・レバノンがあと5分しのいでくれてれば・・・
 ・闘莉王が退場しなければ・・・ これは結果には影響ないなきっと。

という事で、勝点7でUAE、バーレーンに並ばれてしまった。日本は勝つ
だけでなく、なるべく多くの点を取らなければならなくなった。考えただけ
でも、緊張してくるけど、ここを乗り越えたらこの代表はさらに強くなると
思う。那須は次は出れないけど、那須魂をチームに注入しろ。がんばれ、
ニッポン!

そうそう、レバノン、

   判 っ て る よ ね?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:五輪予選 日本vsバーレーン あるいは、再び日本サッカーの壁(03/14)    ありいんさん 
昨日の試合、こういう結果になるとは日本中の人が思わなかったでしょうね。私もショックです。
火曜日は必ず勝ちますように(2004.03.15 23:12:00)

Re[1]:五輪予選 日本vsバーレーン あるいは、再び日本サッカーの壁(03/14)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>火曜日は必ず勝ちますように
いや、勝たせなきゃ!! 木曜日も!!(2004.03.15 23:16:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月13日 (土)

J1 1st 第1節 横浜vs浦和 あるいは、内なる輝き

いよいよ、J開幕。今季初めて会う人と「開けましておめでとう」と挨拶
を交わす。2連覇へ向けての困難な日々が始まった。

まずは、前座の、とはいえマリサポにとっては今日のメインイベントの
ひとつ、オニク引退試合。横浜OBvs横浜ユース。ユースは新3年生
の加藤、天野らは出場せず、新1、2年生中心の編成。とはいえ現役
選手の動きはやはり違う。OBチームはボールを支配され、なかなか
攻撃させてもらえない。

「大人げないぞ、ユース」との声が飛ぶが、もちろんみんな中高校生
だ。

やっぱオニクだと、ポジション的に見せ場作るの難しいなあと思って
いたら、ようやく主役の見せ場がやってきた。ユースの選手が自陣
ペナルティエリアでファールを犯し、PK。もちろんキッカーはオニク。
これを照れながらもきっちり決め、試合は2−2で引き分け。

その後、引退セレモニー。プレイヤーバイオグラフィ、歴代監督、選手
(アスカルゴルタ、デラクルス、サリナス、俊輔、井原)のビデオレター
の後、コニクがオニクに花束を手渡し、オニクの挨拶。

「本当であれば、このような引退試合などしていただける選手じゃない
のですが。」

そんな事を言うオニクには、13番のビッグユニ(用意した人、お疲れ)
と共にサポーターの気持ちを代弁する、アスカルゴルタの金八先生の
ような言葉を返しておこう。

  オニク、クニオ、永山さん!
  外側でとても光輝く選手もいます。

  また 内側で大事な輝きを
  持っている選手というのがいます。
  あなたはそういう選手です。

涙。

さて、もうひとつの方のメインイベントは、vs浦和。安のうれしい第1号
スーパーゴールがあったものの、五輪組を欠く浦和相手に、ホームで
引き分けは大いに不満。

失点は、クリアミスをエメに超人技(達也一歩も動けず)で決められた
ものだから、守備に関してはそれほど悲観する必要はないと思う。
ただし、DFとしての隼磨右サイドバック起用は再考を。

問題は中盤。とにかくスペースを与えすぎ。プレッシャーが全然かから
ないから、浦和の選手をスピードに乗せて何度もピンチになった。

全体的にコンビネーションがまだまだ。1stはしばらく我慢の日が続き
そうだ。

【付録】
○横浜OB
 坂田六雄、鈴木正治、杉山誠、山本裕司、金田喜稔、水沼貴史、
 木村和司、早野宏史、永山邦夫、清水秀彦、長谷川健太

○横浜ユース
 青木智也、郷内勇太、山寺勇作、藤川祐司、田中祐介、山岸純平、
 幸田一亮、富井英司、森谷賢太郎、木村勝太、斎藤陽介

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 1st 第1節 横浜vs浦和 あるいは、内なる輝き(03/13)    じゅじゅまりさん 
昨日はお疲れさまでした。
ゴルタのオニクさんへのメッセージは泣きました・・(><)
肝心の現役選手達の試合は・・えーとえーと・・(^^;
まだ80%の出来。これから上り調子になる事を期待して・・
って、ずっとコレではいけないんですけどね。
次は常勝を目指すチームとして、絶対に勝たねば!(2004.03.14 16:09:57)

Re[1]:J1 1st 第1節 横浜vs浦和 あるいは、内なる輝き(03/13)    ultraleftyさん 
じゅじゅまりさん
>ゴルタのオニクさんへのメッセージは泣きました・・(><)
いいメッセージですよね。これほどオニクの本質を
言い表した言葉は無いと思います。

>肝心の現役選手達の試合は・・えーとえーと・・(^^;
前座の方が日記に書くことが多いとは困ったもんです。
とりあえず、安のゴールがあっただけよしとしましょうか。
今日は五輪予選に行ったのですが、その結果も含めて、
この土日はすっきりしない2日間でした。
(2004.03.15 00:17:05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月12日 (金)

NEXT

昨日は♪黄砂に吹かれて〜〜だったのだが、今日は、♪回る、回るよ
時代は回る、つことで、2005年のワールドユースを狙うU-19メンバー、
その下のU-17のメンバーが発表になった。U-19は23日の韓国戦に
臨むメンバー、U-17は3月末のサニックス杯に臨むメンバー。

U-19もタレント豊富。23日の韓国戦が楽しみだ。個人的にはまだ見た
事のないガンバの寺田、三木、広島の高萩あたりがどのくらいできる
のか。

U-17の方はマリノスから2人選ばれている。GKの秋元に、MFの三浦。
三浦は多分明日までは、史上最年少公式戦出場記録保持者(^^;

それにしても皆、若いなぁ(当たり前) 1987年っていえば、利根川教授
ノーベル賞受賞、竹下政権発足、大韓航空爆破事件(蜂谷真由美!)、
国鉄民営化、朝シャン、ボディコン、地上げ、目が点、石原裕次郎死去、
サラダ記念日、ねるとん紅鯨団、ウォークマンを立って聞く猿のCM、
マルサの女、愚か者(近藤真彦)、人生いろいろ・・・ 

嗚呼・・・

=========================================================

◎U-19
【スタッフ】
監督:大熊清
コーチ:吉田靖
GKコーチ:武田亘弘

【選 手】            
GK 山本 海人  ヤマモト カイト   1985.07.10 188cm 78kg 清水エスパルス 
  松井 謙弥  マツイ ケンヤ    1985.09.10 186cm 72kg ジュビロ磐田
           
DF 増嶋 竜也  マスシマ タツヤ   1985.04.22 179cm 68kg FC東京
  吉弘 充志  ヨシヒロ ミツユキ  1985.05.04 181cm 72kg サンフレッチェ広島
  中村 北斗  ナカムラ ホクト   1985.07.10 167cm 64kg アビスパ福岡
  水本 裕貴  ミズモト ヒロキ   1985.09.12 183cm 72kg ジェフユナイテッド市原
  柳楽 智和  ナギラ トモカズ   1985.10.17 180cm 72kg アビスパ福岡
  小林 祐三  コバヤシ ユウゾウ  1985.11.15 175cm 72kg 柏レイソル
           
MF 原  一樹  ハラ カズキ     1985.01.05 180cm 69kg 駒沢大学
  渡邉 圭二  ワタナベ ケイジ   1985.01.28 173cm 64kg 名古屋グランパスエイト
  寺田 紳一  テラダ シンイチ   1985.06.10 171cm 65kg ガンバ大阪
  増田 誓志  マスダ チカシ    1985.06.19 178cm 72kg 鹿嶋アントラーズ
  苔口 卓也  コケグチ タクヤ   1985.07.13 179cm 71kg セレッソ大阪
  兵藤 慎剛  ヒョウドウ シンゴウ 1985.07.29 170cm 60kg 国見高校
  梶山 陽平  カジヤマ ヨウヘイ  1985.09.24 178cm 72kg FC東京
  中山 博貴  ナカヤマ ヒロキ   1985.12.13 177cm 70kg 京都パープルサンガ
  高萩 洋次郎 タカハギ ヨウジロウ 1986.08.02 182cm 64kg サンフレッチェ広島
  高柳 一誠  タカヤナギ イッセイ 1986.09.14 170cm 65kg サンフレッチェ広島FCユース
   
FW 豊田 陽平  トヨダ ヨウヘイ   1985.04.11 185cm 79kg 名古屋グランパスエイト
  三木 良太  ミキ リョウタ    1985.04.12 183cm 73kg ガンバ大阪
  平山 相太  ヒラヤマ ソウタ   1985.06.06 190cm 81kg 国見高校
  カレン ロバート カレン ロバート 1985.06.07 179cm 70kg ジュビロ磐田
  平山 智也  ヒラヤマ トモヤ   1985.09.14 190cm 76kg 名古屋グランパスエイト
  田中 康平  タナカ コウヘイ   1985.12.11 181cm 65kg 鹿嶋アントラーズ

◎U-17
【スタッフ】
監督:内田 一夫
コーチ:阿部 耕一
GKコーチ:加藤 好男

【選 手】
GK 桐畑 和繁 キリハタ カズシゲ 1987.06.30 185cm 72kg 柏レイソルユース 
  秋元 陽太 アキモト ヨウタ  1987.07.11 178cm 66kg 横浜F・マリノスユース

DF 福元 洋平 フクモト ヨウヘイ 1987.04.12 183cm 74kg 大分トリニータU-18
  槙野 智章 マキノ トモアキ  1987.05.11 177cm 67kg サンフレッチェ広島ユース
  伊藤  龍 イトウ リョウ   1987.06.09 180cm 72kg FC東京U-18
  三原 直樹 ミハラ ナオキ   1987.06.19 173cm 66kg ヴェルディユース
  坂本 和哉 サカモト カズヤ  1987.09.02 180cm 63kg 県立大津高校
  織茂  敦 オリモ アツシ   1987.10.13 176cm 67kg 国学院久我山高等学校
  伊藤 博幹 イトウ ヒロタダ  1987.12.05 183cm 77kg ガンバ大阪ユース

MF 先崎 勝也 センザキ カツヤ  1987.04.09 179cm 68kg 静岡学園高校
  船山 貴之 フナヤマ タカユキ 1987.05.06 170cm 64kg 柏レイソルユース
  森重 真人 モリシゲ マサト  1987.05.21 178cm 70kg 県立広島皆実高等学校
  藤田 征也 フジタ セイヤ   1987.06.02 177cm 61kg コンサドーレ札幌ユース
  柳澤  隼 ヤナギサワ ジュン 1987.06.27 172cm 63kg 柏レイソルユース
  弦巻 健人 ツルマキ ケント  1987.06.29 171cm 62kg ヴェルディユース
  三浦 旭人 ミウラ アキト   1987.08.11 167cm 65kg 横浜F・マリノスユース
  安田 理大 ヤスダ ミチヒロ  1987.12.20 173cm 58kg ガンバ大阪ユース

FW 河原 和寿 カワハラ カズヒサ 1987.01.29 173cm 65kg 大宮東高校
  黒澤 光士 クロサワ ミツシ  1987.05.07 172cm 62kg 鹿島アントラーズユース
  長谷川 悠 ハセガワ ユウ   1987.07.05 182cm 73kg 流通経済大学付属柏高等学校
  反町 一輝 ソリマチ カズキ  1987.08.11 180cm 74kg 前橋育英高校
  木下 真吾 キノシタ シンゴ  1987.09.25 180cm 75kg ヴィッセル神戸ユース

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:NEXT(03/12)    foot001さん 
選手りすとありがたや。
なんだか馴染み薄い選手多いなぁ。カレンや平山はミミタコだけど。あとは・・・この年代までとてもチェックでけんよぅ。Jリーグに出てきてからチェックしまぁす。(2004.03.13 02:02:06)

Re[1]:NEXT(03/12)    ultraleftyさん 
foot001さん
>選手りすとありがたや。
協会ページからコピペで恐縮です。でも、こっちのページの方が軽いから(^^;

>なんだか馴染み薄い選手多いなぁ。
U-19は高校選手権で注目選手に上がっていた選手は一通りいますね。
U-17はさすがに、三浦ぐらいしか見た事ありません。
(2004.03.13 02:16:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月11日 (木)

黄砂に吹かれて妄想

今日は会社の歓送迎会で、かなりイイカンジなので、さくっとコピペで(笑)

日本協会・平田竹男専務理事は11日、2003年のアジア・チャンピオンズ
リーグで優勝したアル・アイン(UAE)と今年のUEFAカップ優勝チームが
今年12月に対戦する可能性が高いことを明らかにした。同専務理事に
よると、アジア・チャンピオンズリーグ優勝チームとUEFAカップ優勝チーム
の対戦は来年以降も毎年行われる見込み。

                     +

日産自動車が横浜国際総合競技場の施設命名権(ネーミングライツ)を
獲得したことが明らかになった。名称はNISSANスタジアムになる見込み。

                     ||

NISSANスタジアムで、NISSANカップをかけて、横浜vsバルサ(妄想)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月10日 (水)

2つのドロー

AFCの2大会の組み合わせ抽選会が行われた。

【AFC U-17選手権2004 日本大会】
 A組:中国、日本、北朝鮮、タイ
 B組:韓国、ベトナム、ラオス、オマーン
 C組:インド、マレーシア、クエート、イラン
 D組:ウズベキスタン、カタール、イラク、バングラディシュ

ホスト国である日本は、いわゆる「死のグループ」入り、らしい。上位3
チームは2005年のFIFAU-17世界選手権の出場権が与えられる。会期
は9/5(日)〜19日(日)。会場はJヴィレッジ、日本平スタジアム、草薙
陸上競技場、藤枝総合運動公園。行った事のないスタジアムが2つある
ので、参戦予定。

【AFC アジアユース選手権2004 マレーシア大会】
 A組:日本、ベトナム、マレーシア、ネパール
 B組:中国、カタール、インドネシア、イラン
 C組:ウズベキスタン、シリア、トルクメニスタン、ラオス
 D組:韓国、タイ、イエメン、イラク

こちらは9/24(金)〜10/8(金)。上位4チームには2005年ワールドユース
選手権オランダ大会への出場権が与えられる。

=====================================================

愛媛FCからクラブメンバー特典のホームゲーム招待券とスタンプラリー
カードが届いた。例の凶悪顔みかんキャラ(名前募集中)がなかなかいい(笑)

20040310 
チケとカードの下にいるのは某所で入手した、ビーニーベービーズねこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 9日 (火)

2004 1st 順位予想

開幕をひかえ順位予想がサッカー雑誌に載り始めた。という事で、それに
便乗して、大きな願望バイアスがかかった1st順位予想。

 1:横浜 ←デフォルト1位。
 2:柏 ←ブラジルトリオ+活きのいい若手が波に乗るとかなり怖い。
 3:磐田 ←中盤の出来次第で大きく成績に影響しそう。
 4:帝国 ←何だかんだいって帝国はあなどれん。
 5:浦和 ←波が大きそう。エメなしでどこまで行けるかがポイントか。
 6:瓦斯 ←そろそろ攻撃サッカーも研究される頃?
 7:市原 ←駒的には見劣りが。でも監督があの人だから。
 8:名古屋 ←カンフル剤の効果は長続きしないのはお約束。
 9:セレッソ ←DF陣の総とっかえがうまくいけばもっと上位かも。
10:神戸 ←イルハン効果で経営的にはいいかもしれんが・・・
11:ガンバ ←ユース昇格組が活躍するとおもしろいかも。でも監督が・・・
12:読売 ←オジーの2年目は・・・ 外国人の選択は注意深く。
13:清水 ←いつの間にかすっかり地味なチームに。
14:大分 ←木島11番か。びっくり。高松がプレークするともっと上かも。
15:広島 ←中盤より後ろはいい選手がいるんだけど、FWが地味だ。
16:新潟 ←正直どんなチームかよく知りません。FWが弱い気が。

さて、どうなりますやら。いよいよ土曜日開幕。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:2004 1st 順位予想(03/09)    ゆみぃ。さん 
浦和は、あれだけ代表に出しちゃって、大丈夫なのでしょうか?
広島のFWが地味だ。はウケました。派手なFWは、横浜に来てしまいましたからね〜。
J2上がりのチームは、やはり厳しいかなと思います。

で、開幕〜は、かなり赤くなってしまうのでしょうが、安貞桓きっちり、調整合わせてくると思いま〜す。と期待!
マルキ以上がノルマですからね〜。(2004.03.10 10:51:26)

Re[1]:2004 1st 順位予想(03/09)    ultraleftyさん 
ゆみぃ。さん
>浦和は、あれだけ代表に出しちゃって、大丈夫なのでしょうか?
マリサポとしては、大丈夫じゃないことを期待します(^^;

>で、開幕〜は、かなり赤くなってしまうのでしょうが、安貞桓きっちり、調整合わせてくると思いま〜す。と期待!
赤くなると韓国代表戦と勘違いして安が燃えるかな?
(2004.03.11 00:02:09)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 8日 (月)

五輪代表 あるいは、へそまがり

五輪最終予選日本ラウンドのメンバーが発表になった。坂田が外れて
大久保、青木が外れて阿部勇樹が・・・ 

止めた。どうせみんな同じ事書いてるだろう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 7日 (日)

Road to "J" あるいは、凶悪みかん

愛媛FCは今日、名古屋でグランパスのサテライトと練習試合を行った。
グランパスはサテという事で、若手中心。愛媛FCユース出身の吉村、
西川選手も出場。愛媛FCは友近を欠くものの、ほぼベストメンバー。
試合は、新加入の川井(弟)の得点、矢野の2得点で3−0の完封勝利。
J昇格に向けてなかなかコンディションはいいようだ。

愛媛FCネタをもうひとつ。ホームページがリニューアルして、なかなか
いい感じに。いきなりFlashで、いかつい顔の友近が登場し、”今年こそ
絶対に行くぞ!Jリーグ!! Road to "J" "のスローガン。チームの
意気込みが伝わってくるいいいオープニングだ。メインページも大幅に
変わって、ページは一足お先にプロチームっぽくなった。

メインページで一番目を引くのは、漫画家の能田達規デザインの愛媛
FCのキャラ。凶悪顔のみかんで、これをチームキャラにするとはなか
なか勇気のある決断だ。名前を募集中みたいなので、ちょっと考えて
みるか。

その他、選手紹介とか、怪しげなコラムとかツッコミどころ満載(笑)

http://www.ehimefc.com/pc/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 6日 (土)

XEROXスーパーカップ 横浜vs磐田 あるいは、最後の未制覇タイトル

試合前、横浜の優勝までのダイジェストが流される。国立に電光掲示
板はホームゴール裏にしかない。今日の横浜はホーム扱い。という事
はアウェイに陣取る磐田サポは、見たくもないものを無理やり見せ付け
られる事になる。1st開幕戦の4−2に始まり、2nd最終戦の逆転弾、目
の前で完全優勝を見届けたあの瞬間・・・ そうとうムカついた事だろう。

その後、電光掲示板には、磐田の天皇杯優勝までの軌跡が流される。
「よし、うちの負け試合は出ないぞ!」と安心していたら、掲示板を隠す
ようにデカイ旗を振る奴が。ネタ的には面白い反面、不愉快に感じる人
も多いだろう。早速色々なところで議論がまきおこっているが、個人的
には、「まあええやん。けどもっとうまく振れ。絡まりすぎ」ってとこ。ジュ
ビサポがリーグ戦でどんなお返しをしてくれるか楽しみ。笑えるの頼み
ます。

試合の方は、両者ともベースの部分だけで試合している印象。タイトル
がかかっているとはいえ、位置づけが微妙なシーズン前のカップ戦と
いう事で、絶対に勝ちたいという気持ちが感じられない試合だったが、
それなりに楽しめたのは両者のベースがしっかりしているからだろう。

シュートチャンスは磐田の方が多いものの、先制点は横浜。ペナルティ・
エリアに走りこんだ遠藤に、フェアプレー賞を目指している福西の爽や
かエルボーが炸裂。もらったPKを奥がきっちり決めた。

ここで岡田監督はユキヒコと安を下げ、大橋とジローを投入。後半40
分、その大橋の中途半端なパスを鈴木秀人にさらわれ、グラウ、福西
とつながれ失点。ジュビロらしい得点シーンだった。

試合はこのまま1−1で後半を終え、即PK戦に。榎本は1本弾き、2本
を手に当てる反応のよさを見せたものの、残念ながら新10番と9番の
背番号にふさわしくないシュートミスで敗北。このミスの損失1000万(笑)

それにしても、福西のPK失敗で横浜が勝利していれば、福西自作自演
偽りの爽やか劇場は完璧だったんだが・・・

という事で、XEROX初制覇はならなかった。来年こそは。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:XEROXスーパーカップ 横浜vs磐田 あるいは、最後の未制覇タイトル(03/06)    じゅじゅまりさん 
あの電光掲示板の一件は・・・うーんうーん(^^;
ちょっとしつこい感じはしましたけどね・・。

それにしても・・1000万損しましたねぇ。
来週は修正点キッチリ直して日韓最強?のツートップが
揃ってゴールする、という事で(^ー^)(2004.03.07 01:14:49)

Re[1]:XEROXスーパーカップ 横浜vs磐田 あるいは、最後の未制覇タイトル(03/06)    ultraleftyさん 
じゅじゅまりさん
>それにしても・・1000万損しましたねぇ。
普段のシュート練習を真面目にしとけってことでしょうかね。
試合前の練習でも中々決まらないですからね(^^;

>来週は修正点キッチリ直して日韓最強?のツートップが
>揃ってゴールする、という事で(^ー^)
ぜひ。安の指輪にキスが見たいです。久保が真似したら最高(^^)
なんにせよ、本当の勝負は来週からです。
(2004.03.07 09:26:29)

Re:XEROXスーパーカップ 横浜vs磐田 あるいは、最後の未制覇タイトル(03/06)    ゆみぃ。さん 
初めまして。
私も国立に行ってきました。
試合前の電光掲示板には、感動したのと同時に、あらジュビロ戦ばかり・・・と思っていました。

自由席にいました。旗のこと、そー言えばそうでしたね。あまり、ジュビロの軌跡は見てなかったので気にしていませんでしたけど・・・。
サポーターもフェアに行きたいですね。(2004.03.08 15:57:21)

Re[1]:XEROXスーパーカップ 横浜vs磐田 あるいは、最後の未制覇タイトル(03/06)    ultraleftyさん 
こんにちは。

ゆみぃ。さん
>サポーターもフェアに行きたいですね。
ジュビサポさんもシャレだってわかってくれてるでしょう。
奥へのブーイングの方が大きかったし(^^)
(2004.03.08 21:43:05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 5日 (金)

五輪予選 日本vsUAE あるいは、幸運の○○

目がかゆい。鼻水が出る。熱っぽい。咳が出る。

風邪なのか、花粉症なのか良く判らないけど、コンディションがですね、
あまりですね、グッドでないものですからね、え、箇条書きにて失礼しま
すね。

・それほど圧倒的なアウェイではなさそうだが、UAEの観客はパナ研の
 ようでかなり不気味。

・やっぱ、アッラーはどうこうってコールしてるのかな。

・審判はミランの番長にソリコミが似ている。

・今野すばらしい。手を使いすぎるのと仏頂面が難点だが。

・山瀬は、今日はちょっとコギレイ。

・松井もあごの辺りのニクが気になるが、プレイは華麗。大橋も体脂肪
 落とせよ。

・鈴木は今日は丁寧なプレイ。ひやりパスミスが無かった。つまらん。

・林はエノ哲より大人だが、茂庭とのコンビは松田&エノ哲以上に怖い。

・次、ホクロつけて和幸だって言いはれば、出れるんじゃない?

・徳永いいね。昼飯くらいならいつでもおごってやるから電話しろ。

・モ・ニ・ワ! モ・ニ・ハァ〜〜? モォー・イー・ワ!

・那須は今日もきちんと2番を操縦していた。3試合、失点0は立派。

・そろそろ、マスコミの平山ブームも下り坂か?こっからだぞ!平山!

・高松は幸運の○○だ。この間から何かの動物に似てると思ってるんだ
 が思い出せない。カピバラか?

・坂田、大久保に負けるな!

・えっと、後は菊池か。ダウンタウン好きなんだね。

・井原先生の解説はポジティブでいいヒトすぎる。怖いもの聞きたさの
 松木さんは、確かにあれは無いな。

・ジーコの後釜は俺だ!って思ったの?山本監督。

・ま、何だかんだ言っても田中達也だろう。明日のスポーツ紙の一面は
 長嶋さんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 4日 (木)

名前、変わります/ラスト・チャンス?

名称変更のお知らせ(NEW)
 「今越フットボールクラブトップチーム」は平成16年4月1日より
 「愛媛しまなみフットボールクラブ」へ名称が変更になります。
 また、略称は「しまなみFC」とします 。
 今後ともよろしくお願い申し上げます。

やっと新チーム名が発表された。しまなみFCとはまたベタな名前だが
まあ、妥当な線か。しまなみ海道ができたはいいが、人や車がスルー
するばかりで経済はかえって落ち込んでしまったような今治市の活性
化のためにも、しまなみFCにはぜひともがんばって欲しい。

============================================================

怪我で戦列を離れていたヨシカツが、ノアシェランの正GKに指名された
と報道されている。何でも、クラブ首脳による編成会議で、ヨシカツが正
GKに決まり、本人にも通知されたとか。

本当かどうかはデンマークリーグが再開してみない事には判らないが、
チャンスがまわってきたら、自分の信念が正しかった事を今度こそ証明
して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 3日 (水)

五輪予選 日本vsレバノン あるいは、赤組祭り

アテネ五輪最終予選UAEラウンド。vsレバノン。

立ち上がり。実力は明らかに日本の方が上だが、いろんな事がほん
の少しづつずれているため、なかなか日本の形ができない。徳永と
GK林との連携ミスによるピンチもあり、いらいらする展開。

得点は前半29分。徳永のクロスを平山が落とし、田中が頭で押し込
んだ。ここからは日本もようやく噛み合うようになる。2点目は4分後。
田中のセンタリングをゴール前に走り込んできた鈴木が豪快に決めた。

後半はリズムに乗った日本のやりたい放題。レッズの2選手が決めた
ことに刺激を受けた闘莉王は上がりっぱなし。だが、ピンチはほとんど
ない。3点目は後半28分。またまた田中のクロスを高松が落ち着いて
決めた。得点後も日本のペースで進む。ロスタイム。今日ほとんどいい
ところのなかった石川が、相手DFのクリアミスを、どかんと突き刺す。

試合は結局4−0で日本の勝利。

今回は勝点で並んだ場合は、得失点差ではなく、当該成績がものを
いうらしい。UAEがバーレーンに負ける事はちょっと考えられないので、
明後日の3戦目の直接対決が山場だろう。ここでの得点は価値がある。
坂田がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 2日 (火)

エール

20040302 


■下記選手は、移籍リストから抹消しました。
飯田 紘孝  19820429 横浜F・マリノス    20040131 20031224 引退



新しい航海の実り多からん事を祈る。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:エール(03/02)    じゅじゅまりさん 
こんばんは。。
風邪を引いていた為、最近サッカーネタに乏しいのですが・・
飯ちゃん引退ですか・・・・・・・・・・・(T_T)
はぁ・・なんだかとってもショックです。。
細いですからね・・。技術面ももちろん身体作りも課題だったし、
ちょっとキツイかな・・とは思っていましたが。。
まぁでもまだ若いので第二の人生頑張ってほしいですね(><)(2004.03.03 22:21:04)

Re[1]:エール(03/02)    ultraleftyさん 
じゅじゅまりさん
>こんばんは。。
>風邪を引いていた為、最近サッカーネタに乏しいのですが・・
こんばんは。大丈夫ですか?ここ数日また寒くなったので、ぶり返さないよう気をつけてください。

>飯ちゃん引退ですか・・・・・・・・・・・(T_T)
>細いですからね・・。
ですね。プロで生きるには、ちょっと優しすぎるかなという気がしてました。
何らかの形でサッカーは続けて欲しいなと思います。
(2004.03.03 22:56:06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月 1日 (月)

五輪予選 日本vsバーレーン あるいは、日本サッカーの壁

アテネ五輪最終予選UAEラウンド。初戦の相手はバーレーン。

攻撃する日本vs守るバーレーンという予想通りの展開。一方的な日本
ペースで進むが、最後の最後でバーレーンの固い守りに阻まれる。

バーレーンが低い位置で守りを固めていたため、日本は韓国戦で見せ
たような2列目がどんどんトップを追い抜き、畳み掛けるような攻撃を
全くさせてもらえなかった。そんな時のサイド攻撃だが、序盤こそ徳永
の上がりが何度か見られたものの、受け手である平山ががっちり押さえ
込まれ、これも効果なし。田中達也のドリブルも、松井のトリッキーな
プレイも大してチャンスを作れない。完全に膠着状態に陥った日本。

後半、山本監督は菊池に代え石川、松井に代え山瀬、田中達也に代え
高松を投入するも、ボールはゴールネットを揺らすことは無かった。

決められた事がうまく機能しているうちはいいが、それが通用しない場合
にどうするか。これはA代表も含めて日本サッカーの大きな課題だと思う。

まぁ、予選の初戦、しかもアウェイなのでこの結果は致し方ない。次に
どんな手が打てるか、どんなプレイを見せられるか、時間はあまりない
が、山本ニッポンに期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »