« 土日月の結果 | トップページ | 熊のジンクス »

2004年10月 5日 (火)

リーガつまみ食い#6

リーガ・エスパニョーラ第6節、つまみ食い

■ベティス 1-1 バレンシア

前半10分に、スローインでゴール前に転がったボールを、ディ・ヴァイオが鋭い振りからシュート。あっという間のゴール。ったく、何やっとんじゃ。しかし、前半30分に、オリヴェイラの折り返しを、ゴール前に走りこんだエドゥがシュート。ブラボー!試合はこのまま引き分け、首位のバレンシアは勝点2を失った。

■レアル・マドリッド 0-1 デポルティーボ

チャンピオンズ・リーグでは好調のレアルだけど、リーガでは散々。全く得点の入る気がしない。才能のある選手が揃っているにもかかわらず、お互いかみ合ってない。いい時のレアルは、運動量が少なくても、ここぞという時は全員が一気に加速してゴール前に迫るが、今のレアルは何かちぐはぐ。

対戦相手のデポルティーボも決して調子がいいわけではないけど、前半ロスタイムにパンディアーニのサイドチェンジのボールを、ルケが絶妙なトラップで前に出し、サルガドをブッちぎり、GKの超えるループを決める。ほとんどチャンスのなかったデポルディーボが少ないチャンスをきっちり決め、結局この1点が決勝点。

アンチ・レアル派としてはレアルが負けるのはうれしい事だが、強いレアルが負けるのを見るのが楽しいわけで。

■バルセロナ 1-0 ヌマンシア

今季初めて、ラーション、ジュリ、エトーの3トップにロナウジーニョのトップ下。超攻撃的布陣ながら、今日のバルサはあまりよろしくない。ヌマンシアの激しいプレスもあり、なかなかゴール前に迫ることができない。ロナウジーニョも、ジュリも見せ場なし。ヌマンシアは韓国代表のイ・チョンスが先発。積極的にDFラインの裏に飛び出し、イイ・チャンスを作り出すが(ボンさん並みだ・・・)決めきれない。

ボン戦に、ハーフタイムあたりから記憶が飛んだ。気がつくと、シャビのCKをラーションのヘッドでバルサ先制。で、またまた記憶が飛び、いつしか試合終了。

バレンシアが引き分けたため、バルサが単独首位。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:リーガつまみ食い#6(10/05)    エイメイ510さん 
>イイ・チャンスを作り出すが(ボンさん並みだ・・・)
>ボン戦に、
重ねてくるなんて、芸が細かい。
ボンさんには出来ない芸当では。(笑)
(2004.10.07 01:17:14)

Re[1]:リーガつまみ食い#6(10/05)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>ボンさんには出来ない芸当では。(笑)

ひょっとして、超えてしまいましたか?(2004.10.07 11:19:56)

|

« 土日月の結果 | トップページ | 熊のジンクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20928517

この記事へのトラックバック一覧です: リーガつまみ食い#6:

« 土日月の結果 | トップページ | 熊のジンクス »