« ユーロ2004つまみ食い#9 | トップページ | ユーロ2004つまみ食い#11 »

2004年6月23日 (水)

ユーロ2004つまみ食い#10

またまた見てない試合が溜まってきた。

ユーロ2004つまみ食い。

■デンマークvsスウェーデン 2-2

 両チームにとって一番いい結果は2−2のドロー。このスコアなら、
 イタリアがどんなに頑張って、ブルガリア相手に大量得点しても、
 複雑なレギュレーションにより北欧2チームが勝ち抜け。試合前に
 イタリアのトラパットーニは2−2になんかならないように正々堂々
 と戦って欲しい、とコメントしていたほど。

 先制はデンマーク。28分、トマソンの素晴らしいミドルシュートが
 決まる。後半開始早々、PKによりスウェーデンが追いつく。66分、
 またもやトマソン。このままスウェーデン敗退と思われた89分。
 キーパーの弾いたボールをヨンソンが豪快に蹴りこみ2−2。その
 直後、イタリアはカッサーノの逆転弾。

 最良のスコアとなった時点で両チームはただ時間が経つのを待つ
 のみ。スウェーデンは自陣でのらりくらりとボールを回し、デンマーク
 もボールを奪おうとしない。さすがに、ここまで露骨な時間稼ぎは
 見たことがない。

 さぞかしイタリア人は腹がたった事だろう。セリエAの選手はチーム
 に戻った時大丈夫か?だが、第三者的には(むしろ、にわか北欧派)
 にとっては実にスリリングで、面白い試合だった。これぞ、グループ
 リーグの醍醐味。

 ドラマ好きなサッカーの神様はポルトガルにいるみたいだから、土曜
 のJリーグは波乱無し!とみた(願)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

イタリアも時間稼ぎの前科あり    媛太郎さん 
結構露骨な時間稼ぎは、2年前のW杯で見ました。それも、イタリアが当事者で。
1次リーグの最終戦、85分に同点に追いついたイタリアは、引き分けると2位通過確定になることから、ロスタイムに入る頃にはプレーをやめちゃって誰もボールを追わない。
対するメキシコも引き分けでも1位通過なのでただボールを回すだけ。
見かねた主審が、掲示したロスタイムを1分近く縮めて試合を終わらせたのを覚えてます。
まさか、自分たちがしたことを忘れて怒るほど○○じゃないと思いたいけど(笑)>イタリア(2004.06.25 00:45:31)

Re:イタリアも時間稼ぎの前科あり(06/23)    ultraleftyさん 
媛太郎さん
>まさか、自分たちがしたことを忘れて怒るほど○○じゃないと思いたいけど(笑)>イタリア

恩は忘れても、恨みは忘れないものですから…(笑)
イタリア、ドイツ、スペイン。後で振り返ると、今回の大会はサッカー界の地殻変動が決定的になった大会と位置付けられるかもしれませんね。(2004.06.25 09:16:50)

|

« ユーロ2004つまみ食い#9 | トップページ | ユーロ2004つまみ食い#11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20860745

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ2004つまみ食い#10:

« ユーロ2004つまみ食い#9 | トップページ | ユーロ2004つまみ食い#11 »