« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月

2004年10月31日 (日)

さらば

10月はろくな事がなかった。

11月はいい事がありますように。

12月は最高の事がありますように。

さらば、ろくでもない10月。

さらば、10月のマリノス卓上カレンダー。

               ・・・波戸康広。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月30日 (土)

J1 2nd 第11節 vs帝国 あるいは、遠吠え

流れの中ではほとんど鹿島にチャンスはなかった。枠内シュートは鹿島3、横浜11。後半の怒涛の攻めは楽しかったけど、もっと決定率あげろ!何より、瓦斯戦から4点連続でセットプレイで失点してるってどうよ。セットプレイで得点できないのも、失点するのも、相手のイヤな場所を感じる力が落ちてるからでないの?しっかり練習するべし。

この状況ではさすがにCSは回避できないなぁ。CSをにらみつつ、年間勝点1位を目標に気持ちを切り替えて残り試合頑張ろう!

    うぉおぉぉぉ〜〜〜〜ん。

毎度の事ながら帝国の見苦しい時間稼ぎは頭にくる。古参の選手がやるならともかく、深井とか若手の選手も平気でやるもんな。ちょっと接触したら倒れて、タンカで運ばれて、ピッチ外に出たらすぐ立ち上がる。そんな見苦しいことを平気でやる厚顔さには恐れ入る。オソロシや、思想教育。帝国臣民はあんなプレイを見て何も思わないのか?横浜の選手があんなことしたら、ブーイングするけどな。最近の低迷ぶりを哀れに感じていた自分がバカみたいだよ。腐っても帝国。見苦しさだけは消えない。ありがとう、それでこそ帝国だ。来年はきっちりお返しするよ。せいぜい見苦しさに磨きをかけるがいい。

今日の帝国で一つ感心したのは鈴木上等兵。FWの仕事は色々あって、積極的にシュートを打つとか、ポストプレイとか、敵をひきつけてスペースを空けるとか、色々あるけど、「倒される」という仕事があるとは思わなかった。鈴木上等兵は世界でもまれな「倒される」FWという新境地を切り開きつつあるね。見苦しいのでウチの選手はそんなテクは不要だけど、帝国で生き延びるためにはそういうのが必要なんだね。やっぱり苦労している人は違う。

それはそうと、帝国臣民の帝国離れが進んでいるようだ。雨が降っていたとはいえ、あのカシスタが15000ちょっとしか入らないとは。圧倒的な忠誠心を誇った帝国も、勝利という化けの皮がはがれればあんなもんか。あれでは勝ったときの喜びが半減する。もっともっと思想統制してスタンドを臙脂に埋めてくれ。

P.S.
 あご、お前は一体何様だ!

    うぉおぉぉぉ〜〜〜〜ん。

と、ここまで読んで深井、もとい不快に感じられた鹿島サポーターの皆様

    ”何と言われようが、勝ったのは俺たちで、お前達は負け犬じゃないか!”

その通りです。鼻で笑って、さらっと読み流していただければ幸いです。どこぞに晒したり、苦情メール送ったりしないでね!














                   畜生!















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月29日 (金)

お詫び

ネタがないので、土曜日に考えて書くつもりでしたが、そんな気分ではなくなったのでお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月28日 (木)

まだぁ〜〜?

土曜日に開幕だというのに、高円宮杯U15関東大会のスケジュールが一向に発表にならない(なってたら教えてください)ので、JFAエリートプログラム(U-14日本選抜)韓国遠征メンバーで我慢してみる。

噂の柿谷君も当然ながら入っているなぁ。横浜からは斎藤君が選出。横浜の伝統のちびっ子FW。おっ、西条北からも選ばれてるな。

【スタッフ】
監  督  足達 勇輔 アダチ ユウスケ  (財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ/JAPANサッカービレッジ
コーチ   池内 豊  イケウチ ユタカ  (財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ
コーチ   島田 信幸 シマダ ノブユキ  鈴鹿市立白鳥中学校
GKコーチ  山中 亮  ヤマナカ アキラ  (財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ/サンフレッチェ広島
ドクター  木下 裕光 キノシタ ヒロアキ 筑波技術短期大学
テクニカル 菅原 大介 スガワラ ダイスケ (財)日本サッカー協会テクニカルハウス
総  務  今関 葉子 イマセキ ヨウコ  (財)日本サッカー協会技術部

【選手】   氏 名            生年月日 身長 体重    所 属
GK 兼田 亜季重 カネダ アキシゲ    1990.02.26 182cm 73kg 広島JY 広島県
GK 大畑 拓也  オオハタ タクヤ    1990.05.28 170cm 53kg 伊勢市立港中学校 三重県
DF 栗原 祐樹  クリハラ ユウキ    1990.05.10 175cm 62kg 山形FCJY 山形県
DF 佐伯 尚平  サエキ ショウヘイ   1990.06.22 176cm 68kg 西条市立北中学校 愛媛県
DF 熊澤 覚   クマザワ サトル    1991.01.29 174cm 70kg 札幌ユースU-15 北海道
DF 佐藤 明生  サトウ アキオ     1991.02.13 167cm 58kg 苫小牧市立東中学校 北海道
MF 田中 裕人  タナカ ヒロト     1990.04.26 166cm 56kg ガンバJY 大阪府
MF 高瀬 雄大  タカセ ユウタ     1990.06.06 166cm 59kg ジュビロ浜北 静岡県
MF 山口 螢   ヤマグチ ホタル    1990.10.06 167cm 58kg セレッソU-15 大阪府
MF 小林 勇輝  コバヤシ ユウキ    1991.02.18 164cm 54kg ジュビロ浜北 静岡県
MF 有村 涼馬  アリムラ リョウマ   1991.03.05 161cm 50kg ガンバJY 大阪府
FW 柿谷 曜一朗 カキタニ ヨウイチロウ 1990.01.03 172cm 58kg セレッソU-15 大阪府
FW 長谷部 彩翔 ハセベ アヤト     1990.02.06 167cm 56kg 亀田西中学校 新潟県
FW 鶉野 博之  ウズノ ヒロユキ    1990.03.15 165cm 58kg 小川中学校 熊本県
FW 斎藤 学   サイトウ マナブ    1990.04.04 158cm 46kg 横浜JY 神奈川県
FW 小塩 翼   コシオ ツバサ     1990.04.19 167cm 58kg 大分U-15 大分県
FW 市瀬 勇樹  イチノセ ユウキ    1990.06.06 176cm 60kg ジェフ辰巳台 千葉県
FW 吉留 一貴  ヨシドメ カズタカ   1990.08.07 173cm 60kg 甲南中学校 滋賀県
FW 鶴野 太貴  ツルノ タイキ     1990.09.04 168cm 60kg 札幌ユースU-15 北海道
FW 景野 一海  カゲノ カズミ     1990.09.05 165cm 62kg 香川西FCJY 香川県

【スケジュール】
11月2日(火) 20:00 集合
11月3日(水) 06:30 トレーニング
        09:00 コミュニケーションスキル
            成田発
            ソウル着
11月4日(木) 10:00 トレーニング
11月5日(金) 10:00 トレーニング
        16:00 対 U-14韓国代表
11月6日(土) 10:00 トレーニング
11月7日(日) 10:00 トレーニング
        16:00 対 U-14韓国代表
11月8日(月)     ソウル発
            成田着〜解散


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:まだぁ〜〜?(10/28)    エイメイ510さん 
あきらかに「ひしゃくさん」化してますね。(笑)
マリノスは・・辛うじて1人いますね、ウンウン。(2004.10.29 08:56:13)

Re[1]:まだぁ〜〜?(10/28)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>あきらかに「ひしゃくさん」化してますね。(笑)
>マリノスは・・辛うじて1人いますね、ウンウン。

10年後にあいつは小学校の頃から知ってると自慢するのが夢です(笑)(2004.10.29 21:27:17)

あ〜〜〜    滋賀のある人さん 
吉留君はうまいのですか?(2005.01.16 22:16:52)

Re:あ〜〜〜(10/28)    ultraleftyさん 
滋賀のある人さん
>吉留君はうまいのですか?

どうなんでしょう。横浜の選手でさえろくに知らないので、滋賀の選手となると・・・
お役に立てず、すみません。逆にご存知でしたら、教えてください。
(2005.01.16 22:29:51)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月27日 (水)

愛媛遅報

泰山鳴動してJ2昇格、で一つよろしく。

===============================================================

リーグ加盟を目指して活動しております愛媛FCは、本日、J2で活動しております京都パープルサンガと1名の若手選手のレンタル移籍(期限付き)に合意しました。大いなる活躍を期待します。

◆レンタル期間
平成16年10月25日〜平成17年1月31日

◆レンタル選手

●牧本 泰山(マキモト タイザン)/18歳/ DF(背番号32)
・身長:185cm / 体重:74kg
・生年月日:1986/2/8
・出身地:鹿児島県鹿児島市宇宿
・経歴:樟南高校 → 京都パープルサンガ
・出場実績:2004年;サテライトリーグ 6試合出場
・特徴:高さを生かした空中戦に強さを発揮するセンターバック
<本人コメント>
少しでもチームに貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

◆出場可能な時期
・移籍登録完了時期により、早ければ次節国士舘大学戦より出場可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月26日 (火)

リーガつまみ食い#8

リーガ・エスパニョーラ第8節、つまみ食い

■バルセロナ 3-0 オサスナ

今季一番楽しい試合だった。

序盤はオサスナの激しいプレスにバルサの攻撃は分断され、なかなかいい形が作れない。シャビが決定的な2本のシュートを外し、ちょっといやな感じ。しかし、徐々にバルサがボールをつなげるようになり、前半40分。ロナウジーニョの前線へのパスに反応したエトーが、ワンバンのボールをダイレクトにゴールに叩き込む。最近はやりのノールック(笑) その直後にも、ロナウジーニョがPKをもらい、自分で決め2-0。

2点のリードで余裕の出たバルサ。そうなると、ロナウジーニョの”芸術”が冴える。何度もリモコンでスロー再生するプレイが増える。ロナウジーニョは何であんなに楽しそうにプレイするんだろう。見てるだけで幸せな気分になってくる。

後半ロスタイムにエトーが追加点をいれ、バルサ快勝。

■レアル・マドリッド 1-0 バレンシア

レアルは山場を超え、快方に向かっているようだ。連携がよくなり、チームとしてゲームができるようになりつつある。7分にはオーウェンが早々と得点。前半中盤ぐらいまではほとんどバレンシアに攻撃を許さなかった。

バレンシアは徐々に盛り返し、自分達の時間帯もあるが、レアルの固い守りにゴールを割る事ができない。一方、レアルも追加点を奪えない。一進一退の見ごたえのある展開ながら、試合はそのまま終了。オーウェンの1点が決勝点となった。

レアルが勝ったのは残念だが、バレンシアが勝つのもイヤなので、まぁいいか。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月25日 (月)

CSチケ

ファンクラブ会員向けのチャンピオンシップチケット優先販売のハガキが来た。

今年も、3種類の柄入りチケット。柄は、

 (1)安、中澤、那須
 (2)柳、松田、坂田
 (3)久保、奥、ユキヒコ

案外、ドゥトラ、遠藤、上野てのを作ると一番人気かもしれない。

ここ最近の貢献度合いを考えると、隼磨がないのも寂しい。

そういや、GKもいないな。


さて、今年もまた、子供チケ作戦にしようかな・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:CSチケ(10/25)    エイメイ510さん 
>さて、今年もまた、子供チケ作戦にしようかな・・・

シーッ! ^^;
(2004.10.27 13:00:41)

Re[1]:CSチケ(10/25)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>>さて、今年もまた、子供チケ作戦にしようかな・・・

>シーッ! ^^;

アウェイゴール裏作戦にする?(2004.10.29 00:34:29)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月24日 (日)

JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ

スポンサー様の超割を利用して日帰り鳥取の旅。朝一の飛行機で羽田を出発し、鳥取に到着したのは9時過ぎ。鳥取は秋晴れ。雲ひとつない青空が気持ちいい。

砂丘に行くなら人のあまりいない午前中がいいとの事だったので、すぐに鳥取砂丘に。でっけえ砂山だ(笑) 昔、ボルヘスの短編で、いたずらで迷宮に閉じ込められたある国の王様が、仕返しに相手の王様を自国の砂漠の真ん中に放り出した、という話を読んだことがある。なるほど、一面砂世界に放り込まれたら、そら大変だわと実感した。その話の砂漠がどこなのかは知らないけど、鳥取砂丘がその話と違うのは、丘の上に上がれば境界線がすぐわかるところで。大砂丘とはいえども、やはりそれは日本のそれで、砂漠テーマパークみたいな感じだ。それにしても何でここにこんなものができたんだろう。あと、砂は風で吹き飛ばされてなくならないの?

1時間ほど散歩してみやげ物屋でプチグルメ。名物のらっきょをつまみ食いしつつ、名物”砂たまご”と”とうふちくわ”、”かにめし”を購入。砂たまごは、地鶏卵を砂丘の砂に埋めて25分加熱したら、あら不思議、黄身がほくほくで栗のよう−というふれこみだったが、ん〜〜ん、ただのゆで卵でした(笑) とうふちくわは豆腐が多く入ったちくわで、はんぺんのよう。まあまあかな。かにめしは買った後気づいたんだけど、デパートの駅弁大会でこっちでも買えるなと(笑)

プチグルメといえば、鳥取では海老天(フライ)を卵でとじたえび天丼てのが、カツ丼や親子丼と必ず並んであるんだけど、これって関東でもそうだっけ?あんまり見ないような・・・

2004102401  2004102402 

鳥取砂丘の後、布瀬陸上競技場へ。鳥取駅からバスで12分ほど。バス停からすぐのところにあってアクセスはバツグンにいい。バスの本数を別とすれば。

会場入り口では当日券を売っている。水木しげるの出身地だけあってチケットもキタロウキャラ入り。しまった、200円高くても当日券にすればよかった・・・

布瀬陸上競技場はこの規模のスタジアムにしては珍しくオーロラビジョン付。鳥取の選手は顔写真付で紹介。でも、試合のリプレイはなかった(確か)

立ち上がりから愛媛は積極的なプレイで再三チャンスを作り出す。右サイドいいじゃんと思ったら新加入の吉田智尚だった。左サイドの尾上も好調で、どんどん上がっていく。2人からはいいボールが供給されるが、受け手の友近が徹底的にマークされていて、シュートまでいけないシーンが続く。そうこうしているうちに、鳥取の安東に豪快なミドルシュートを決められてしまう。ただ、試合の流れは愛媛。この調子でいけばそのうち得点が取れるだろう。それほど焦りはなかった。

ハーフタイム、他会場の経過と結果が表示される。デンソー0-5大塚(前半終了)という結果に鳥取サイドが沸く。大塚が勝っているのがそんなにうれしいのか、そんなに愛媛が嫌いか、と思ったら、そうか、デンソーと再下位争いしてたのか。

後半も相変わらず愛媛ペース。相手のチェックが緩くなった分、愛媛のパス回しが冴える。前半2本だったシュートも、後半は10本と、シュートまでいける場面が増えてくる。しかし、ポストやバーに嫌われ、あと一歩のところでゴールにならない。ようやく点が入ったのは後半25分。5回ぐらい続いたPKからの展開で、八柄がヘッドで押し込む。1点入ってイケイケの愛媛は、その4分後、川井健太が1点目のお返しとばかりに、ミドルシュートを放ち、これが決まり逆転。

その後も愛媛が積極的に攻めるが、間延びした中盤を鳥取に使われるようになり何回かピンチを迎える。しかし、太田のファインセーブ、星野、金守の守備もあり、試合はそのまま1-2で愛媛勝利。やっぱ、涼しくなるとこのチームは強いわ。

試合後、鳥取市内を散歩したりして時間を過ごす。県庁所在地の割には人があまりいない。特に若者がいない。鳥取の若者は休日何をしてるのだろう・・・

ということで先ほど帰宅。疲れた。

おまけ
2004102403 



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ(10/24)    媛太郎さん 
見に行ってらしたんですね。お疲れさまです。
布勢陸上競技場と言えば、確か今年の陸上の日本選手権(アテネ五輪選考会)が開催されたところで、設備などは結構新しかったのではと想像します。
それはさておき、内容はともかく勝ててよかった。今日のところは…。
ところで、他人事ながら11-0って一体…(驚)(2004.10.25 01:27:46)

お、私より先に鳥取制覇した    hatters-netさん 
私、まだ鳥取県では試合観戦してないもので…
しかもレアな布勢開催とは。

仲間によると、米子の東山陸だと駅から徒歩3分でもっと便利だそうですよ。来年は鳥取か宮崎に行きたいかな。(2004.10.25 23:31:57)

Re[1]:JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ(10/24)    ultraleftyさん 
媛太郎さん
>布勢陸上競技場と言えば、確か今年の陸上の日本選手権(アテネ五輪選考会)が開催されたところで、設備などは結構新しかったのではと想像します。
85年の国体に合わせて作ったようですね。スタンドはメインだけで、バック、ゴール裏は席がありませんでした。

>ところで、他人事ながら11-0って一体…(驚)
日記を書くために0-5ってどことどこだっけ?とJFL公式を見ていて0-11に気づきました。
容赦ないですね、大塚。愛媛は前期1-3で負けてる相手に・・・ ちなみにJFL最多得点・最多得失点差の記録達成だそうです(^^;
一度、愛媛の試合でそんな試合を見たいものです。(2004.10.26 02:52:06)

Re:お、私より先に鳥取制覇した(10/24)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>私、まだ鳥取県では試合観戦してないもので…
>しかもレアな布勢開催とは。
おっ、勝った(笑)

>来年は鳥取か宮崎に行きたいかな。
宮崎は私も行った事がありません。遠征は名物があるところがいいですね。札幌と試合したい・・・(2004.10.26 03:17:47)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月23日 (土)

J1 2nd 第10節 vs瓦斯 あるいは、反撃の始まり

投石事件の影響で横国は手荷物検査を実施。特に大きな混乱もないが、メンドクサイ。やっぱ、しばらく続けるんだろうなぁ・・・

試合の方は、宿敵瓦斯相手に出だしから横浜ペース。横浜は積極的な攻めを見せる。瓦斯のスピードあるカウンターはすっかり陰を潜めている。守り中心の瓦斯は怖くない。隼磨の右サイドも好調だ(隼磨にあらん限りの罵声を浴びせたのは1stの瓦斯戦だった事を思うと隔世の感) 

25分。奥の狭いコースをついたミドルシュートが土井の指先をかすめ横浜先制。無性にうれしかった。何でこんなにうれしいんだと思ったら、今月初めての得点だ(笑)

後半開始早々、石川のFKをジャーンにヘッドで決められ同点。やっぱ外国のCBには弱いな、ウチは。しかし、ゲーム自体は横浜ペースなので焦りはない。この攻撃を続ければいつか得点できるだろう。

しかし、ゲームは1−1のまま。何度も何度もチャンスが訪れるのにどうしても得点にならない。久々に出場のジローは、やっぱりジローで(笑) 決められるチャンスが3回はあったが、当然(?)ゴールにはならず。ああ、また引き分けか、と暗い気持ちになりかけていた88分。ペナルティ・エリアに侵入した安が瓦斯DFに囲まれ、ころんと転がった。笛。あちゃ、シミュレーションで安も次節有給だ(orz)、と思ったら、信じられない事に西村主審はペナルティ・スポットを指差す。

 え え 〜 ! ! P K で す か ?

どよめくゴール裏。

 いいんだ、ジローの3本で合わせワザの1本だ!

これをきっちり奥が決め、通算700点目&横国50勝というおまけつきで、横浜はぎりぎり勝点3を得た。何か釈然としない勝ちだけど、贅沢は言ってられない。この1勝を復活の1勝としたい。

 NEVER GIVE UP!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月22日 (金)

いらっしゃぁ〜〜い

ユースから飯倉と天野のトップ昇格が発表に。今日のKOMではさっそくサポへの挨拶が放映された。二人ともずいぶん穏やかな顔をしていてびっくりした。試合の時の顔とは全然違う。特に飯倉なんて、こんな大人しそうなやつが、試合になると絶えず大声をはりあげ、闘志あふれるプレイを見せるとはとても思えない。2人とも期待しているよ、がんばれ!

一方昇格を逃したのは保崎、坂井、加藤広樹、岩田ら。坂井は個人的に一押しだっただけに残念。いい選手だと思うんだけどなぁ。昇格できなかった選手は、外の世界を体験して、大きくなって戻ってこいよ。こっちも、がんばれ!

           ☆      (☆)      ☆

飯倉 大樹(いいくら ひろき)
ポジション:GK
出身/生年月日:神奈川県/1986年6月1日
身長/体重/血液型:180cm/72kg/A型
在籍クラブ:横浜マリノスプライマリー追浜―横浜F・マリノスジュニアユース追浜―横浜F・マリノスユース
出身校:横浜市立本郷小学校―横浜市立本郷中学校―藤嶺学園藤沢高校

*2003年静岡国体(優勝/優秀選手)、2004年埼玉国体(ベスト16)、国体神奈川選抜メンバー
*安定感のあるゴールキーピングと、フィードの正確さが持ち味。トップ昇格で経験と筋力向上に
 努めて、ゲームメンバー入りを目指す。

天野 貴史(あまの たかし)
ポジション:MF
出身/生年月日:神奈川県/1986年4月13日
身長/体重/血液型:163cm/55kg/A型
在籍クラブ:元石川SC―横浜F・マリノスジュニアユース―横浜F・マリノスユース
出身校:横浜市立美しが丘東小学校―横浜市立美しが丘中学校―神奈川県立新栄高校

*2003年静岡国体(優勝/優秀選手)、2004年埼玉国体(ベスト16)、国体神奈川選抜メンバー、
 2003年U−16代表候補メンバー
*小柄ながらもファイトあふれるディフェンスや、ダイナミックなプレーで勝負を挑む。今年、三ッ沢球技場で行
 われたアジアチャンピオンズリーグ、PERSIK KEDIRI(インドネシア)戦での活躍は記憶に新しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月21日 (木)

全社/ACL

■全国社会人サッカー大会

やっているのを全然しらなかったこの大会。16日に始まり、昨日20日に閉幕。決勝進出チームは5日間で5試合を戦うという恐るべき日程。やっぱ、仕事をしながらサッカーやるのって大変だなぁ。選手の皆さん、お疲れ様。

四国代表は南国高知FCとサンライフFC(香川)が出場。サンライフは1回戦沖縄かりゆしFCに2-1で破れ、初戦敗退。南国高知FCは1回戦はエルマーノ大阪SCに4-0で快勝も、2回戦で海自厚木基地マーカス(神奈川)に6-3の惨敗。

決勝は、ホンダルミノッソ狭山FC(埼玉)vs沖縄かりゆしFC。スコア0-0で両者優勝。優勝したはいいが、スポンサー撤退のゴタゴタで、かりゆしは今年度末に所属する選手・監督が総退団するそう。もったいない。

           ☆      (☆)      ☆

来年度のACL(アジア・チャンピオンズリーグ)の出場権は2003年度天皇杯優勝の磐田と、2004シーズンの優勝チームと決まった。今年は悔しいリーグ敗退だったので、来年は何としてもアジアタイトルを目指したい。しかし、来年はW杯の最終予選でそうとう代表選手が拘束されそうだから、出場も考えもんだなぁ。チーム構築中の磐田は大丈夫か(まぁ、余計な心配ですが・・・)

いや、来年からのACLは世界クラブ選手権につながる大会。何としても今年リーグ優勝せねば!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

GETS!    しゅん☆★☆さん 
突然ながらよろしくw

今年は、チャンピオンシップが見れそうなんで楽しみです。浦和が世界で通じるノかみテみたいし

それにしても韓国勢はACLに強い....(2004.10.24 15:44:35)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月20日 (水)

拝啓、EG編集部さま

本日発売の5号買いました。いきなりこれですか。

 「エル・ゴラッソ」編集部では、チャンピオンシップに向けて、選手、監督、戦術・・・
 などさまざまな角度から「比較」。「二強」横浜F・マリノスと浦和レッズの戦力を
 分析していく。

浦和レッズ?
チャンピオンシップ?

浦和さんは2位チームと勝点差5ですよね。勝点差5なんて簡単にひっくり返ることを、何度も弊チームが証明したはずですが・・・ 市原さんや、新潟さんや、吹田さんにも目を向けた方がいいのではないでしょうか。

また、弊チームでは今ステージは逆転の限界を試すべく、残り6試合で勝点差9をひっくり返すチャレンジをしております。しかも、できるだけ少ない人数で(笑) なかなか困難なチャレンジですが、まぁ、やってみないと判りません。諦めの悪さと、悪運の強さと、”しょぼい”と評判の応援と、都会ならではのクールな観客と、女性ファンの多さが弊チームのカラーです(笑) まぁ、見ててください。

それに、貴誌は週3回も発行しているメディアなのですから、もっと後からチャンピオンシップの特集をしても十分間に合うでしょう。今からやると、後でネタに困りますよ。いやいや、チャンピオンシップがないことを想定して、今からネタを用意しておいた方がいいですね。天皇杯の派遣要員の増員を考えた方がいいかもしれません。老婆心ながら。

二強?

浦和さんはそれにふさわしいかもしれませんが、弊チームはそんな言葉を冠されるチームではございません。ちっとも強いと思っていませんし、理想のサッカーも出来ていません。万人を唸らせるサッカーも出来ていません。まだまだ、岡田武史の名前で語られるチームです。

それに、弊チームが目指しているのはニ強なんかじゃありません。唯我独尊。圧倒的な一強です。アジアのチャンピオンです。世界レベルのビッククラブです。日本なんて小さな枠にはめないでください。

以上、色々勝手な事を申しました。一部失礼な事も申しました。これも、貴誌への強い期待ゆえのことです。どうぞ、平にご容赦ください。





何て事を書いた以上、2年連続完全優勝だっ! 


        「あきらめないよ」





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月19日 (火)

リーガつまみ食い#7

リーガ・エスパニョーラ第7節、ほんのつまみ食い

■ベティス 1-1 レアル・マドリッド

レアルは重症だ。

■エスパニョール 0-1 バルセロナ

バルサも重症だ。

本日のサブメンバー。2人以上知ってたら、相当なバルサ通。

 GK:ルペン
 DF:フェルナンド・ナバーロ、ペーニャ、ダミア
 MF:イニエスタ、メッシ
 FW:クリスティアン

えぇ!プジョルまで!(涙)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:リーガつまみ食い#7(10/19)    ゆみぃ。さん 
リーガ観れるのですか?
ベッカムが来る前は、毎節、楽しく、時々早朝から倉敷さんの解説で生で観てたのですけど・・・。
wowow入るの、悔しいし。バルサ、サブまでは。
プジョルはどうしたのですか〜?(2004.10.21 16:22:28)

Re[1]:リーガつまみ食い#7(10/19)    ultraleftyさん 
ゆみぃ。さん
>ベッカムが来る前は、毎節、楽しく、時々早朝から倉敷さんの解説で生で観てたのですけど・・・。
倉敷さんの解説がやっぱ一番ですね。

>wowow入るの、悔しいし。バルサ、サブまでは。
>プジョルはどうしたのですか〜?
怪我です。バルサはけが人続出で、特にDFが次から次に怪我で、この上プジョルまで離脱すると
大変です。サブのメンバーは殆どがBのメンバーです。Aだけで満足にメンバーを組めなくなってます(涙)
(2004.10.22 12:52:37)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月18日 (月)

日曜の愛媛

■JFL後期第9節

 愛媛FC 1-0 Honda FC

友近、濱岡が累積で出場停止という厳しい状況で、大分トリニータから移籍してきたカナ&トモが鮮烈デビュー! らしい。売れないお笑い芸人みたいなコンビ名(ちゃう、ちゃう)はやめた方がいいと思うが、勝ったから吉田。そうか、吉田2人いるんだな、このチームは。吉田つながりでサチ&トモってのが、いつか見れるか。

スコアは1-0。シュート数は7-14というかなりストレスの溜まる試合だったように思われるが、Honda相手に無失点ってのは立派だ。ジュニーニョに緊張していた(?)太田も、この日は素晴らしいパフォーマンスだったらしい。

来週は鳥取くんだりまで行くので、その調子でよろしく!

3次元オレンJ・・・ orz

http://www.ehimefc.com/pc/10_17/main.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月17日 (日)

J1 2nd 第9節 vs浦和 あるいは、1分2敗

”来年”の浦和戦モチベーションアップのための覚書。

■前座試合

 浦和Jr 1-0 横浜Jr

後半、浦和のFKをGKがジャンプして弾くがゴールに。横浜は果敢に攻めるも得点できず。
試合中にはブーイングも(浦和よりは審判への方が多かったが・・・)

■Jユースカップ

 横浜ユース 1-3 浦和ユース

横浜にとってJユースカップ初戦。一度は追いつくも突き放される展開。
トップの試合のハーフタイムに結果を晒される。赤組大盛り上がり。

■トップ

 浦和 0-0 横浜

 マッチデイ・プログラム、埼玉新聞社運動部 河野某のコラムより

 ”敵将・岡田監督は、ご苦労にもスカウティングのため、市原戦と名古屋戦にやって来た。
  どんな感想を持ったかなんて知らないし、関心もないけれど、一つだけ秘策を伝授すると
  「11人で自陣を固めなきゃ、コテンパンにやられますよ」ってこと。リーグ3戦目で埼玉
  スタジアムでの初勝利は請け合ってもいい。
  攻める力学と守る力学。浦和を相手にしたら、机上の計算なんて成り立たない。”

  参考リンク
   http://www.sponichi.co.jp/soccer/kiji/2003/05/24/02.html


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 2nd 第9節 vs浦和 あるいは、1分2敗(10/17)    エイメイ510さん 
”来年”ですね。(笑)
しかし、過去最高に盛り上がった前座試合でしたね。
(2004.10.18 01:14:10)

Re[1]:J1 2nd 第9節 vs浦和 あるいは、1分2敗(10/17)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>”来年”ですね。(笑)
もちろん。あんな遠いトコ、年に何回も行きたくありません(笑)(2004.10.18 09:28:17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月16日 (土)

明日は

けが人多数で大変だけど、TOPICS!に


     Jリーグ・浦和レッズ初優勝なるか


ってウザイTOPICSをたてられないよう、がんばりましょう。



↓楽天HPオーナーさん以外用

20041016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日 (金)

愛媛の2つのチーム

愛媛FCにお隣の大分トリニータよりレンタル移籍選手が2名新加入。J2昇格の夢を一緒に追って欲しい。

#いつもお世話になってます>大分様 

●吉田 智尚(ヨシダ トモヒサ)/20歳/ MF(背番号29)
・身長:170cm / 体重:63kg
・生年月日:1984/5/27
・出身地:奈良県大和郡山市材木町
・経歴:奈良育英高校 → 大分トリニータ
・出場実績:2004年;サテライトリーグ 10試合0得点
・特徴:両サイドMFをこなすスピード豊かなプレーヤー
<本人コメント>
J2に昇格できるようにチームに貢献したいです。

●金守 智哉(カナモリ トモヤ)/22歳/ DF(背番号30)
・身長:178cm / 体重:68kg
・生年月日:1982/4/2
・出身地:三重県伊勢市
・経歴:四日市中央工業高校 → 大分トリニータ → 沖縄かりゆしFC(期限付き移籍) → 大分トリニータ
・出場実績:2004年;ヤマザキナビスコカップ 2試合0得点/サテライトリーグ 6試合0得点
・特徴:読みのいいセンターバック、空中戦も強い
<本人コメント>
2ヶ月間という短い期間ですが、J2に昇格に向けて全力を尽くしたい。

           ☆      (☆)      ☆

JFL昇格をかけた第28回全国地域リーグ決勝大会の詳細が決定。

1次ラウンドは11月26日(金)〜11月28日(日)
決勝ラウンドは12月3日(金)〜12月5日(日)

1次ラウンドは12チームを4つに分けて総当りで上位1位のチームが決勝ラウンドに進出できる。決勝ラウンドもリーグ戦で上位2チームが自動もしくは入れ替え戦にてJFL昇格。

Aグループ・・流通経済大学、TDKサッカー部、海自厚木基地マーカス
Bグループ・・ホンダロックサッカー部、(北信越代表)、ノルブリッツ北海道FC
Cグループ・・三菱自動車水島、静岡フットボールクラブ、AS.Laranja Kyoto
Dグループ・・ホンダルミノッソ狭山FC、(四国代表)、矢崎バレンテフットボールクラブ

四国代表はホンダルミノッソとの初戦がカギか。

現在四国リーグは全14節中、12節を消化し、

 1位:南国高知FC(勝点31、10勝1分1敗)
 2位:しまなみFC(勝点29、9勝2分1敗)

2位と3位の勝ち点差は11あるので、四国代表は南国高知FCかしまなみFC。直接対決もまだ残しているので(最終節!)、残り2節勝った方が文句なしの優勝。がんばれしまなみFC!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月14日 (木)

結果だけでいいの?

強いのか弱いのかよく判らないジーコジャパンだけど、アジアではここしばらく負けてないせいか、解任論はすっかり影をひそめたようで、昨日のレビューも賞賛論調がほとんど。まぁ、結果がすべてなんだけど。でも、結果がすべてだといって内容をおろそかにすると、きっとその結果が問われる試合でしっぺ返しを食らうような気がする。

その、結果が求められるW杯アジア地区最終予選は、12月9日にドロー。日本と韓国は同組にはならない模様。韓国と北朝鮮も同組にならない気がするので、北朝鮮vs日本@ピョンヤンが実現するかな?ちょっと怖いような、楽しみなような。

最終予選は4チームでのH&Aで、2月9日、3月26日、30日、6月4日、8日、8月17日。上位2チームがドイツへ。3位同士はプレーオフを行い、勝った方が北中米・カリブ海の4位と対戦。こちらの日程は9月3日、7日。

           ☆      (☆)      ☆

最終予選進出が決まった余裕で、次のシンガポール戦は、カズ、ゴン、秋田、名良橋、相馬、山口といったフランスW杯組で戦うという報道が。これが本当だとしたら、アホですな。彼らの引退試合はまた別途やればよろしい(第一、まだまだ現役の本人たちは引退試合なんかやられたら迷惑だろう)。いくら消化試合とはいえ、層を厚くするために試しておかないといけない選手はまだまだいるだろうに。それとも、モチベーションのないジーコジャパンでは、シンガポールに勝つ自信がないとでも?

やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

天皇杯3回戦選評/W杯1次予選 vsオマーン あるいは、勝てる理由

創刊第2号のEL GOLAZOに天皇杯3回戦の川崎vs愛媛FC戦の採点があった。ん?てな評もあるが、関東以外の愛媛サポのために転載。関東在住のサポは買ってあげましょう(笑)

川崎(面倒なので点数のみ);
 GK:吉原(7.0:MOM)
 DF:伊藤(6.5)、寺田(6.0)、蓑輪(6.5)
 MF:相馬(6.0)、久野(6.0)、中村(6.0)、長橋(6.0)、マルクス(6.5)、渡辺(6.0)
 FW:ジュニーニョ(6.5)、我那覇(6.0)、黒津(6.0)
 監督:関塚(6.0)

愛媛FC
 GK:太田(5.0) 格上との対戦でやや固さが見られた
 DF:小原(5.5) 中央のカバーリングにも精を出した
 DF:星野(6.0) 前半はジュニーニョを封じこめた
 DF:荒川(6.0) 川崎の中央突破を星野とともに抑えた
 DF:八柄(5.5) 川崎のサイド攻撃を抑えた
 MF:児玉(6.0) 中盤の底でバイタルエリアをケア
 MF:濱岡(5.5) アイデアは豊富だが精度に欠けた
 MF:尾上(6.0) サイドでチャンスを幾度となく演出
 MF:兵頭(5.5) 守備に追われる時間が多かった
 FW:友近(6.5) スピード勝負で川崎DFを翻弄した
 FW:川井(5.5) ポスト役としては不十分な結果

 MF:金子(5.5) 攻撃面で期待されたがミスが目立った
 MF:中谷(5.5) 厳しい状況での出場。攻撃に絡めず
 FW:吉田(−) 採点なし

 総監督:石橋(5.5) 社会人主体のチームを盛り立てた

大西監督・・・(涙)

ちなみに、記事の方はこんな論調。

 「J1の力、発揮」
 「川崎、後半に怒涛のゴールラッシュ」
 「愛媛FC、健闘も川崎に撃沈」

           ☆      (☆)      ☆

■W杯アジア1次予選

 オマーン 0-1 日本

退屈なので、看板をチェック。アウェイなのに・・・

 朝日新聞
 TOSHIBA
 FUJI FILM
 ZURICH
 Meiji
 SAISON CARD
 adidas
 FIRE ゴールドラッシュ
 アミノサプリ
 お茶は、「生茶」
 マニュライフ生命
 KIRIN903
 Hertz(レンタカー)
 Texaco Havoline(オイル?)
 DeLonghi(イタリアの家電)

何はともあれ、最終予選進出。この日本に勝つのは難しいだろうなぁ。何がよくて勝ってるのかわからんもん(笑)

そりゃそうと、鈴木通訳は何やったん?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:天皇杯3回戦選評/W杯1次予選 vsオマーン あるいは、勝てる理由(10/13)    エイメイ510さん 
>鈴木通訳

ジーコの身代わり。(笑)
審判も「神様」ジーコに退席とは言えなかったんでは?
ま、「通訳」はピッチ内にいたし。。(2004.10.14 01:29:30)

Re[1]:天皇杯3回戦選評/W杯1次予選 vsオマーン あるいは、勝てる理由(10/13)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>ま、「通訳」はピッチ内にいたし。。
次はピッチ外で本職に専念してもらいたい。

退席処分になった監督は次ベンチに入れないけど、通訳はどうなんだろう?(2004.10.14 01:36:21)

じゃあ    エイメイ510さん 
ultraleftyさん

アレをベンチで通訳で。(笑)
普通に考えたら大丈夫そうな気がするけど。。
でも、次は消化試合だし。(2004.10.14 01:45:38)

Re:じゃあ(10/13)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>でも、次は消化試合だし。

ジーコの辞書に「消耗試合」はあっても「消化試合」という文字はない。
(2004.10.14 01:48:59)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日 (火)

天皇杯組合せ

天皇杯の4回戦以降の組合せが発表になった。横浜は

 4回戦 vs山形@山形
 5回戦 vsセレッソ−ザスパの勝者
 準々決勝 vs(京都−読売の勝者)−(名古屋−Hondaの勝者)の勝者
 準決勝 vs((水戸−鹿島)−(川崎、神戸))−((横浜FC−広島)−(鳥栖−ガンバ))の勝者

順調に行けばこんな感じ。

4回戦の山形は行った事がないので楽しみ。

準々決勝は長崎。またかよ。どうせなら、丸亀とか鳥取の方がよかった。
そこまでいけるかというのは置いといて(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

尾張悪けりゃ、すべて悪し

■東京五輪40周年記念試合

 日本選抜 1-2 ハンガリー選抜

東京五輪40周年記念などというわけのわからない口実で行われた、有料山本昌邦U23監督送別会。会場の皆は ♪お、く、ぼ、よしと、ららら、らら〜〜ら で最後まで楽しそうに盛り上がってましたな。「嘉」と書かれたうちわを持ったお姉さん2人組がちらっと映ってましたが、ジャニーズライブと間違ってません?山本監督と一緒にコンサートのりのスタジアムもどっかいってくれればいいのだが。殺伐とした代表戦希望。

■高円宮杯U18決勝

 広島ユース 1-0 磐田ユース

行こうかどうか迷ってたんだけど、TV放映があるからと思って行かなかった。

        大失敗。 行けばよかった。

こんな白熱したいい試合を、あんなウザイ実況という名の妨害音声つきで見なきゃいけないとは。あんまり頭に来たから、テレ朝HPでアナ(櫻井健介)を調べて、抗議メールというものを初めて送ってしまった。そんなことしても、まぁ、無駄だろうけど。

広島ユースはクラブ選手権に続き高円宮杯もゲット。でも、個人的には磐田ユースに軍配を上げたい。終盤のGK八田までが相手ペナエリアに出てくるほどの猛攻には、激しく感動した。広島はうまいけど、やっぱり淡白って印象が残る。

 ・前田はなんであんなに不機嫌そうなんだ?
 ・前田もいいけど、実は平繁の方が大物ではないかと密かに思う。
 ・前日夜マレーシアから帰国した高柳は途中出場。こき使われてるなぁ。
 ・ところで、高柳君は70年代ファンですか?
 ・セル爺に、トップ昇格ですぐにでも正GKと言われた八田。洋平の立場は・・・
 ・確かに、八田がいれば山本はいらんなぁ。
 ・上田は襟足の巻き毛がクール。金八先生第4(確か)シリーズの学級委員に似ている。
 ・中村はちっちゃいけど、ボールの捌き方がすばらしい。トップで体格差をどう克服するか。
  (うまい克服方法があったら、ウチの北野に教えてやってください)

■ナビスコ準決勝

 トヨタ自動車 (省略) 三菱自動車

連休の最後がこれで非常に気分が悪い。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

八田は買いかぶられすぎ    hatters-netさん 
藤枝での鵬翔戦を見た感想として、「師匠=大橋昭好(元本田、柏以下略)と一緒。1VS1だけ強くて飛び出しすぎ」ですねえ。
現時点では洋平>>超えられそうな壁>>岩丸>>3年はかかる壁>>八田ってとこでしょうか(2004.10.14 00:15:38)

Re:八田は買いかぶられすぎ(10/11)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>現時点では洋平>>超えられそうな壁>>岩丸>>3年はかかる壁>>八田ってとこでしょうか

八田>>山本というのは異存ござんせんか(笑)
(2004.10.14 01:27:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月10日 (日)

天皇杯3回戦 愛媛FCvs川崎 あるいは、われらの目指す道

サッカーはもちろん45分間のスポーツではなく、普通は90分間の勝負。前半無失点で抑えても、後半4失点しては意味がない。1失点目は太田のキャッチングミス。2,3,4点目はマルクスの発想が、ジュニーニョの飛び出しが、黒津のシュートのうまさが愛媛イレブンを上回っていた。

J2に加入申請を出している以上、相手がJ2の圧倒的覇者といえども、同じ土俵のチーム同士。勝利を目指す戦いをしなくてはならない。0-4というスコアは屈辱ではあっても、決して善戦ではない。前後半のペース配分、1試合の中での緩急のつけ方、失点直後の集中力・・・ 今までずっと課題だったし、未だ改善の兆しが見えない。

そんなこといっても、ハマ以外はアマチュアだし?じゃあ、プロになったら急にうまくなるの?課題が一気に解決するの?そんなわけないだろ?プロとかアマとか、そんな事関係ない。ピッチ上では一人のプレーヤーでしかないし、ひとつのチームでしかない。

とにかく、結果を出せ!

20041010 

と、まあ、ここまでは血も涙もない”公式見解”のようなもので。

今日の前半の愛媛FCは素晴らしかった。感動的な戦いだった。臆する事無く蹴って、走って、川崎に堂々と渡り合っていた。明らかに格上の相手との戦いだって、必死で頑張れば何かを起こす事ができる。サッカーって本当におもしろいと、改めて思った。

例え今年J2に上がれなくて、来年もJFLにとどまることになっても、今日のような魂のこもった試合が出来るのなら何ら臆することはないし、恥じることはない。

前後半のペース配分?1試合の中での緩急?そんなのは自分達のサッカーではないというのなら、そんなちょこざいな事なんか考えずに、最初から最後まで押して押して押しまくるサッカーを目指せばいい。自分達の理想を目指せばいい。

#3回戦だけのパンフだと?舐めてんのか、協会。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おお!愛媛のキャラが!!    hatters-netさん 
私は大宮と西が丘をハシゴしてきました。
西が丘は東西佐川応援団のコラボで盛り上がってましたよ。
それにしてもパンフ…1大会で3冊以上かよ。1・2回戦も買ったのに。(2004.10.11 00:31:37)

パンフ    マンボー20044864さん 
関係者の情報ですが、
全部一気に作ると、売れ残っちゃうみたい。

で、小出しにして、売りたいみたい。

3回戦以降の、パンフも当然、別で作ってるみたいですよ。

協会も、商売上手になってきましたね。(2004.10.11 06:03:25)

Re:おお!愛媛のキャラが!!(10/10)    ultraleftyさん 
昨日まず感動したのは、オーロラビジョンのオレンJ君でした。Jっていいな(笑)

hatters-netさん
>西が丘は東西佐川応援団のコラボで盛り上がってましたよ。
おお、それは楽しそうだ!

>それにしてもパンフ…1大会で3冊以上かよ。1・2回戦も買ったのに。
おかげで、1・2回戦用買いそびれてしまいましたよ。クイズ正解してればなぁ・・・(笑)
(2004.10.11 08:41:52)

Re:パンフ(10/10)    ultraleftyさん 
マンボー20044864さん
>全部一気に作ると、売れ残っちゃうみたい。
ん〜〜、でも次からは今までのは売れないし・・・
本当に売れ残り減るのかな?

>協会も、商売上手になってきましたね。
この間のアジアカップ直後のアルゼンチン戦といい、今回のパンフといい、サッカー産業の巨大化によってすっかり協会もビジネス主義になったなと、ちょっとヤな感じです。(2004.10.11 08:46:43)

印象    a2cixさん 
結果は大敗。でも観客、中継を見た人たちには愛媛FCの戦い方を印象づけれたと思います。(後半から見た人には無理ですが・・・)

協会が商売上手になったのであれば、4回戦はPRIDE並みのマッチメイクを期待したいです。横浜ダービー、さいたまダービー等。(2004.10.12 00:15:05)

Re:印象(10/10)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>結果は大敗。でも観客、中継を見た人たちには愛媛FCの戦い方を印象づけれたと思います。(後半から見た人には無理ですが・・・)
彼らはどんな格上の相手でもあの戦い方をするんだなぁと、ちょっと清々しい気になりました。
あとは、その方法で勝つための体力・技術を身に付けて欲しいと思います。

>横浜ダービー、さいたまダービー等。
横浜ダービーは微妙です。個人的には中々いけない福岡とか、山形、鳥栖あたりが(大変だけど)いいなぁ…(2004.10.12 12:58:08)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 9日 (土)

台風

のため、瑞穂のナビスコ準決勝、名古屋vs浦和は順延。

のため、味スタのナビスコ準決勝、読売vs瓦斯は順延。

のため、国立の高円宮杯準決勝、鵬翔高校vs吉田高校は順延。

のため、国立の高円宮杯準決勝、鹿児島実業vs磐田ユースは順延。

のため、新横浜フットボールパークの練習試合、横浜ユースvs川崎ユースは多分中止。

のため、代表はオマーン出発を一日延期。

のため、お出かけ中止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 8日 (金)

EL GOLAZO

EL GOLAZO本日創刊。毎週月、水、金に発売されるピンク色の新聞。当面は関東限定販売の模様。値段130円で週3回発売。朝からずっと探していてんだけど、見つからなかった。帰りにコンビニでようやくゲット。発売間もないからあまり売ってないのかなと思いきや、夕刊だったんだ。

創刊号の内容は、

 1.欧州W杯予選
 2.ナビスコ準決勝
 3.日本代表W杯予選
 4.AFC U20

”死亡中”だった川端さんも執筆。でも、U20でなくて代表ってのがイマイチ。どの特集も、あんまりソソられない。内容的にはちと割高感あり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

苦情    辻神さん 
http://www.golazo.jp/

もっと国内を扱えとか言ってやりましょう。
それ次第で内容が変わるかもしれん(らしい)(2004.10.12 00:41:50)

Re:苦情(10/08)    ultraleftyさん 
辻神さん
タイトル見てびびりました。
何か悪いことしたっけ?ひょっとしてアレか?それともアレか?(笑)

>もっと国内を扱えとか言ってやりましょう。
>それ次第で内容が変わるかもしれん(らしい)
しばらく様子見です。

それはそうと、ひしゃく掲示板なき今、「ユース世代の情報は俺が受けてたつ!」掲示板を
辻神さんがいつ作ってくれるかと、今か今かと待っているのですが(笑)
(2004.10.12 13:03:38)

Re[1]:苦情(10/08)    辻神さん 
いや、苦情を言えば内容が変わるだろうってことをいいたかったわけで。
別にこちらのサイトに苦情はないですよ(笑

>辻神さんがいつ作ってくれるかと、今か今かと待っているのですが(笑)
めんどくさい!(2004.10.14 21:27:21)

Re[2]:苦情(10/08)    ultraleftyさん 
辻神さん
>いや、苦情を言えば内容が変わるだろうってことをいいたかったわけで。
ちゃんとわかっちょります。
天皇杯のレビューがあっただけでもやや効果あったかなと(笑)

>>辻神さんがいつ作ってくれるかと、今か今かと待っているのですが(笑)
>めんどくさい!
そこをひとつ。

(2004.10.15 02:43:03)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 7日 (木)

公開捜査/日スタ?

柏戦の投石傷害未遂犯の情報。情報、写真、VTR、何でもいいので情報のある人は、
  f-marinos@so-net.ne.jp
までよろしく。こんなバカはなんとしても見つけ出したい。

【多く寄せられている情報】
 ・男性(30代〜50代)
 ・身長170cm前後
 ・背番号3松田選手のフルスポンサーユニフォーム着用(02若しくは03年モデル)
 ・白の半透明レインコートを着用
 ・N12入口付近 前ブロック 2列目〜6列目 ↓
   http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/other/zaseki.html

【その他】
 ・一人で観戦していた
 ・久保竜彦の大旗の近く

           ☆      (☆)      ☆

日産が横国のネーミングライツを取得。来年3月から5年間、「日産スタジアム」に。前々から噂はあったがようやく。マリサポとしては、みなとみらいに、サッカー専用の「マリノス・スタジアム」を建築してくれる事を期待していたのだが、少なくとも5年間はおあずけか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 6日 (水)

熊のジンクス

■アジアユース準決勝

 日本 2-2(PK1-3) 韓国

ちゃんと見てないので、試合内容はノーコメント。

日本は4大会連続のファイナリストとはいかなかった。大熊監督が韓国に勝てないのはお約束なので、やはりかという感じ。むしろ、よくPKまで持っていったと。

すでにワールドユース出場権はゲットしているので、韓国には本番で勝てばいい。ワールドユースまでにどれだけ底上げできるか。熊さんなので、あまり期待せずに待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 5日 (火)

リーガつまみ食い#6

リーガ・エスパニョーラ第6節、つまみ食い

■ベティス 1-1 バレンシア

前半10分に、スローインでゴール前に転がったボールを、ディ・ヴァイオが鋭い振りからシュート。あっという間のゴール。ったく、何やっとんじゃ。しかし、前半30分に、オリヴェイラの折り返しを、ゴール前に走りこんだエドゥがシュート。ブラボー!試合はこのまま引き分け、首位のバレンシアは勝点2を失った。

■レアル・マドリッド 0-1 デポルティーボ

チャンピオンズ・リーグでは好調のレアルだけど、リーガでは散々。全く得点の入る気がしない。才能のある選手が揃っているにもかかわらず、お互いかみ合ってない。いい時のレアルは、運動量が少なくても、ここぞという時は全員が一気に加速してゴール前に迫るが、今のレアルは何かちぐはぐ。

対戦相手のデポルティーボも決して調子がいいわけではないけど、前半ロスタイムにパンディアーニのサイドチェンジのボールを、ルケが絶妙なトラップで前に出し、サルガドをブッちぎり、GKの超えるループを決める。ほとんどチャンスのなかったデポルディーボが少ないチャンスをきっちり決め、結局この1点が決勝点。

アンチ・レアル派としてはレアルが負けるのはうれしい事だが、強いレアルが負けるのを見るのが楽しいわけで。

■バルセロナ 1-0 ヌマンシア

今季初めて、ラーション、ジュリ、エトーの3トップにロナウジーニョのトップ下。超攻撃的布陣ながら、今日のバルサはあまりよろしくない。ヌマンシアの激しいプレスもあり、なかなかゴール前に迫ることができない。ロナウジーニョも、ジュリも見せ場なし。ヌマンシアは韓国代表のイ・チョンスが先発。積極的にDFラインの裏に飛び出し、イイ・チャンスを作り出すが(ボンさん並みだ・・・)決めきれない。

ボン戦に、ハーフタイムあたりから記憶が飛んだ。気がつくと、シャビのCKをラーションのヘッドでバルサ先制。で、またまた記憶が飛び、いつしか試合終了。

バレンシアが引き分けたため、バルサが単独首位。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:リーガつまみ食い#6(10/05)    エイメイ510さん 
>イイ・チャンスを作り出すが(ボンさん並みだ・・・)
>ボン戦に、
重ねてくるなんて、芸が細かい。
ボンさんには出来ない芸当では。(笑)
(2004.10.07 01:17:14)

Re[1]:リーガつまみ食い#6(10/05)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>ボンさんには出来ない芸当では。(笑)

ひょっとして、超えてしまいましたか?(2004.10.07 11:19:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 4日 (月)

土日月の結果

■JFL後期第8節

 佐川印刷 0-2 愛媛FC

J2加盟申請後初のゲームは、八柄、友近のゴールで完封勝利。大分涼しい中での試合だったようで、走りまわる愛媛のサッカーはこれから本領発揮か?3位Hondaとの勝点は14と、かなり差があるが、少しでもこれを縮められるよう頑張って欲しい。来週は等々力で川崎と天皇杯3回戦。TV中継もあることだし、大物食いを狙え!

■高円宮杯U15県予選決勝

 川崎 2-1 追浜

またしても、川崎の前に横浜散る。残念だが、この借りは関東大会、全国大会で晴らそう!

■高円宮杯U18全国大会

 愛媛FCユース 0-5 ガンバユース

グループリーグ終了。愛媛FCユースは全敗。しかも、1得点13失点という惨憺たる成績。四国は高円宮杯の枠は1しかない。この枠を広げるためにも、もうちょっと善戦して欲しかったのだが・・・ ともあれ、選手の皆はお疲れ様。次の舞台でも頑張って欲しい。

今日行われた決勝トーナメントの結果は、

 鵬翔高 2-0 桐蔭
 広島ユース 6-0 読売ユース
 鹿実 2-1 流通経済大柏
 磐田ユース 5-3 ガンバユース

今までトップに比べてユースはイマイチだった磐田の健闘が目立つ。

■AFC U20 準々決勝

 カタール 0-0(PK3-5) 日本

ワールドユース出場がかかった大切な一戦。何とも酷い出来ながら日本はPK戦の末、ワールドユース出場決定。GK西川が素晴らしい活躍。熊よ、これで泣いてちゃいかんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 3日 (日)

J1 2nd 第8節 vs柏 あるいは、12→3

取らぬ狸の皮算用。

今日は空元気も出ませぬ。

しばし。


=================================================================

石投げたボケ! 出頭しろ!!

http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/tools/cgi-bin/view_news.cgi?action=view&nid=1770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 2日 (土)

高円宮杯U15県予選準決勝 あるいは、敗者と勝者

愛川町三増運動公園陸上競技場

って、どこですか?ということで、各種情報を調べてやっとたどり着いたのは、本厚木からバスで約1時間の山間の競技場。春だったらスギ花粉で大変そうだが、幸い秋の気持ちいい一日。今日はここで、高円宮杯U15神奈川県予選準決勝を観戦。

まずは、横浜(新子安)vs川崎。横浜にとって、川崎は今年一度も勝った事のない、相性の悪い相手らしい。立ち上がりは川崎のペースながら、横浜はボールを素早く前線に送ることで、攻撃のリズムを掴む。再三のビックチャンスがやってくるが、川崎守備陣の堅守もあり、どうしても1点が奪えない。横浜は徹底的にDFの裏を狙う攻撃。隣にいた読売JYの選手(今日の試合には出ない)らしき少年曰く、

 マリノスは、ロングボールばかりで、1−2とかなくてつまらない。

 マリノスのボランチはボールをはたいてばかりで勝負しない 云々。

まだ声変わりすらしていない少年のこの発言に、横浜と読売のカラーがはっきり現れていておもしろかった。

再三のチャンスを外すと、運がどっかへ行ってしまうのはこの世の常。前半終了間際、相手FKがDFとGKの間にこぼれ、そこに走りこんだ川崎の選手にちょこんと合わされてしまい失点。今大会、ここまでの7試合を、61得点0失点という素晴らしい成績で圧勝してきた横浜が初めて許した失点。結局これが決勝点となり横浜は準決勝敗退。関東大会出場ならず。

続いて、追浜vs読売相模原。なるほど読売は細かいパスを繋ぎ、積極的にドリブルを仕掛けゴールに迫る。一方の追浜は、基本的に新子安と同じような戦術ながら、両サイドの上がりを生かした攻撃。

先制は読売。カウンターからのきれいなゴールが決まるが、追浜も、きれいなループシュートなどで前半2点ゲット。後半、読売に1点を返され同点。試合は延長へ。前半終了間際、追浜がゴール。Vゴール勝利かと思って大喜びしていたら、試合はそこで終わらず、審判が頭上で両手を交差させてノーゴールのような仕草。すぐにサイドを代えて試合開始。何で今のがノーゴールなんだと憤りつつ、新子安、追浜ともに準決勝敗退の悪い予感が沸いてくる。後半終了間際、追浜がまたゴール。今度こそ文句なしだろうと思って、大喜びしていたら、選手達はすぐにセンターサークル付近に集まり試合再開。何だ、前後半きっちりやるのかと、この時点で気づく。遅すぎ(笑)試合はその後すぐに終わり、結局追浜が2−2(延長2−0)で勝利。

追浜はこれで関東大会出場決定。新子安、追浜共に敗退という最悪の事態を免れホッ。全国大会目指して頑張れ、追浜!って、関東大会はいつですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 1日 (金)

微妙・・・

東京オリンピック40年記念イベント「栄光の祭典〜in 国立競技場」
(10/10 対ハンガリー選抜戦) 日本選抜チームについて

【スタッフ】
監  督      山本 昌邦 YAMAMOTO Masakuni【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
アシスタントコーチ 石井 知幸 ISHII Tomoyuki  【ジュビロ磐田】
フィジカルコーチ  菅野 淳  KANNO Atsushi  【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ      川俣 則幸 KAWAMATA Noriyuki【フリー】

【選 手】
Pos.No. 氏 名        (英字表記)   生年月日 身長  体重   所  属
GK  1 曽ヶ端 準  ※1 SOGAHATA Hitoshi  1979.08.02 187cm 80kg 鹿島アントラーズ
  18 林 卓人      HAYASHI Takuto   1982.08.09 186cm 84kg サンフレッチェ広島

DF  2 鈴木 秀人  ※2 SUZUKI Hideto   1974.10.07 180cm 70kg ジュビロ磐田
   5 山口 智      YAMAGUCHI Satoshi 1978.04.17 179cm 73kg ガンバ大阪
   3 北本 久仁衛    KITAMOTO Kunie   1981.09.18 180cm 78kg ヴィッセル神戸
   4 那須 大亮  ※1 NASU Daisuke    1981.10.10 180cm 75kg 横浜F・マリノス

MF  6 服部 年宏  ※2 HATTORI Toshihiro 1973.09.23 178cm 73kg ジュビロ磐田
   7 伊東 輝悦  ※2 ITO Teruyoshi   1974.08.31 168cm 72kg 清水エスパルス
   8 戸田 和幸     TODA Kazuyuki   1977.12.30 178cm 75kg 清水エスパルス
  11 村井 慎二     MURAI Shinji    1979.12.01 174cm 70kg ジェフユナイテッド市原
  10 二川 孝広     FUTAGAWA Takahiro 1980.06.27 168cm 62kg ガンバ大阪
  14 阿部 勇樹  ※1 ABE Yuki      1981.09.06 175cm 68kg ジェフユナイテッド市原
  17 田中 隼磨     TANAKA Hayuma   1982.07.31 174cm 64kg 横浜F・マリノス
  12 菊地 直哉  ※1 KIKUCHI Naoya   1984.11.24 181cm 73kg ジュビロ磐田

FW 13 播戸 竜二     BANDO Ryuji    1979.08.02 171cm 69kg ヴィッセル神戸
  16 大黒 将志     OGURO Masashi   1980.05.04 177cm 71kg ガンバ大阪
   9 高松 大樹  ※1 TAKAMATSU Daiki  1981.09.08 181cm 72kg 大分トリニータ
  15 大久保 嘉人 ※1 OKUBO Yoshito   1982.06.09 168cm 61kg セレッソ大阪

 ※1 選手はアテネオリンピックメンバー
 ※2 選手はアトランタオリンピックメンバー

<スケジュール>
10/10(日) 14:30 日本選抜 vs ハンガリー選抜 (国立競技場)

<山本監督コメント>
強豪のハンガリー選抜を迎え、東京オリンピックの記念試合が行なえることを関係者の皆様にお礼申し上げます。
またシーズン中にもかかわらず選手派遣等で各クラブにご協力いただき、
日本選抜の監督として試合ができる事を誇りに思います。
今回は活動時間が短く、初顔合わせになるチームなのでコンビネーションは難しいかもしれませんが、
選手が日々Jリーグで見せてくれているパフォーマンスを発揮してくれれば、好ゲームを展開できると思います。
選手には積極的にプレーし、我々に新たな発見を与えてくれる事を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »