« 韓国遠征記その3 | トップページ | J2 第7節 横浜FCvs京都 他 あるいは、サポーターの力 »

2004年4月23日 (金)

女子代表、決戦の時

ジーコジャパンはハンガリーまで行って、坪井、永田、茶野の3バック
で、”後方から攻撃を組み立てる練習を繰り返し”ているそうな。スポ
ニチの記事なのでニュアンスはアレだが、何ともまぁ。中澤と宮本の
辞退でDFが厳しいのは判るが、どうもその場しのぎの、場当たり的
なチーム作りの感は否めない。ま、こんな事今に始まった事ではない
けれど。

えぇと、5月1日の予定は・・・

女子五輪代表はベトナム、タイを無失点の大量得点差で破り、明日、
予想通り北朝鮮と対戦。実力差はあるようだけど、一人でも多くの
サポーター、サッカーファンが国立に駆けつけて、五輪出場切符を
つかめるよう応援して欲しい。

がんばれ、女子代表。

しかし、北朝鮮の事故の影響で相手もモチベーション高そうだな・・・

|

« 韓国遠征記その3 | トップページ | J2 第7節 横浜FCvs京都 他 あるいは、サポーターの力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20855653

この記事へのトラックバック一覧です: 女子代表、決戦の時:

« 韓国遠征記その3 | トップページ | J2 第7節 横浜FCvs京都 他 あるいは、サポーターの力 »