« 五輪女子QF vsアメリカ あるいは、女神が微笑む先/北海道国際ユース | トップページ | 試合結果いろいろ »

2004年8月21日 (土)

J1 2nd 第2節 vs大分 あるいは、危険な時間稼ぎ/下部組織結果

■全クラU-15 準決勝

 横浜 vs ガンバ大阪 0-1

後半終了間際に失点し、残念ながら準決勝敗退。勝ってたら、日曜の
決勝はJヴィレッジまで行こうと思っていたのに残念。まだ高円宮杯が
残っている。気持ちを切り替えて、頑張れ。

           ☆      (☆)      ☆

■プリンスリーグ 順位決定戦

 横浜 vs 前橋商業 1-0

来年度のプリンス出場権をかけた順位決定戦。A組4位の横浜はB組
4位の前橋商業と対戦。横浜は1,2年生メンバーで試合に臨みマイク
のゴールを守り切り、1-0で勝利。この結果8位以上確定で、来年度の
プリンス出場権を得た。明日、浦和東と7−8位決定戦を戦う。

           ☆      (☆)      ☆

■J1 2nd 第2節

 横浜 vs 大分 2-1

2ndホーム開幕戦だからか、横国は色々イベント盛りだくさん。まずは
ファンクラブ会員優先入場。会員はいつもより1時間早く入場できる。
それはいいんだけど、スタジアム側の準備が間に合ってなくて、入り口
では配布物争奪戦が勃発。抽選券や、ダンボールに入っているうちわ
やら、優勝記念ステッカーに人が群がり、大混乱。

今日の一番のお楽しみは、トラックウォークイベント。ファンクラブ会員
限定で横国のトラックに入れた。普段、スタンドからしか見たことのない
横国は、トラックから見るとめちゃでかい。ここが、優勝決定戦みたいに
観客がびっしり埋まってたら相当圧倒されるだろうなぁ。この企画は、
ファンサービスに難点ありのクラブとしては、なかなかいい企画だった。
今度は、俊輔コーナーでCK蹴らせてください(笑)

アップ前には、全日本少年サッカー大会で優勝したプライマリーの優勝
報告会。神奈川県大会の優勝報告会で、「優勝してもう一度ここに戻り
たい」と挨拶していたキャプテンの青野君は有言実行で、カッコイイ。
改めておめでとう、プライマリー。横国に響くダレ・カンピオンの意味に
気づいたかな?

試合後に松田がインタビューで答えていたように、大分との対戦はいつ
も難しい試合になる。今日の試合も、例に洩れず難しい試合だった。

横浜は、1st第2節の惨敗した市原戦以来の久保&安の2トップ。早々
とセットプレイから上野のヘッドで先制。前半はボールを回し、チャンス
を作り出すことが出来た。何度かあったビックチャンスをモノにできな
かったのは反省点だが、岡田監督の理想に少し近づいたかなと思わ
せる出来だった。安と久保もだんだん合ってきたようだが、2人のポテン
シャルを考えるとまだまだこんなモノではないはず。

後半開始早々、吉村のスルーパスに飛び出したマグノ・アウベスが
見事なシュートを決めて同点。それをきっかけに、大分がリズムを取り
戻し、横浜は勝ち越し点を奪えないまま時間だけが過ぎていく。

勝点が見えてきた大分は露骨な時間稼ぎをするようになる。1−1で
迎えたロスタイムは3分。横浜は松田を前線にあげ、スクランブル体勢。
正直、このまま引き分けかなと思ったが、あきらめたらそこで終わって
しまう。あきらめないサポーターの応援が場内を満たす。久々の場内
に響き渡る手拍子。ムードはいい。試合も攻勢だ。そして46分。大橋
が低いクロスをゴール前に送る。ワンバンしたボールはクリアに入った
三上をすり抜け、その後ろにいた松田の前に。松田は力まず、左足に
ちょこんと当ててゴール!ゴール裏に走りこむ松田。迎えるマリノスケ。
最高の幕切れで横浜は2連勝。去年の大分ホームで終了間際にサン
ドロに同点弾を決められたののお返しがやっとできた。2年連続完全
優勝に向け、いいスタートだ。

|

« 五輪女子QF vsアメリカ あるいは、女神が微笑む先/北海道国際ユース | トップページ | 試合結果いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20877484

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd 第2節 vs大分 あるいは、危険な時間稼ぎ/下部組織結果:

« 五輪女子QF vsアメリカ あるいは、女神が微笑む先/北海道国際ユース | トップページ | 試合結果いろいろ »