« J1 1st 第6節 横浜vsガンバ あるいは、大きすぎる代償 | トップページ | 荷づくり中につき »

2004年4月18日 (日)

JFL 前期第4節 国士舘大学vs愛媛FC あるいは、ファンタジスタの誕生

「いやぁ〜、ひどいですねぇ」

「ひどいですねぇ。開幕から段々ひどくなってきてますよ」

ハーフタイムに久々にお会いしたipizumiさんとため息交じりの会話。
今日の愛媛FCの前半は、「お前ら全員、辞書で”コンビネーション”
って言葉を引いて、赤線引いとけ!」と言いたくなるようなちぐはぐさ。
特に新加入の加藤のプレイときたら、一人だけレベルが違う。展開と
関係ない場所で一人うろうろしているわ、簡単に相手に抜かれるわ、
余りのひどさに怒りを超えて失笑が洩れる。ファンタジーだ、加藤!

ところが、サッカーは判らない。

後半20分、愛媛FCのCK。ゴール前に蹴りこまれたボール。ジャンプ
した青ユニがどんぴしゃヘッドを決めた。喜んでベンチに走ってくる青
ユニ。背番号は・・・2。

   加藤・・・

高さで圧倒的に不利な愛媛FCでは、セットプレイからの得点はあまり
期待できない。その愛媛FCが、かくも見事なヘッドで得点するとは。
ファンタジーだ、加藤!

この加藤の先制弾で国士舘が前がかりになったこともあって、愛媛FC
の中盤でのパスがつながり始め、DFラインの裏を取れる回数も増えて
くる。そして後半29分。後半から出場の、今季新加入&初出場の森本
が2点目をゲット。さらに、後半42分。またまた森本がゴール。やっぱ、
森本って名前は旬だ。

こりゃ、久々の(ほぼ10ヶ月ぶり)完封勝利だ!と思っていたら、何と。
追加点が必要な局面でもないのに、前線に上がったままの加藤。FW
は明らかにボールをキープして時間をかせぐ作戦。加藤の上がりでDF
のバランスが乱れた隙をつかれ国士舘の加藤に1点を返される。こう
して、連続失点記録はやっぱり更新。ファンタジーだ、加藤!

ちなみに、ファンタジスタ加藤君のプロフィール。

 ☆出身地:神奈川県横浜市
 ☆経歴:横浜商大高校〜亜細亜大学〜愛媛FC(2004年加入)
      全日本大学選抜

全日本ファンタジスタ大会選抜ってのがあるんですか?(笑)

他にもつっこみどころ満載。気になる人はHPにGO!

2軍の国士舘が相手ではあるが、やっとつかんだ勝点3は大きい。
これをきっかけに一気に上位浮上だ!


|

« J1 1st 第6節 横浜vsガンバ あるいは、大きすぎる代償 | トップページ | 荷づくり中につき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20855648

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 前期第4節 国士舘大学vs愛媛FC あるいは、ファンタジスタの誕生:

« J1 1st 第6節 横浜vsガンバ あるいは、大きすぎる代償 | トップページ | 荷づくり中につき »