« U19 日本vs韓国 あるいは、始まりの場所 | トップページ | 冬の風物詩が変わる »

2004年3月24日 (水)

サバイバル

本屋に行ったら、サッカーaiの増刊号「決定!アテネ五輪出場」という
のが出ていた。ぱらぱらめくっていたら、ミーハーの牙城のような印象
があるサッカーaiにしては珍しく、なかなか資料価値のあるいい内容
だったので、思わず買ってしまった。

山本監督が就任して以来のキャンプと試合に召集した選手の一覧表
が面白かった。山本監督が召集した選手は全部で68名。

山本ニッポンの最初の試合である2002/8/22の中国戦のスタメンは、

GK:藤ヶ谷
DF:池田、茂庭、青木
MF:森崎(和)、森崎(浩)、鈴木、駒野、野沢、田中隼磨
FW:中山

2003/5/1の五輪2次予選のミャンマー戦のスタメンは、

GK:林
DF:三田、青木、角田
MF:森崎(和)、松井、石川、根本、阿部、前田
FW:大久保

こう見ると、DFラインの栄枯盛衰の激しさが目に付く。

さて、問題です。

・今野が最初に出場した試合は?
・田中達也が初めてフル出場した試合は?
・浪速のゴン中山が最後に召集されたのは?

気になる人は本屋へGo!


|

« U19 日本vs韓国 あるいは、始まりの場所 | トップページ | 冬の風物詩が変わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20837151

この記事へのトラックバック一覧です: サバイバル:

« U19 日本vs韓国 あるいは、始まりの場所 | トップページ | 冬の風物詩が変わる »