« サカダイの罠/ユーロ2004つまみ食い | トップページ | ユーロ2004つまみ食い #4 »

2004年6月16日 (水)

J1 1st 第13節 横浜vs広島 あるいは、マツダのタチバ/ユーロ2004つまみ食い

水曜日の試合は仕事帰りでぎりぎりに到着するせいか、試合への
入り方が難しい。今日の試合も、優勝争いを左右する重要な試合
なのに結局、まったりと座って観戦。

試合もそんな感じだった。9分に上野の狙ったのかどうか微妙な
シュートが決まり、31分にも安の素晴らしいシュートが決まった。
試合がほとんど決まったので、双方が消極的な戦いぶりだった。
こんな試合をわざわざ広島から見に来た三ツ矢サポは、怒り心頭
だろうな、などといらぬ事を考えてたくらい。

#「もちろんキーパーの位置を見て狙ったものです」@上野。
  恐れ入りました。折り返しかなと半分くらいは・・・(笑)

ハーフタイム。大型モニタに他会場の結果が表示され、磐田が
神戸に0−2でリードされているのに沸く。神戸コール。

後半。トノに代えサンパイオを投入した広島は積極的なプレイで
横浜サイドに攻め入る時間帯が増えてくる。しかし相手の稚拙な
フィニッシュにも助けられ完封。残り2試合、柏、鹿島相手にこんな
たるい試合をしていたら勝てない。あと2試合、ひたむきに戦おう。

しかし、松田がいないと完封なのは、本人には内緒だ(笑)

              ☆          ☆

さてその松田がようやく、代表復帰。といってもアジア大会の候補
30人の中に入っただけだが。間違いなく宮本や坪井よりはいいと
思うので、中澤、松田、田中の3バックを見てみたい。

しかし、松田の背番号は18。Jだと市原の巻とか、ガンバの吉原、
磐田の前田なんかが18。どちらかというと、ストライカーがつける
番号のイメージがあるので、ちょっと違和感がある。まさかジーコ、
松田をFW起用するつもりか?(笑) あっ、でも、もともとFWの選手
なのでそれも案外いいかも。シュートはへなちょこだけど(笑)

              ☆          ☆

ユーロ2004つまみ食い。

■ラトビアvsチェコ 1-2

 チェコが圧倒的に攻めながら、ラトビアの赤い壁に塞がれ一向に
 得点にならない。前半のロスタイムにはあろう事か、ラトビアに
 先制を許す。ああ、こりゃ、今大会、第2のサプライズだと思って
 いたら、後半2点を返し逆転。やっぱ、89分攻めていたら、2本
 位はゴールになるんだなぁ(笑)

■ギリシャvsポルトガル 2-1

 いまさらながら。ボールを支配していたのはポルトガル。ギリシャ
 は必死で守りつつ、少ないチャンスをものにした。1点目は相手の
 ミスから。2点目はPK。ホスト国が格下のギリシャに負ける波乱。
 失点直後のポルトガルサポーターのお姉さんの涙目な表情が何
 ともいえん。意地悪なカメラだ。

■スペインvsギリシャ 1-1

 すごいぞ、ギリシャ。どのチームも厳しい予選を勝ち抜いてきた
 だけに、弱いチームなんてないんだね。ギリシャの体を張った
 プレイは感動的。価値ある引き分け。ギリシャの”勝負”強さは
 今大会の台風の目になるかも。

|

« サカダイの罠/ユーロ2004つまみ食い | トップページ | ユーロ2004つまみ食い #4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20860738

この記事へのトラックバック一覧です: J1 1st 第13節 横浜vs広島 あるいは、マツダのタチバ/ユーロ2004つまみ食い:

« サカダイの罠/ユーロ2004つまみ食い | トップページ | ユーロ2004つまみ食い #4 »