« エール | トップページ | 名前、変わります/ラスト・チャンス? »

2004年3月 3日 (水)

五輪予選 日本vsレバノン あるいは、赤組祭り

アテネ五輪最終予選UAEラウンド。vsレバノン。

立ち上がり。実力は明らかに日本の方が上だが、いろんな事がほん
の少しづつずれているため、なかなか日本の形ができない。徳永と
GK林との連携ミスによるピンチもあり、いらいらする展開。

得点は前半29分。徳永のクロスを平山が落とし、田中が頭で押し込
んだ。ここからは日本もようやく噛み合うようになる。2点目は4分後。
田中のセンタリングをゴール前に走り込んできた鈴木が豪快に決めた。

後半はリズムに乗った日本のやりたい放題。レッズの2選手が決めた
ことに刺激を受けた闘莉王は上がりっぱなし。だが、ピンチはほとんど
ない。3点目は後半28分。またまた田中のクロスを高松が落ち着いて
決めた。得点後も日本のペースで進む。ロスタイム。今日ほとんどいい
ところのなかった石川が、相手DFのクリアミスを、どかんと突き刺す。

試合は結局4−0で日本の勝利。

今回は勝点で並んだ場合は、得失点差ではなく、当該成績がものを
いうらしい。UAEがバーレーンに負ける事はちょっと考えられないので、
明後日の3戦目の直接対決が山場だろう。ここでの得点は価値がある。
坂田がんばれ!

|

« エール | トップページ | 名前、変わります/ラスト・チャンス? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20837165

この記事へのトラックバック一覧です: 五輪予選 日本vsレバノン あるいは、赤組祭り:

« エール | トップページ | 名前、変わります/ラスト・チャンス? »