« クールダウン/ユーロ2004つまみ食い#12 | トップページ | 祝いの言葉 »

2004年6月28日 (月)

土日の試合 〜愛媛、横浜ユース

愛媛FCは武蔵野陸上で横河と対戦。せっかくの関東圏開催だったが
行けなくて残念。横河には、去年までしまなみFCにいた大槻選手が
所属しているが、この日は73分に登場した模様。

スタッツを見ると前半のシュート14本に、横河は3本。しかしシュート
3本の横河に先制されるのだから、サッカーは難しい。すぐに金子の
ゴールで追いつき、同点のままハーフタイム。

後半は愛媛FCのシュート9本に対し、横河は6本。ほぼ互角の戦いか?
決勝点はやはり11番。オフィシャルによるとなかなかビューティフルな
ゴールだったようだ。いくら加藤が得点を決めようが、やはり愛媛FCの
エースは友近だ(笑)

かなり暑い日だったが、相当走りまわったのではなかろうか。お疲れ
さん。最後まで諦めずに後半戦も戦おう。Jリーグもちょっと休みだから、
来週のザスパ、再来週のホリコシは観戦予定。

           ☆      (☆)      ☆

行くはずだったが、ヘタれて行かなかった関クラ最終戦は瓦斯ユース
に1−2で敗北。森谷の1ゴール。全国大会出場はすでに決めている
ので、正念場はこれから。

ユースはこの後7月3,4日に波崎で行われる5〜8位決定戦に挑む。

           ☆      (☆)      ☆

プリンス四国。愛媛勢。

6/26
 愛媛FCユース 4−0 尽誠学園
 徳島商 2−3 松山工
 高松北高 0−1 済美高

6/27
 明徳義塾高 0−6 愛媛FCユース
 佐川高 0−3 松山工
 高知高 1−1 済美高

Aグループ順位
 1.済美 勝点14 得失点差6
 2.城ノ内 勝点12 得失点差1
 3.高知高 勝点9 得失点差4
 4.高松北 勝点7 得失点差3
 5.高松商 勝点6 得失点差0
 6.鳴門 勝点0 得失点差−14

Bグループ順位
 1.愛媛FC 勝点18 得失点差19
 2.松山工 勝点13 得失点差7
 3.徳島商 勝点9 得失点差3
 4.尽誠学園 勝点7 得失点差−3
 5.佐川高 勝点3 得失点差−13
 5.明徳義塾 勝点3 得失点差−13

愛媛が爆発している。得点者は誰なんだろう。

           ☆      (☆)      ☆

しまなみFCは3−1で三和クラブに勝利。1試合多いが、暫定首位。

|

« クールダウン/ユーロ2004つまみ食い#12 | トップページ | 祝いの言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20860750

この記事へのトラックバック一覧です: 土日の試合 〜愛媛、横浜ユース:

« クールダウン/ユーロ2004つまみ食い#12 | トップページ | 祝いの言葉 »