« J1 2nd 第10節 vs瓦斯 あるいは、反撃の始まり | トップページ | CSチケ »

2004年10月24日 (日)

JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ

スポンサー様の超割を利用して日帰り鳥取の旅。朝一の飛行機で羽田を出発し、鳥取に到着したのは9時過ぎ。鳥取は秋晴れ。雲ひとつない青空が気持ちいい。

砂丘に行くなら人のあまりいない午前中がいいとの事だったので、すぐに鳥取砂丘に。でっけえ砂山だ(笑) 昔、ボルヘスの短編で、いたずらで迷宮に閉じ込められたある国の王様が、仕返しに相手の王様を自国の砂漠の真ん中に放り出した、という話を読んだことがある。なるほど、一面砂世界に放り込まれたら、そら大変だわと実感した。その話の砂漠がどこなのかは知らないけど、鳥取砂丘がその話と違うのは、丘の上に上がれば境界線がすぐわかるところで。大砂丘とはいえども、やはりそれは日本のそれで、砂漠テーマパークみたいな感じだ。それにしても何でここにこんなものができたんだろう。あと、砂は風で吹き飛ばされてなくならないの?

1時間ほど散歩してみやげ物屋でプチグルメ。名物のらっきょをつまみ食いしつつ、名物”砂たまご”と”とうふちくわ”、”かにめし”を購入。砂たまごは、地鶏卵を砂丘の砂に埋めて25分加熱したら、あら不思議、黄身がほくほくで栗のよう−というふれこみだったが、ん〜〜ん、ただのゆで卵でした(笑) とうふちくわは豆腐が多く入ったちくわで、はんぺんのよう。まあまあかな。かにめしは買った後気づいたんだけど、デパートの駅弁大会でこっちでも買えるなと(笑)

プチグルメといえば、鳥取では海老天(フライ)を卵でとじたえび天丼てのが、カツ丼や親子丼と必ず並んであるんだけど、これって関東でもそうだっけ?あんまり見ないような・・・

2004102401  2004102402 

鳥取砂丘の後、布瀬陸上競技場へ。鳥取駅からバスで12分ほど。バス停からすぐのところにあってアクセスはバツグンにいい。バスの本数を別とすれば。

会場入り口では当日券を売っている。水木しげるの出身地だけあってチケットもキタロウキャラ入り。しまった、200円高くても当日券にすればよかった・・・

布瀬陸上競技場はこの規模のスタジアムにしては珍しくオーロラビジョン付。鳥取の選手は顔写真付で紹介。でも、試合のリプレイはなかった(確か)

立ち上がりから愛媛は積極的なプレイで再三チャンスを作り出す。右サイドいいじゃんと思ったら新加入の吉田智尚だった。左サイドの尾上も好調で、どんどん上がっていく。2人からはいいボールが供給されるが、受け手の友近が徹底的にマークされていて、シュートまでいけないシーンが続く。そうこうしているうちに、鳥取の安東に豪快なミドルシュートを決められてしまう。ただ、試合の流れは愛媛。この調子でいけばそのうち得点が取れるだろう。それほど焦りはなかった。

ハーフタイム、他会場の経過と結果が表示される。デンソー0-5大塚(前半終了)という結果に鳥取サイドが沸く。大塚が勝っているのがそんなにうれしいのか、そんなに愛媛が嫌いか、と思ったら、そうか、デンソーと再下位争いしてたのか。

後半も相変わらず愛媛ペース。相手のチェックが緩くなった分、愛媛のパス回しが冴える。前半2本だったシュートも、後半は10本と、シュートまでいける場面が増えてくる。しかし、ポストやバーに嫌われ、あと一歩のところでゴールにならない。ようやく点が入ったのは後半25分。5回ぐらい続いたPKからの展開で、八柄がヘッドで押し込む。1点入ってイケイケの愛媛は、その4分後、川井健太が1点目のお返しとばかりに、ミドルシュートを放ち、これが決まり逆転。

その後も愛媛が積極的に攻めるが、間延びした中盤を鳥取に使われるようになり何回かピンチを迎える。しかし、太田のファインセーブ、星野、金守の守備もあり、試合はそのまま1-2で愛媛勝利。やっぱ、涼しくなるとこのチームは強いわ。

試合後、鳥取市内を散歩したりして時間を過ごす。県庁所在地の割には人があまりいない。特に若者がいない。鳥取の若者は休日何をしてるのだろう・・・

ということで先ほど帰宅。疲れた。

おまけ
2004102403 



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ(10/24)    媛太郎さん 
見に行ってらしたんですね。お疲れさまです。
布勢陸上競技場と言えば、確か今年の陸上の日本選手権(アテネ五輪選考会)が開催されたところで、設備などは結構新しかったのではと想像します。
それはさておき、内容はともかく勝ててよかった。今日のところは…。
ところで、他人事ながら11-0って一体…(驚)(2004.10.25 01:27:46)

お、私より先に鳥取制覇した    hatters-netさん 
私、まだ鳥取県では試合観戦してないもので…
しかもレアな布勢開催とは。

仲間によると、米子の東山陸だと駅から徒歩3分でもっと便利だそうですよ。来年は鳥取か宮崎に行きたいかな。(2004.10.25 23:31:57)

Re[1]:JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ(10/24)    ultraleftyさん 
媛太郎さん
>布勢陸上競技場と言えば、確か今年の陸上の日本選手権(アテネ五輪選考会)が開催されたところで、設備などは結構新しかったのではと想像します。
85年の国体に合わせて作ったようですね。スタンドはメインだけで、バック、ゴール裏は席がありませんでした。

>ところで、他人事ながら11-0って一体…(驚)
日記を書くために0-5ってどことどこだっけ?とJFL公式を見ていて0-11に気づきました。
容赦ないですね、大塚。愛媛は前期1-3で負けてる相手に・・・ ちなみにJFL最多得点・最多得失点差の記録達成だそうです(^^;
一度、愛媛の試合でそんな試合を見たいものです。(2004.10.26 02:52:06)

Re:お、私より先に鳥取制覇した(10/24)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>私、まだ鳥取県では試合観戦してないもので…
>しかもレアな布勢開催とは。
おっ、勝った(笑)

>来年は鳥取か宮崎に行きたいかな。
宮崎は私も行った事がありません。遠征は名物があるところがいいですね。札幌と試合したい・・・(2004.10.26 03:17:47)

|

« J1 2nd 第10節 vs瓦斯 あるいは、反撃の始まり | トップページ | CSチケ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20928537

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 後期第10節 鳥取SCvs愛媛FC あるいは、日帰りはきついよ:

« J1 2nd 第10節 vs瓦斯 あるいは、反撃の始まり | トップページ | CSチケ »