« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004年11月

2004年11月30日 (火)

悲しい季節

またつらい季節がやってきた。横浜からはまだ発表はないが、元所属選手には戦力外通知がちらほら。

 新潟:深澤仁博、平間智和
 広島:外池大亮、佐藤一樹(正式発表なし)
 大分:三上和良、伊藤哲也、永井秀樹
 山形:越智隼人(ユース)
 仙台:數馬正浩
 水戸:鏑木豪

愛媛FC(ユース)出身の2選手にも。愛媛に戻るのはどうだい?

 神戸:青野大介、不老伸行

あと、愛媛FCにレンタル移籍中の選手にも。そのままいては?

 大分:金守智哉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月29日 (月)

土日の結果/JFL、地域リーグ決勝大会

2週間ぶりの/2週間分の、土日の結果。

■JFL

○後期第13節 愛媛FC 4-1 横河武蔵野FC

第13節は川井健太、尾上のゴールを含む4ゴールで横河を圧倒。第12節の(そういや、観戦記まだ書いてないや:-)デンソー戦で一番輝いていた2人の得点はうれしい。愛媛はこれで6連勝。

○後期第14節 大塚FC 2-1 愛媛FC

四国ダービー。宿敵大塚とのアウェイでの大一番。JFLでは一度も勝った事のないこのカード。愛媛からはオフィシャルツアーでサポが200人以上駆けつけたらしい。悔しいが先にJ2に昇格する大塚に、JFLにいるうちに一矢報いたいと選手もサポーターも思っていたことだろう。愛媛は友近のゴールで先制するも、63分、88分にゴールを許し悔しい敗戦。連勝は6でストップ。オフィシャルのレポによると、今季一番ともいうべき試合だったようだ。残念ながら、JFLの大塚FCにはついに1勝もできなかった。石橋総監督の、“あの数センチの差がうちと大塚、アマチュアとプロの環境の差なのか…”という言葉が身にしみる。ザスパや大塚のように恵まれた環境でない愛媛だが、来年は県も巻き込んで資金面、戦力面で一層のランクアップを図って欲しい。

J2で待ってろ、ヴォルテス! いや、待っててください(笑)

ちなみに、この試合はhttp://www.tcn.jp/plaza/fc/index.htmlで映像が見られる。未見。

■第28回全国地域リーグ決勝大会

JFL参入をかけて地域リーグの勝者が戦うこの大会。グループラウンドが26日から28日にかけ行われた。各グループ1位のチームが決勝リーグに進出でき、1,2位はJFL下位2チームとの入れ替え戦への挑戦権を得る。グループラウンドの順位は以下の通り。ホンダ系2チームがJFLに加入すると、JFLがホンダvs佐川になってしまうので、これは避けたい。かといって三菱も埼玉もいや(笑) つことで、流経大とホンダロックで。ホンダロックが上がると宮崎もいけるし(苦笑)

Aグループ
 1位:流通経済大学(6)
 2位:TDK(3)
 3位:海自厚木基地マーカス(0) 

Bグループ
 1位:ホンダロック(6)
 2位:金沢SC(3)
 3位:ノルブリッツ北海道FC(0)

Cグループ
 1位:三菱自動車水島(6)
 2位:静岡FC(3)
 3位:AS.Laranja Kyoto(0)

Dグループ
 1位:ホンダルミノッソ狭山FC(6)
 2位:矢崎バレンテFC(3)
 3位:南国高知FC(0)

南国高知は、残念ながら一勝もできず。この悔しさは来年しまなみが晴らす!いや、晴らさせてください(笑)

 1戦目:ルミノッソ 1-0 南国高知FC
 2戦目:南国高知FC 1-2 矢崎バレンテ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:土日の結果/JFL、地域リーグ決勝大会(11/29)    媛太郎さん 
大学チームは勘弁して下さい。JFLの訳の分からなさにまた拍車が掛かってしまうので…。
ということで、昇格チームはこの際西日本の2チームを希望。(2004.11.30 00:07:16)

別にホンダ2つでもいわ    hatters-netさん 
流経でもルミノでもロックでも…
あきらめましたよ、宮崎行くことも。
小林とか都濃、延岡じゃなければいいです。(2004.11.30 11:29:29)

Re[1]:土日の結果/JFL、地域リーグ決勝大会(11/29)    ultraleftyさん 
媛太郎さん
>ということで、昇格チームはこの際西日本の2チームを希望。
遠いので2つは却下(笑)(2004.11.30 20:51:40)

Re:別にホンダ2つでもいわ(11/29)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>小林とか都濃、延岡じゃなければいいです。
どこのホームかさっぱり判りません。深いなぁ。修行します(笑)
(2004.11.30 20:58:46)

プロフェソール宮崎    hatters-netさん 
都濃・小林・延岡はかつてJFLにいたプロフェソールがホームを行った会場です。ホンダロックが試合をやりかねないところです。

宮崎県内らしいですが、都濃はまったく場所が判らん。小林は電車では行けないらしい空港からも遠い。延岡はJチームがキャンプやったとこで、県北部空港から2時間…

関西の仲間は流通経済大学が上がってきて、ひたちなかだの笠松だので開催されることを怖がってます。鹿島国もあるぞと言ったら泣きそうになってました(2004.12.01 20:34:01)

Re:プロフェソール宮崎(11/29)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>宮崎県内らしいですが、都濃はまったく場所が判らん。小林は電車では行けないらしい空港からも遠い。延岡はJチームがキャンプやったとこで、県北部空港から2時間…

hatters-netさんが場所がわからないとは… ロックさん、申し訳ないですが昇格されませんようにお願いいたします(笑)

>関西の仲間は流通経済大学が上がってきて、ひたちなかだの笠松だので開催されることを怖がってます。鹿島国もあるぞと言ったら泣きそうになってました

ひたちなかと笠松は私もまだ行った事がありません。来年の目標です。(2004.12.02 11:54:55)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月28日 (日)

J1 2nd 第15節 vs読売 あるいは、ダレ・カピオーンを歌うにはまだ早い

リーグ戦最終節。伝統の一戦とか何とかは関係なくて、ナビスコも含め今年1勝2敗と負け越している読売には、勝って対戦成績を五分に戻したいところ。今日の横浜は、GK達也、DFラインは中澤、松田、那須の3バック。中盤に、隼磨、遠藤、那須、ドゥトラ、奥。2トップは坂田、清水。サブは、哲也、河合、大橋、上野、山崎。ユキヒコがサブにも入っていないのが気になる。対する読売もベストのメンバーではないらしいが、そもそもベストメンバーをよく知らないので何ともいえない。森本、桜井、平本がいないのは気づいたが。

結果からいうとスコアレス・ドローで非常に評価の難しい試合。中盤での攻防は見ていて楽しかった。特に前半20分ぐらいまで。パスを回させたら、調子のいい時の読売はやはり日本屈指だ。ウチの激しいプレスをかいくぐってパスをあんだけつなげるチームはなかなかない。しかしゲームとしては、シュートも少なく退屈な試合。横浜はゴール前で左右に振るのはいいが、皆がシュートを打つ冒険を犯さず、横に回してばかり。わずかのチャンスにかけてみないとなかなか得点なんて入るものではない。CS用にミドルシュート禁止令が出ていたに違いない、という事にしておこう。もう上がらないと宣言した松田は、確かに前線にとどまっている時間は少ない。おかげで守備が安定し、無失点に抑えたのはいいが、読売がストライカーを欠いている事を思えば参考程度か。

という事で、読売との決着は長崎まで持ち越し。逃げるなよ、読売!って、ウチはまず強敵ザスパだ。

とりあえず、これで2ndステージは終了。ステージ成績は、6勝5分4敗、得点21、失点17の6位。かろうじて賞金1000万ゲット。年間成績は17勝8分5敗、得点47(7位)、失点30(1位)で浦和と勝点3差の2位。2nd後半のけが人による失速を考えるとまあ健闘した方だろう。

注目の残留争いは、柏が大分に引き分け、セレッソが大久保の2ゴールで勝利したため、柏の最下位が決定。福岡との入れ替え戦に望む。福岡遠征も捨てがたいが、日立台の臨場感も捨てがたい。神の思し召すがまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月27日 (土)

J2 第44節 鳥栖vs川崎 あるいは、エスカレータは関東方式

昨日は神戸での仕事をとっとと切り上げ、レールスターに乗って目指したのは福岡。天神の屋台、鬼多郎でおでんと焼きラーメンを堪能した。焼きラーメンって見かけはビーフンぽいんだけど、麺は確かにラーメン。いか、にら、キャベツなんかが入っていてかなりうまい。おでんも大根が絶妙で、お代わりをしてしまったほど。

で、今日は宿の近くにある旧福岡県公会堂貴賓館(重文)を見つつ、まず福岡アジア美術館へ。福岡アジア美術館はその名の通り世界で唯一のアジア近・現代美術専門館。企画展のロバート・キャパ展はスルーして、常設のアジア美術の展示のみ鑑賞。アジア美術と一口にいっても、民族的な色調の濃いものから、作者名を見ないとアジア作家のものとは思えない抽象絵画まで、その射程は広い。中国のフェン・メンボの「ゲームオーバー」など、なかなか楽しめた。近年福岡は定期的にアジアの作家を招きトリエンナーレやアジア映画際を開催しており、南〜東アジアの現代アートシーンの一大拠点となりつつある。地理的には東京より韓国の方が近いのだから、この戦略は正しい。福岡には単なる東京のコピーではないオリジナリティを感じる。

福岡アジア美術館で想像以上に時間をくってしまい、他の観光スポットに行く時間がなくなってしまった。急いで博多駅に向かう。特急料金の600円を出してリレーつばめに乗ろうかと思ったけど、1区間に600円はさすがに高いので快速に。向かうは鳥栖。今日のメインイベントは初めての鳥栖スタジアムで、J2最終節、鳥栖vs川崎。

列車が鳥栖駅につくや、ホームの前にはどーんと鳥栖スタジアムが立っている。噂には聞いていたが想像以上の近さ。今までに行ったどのスタジアムよりも便利。一応駅前の一等地だが、まだまだスタジアムの一つや二つは作れそう(笑) スタジアムの規模はちょうど手ごろで、メイン・バックは一部屋根つきの独立席。ゴール裏1Fは、ヤマハや等々力のように、椅子なしで仕切りつき。屋根はなし。試合前、スタジアムDJが「川崎の皆さん、ようこそ。そして、優勝&J1昇格おめでとうございます!」 場内のお客さんから拍手。いい人たちだ。

マリサポとしては、鳥栖側は出向中の本橋、OBの井手口、川崎側は元ユースの谷口をチェック。サガンから初めてU19代表候補に選ばれたという高橋義希もついでにチェック。

序盤は鳥栖がボールを持つ時間が多いものの、川崎の激しいチェックですぐにボールを下げてしまう。なかなか有効な攻撃ができない。本橋も消極的なプレイに終始。右サイドの高橋は時折いい突破を見せるが、川崎のプレスが厳しくなかなか前線までいけない。一方の川崎も、優勝も決め、J1昇格も決め、勝点&得点100という大きな目標も達成したせいか、主力は温存で初めて見る選手も多い。モチベーションも低いようでそれほどの怖さはない。見所の少ない試合で、自然と谷口を追う時間が多くなる。

今日の谷口は4バックのセンター。ルーキーとは思えない堂々たるプレイぶりで何度も鳥栖の攻撃を撥ね返していた。声もしっかり出しており、すっかりチームに馴染んでいるようで、うれしいような、ちょっと悲しいような複雑な気持ち。試合後半にはボランチも。このままいけば川崎でスタメンを奪い取り、北京五輪に増嶋の代わりに出ていてもちっとも不思議ではない。

試合は、マルクスのPK、飛騨の弾丸シュート、黒津のヘナチョコFK(ヘナチョコなのはGKなんだが)で0-3で川崎の圧勝。

試合後、シーズン終了の挨拶。取締役(社長ではなく)挨拶にはスタジアム中からブーイング。ゴール裏からは太鼓も。経営側とサポーターの溝は修復不可能なほど深いようだ。先週の等々力のクラブとサポーターの一体感をニュースで知っているだけに、なんとも対照的。早く鳥栖のクラブ運営が正常化し、選手やサポーターは相手チームとだけ戦えばいいようになりますように。

2004112701  2004112702

試合後再び天神へ。フライトまでにはまだ時間があったので、天神ゆの華でのんびり温泉に。風呂上りにTVを見ていると、福岡3位で入れ替え戦出場決定のニュースをやっていたが、反応はほとんどない。まぁ、まだJ1って決まったわけではないけど。その後屋台の山ちゃんでラーメンを食べて空港へ。食べ物はおいしいし、エンターテイメントも充実してるし、空港も近いし、来年福岡遠征できるといいな。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あらら    hatters-netさん 
2枚きっぷ使えば、行きも帰りも特急で1600円で済んだのに。
天神にいたのなら、鳥栖行き高速バスって手も。

久々に行きたいな…博多の森&鳥栖…(2004.11.28 04:12:22)

Re:あらら(11/27)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>2枚きっぷ使えば、行きも帰りも特急で1600円で済んだのに。
おお、そんなのがあったんですね。今度行くのは愛媛がJ2に上がった時かな。
(2004.11.28 08:32:15)

Re:J2 第44節 鳥栖vs川崎 あるいは、エスカレータは関東方式(11/27)    エイメイ510さん 
わお!マジで駅から見えるのね。
一体いつになったら行けるのやら。。
と思ってたら福岡が3位に。
こりゃ応援して、博多の森〜鳥栖のセットコースを体験したいですね。(2004.11.28 08:48:24)

Re[1]:J2 第44節 鳥栖vs川崎 あるいは、エスカレータは関東方式(11/27)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>こりゃ応援して、博多の森〜鳥栖のセットコースを体験したいですね。
仙台級の保険付遠征が出来そうです。一人だと水炊きが食べれないので、来年行きましょう(笑)
(2004.11.28 08:56:31)

Re:J2 第44節 鳥栖vs川崎 あるいは、エスカレータは関東方式(11/27)    太一.さん 
先週、僕の知人が鳥栖に行きましたが、かなり感激した様子。博多の森と合わせ、行ってみたいところですね。

この試合の結果、ベルマーレは最終節で順位が上がり、10位で今シーズンをフィニッシュ。昨日も見に行っていましたが、今年はベルマーレ観戦の試合で勝ったのは、昨日も含め、たった2勝・・・。
来年はこんなことはないようにしてもらいたいです。(2004.11.28 09:37:59)

Re[1]:J2 第44節 鳥栖vs川崎 あるいは、エスカレータは関東方式(11/27)    ultraleftyさん 
太一.さん
>先週、僕の知人が鳥栖に行きましたが、かなり感激した様子。博多の森と合わせ、行ってみたいところですね。

本当にナイスなスタジアムでした。博多の森は私もまだ行った事がないのでぜひ行きたいと思ってます。(2004.11.29 00:54:14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月26日 (金)

さて

関東にいません。

今日は、神戸に出張でした。

その足であるところに。

焼きラーメンうまかったです。

味噌おでんもうまかったです。

すきま風が入ると結構寒いです。

明日はここから、ある場所に。

さて、どこでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~

う~ん    王様18001さん 
仙台ですか?
そして、明日は山形?
(2004.11.27 00:19:28)

まさか・・    hatters-netさん 
しまなみが勝ち上がると信じて波留ウララもいないのに、高知競馬へ行ってしまったとか・・
(2004.11.27 07:36:32)

というわけで    ultraleftyさん 
正解は、福岡→鳥栖でした。

To:王様18001さん
 それもかなりそそられました。

To:hatters-netさん
 あまりひねりがなくてすみません。未踏地を優先してしまいました(笑)
(2004.11.28 01:41:28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月25日 (木)

がんばれ後藤!

ふぅ、寂しいのお。後藤はいつベールを脱ぐのか・・・

U-19日本代表候補トレーニングキャンプ(12/3〜8)メンバーについて(04/11/25)

【スタッフ】
監  督  大熊 清 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/FC東京】
コーチ   吉田 靖 【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】
GKコーチ  加藤 好男【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

【選 手】
Pos. 氏 名        NAME       生年月日 身長 体重   所 属
GK 松井 謙弥    MATSUI Kenya     1985.09.10 186cm 72kg ジュビロ磐田 
  西川 周作    NISHIKAWA Shusaku  1986.06.18 183cm 81kg 大分トリニータU-18

DF 増嶋 竜也    MASUSHIMA Tatsuya  1985.04.22 179cm 68kg FC東京
  吉弘 充志    YOSHIHIRO Mitsuyuki 1985.05.04 181cm 72kg サンフレッチェ広島
  河本 裕之    KOMOTO Hiroyuki   1985.09.04 183cm 66kg ヴィッセル神戸
  水本 裕貴    MIZUMOTO Hiroki   1985.09.12 183cm 72kg ジェフユナイテッド市原
  柳楽 智和    NAGIRA Tomokazu   1985.10.17 180cm 72kg アビスパ福岡
  小林 祐三    KOBAYASHI Yuzo    1985.11.15 175cm 72kg 柏レイソル

MF 杉山 浩太    SUGIYAMA Kota    1985.01.24 174cm 60kg 清水エスパルス
  渡邊 圭二    WATANABE Keiji    1985.01.28 173cm 64kg 名古屋グランパスエイト
  高橋 義希    TAKAHASHI Yoshiki  1985.05.14 170cm 65kg サガン鳥栖
  寺田 紳一    TERADA Shinichi   1985.06.10 171cm 65kg ガンバ大阪
  増田 誓志    MASUDA Chikashi   1985.06.19 178cm 72kg 鹿島アントラーズ
  中村 北斗    NAKAMURA Hokuto   1985.07.10 167cm 64kg アビスパ福岡
  苔口 卓也    KOKEGUCHI Takuya   1985.07.13 179cm 71kg セレッソ大阪
  兵藤 慎剛    HYODO Shingo     1985.07.29 170cm 60kg 早稲田大学
  水野 晃樹    MIZUNO Koki     1985.09.06 173cm 58kg ジェフユナイテッド市原
  中山 博貴    NAKAYAMA Hiroki   1985.12.13 177cm 70kg 京都パープルサンガ
  船谷 圭祐    FUNATANI Keisuke   1986.01.07 173cm 63kg ジュビロ磐田
  家長 昭博    IENAGA Akihiro    1986.06.13 170cm 65kg ガンバ大阪
  本田 圭佑    HONDA Keisuke    1986.06.13 180cm 74kg 星稜高校
  興梠 慎三    KOROGI Shinzo    1986.07.31 174cm 64kg 鵬翔高校
  高萩 洋次郎   TAKAHAGI Yojiro   1986.08.02 182cm 64kg サンフレッチェ広島
  高柳 一誠    TAKAYANAGI Issei   1986.09.14 170cm 65kg サンフレッチェ広島FCユース
  柳澤  隼    YANAGISAWA Jun    1987.06.27 172cm 63kg 柏レイソルユース

FW 豊田 陽平    TOYODA Yohei     1985.04.11 185cm 79kg 名古屋グランパスエイト
  三木 良太    MIKI Ryota      1985.04.12 183cm 73kg ガンバ大阪
 ※平山 相太    HIRAYAMA Sota    1985.06.06 190cm 81kg 筑波大学
  カレン ロバート CULLEN Robert    1985.06.07 179cm 70kg ジュビロ磐田
 ※辻尾 真二    TSUJIO Shinji    1985.12.23 180cm 72kg 中央大学
  前田  俊介   MAEDA Shunsuke    1986.06.09 170cm 63kg サンフレッチェ広島FCユース
  森本 貴幸    MORIMOTO Takayuki  1988.05.07 180cm 71kg 東京ヴェルディ1969

注:※全日本大学サッカー選手権大会ブロックリーグ終了後、6日からの合流となります。

〔スケジュール〕
12月3日(金)集合
       14:30 トレーニング   (秋葉の森総合公園サッカー場)
12月4日(土)未定  トレーニングマッチ(対 ジェフユナイテッド市原/会場未定)
12月5日(日)13:00 トレーニングマッチ(対 FC東京/FC東京小平グラウンド)
12月6日(月)14:00 トレーニング   (秋葉の森総合公園サッカー場)
12月7日(火)10:30 トレーニングマッチ(対 東京ヴェルディ1969/ヴェルディグラウンド)
12月8日(水)11:00 トレーニングマッチ(非公開)
       解散

〔今後の予定〕
2005年 1月9日(日)〜28日(金) カタール遠征

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月24日 (水)

来年の補強ポイント/アッチのヒト

ああ、全くウチのフロントときたら。CS2戦目のチケットを確保してファンクラブ会員向けのツアーを企画したはいいが、

 ・発表が申し込み開始の前日夜
 ・申し込み用紙は一人用で、同行者がいる場合どうするか説明がない
 ・そもそも、携帯環境しかない人はどうやってpdfの申し込み用紙手に入れるんだ?
 ・申し込みのFAXは1台しかなく、当然中々つながらない。
 ・つながらないFAXをがまんして送り続けるほど時間のある人は限られている。
 ・定員になったかどうかもわからないのに、FAXしたらいきなり入金しないといけない。
 ・その場合の払い戻しの説明(振込み手数料戻らないとかなんとか)も一切なし。
 ・電話すると、申し込み開始以前のFAXも認めるだと!
 ・当然にわか入会の赤サポを排除するために、会員入会日なんてチェックしてないんだろうな。

おかげで今日は午前中いっぱい、あたふたして仕事にならなかった。ちょっとサポーターの身になって考えればすぐ思いつきそうなことなのに。来年の補強ポイントには、サポーターのキモチのわかるスタッフもいれてくれ!CSのおかげでCSも下がったよ!>社長

           ☆      (☆)      ☆

新潟県中越地震復興支援チャリティーマッチのジーコジャパンのメンバーが発表になった。シンガポール戦よりもまともな試合が見れそうな気がするのは気のせいではあるまい。ところで、駒野はもうアッチのヒトなんか?(笑)

【スタッフ】
監  督        ジーコ  (財団法人 日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
テクニカルアドバイザー エドゥー (財団法人 日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ    里内 猛 (財団法人 日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ        カンタレリ(財団法人 日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ)

【選 手(18名)】
Pos.No. 氏名(漢字)(アルファベット)  生年月日 身長 体重    所 属      出・得
GK 12 下田 崇  SHIMODA Takashi   1975.11.28 183cm 80kg 広島 1・0
   1 楢崎 正剛 NARAZAKI Seigo   1976.04.15 185cm 76kg 名古屋 45・0

DF  5 小村 徳男 OMURA Norio     1969.09.06 180cm 75kg 広島 32・4
   3 秋田 豊  AKITA Yutaka    1970.08.06 180cm 78kg 名古屋 45・4
   2 名良橋 晃 NARAHASHI Akira   1971.11.26 170cm 72kg 鹿島 38・0
  13 服部 年宏 HATTORI Toshihiro  1973.09.23 178cm 73kg 磐田 44・2
   4 森岡 隆三 MORIOKA Ryuzo    1975.10.07 180cm 71kg 清水 38・0
  17 駒野 友一 KOMANO Yuichi    1981.07.25 171cm 71kg 広島 0・0

MF  6 山口 素弘 YAMAGUCHI Motohiro 1969.01.29 177cm 72kg 新潟 59・4
   7 本田 泰人 HONDA Yasuto    1969.06.25 166cm 64kg 鹿島 31・1
   8 澤登 正朗 SAWANOBORI Masaaki 1970.01.12 170cm 66kg 清水 16・3
  10 名波 浩  NANAMI Hiroshi   1972.11.28 177cm 71kg 磐田 68・9
  14 伊東 輝悦 ITO Teruyoshi    1974.08.31 168cm 72kg 清水 27・0
  15 明神 智和 MYOJIN Tomokazu   1978.01.24 173cm 66kg 柏 26・3

FW 11 三浦 知良 MIURA Kazuyoshi   1967.02.26 177cm 72kg 神戸 91・56
   9 中山 雅史 NAKAYAMA Masashi  1967.09.23 178cm 72kg 磐田 53・21
  18 城 彰二  JO Shoji      1975.06.17 179cm 72kg 横浜FC 36・7
  16 大黒 将志 OGURO Masashi    1980.05.04 177cm 71kg ガンバ 0・0


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:来年の補強ポイント/アッチのヒト(11/24)    エイメイ510さん 
お互い疲労困憊です。。(ーー;)
ホントになんとかして欲しい。

ところで、あと1つ気になったのが、某社の値段設定。
台数の違いがあるとはいえ、○っ○くりすぎが明るみになってしまった。(2004.11.25 08:43:53)

Re[1]:来年の補強ポイント/アッチのヒト(11/24)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>お互い疲労困憊です。。(ーー;)
>ホントになんとかして欲しい。
今回の経験を天皇杯決勝のチケ販売に生かせ!

>ところで、あと1つ気になったのが、某社の値段設定。
だねぇ。某社に景品提供しないのはそのせいか?
(2004.11.25 11:44:54)

始めまして。。    やんやんさん 
やんやん日記の管理人のやんやんといいます。
トラックバックさせていただきました。(2004.11.27 13:41:03)

Re:始めまして。。(11/24)    ultraleftyさん 
やんやんさん
>やんやん日記の管理人のやんやんといいます。

ようこそ。ずっと前からお名前はあちこちで拝見しておりました。
今回のツアーの件は本当に酷いですね。あまりにも頭が悪すぎます。
といいつつ、マリノスタウンの件ではブラボーなゲンキンちゃんなのですが・・・(笑)
(2004.11.28 01:52:52)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月23日 (火)

J1 2nd 第14節 vs新潟 あるいは、敗因分析

ホーム最終戦(リーグ戦)にふさわしい、秋晴れの素晴らしい日。




      なのに・・・ orz




気を取り直して、CSに向け今日の敗因分析。

■敗因その1:美貴様のオシヲキ説

前座でGatas Brilhantes H.P.チャレンジカップ開催。Gatasなんちゃらは、何でもモー娘。とか後藤真希とかいう人たちのハロー!プロジェクトとかいう団体に属する女性タレントで結成されったフットサルチームだとか。対戦相手は横浜サポ選抜。天下のアイドルたちに選手入場時からブーイングの嵐。横浜ゴール裏はバクスタの仕切りまで移動し応援するも、横浜サポ選抜は2戦2敗。にわか作りのチームではやっぱ駄目か。これを機に横浜もフットサルのチームを持ってはどうだろう。

試合後、勝利インタビューにはブーイング。横浜ゴール裏に挨拶に来るGatasなんちゃらの人たち。にこやかに手を振るも、一斉にブーイング。対して、横浜サポ選抜には当然ながら、暖かいコールと拍手。きっとこれに美貴様が怒られたのだろう。横浜はオレンジ軍団にオシヲキを受けることとなった、という説。

ところで、美貴様って誰さ。

■敗因その2:勝サンドジンクス説

最近発売された勝サンド。試合当日にカツを食べると大抵ろくな事がないので、一度食べてみたいと思っていたが発売当初は見送った。しかし今回は、山積みの勝サンドがどんどん売れていくのを見て、また、選手サインが当たるという殺し文句に負け思わず購入。これが悪かった、という説。

ちなみに、普通にうまかったが、何のことはないカツサンドだった。

■敗因その3:岡田監督、身を切らせて説

当然、優勝を決めた浦和は偵察部隊を派遣してくるであろう。FWの台所事情が厳しい横浜は何らかの策を練らねばならない。しかし、それを今ここで晒すわけには行かない。そのため、得点力を期待できない(以下○文字検閲済)を起用した。リーグ戦の勝点、年間順位、リーグ賞金を犠牲にしてまで、CSを取りにいった知将の捨て身の作戦、という説。

成功だったかは、12月11日に判明する。

■敗因その4:野澤、イェ〜〜〜イ=オッケ〜〜〜イ説

  アナ:以上、鈴木慎吾選手でした。ありがとうございました。続きまして
  オフ:イェ〜〜〜イ!
  アナ:新潟、野澤選手です。
  野澤:オッケ〜〜〜イ
   
まっ、そんな説。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 2nd 第14節 vs新潟 あるいは、敗因分析(11/23)    ぐっちい@さん 
BS-iでヒーローインタビューまで見てましたけども(笑)。
ノザワはあーゆーヤツなんで(爆)。
えーと、CSのシミュレーションのお役に立ったんでしょうか?(2004.11.24 10:34:54)

Re[1]:J1 2nd 第14節 vs新潟 あるいは、敗因分析(11/23)    ultraleftyさん 
ぐっちい@さん
>BS-iでヒーローインタビューまで見てましたけども(笑)。
>ノザワはあーゆーヤツなんで(爆)。

今度、泣かしてやる!(怒)←子供のけんか(2004.11.24 11:06:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月22日 (月)

リーガつまみ食い#12

リーガ・エスパニョーラ第12節、つまみ食い

■バルセロナ 3-0 レアル・マドリッド

約10万人を収容できるカンプ・ノウで、レアルに割り当てられたチケットはわずか200(浦和さん、寛大な処置ありがとうございます) 史上初、360°バルササポという環境で行われたクラシコ。前節初黒星を喫し、しかも、代表選手は水曜日にW杯予選があった関係で苦戦が予想されたが、バルサの出来はスタジアムの雰囲気にふさわしい内容。

ロベルト・カルロスとカシージャスのお見合いをついたエトーのシュート。ファン・ブロンクホルストの強烈シュート。ロナウジーニョのPK。3-0の圧勝。至福の時間だった。

■ソシエダ 3-2 ビルバオ 

こちらはバスクダービー。同じバスク地方にあるため、ダービーといいつつ殺伐とした様子はない。スタジアムでも、ソシエダの青の縦縞と、ビルバオの赤の縦縞が混在している。日本ならともかく、海外だとダービーというと殺伐ってのが頭にあったから、これにはちょっとびっくり。

残念ながらクラシコに比べると試合そのものの面白さは低いが、0−2をひっくり返したソシエダに意地を見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月21日 (日)

Jユースカップ GL最終節 vsセレッソ あるいは、学習効果

大阪に行った足で愛媛に行く予定だったが、帰りの飛行機が取れず断念し、小机のJユースカップグループリーグ最終節を観戦。現在2位の横浜はこの試合に勝てば、決勝トーナメントが決まる重要な試合。プリンスリーグ予選最終節の悔しさは選手も2度と味わいたくないだろう。

横浜の先発(カッコ内学年)

 GK:秋元陽太(2)
 DF:天野貴史(3)、佐藤由将(2)、広田陸(1)、奈良輪雄太(2)
 MF:三浦旭人(2)、加藤健太(2)、富井英司(2)、長谷川アーリア・ジャスール(1)
 FW:マイク・ハーフナー(2)、岩田修(3)

サブは青木智也(3)、柳明基(2)、保崎淳(3)、森谷賢太郎(1)、大久保翔(1)、藤川祐司(2)、木村勝太(1)

セレッソは見たかった柿谷がトレセン選出のため欠場。残念。

前日味スタでトップの読売戦を戦った桜サポが数人土手に結集し、関西弁のお上品な野次を飛ばすなか試合は進む。横浜はサイドから展開し、マイクの高さと岩田の足を生かす作戦。

先制点は横浜。14分にマイクがPKをもらい、これを自分で決めてからは得点ラッシュ。16分にCKから佐藤。19分にはカトケンの強烈なシュートが決まり3-0。通常ならこれで楽勝パターンながら、2-0からの大逆転劇を見せられたものとしては、まだまだ安心できない。3点入れてからは、なかなか追加点が奪えず、そのまま前半終了。

後半開始早々48分にCKを足でマイクが合わせ、52分にはカトケン。5-0。さすがに、このスコアだと安心して試合を見られる。横浜は56分に岩田に代わり保崎、72分に富井に代わり柳を投入。ここから柳劇場。カトケン、奈良輪、アーリアのトリオが左サイドを完全に支配し、すばらしいコンビネーションでセレッソゴール前に迫る。で、ちゃっかりおいしいところを柳。81分、84分、89分と、10分たらずでハットトリック。

87分にセレッソに1点返されるも、8-1という見事なスコアで最終節を締めくくり、トーナメントリーグ進出決定。おめでとう。

           ☆      (☆)      ☆

未確認情報ながら、プレイオフに回った愛媛FCユースvsかりゆしFCユースは愛媛FCユースの勝利らしい。この結果、トーナメントに進出するのは、以下の16チーム

北海道:なし
東北:なし
関東:市原、柏、川崎、鹿島、読売、浦和、横浜、横河武蔵野、三菱養和
中部:磐田、清水、ホンダ
関西:なし!(ガンバ散る・・・)
中国:広島
四国:愛媛
九州:大分、福岡


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

決勝トーナメント    辻神さん 
相手が決まったです。
相手は鹿島!(2004.11.22 22:13:16)

Re:決勝トーナメント(11/21)    ultraleftyさん 
辻神さん
>相手が決まったです。
>相手は鹿島!

カシマか。最後のトヨタカップとハシゴできるか!?
(2004.11.23 07:31:24)

Re:Jユースカップ GL最終節 vsセレッソ あるいは、学習効果(11/21)    h_heitaさん 
ガンバサポのheitaです。
スミマセン、勝手にトラバしちゃいました。
ガンバユースが予選敗退とは...(2004.11.23 07:37:14)

Re[1]:Jユースカップ GL最終節 vsセレッソ あるいは、学習効果(11/21)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>スミマセン、勝手にトラバしちゃいました。
いえ、いえ。色んなところで書き込みを見ていて、やっとウチにも振り向いてくれた!って感じで(笑)
これからもよろしくお願いします。

>ガンバユースが予選敗退とは...
最下位の名古屋に唯一の勝点1をプレゼントしたのが痛かったですね。
(2004.11.23 07:58:47)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月20日 (土)

J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空

昨日までの雨もあがり、横浜の空は素晴らしく青い。なのに心が晴れないのは、今日の試合の位置付けが難しいからだ。前節終了時点でのJ1の順位は

 1位:浦和 勝点31
 2位:ガンバ 勝点24

今日、横浜がガンバを破ると、浦和は自分自身の名古屋戦の結果によらず、最初で最後のステージ優勝が決まる。横浜が負けると、駒場の結果次第でガンバの優勝の目はまだ残る。浦和に優勝させたくないし、かといってガンバに負けたくはない。年間勝点1位を奪取するためには、引き分けも駄目だ。

まぁ、そんなハムレットのような気分で万博に到着。大阪は陽の当たる場所は暖かく、フリースでは暑いくらいだった。それとは正反対に万博を覆うムードは寒い。横浜は毎度のコアメンバーが終結し、フラッグあり、傘あり、ゲーフラありで、そこそこ活気のあるゴール裏だったが、対するガンバのゴール裏を初め、メイン、バックの寒々しさにはびっくり。まだ優勝の可能性の残っている状況で迎える重要な試合のはずなのに、相手からは勝ちたいという雰囲気は全く感じられない。諦めが早すぎるぞ、関西人!

今日の横浜は、水曜のW杯予選に選出された日韓の代表選手を温存し、達也、河合、中西、栗原、那須、遠藤、大橋、隼磨、奥、清水、坂田というスタメン。哲也、上野、ユキヒコ、山崎、安永がサブ。純和製。達也、河合、中西、那須、哲也、上野が怪我から復帰。安の負傷でFWの駒の脅威が下がってしまったのを、チームとしてどうカバーするか。またCSに向けてどういうチャレンジをみせるか。

しかし、スタジアムのゆるい雰囲気を感じてか、試合は何ともゆるい立ち上がり。最初こそガンバの攻勢の時間もあったが、フェルナンジーニョが早い時間帯に負傷退場してからは、ガンバは何ら怖さを感じないチームになった。対する横浜も、DFラインの安定をベースとし、中盤の激しいプレスからボールを支配し、いいところまではボールを運べるが、フィニッシュに怖さがなく、両チームとも決定力を欠く。まったりと時間がすぎ、まったりとハーフタイム。

ハーフタイムには他会場の経過がアナウンスされる。名古屋が1点リードしている。これで、ガンバは勢いづいてくるかも?と思われたが、観客の様子も含め、後半もさして変わりはない。

緩い試合の均衡が破れたのは67分。清水のクロスを坂田がスルーし(ということにしておこう)、そこに走りこんだ奥が決めた。さらに、83分にも隼磨のクロスをジローがスルーし(ということにしておこう)、そこに走りこんだ奥の豪快なシュートが相手DFにあたりコースが変わりゴール。これで勝敗はほぼ決定。2−0から必ず1失点がお約束の横浜だが、今日はセットプレイのミスもなく、日本人得点ランクトップの大黒を擁しリーグ随一の得点力を誇るガンバを完封。

松田のいないDF陣だと安定性バツグンなのは岡ちゃんも頭が痛いだろう。いやいや、モノは考えよう。松田がいなくても守備陣は大丈夫。ジーコジャパンでもFWとして活躍したし、安が出場できない今、CSで松田をFW起用する目処が立ったな(笑)

浦和は駒場で9人の名古屋に1−2で敗北するも、この結果により、最初で最後のステージ優勝。浦和の優勝をアシストしたのはシャクだが、去年のセカンドの件はこれでチャラだ。心も晴れた。年間勝点1位と、2年連続優勝目指して、ただひたむきに戦うのみ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空(11/20)    エイメイ510さん 
ハーフタイムで、沸かなかったんですね、青黒の方々は。
ところで、今日の鉄壁DFが計算できる今、マリノス最強DFWの松田と、代表決定力No1の中澤の2トップ実現か?と妄想中。
いや、結構マジ。(笑)

今日はオツカレでした。(2004.11.20 23:34:04)

Re[1]:J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空(11/20)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>ハーフタイムで、沸かなかったんですね、青黒の方々は。

終了後、ガンバサポがチアスティックを持ってるのを見て、あれ、そんなん配ってたんだと気づきました。
(2004.11.21 11:41:46)

チアスティック    hatters-netさん 
あれ、ガンバのULTRAには迷惑だとまで言われてます。
ガンバのお客さんってガンバを見に来ているんじゃないんですよ、選手を見に来ていて、ゴール裏でゲーフラ広げたり、フラッグ振ってると見えないとか言ってくるし。

どうしようかなチャンピオンシップ…入れ替え戦か天皇杯の方が見たい気分。(2004.11.21 18:58:47)

Re:チアスティック(11/20)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>どうしようかなチャンピオンシップ…入れ替え戦か天皇杯の方が見たい気分。
もしCSに行かないとすると、入れ替え戦に行きます。(2004.11.21 21:58:13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月19日 (金)

そして、光がうまれた

ドゥトラかく語りき

 今回の怪我では3週間チームを離れてしまったけど
 今週ようやく練習にも合流できたんでホッとしてます。
 このまま順調にいけば、あと1週間くらいで監督の
 構想に入れるんじゃないかと思います。
 リハビリ中もみんなの暖かい声援が本当に力を貸して
 くれました。それに応えるためにも、ピッチで活躍して
 年間王者を手にしたいと思ってます。


 必ず間にあわせてみせますから期待してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月18日 (木)

いやがらせ?

高円宮杯U15全国大会の日程が発表になった。

追浜はグループD。同組は、

 ハジャスFC 中国第1代表:岡山 
 ヤマハジュビロ掛川 東海第1代表:静岡
 小川中学校 九州第4代表:熊本

 GL #1 12/04(土) vsハジャスFC 熊本県大津町運動公園陸上競技場
 GL #2 12/05(日) vsヤマハジュビロ掛川 熊本県大津町運動公園陸上競技場
 GL #3 12/11(土) vs小川中学校 沖縄県総合運動公園

 BEST16 12/12(日) 沖縄県総合運動公園
 準々決勝 12/16(土) 駒場
 準決勝 12/17(日) 西が丘
 決勝 12/25(土) 国立

 いくらなんでも、熊本に沖縄。無理です。

 い や が ら せ で す か ?

           ☆      (☆)      ☆

昨日の備忘録(某所よりコピペ)

 【中国】29. Jinyu Li (10')       ←クウェート1点有利
 【クエ】Bader Al Mutwa (15')     ←クウェート2点有利
 【マレ】Khaled Nanthakumar (22')   ←クウェート1点有利
 【中国】6. Jiayi Shao (42')      ←総得点でクウェート  
 【中国】6. Jiayi Shao (44')      ←中国1点有利
 【中国】29. Jinyu Li (47')       ←中国2点有利
 【中国】13. Yunlong Xu (49')     ←中国3点有利
 【クエ】Bashar Abdullah (50')     ←中国2点有利
 【クエ】Bashar Abdullah (68')     ←中国1点有利
 【クエ】Faraj Laheeb (72')       ←総得点でクウェート
 【クエ】Faraj Laheeb (79')       ←クウェート1点有利
 【クエ】Fahad Hazaa (82')       ←クウェート2点有利
 【中国】10. Genwei Yu (87')      ←クウェート1点有利
 【中国】14. Weifeng Li (90')      ←総得点でクウェート

最終予選のシードは、

 第1シード:韓国、日本
 第2シード:サウジアラビア、イラン
 第3シード:バーレーン、ウズベキスタン
 第4シード:クウェート、北朝鮮

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月17日 (水)

最後の弱音


安、くるぶし上部骨折。全治3ヶ月・・・


久保は腰痛で無期限治療中・・・



その他のけが人

 上野、ドゥトラ、那須、河合、達也、哲也・・・




もう、駄目だ・・・



2連覇は夢の彼方だ・・・





あ〜〜〜〜ん(泣)




な〜〜んてね、やってやるぜ!!







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:最後の弱音(11/17)    エイメイ510さん 
ガーーーーンッ!!
今期アウトかいっ。

でも、逆境に強いマリノス魂、見せましょう!
そして、何気に期待してます。
ベッカムテントから復活するあの人を。
って、まだあんのかな、あのテント。^^;(2004.11.18 07:57:54)

Re[1]:最後の弱音(11/17)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>でも、逆境に強いマリノス魂、見せましょう!
がんばりましょう。ゲーフラでも作るかな…(2004.11.18 17:01:13)

Re:最後の弱音(11/17)    まさりん0405さん 
横浜国際で応援です。(2004.11.19 00:35:34)

Re[1]:最後の弱音(11/17)    ultraleftyさん 
まさりん0405さん
>横浜国際で応援です。
赤か青黒かわかりませんが、負けないように応援しましょう!(2004.11.19 00:37:44)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月16日 (火)

リーガつまみ食い#11

リーガ・エスパニョーラ第11節、つまみ食い

■バレンシア 0-0 サラゴサ

スコアレスドローで終わったこの試合。タイムアップの瞬間画面に大写しになったのは副審だった。17のオフサイド判定を受けたバレンシア。試合終了前には、バラハのヘディングゴールを取り消したオフサイド判定もあった。VTRで見ても微妙な判定。バレンシアのホームで、試合を決定付けるゴールに対して、毅然とこの判定ができるのはたいしたもの。試合自体はミスが多く、見せ場も少なく、しょぼい試合。

■レアル・マドリッド 6-1 アルバセーテ 

開始直前、ロナウドのゴールではじまったこの試合。アルバセーテが16分に1点返すが、そこからは、レアルのゴールショー。29分:ジダン、32分:ラウール、49分:サムエル、89分:オーウェン、90分:ロナウド。調子づかせてはいけない相手が調子づいてきた。

■デポルティーボ 1-0 レバンテ

両チーム早い、早い。ボールは必ず前に蹴らないといけない、ボールを持ったら15秒以内でシュートを打たなければいけない、といった決め事があるかのよう。某国の元五輪代表監督が理想としそうな試合。けど、決勝点はPKというのが何とも。

面白契約シリーズ第2弾。バルサからレンタル移籍のセルヒオ・ガルシアはスタメン出場しなければ、レバンテはバルサに100万ユーロ(だかいくらか)を支払わなければならない。

■ベティス 2-1 バルセロナ

前半2度の決定的なチャンスにロナウジーニョのヘッドはGK正面。後半、バルサの失点はいずれもミスからのもの。1点目はオレゲール、2点目はプジョル(半分くらいはロナウジーニョ)。ベティスのホアキン、オリヴェイラは実にいい選手だ。バレンシア初黒星。気がつけは2位レアルとの勝点差は4。そして、次節クラシコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月15日 (月)

土日の結果/Jユース、高円宮予選、高校サッカー

意外性に満ちた、土日の結果。

■Jユースカップ第4戦

 甲府 0-6 横浜

圧勝。この結果、最終節のセレッソ戦@小机に勝つと決勝リーグ進出が決定(するらしい) 高円宮杯予選では最終節で悔しい思いをしただけに、きっちり勝って、決勝リーグ進出を決めて欲しい。

■高円宮U15関東大会

 追浜 7-1 宇都宮チェルト
 追浜 2-0 鹿島JY

全国大会は4位までと思っていたら実は5位まで。追浜は5位でぎりぎり全国大会出場を決めた。おめでとう!最終順位は、1位:柏U15、2位:ジェフJY舞浜、3位:FC前橋JY、4位:瓦斯U15深川、5位:追浜。全国大会の日程は、

 12/4 GL1回戦
 12/5 GL2回戦
 12/11 GL3回戦
 12/12 ベスト16
 12/18 ベスト8
 12/19 ベスト4
 12/25 決勝

■高校サッカー神奈川県予選決勝

 渕野辺 1-0 法政ニ

どちらが勝っても全国大会初出場。立ち上がり、緊張からか固さの見られた両チーム。ゲームが進むに連れてだんだん固さが取れて、ノールックパスまで飛び出したが、神奈川代表を決めるにしてはちと物足りなさの残るゲーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月14日 (日)

天皇杯4回戦 横浜FCvs広島 あるいは、彼らの現場

久々に三ツ沢で横浜FCの現場潜入。天皇杯4回戦。横浜FCvs広島。トーナメント戦で、負けたら終わりということもあり、歌詞カードを配ったり、旗を配ったりと、気合の入った現場。某音楽とバーのサイトのご主人さんから水色の旗を渡され、前段で応援。

いつの間にか、MITSUZAWAという歌が出来ていて、ちょっと歌詞を引用すると、

 三ツ沢 三ツ沢 三ツ沢
 友よ 歌え狂え叫べよ
 世界の港を 声高らかに
 俺たちの丘 MITSUZAWA

チームや選手の歌は多くあって、市区町村を歌ったものも多くあるけど、これだけ狭い本拠地を歌ったものは少ないのではないだろうか。配られた歌詞カードには、”三ツ沢を横浜に染めるために”という言葉もある。三ツ沢に対する横浜FCのサポーターの誇りと、そこを真の意味でホームにしようという決意を感じて、ちょっと嫉妬した。横国ではちょっと想像がつかないが、本当はそうしていかないといけないのだろう。

試合は、横浜FCが広島相手にすばらしく積極的なプレイを見せ、立ち上がりからゲームを支配する。魂のこもったプレイに、広島はたじたじ。両サイドの臼井、大友、低い位置で相手の攻撃を抑えたマシューがすばらしかった。臼井、大友の突破から再三のチャンスが訪れるが、フィニッシュがイマイチ。枠に飛んだ決定的なシュートの数は広島の方が多かったかもしれない。前田俊介は現役吉田高校生ながら、危険な香りでは両チーム一だったような気がする。数は少なかったけど。

高校生といえば、試合開始後ちょっとした頃、ブレザーにネクタイの高校生が入ってきて、かばんの中からユニとマフラーを取り出し、急いで着替え。荷物と一緒に、どこかの大学の受験票が。きっと、受験を終えてすぐ駆けつけたんだろうな。何か、いい光景だった。

終始攻め続ける横浜FC。しかし中々得点にはつながらない。延長かと思われたが、84分、CKから山尾が得点。歓喜の横浜FCゴール裏。得点後もコソクな時間稼ぎを使わない横浜FCは、広島の逆襲を受け、ペナルティエリアすぐ外でFKを与えてしまう。これは相手のFKが枠外で事なきを得たが、立て続けにCKを与えてしまい、いや〜〜な展開。最悪の結末も想像したが、これも何とかしのぎ、見事横浜FCが広島に勝利。

横浜FCには何の義理もないし、あくまでも傍観者の立場で三ツ沢に行ったけど、今日の横浜FCはそんな部外者に、旗を振らせ、BLUBIANCOを大声で歌わせる何かがあった(横浜という言葉が入るのは遠慮させていただきましたが…)いいものを見せてもらった。


その他の試合。

 桜 1−2 草津
 名古屋 3−0 Honda
 川崎 3−2 神戸
 福岡 1−3 浦和
 札幌 2−1 市原
 甲府 1−2 大分

桜、神戸、市原(!)が下位カテゴリーのチームに敗退。横浜は次、草津と対戦。J2昇格でムカつく思いをした件もあり、徹底的につぶす!。一抹の不安もあるが(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:天皇杯4回戦 横浜FCvs広島 あるいは、彼らの現場(11/14)    エイメイ510さん 
スケジュール調整は完璧ですか?
草津なら日帰りは無理っぽいし。。
でも、草津行きたいな。(2004.11.15 00:35:54)

Re[1]:天皇杯4回戦 横浜FCvs広島 あるいは、彼らの現場(11/14)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>スケジュール調整は完璧ですか?
>草津なら日帰りは無理っぽいし。。
>でも、草津行きたいな。

草津といいつつ、草津にはちゃんとしたスタジアムはないので、前橋だと思います。草津温泉に入ろうと目論んでると痛い目にあいます(笑)
(2004.11.16 09:09:21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月13日 (土)

天皇杯4回戦〜レポなし

天皇杯4回戦。横浜は山形と対戦。久々の安ゴール&好調坂田ゴールで早々と0−2にするが、その後なかなか追加点が奪えず、終了間際に1点を返され、1−2のお約束スコアで5回戦進出。山形は寒かったらしいが、試合も寒かったらしい。次は、セレッソvsザスパの勝者。セレッソが勝つと、大久保ラストゲームか?気になるのは場所。桃太郎なんて可能性もあるらしいが、CSの影響で水曜開催だから、近場希望。

その他は、

 読売 2−1 京都
 帝国 1−0 水戸
 ガンバ 3−1 鳥栖
 大宮 1−0 清水
 瓦斯 1−0 仙台
 群馬 1−0 柏
 磐田 3−2 佐川東京
 湘南 3−2 新潟

清水、柏、新潟が下位カテゴリーのチームに敗れた。磐田の一時はリードされる展開でなかなかやばかったようだ。さて、明日はどうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月12日 (金)

断念×2

第26回全日本女子サッカー選手権のスケジュールが発表になった。決勝は元旦、10:00より国立。つまり、天皇杯決勝の前座試合として開催される。初めての試みだと思うが、なかなかいいんではないだろうかと思う反面、新しい年のサッカー見初めが天皇杯でないというのも微妙。しかし10:00からサッカーって、寒いだろうなぁ。

四国代表は噂の(?)ブッチギリ。初戦は12月4日、対戦相手はL2のルネサンス熊本。会場は上野。おおちょうど、予定も入ってないし見に行くか。でも上野にグラウンドなんてあったかなと思ってよくよくみれば”上野市運動公園競技場(三重県)”。 断念。

===================================================================

いよいよ明日から横浜の天皇杯が始まる。山形とアウェイで。山形って行ったことがないので楽しみにしていたのだが、どうしても外せない仕事が入り断念。横浜の国内の公式戦欠席は2002年のアウェイの神戸戦以来、2年以上ぶり。まぁ、リーグ戦やCSにかぶるよりましなんだけど・・・ 

故障者続出で、GKは下さんぽいから自作自演の一抹の不安(笑)があるが、がんばれ!よもや、1試合も見ないうちに天皇杯終了なんて事にならないように。

それにしても、行きたかったよぉ〜〜〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かつては    hatters-netさん 
愛媛の女子サッカーをリードしてたのは「やればできるは魔法の合言葉」斉美高校だったんですけど、ここ数年はぶっちぎりですね。
私、12月5日は最終戦なんでユニバー行こうかなと思ってたけど・・加古川か。ユニバーでやれよ。(2004.11.13 06:29:41)

Re:かつては(11/12)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>愛媛の女子サッカーをリードしてたのは「やればできるは魔法の合言葉」斉美高校だったんですけど、

最近共学になって、男子サッカーと野球に力をいれてますね。地元民としてはなんか女子高イメージが強いので未だに違和感があります。
(2004.11.14 01:15:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月11日 (木)

ぼそっ

何か、うっとおしいのがいっぱいいるなぁ。


大阪でCSしたいな。




   涙をのんで。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ぼそっ(11/11)    エイメイ510さん 
激しく同意。
だから来週、万博行きたくないなぁ。。
CSで行くから。(2004.11.12 08:31:08)

Re[1]:ぼそっ(11/11)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>CSで行くから。
道頓堀に飛び込むにはちと寒そうですな。(2004.11.12 09:59:52)

同意    hatters-netさん 
だったらCS見に行きますよw
ダフついたアウェー券をオクで買ってですがww(2004.11.13 06:33:23)

Re:同意(11/11)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>だったらCS見に行きますよw
>ダフついたアウェー券をオクで買ってですがww

横国ホームを定価で購入してお越しください。orz(2004.11.14 01:15:54)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月10日 (水)

葛藤の結果

新潟ゴール裏で、震災の新潟を応援すべきか。

柏ゴール裏で、降格危機の黄色い人々を観察するか。

メインスタンドで純粋にサッカーを楽しむか。

メイン・バックの2500円は高いな。

やっぱ、安い席で新潟を応援か。

でも、対戦残してるし。

じゃ、柏か。

勝点3あげちゃったからなぁ。これ以上応援するのもな。

ん〜〜〜ん



18:30から打ち合わせやるから。

はい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 9日 (火)

リーガつまみ食い#10

リーガ・エスパニョーラ第10節、つまみ食い

■バルセロナ 2-1 デポルティーボ

珍しくバルサは早い時間に先制を許す。マルケスのヘディングのクリアがちょうどフランの前にこぼれ、胸トラップしたボールを狭いコースにボレー。これはフランのシュートがすばらしかった。

何かいやな予感がしたが、23分にバルサが追いつく。決めたのは、密かにバルサのジローと呼ばせていただいているシャビ(笑) リスタートのボールをゴールライン際まで上がってきたベレッチがマイナスに折り返し、シャビが豪快なミドル。大抵宇宙開発をするシチュエーションながら、きっちりと決めた。横浜のジローのナイスシュートに刺激されたか、バルサのジロー。

そして36分。バルサ逆転。点を入れたのはエトーだが、得点にいたるまでのバルサの圧倒的な攻撃の組み立ては圧巻。言葉でうまく説明できないのが残念。結局はこれが決勝点。

両チームともスピーディーで攻撃的なチームなので、見ていて本当に楽しいナイスゲーム。

■マラガ 0-2 レアル・マドリッド

ちっ。オーウェンか。

■ヘタフェ 1-0 バレンシア

ブラボー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 8日 (月)

土日の結果/四国リーグ、Jユース、高円宮予選

あまりよくない、土日の結果。

■四国リーグ第14節

 南国高知FC 5-2 しまなみFC

四国リーグ最終節。そして、勝ったほうが優勝というこの試合。ホームでは南国高知FCから初白星のしまなみFCだったが、アウェイでは残念ながら黒星。この結果、南国高知FCはV4達成。JFL入りを目指して地域リーグ決勝大会出場権を得た。

■Jユースカップ第4戦

 浦和 0-0 横浜

宿敵(になりつつあるな、最近)の浦和にアウェイで挑んだ横浜。ホームでは1-3で破れ、しかもトップの試合のハーフタイムに結果を晒されたという屈辱のカード。これに勝てば首位という展開だったが、残念ながらスコアレスドロー。首位浦和には勝点1差。残り全勝して浦和が勝点を落とすのを待つことに。

■高円宮U15関東大会

 グループリーグ第3戦 追浜 1-4 浦和
 ベスト8 追浜 2-3 ジェフ舞浜

U15は宿敵浦和を下し、ベスト8進出。あと一つ勝てば全国大会だったが、こちらも残念ながら全国大会出場ならず。0-2から2-3まで追い上げた気持ちを忘れないで、来年も頑張って欲しい。

■高校サッカー神奈川県予選準決勝

 渕野辺 3-2 秦野
 日大 0-1 法政ニ

桐光学園を破った渕野辺が秦野に勝利。決勝は渕野辺vs法政ニという組合せに。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 7日 (日)

JFL 後期第12節 デンソーvs愛媛FC あるいは、目標0-12

豊田は遠い・・・

疲労&多忙につき観戦記はしばし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 6日 (土)

J1 2nd 第12節 vs市原 あるいは、本日の喜怒哀楽

■本日の”喜”
 ・Charの「45 Over Drive」購入、Charのサイン入り生写真付
 ・年チケ申し込み。わくわく
 ・エイスケ無理なので、下さんご用意しました
 ・遠藤復帰
 ・大橋がだんだん良くなってきた
 ・隼磨はすばらしい
 ・ジローの素晴らしいボレーシュート
 ・坂田のエースの一撃逆転弾
 ・勝点3

■本日の”怒”
 ・応援ボードにCSの文字が・・・  #しゃーないが
 ・またセットプレイから失点かよ!5点連続だぞ!
 ・上川の笛はそれほどでも
 ・ジローは点取ったのに、何で清水は負ける!
 ・決勝弾はよりによって田中(○)かよ!

■本日の”哀”
 ・代表戦前にまたしてもサンチョル怪我(涙)
 ・リーグ戦初登場なのにノブッキ怪我(涙)
 ・ユキヒコがもったいない
 ・ジェフはあのメンバーでよくもまぁ・・・
 ・横浜の優勝の可能性消える
   =>CS開催決定
 ・ジェフの優勝の可能性消える
   =>CS第2戦チケット入手困難の悪感

■本日の”楽”
 ・後半、水野に代えて投入

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 2nd 第12節 vs市原 あるいは、本日の喜怒哀楽(11/06)    エイメイ510さん 
オチ、マイナーすぎ!(笑)

あと、ジローは”喜”じゃ無く、奇跡の”奇”では?^^;(2004.11.07 06:25:43)

Re:J1 2nd 第12節 vs市原 あるいは、本日の喜怒哀楽(11/06)    ぐっちい@さん 
使わないなら、ユキヒコを新潟にちょーだい。(2004.11.08 17:32:19)

楽山    hatters-netさん 
確かに、ジェフ、市原だの水野だのが出てるんじゃ・・しかも楽山まで…

そういえば、サンチョル、韓国行ったらニュースで蔚山復帰か?ってやってましたよ。
蔚山のユニ、いつの間にかkikaに変わってるし・・(2004.11.08 22:22:44)

Re[1]:J1 2nd 第12節 vs市原 あるいは、本日の喜怒哀楽(11/06)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>あと、ジローは”喜”じゃ無く、奇跡の”奇”では?^^;
奇跡などではない! 毎年2回はあるんだから(笑)(2004.11.09 18:21:37)

Re[1]:J1 2nd 第12節 vs市原 あるいは、本日の喜怒哀楽(11/06)    ultraleftyさん 
ぐっちい@さん
>使わないなら、ユキヒコを新潟にちょーだい。
カイロで勘弁してください。(2004.11.09 18:22:10)

Re:楽山(11/06)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>確かに、ジェフ、市原だの水野だのが出てるんじゃ・・しかも楽山まで…
うちも原が出たり、下さんが控えだったりと、わりとレアでした(笑)

>そういえば、サンチョル、韓国行ったらニュースで蔚山復帰か?ってやってましたよ。
どうなんでしょうね。日本人なら確実に残ると思いますが貴重な外国人枠ですからね…(2004.11.09 18:24:27)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 5日 (金)

ジーコジャパン/CL バルサvsミラン

シンガポール戦のジーコジャパンが発表になった。海外組が召集されず、大久保が久々に選出。噂されたカズ、ゴンら功績のあった選手は招集されず。AFCやJから釘をさされ、さすがの頑固者もあきらめたようだ。よかった、よかった。けど、相変わらずのメンバーで、もっと冒険してみてもいいんではないの?大黒とか村井、幡戸。色々代表で見てみたい選手はいるんだけどなぁ・・・ 今試してみないといつ試すの?それとも、このメンバーで最終予選、ドイツを乗り切るつもりなんだろうか。Jの選手は腐りそうだ。

========================================================

チャンピオンズリーグ第4節

■バルセロナ 2-1 ミラン

フジTVがようやくレアルよりバルサの方がすごいことに気づいたらしく、やっとCLのバルサを見れた。攻撃のバルサ、守備のミランという構図が鮮明な試合で、それぞれのチームの持ち味が楽しめる好ゲームだった。

第3節はミランホームで同カード。この試合は、シェフチェンコがあげた1点を守り、ミランが勝利した。同じ相手に連続して負けるわけに行かないバルサ。しかし、先制点はミラン。ピルロのロングパスに反応したシェフチェンコがオレゲールを振り切り、効率的この上ない得点。先制点を奪ってますます守備に安定性が増すミラン。バルサは何とかミランの守備をこじ開けようとするが、敵もさるもの。ミランに20年在籍するマルディーニを中心とした固い守備は強固で隙がない。

バルサがようやくミランの守備陣を崩せたのは36分。カフーっていう選手(何でもJリーグ入りの噂があったらしい(笑))が止血のためピッチの外に出来ていた時間帯。シャビの斜めのパスに走りこんだエトーがDF2人の間を抜けシュート。一気に盛り上がるカンプ・ノウ。日本のように試合中歌っているのもいいけど、スタジアム全体が試合展開を読んで、生き物のように自然に一体感を持って応援するのもいいもんだ。

勝負に白黒がついたのは89分。ロナウジーニョのフェイントからの電光石火のスーパー・ミラクル・ミドルシュート。こりゃたまらん。バルサが勝ったことはうっかりWEBで見てしまってたので、いつか得点が入ると判っていたけど、まさかこんなスーパーな得点とは思わなかった。何も知らずに見ていたらもっと最高だったんだけど・・・ くそ、asahi.com


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 4日 (木)

ほんの捨てるほどの愛でいいから・・・

横国で開催される横浜のホームゲーム、6日の市原戦、23日の新潟戦で、新潟県中越地震 災害義援金募金が行われる。チーム主催で行われる募金のほかに、サポーター主導でカイロの募集も行う。銘々が使い捨てカイロにメッセージを書いて被災地の皆さんを暖め、かつ勇気づけようというもの。横国に訪れる皆さんは、暖かいキモチをぜひ新潟の人々に届けて欲しい。

■募金要領(チームHPより抜粋)

既に、横浜F・マリノスでは、新潟県中越地震被災に対して、クラブ事務所をはじめ、戸塚トレーニングセンター、チームオフィシャルショップ各店舗にて義援金募金活動をしておりますが、11/6(土)ジェフユナイテッド市原戦、11/23(火)アルビレックス新潟戦でも、サポーター有志およびスタジアムボランティアスタッフの協力のもと、災害義援金を募ります。

また、当日競技場では義援金の他に、サポーター有志からの発案もあり、携帯カイロ(使い捨てカイロ)も募集いたします。カイロには皆様からのメッセージを記入しトいただき、これから厳しい冬を迎える被災地の方々の励みになればと思います。

尚、皆様からの義援金および携帯カイロは、11/23(火)新潟戦終了後に集約し、後日、十日町サッカー協会を通じて、十日町市に届ける予定です。


■横浜・新潟 友情DAY(石井さんのページより抜粋)
http://www.geocities.jp/yokohama_niigata/index.html

● 集める方法 ●
4Fコンコース入場ゲート付近4箇所(東・西・南・北)にテーブルを設置。
開門〜キックオフまでの間に集めます。
コーナーの設置、必要な道具の用意、案内サインの設置、実施運営管理は
全てクラブとスタジアムボランティアで行うこととなりました。

● サポーターの運営参加方法(6日) ●
東・西・北のテーブル付近にて呼びかけサポート。
支援活動の存在をご存知内方や実施場所をご存知内方もいらっしゃいますので
声を出して、通行される方に呼びかけます。
手持ちの案内ボード(各ゲート1枚)はクラブより支給されます。

ゴール裏中央のコアなサポーターの皆さんへ
当プロジェクトはなるべく簡素に実施することをクラブとも話し合っています。
サポーターの運営参加も時間限定し、本来の応援活動に支障がないように設定しました。
しかし、応援準備などに加えて試合前の当プロジェクト参加で負担を加えることは本意ではありません。
義援金と使い捨てカイロを持ち寄ることでのご参加をお願いします。

ゴール裏周辺部、2階、バックスタンド、メインスタンドのサポーターの皆さんへ
ゴール裏中央以外のサポーターは応援においてはゴール裏中央のサポーターの行動力、企画力に常に依存しています。
当プロジェクトの運営参加に関しては、出きる限り、皆さんの参加を希望します。
スタジアム内のサポーターそれぞれが、得意分野などで協力し合って、
より良い「僕らのホームスタジアム」を創りましょう。

● 運営参加のスケジュール(6日) ●
開門30分前に実行委員3名は集合し
クラブより確認説明を受け手持ち案内ボードの委託を受けます。
開門20分後に東実施場所に参加希望者は集合。
東・西・北に別れて実施します。
私たちの運営参加はキックオフ30分前に終了。
手持ち案内ボードは各テーブルのスタジアムボランティアに渡し、各所で解散となります。
東・西・北には開始時・終了時に実行委員が付く予定です。

● 運営参加の注意 ●
被災地の支援を第一目的としています。
「イベント」とならないように言動に注意をしてください。
会場は広くありません。実施状況によっては、運営参加方法を変更する場合があります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ほんの捨てるほどの愛でいいから・・・(11/04)    ぐっちい@さん 
マリノスさん、マリサポの皆さん、ありがとうございます。
私は直接の被災者ではありませんが、新潟県民の一人として御礼申し上げます。
私も横国へ参戦するつもりでしたが、新幹線が完全復旧しない現状では、断念せざるを得ない状況です。行きたかったよぉ〜〜〜(泣)。
今季中、ホームゲームが開催されるかどうかも分かりません。一日でも早く、ビッグスワンに歓声が戻る日がやってくるように、地震よ収まってくれ!と祈る毎日ですが…余震がなあ…。(2004.11.05 07:36:26)

Re[1]:ほんの捨てるほどの愛でいいから・・・(11/04)    ultraleftyさん 
ぐっちい@さん
>私は直接の被災者ではありませんが、新潟県民の一人として御礼申し上げます。

このぐらいの事しか出来ませんが、少しでも新潟の皆さんが元気を出していただければと思います。

>私も横国へ参戦するつもりでしたが、新幹線が完全復旧しない現状では、断念せざるを得ない状況です。行きたかったよぉ〜〜〜(泣)。

今年はダメですか。残念ですが、仕方ないですね。来年お会いしましょう!(2004.11.05 19:51:38)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 3日 (水)

気持ちのいい、でも微妙な不等式

腐ったサッカー>>>>>>>>思い上がりのサッカー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 2日 (火)

リーガつまみ食い#9&おまけプレミア

リーガ・エスパニョーラ第9節、つまみ食い

■ビルバオ 1-1 バルセロナ

国王杯でアマチュアチームに敗退したバルサはCLの大一番を控えているためか、怪我か、右サイドバックはベレッチに代わり、若いダミアーが先発。ダミアーは得点、失点にからむ大活躍(?) 

先制点はバルサ。ダミアーの大きいやまなりのクロスをエトーがトラップし、相手DFに当たりゴール前にこぼれたのを再度エトーが素早い振りでシュート。しかし、すぐにビルバオが同点弾。ロングスローをヘディングで前に送ったのを、ジェステがきれいなボレー。ジェステをマークしていたのはダミアー。

その後も両者積極的な展開で、チャンスもあったが追加点は奪えずドロー。首位のバルサは相性の悪いサン・マメスでのビルバオ戦でドローはまずまずか。結果こそ出ていないがビルバオのサッカーは決して悪くない。個人的にはバルサの次にお気に入り。

■レアル・マドリッド 2-0 ヘタフェ

ヘタフェは今年初めて1部に昇格したチーム。サンチャゴ・ベルナベウでレアルと初めての対戦。これがセリエなら下位チームは上位チームに対して守って、守って、ロングボールで1発を狙うというつまらない展開になるところだが、さすがはリーガ・エスパニョーラ。ヘタフェはレアルに対して一歩も引く事なく堂々と渡り合い、内容ではレアルより遥かに良かった。惜しむらくは決定力。パチョンは2点は決定的なチャンスがあった。

豆知識
ヘタフェの会長はレアルのソシオ。自分のチームがレアルと戦うというのはどんな気分なんだろう。味わって見たいものだ(笑) ちなみに、パボンの父ちゃんはヘタフェのソシオ。

■デポルティーボ 0-0 アルバセーテ

見たはずだが記憶にない。

そうだ、デポルティーボからアルバセーテに何人かレンタルで選手を出していて、彼らは契約にデポルティーボ戦には出場できないという条項があるそうだ。初耳。よくあることなのだろうか?気分的にはよく判る(笑)

=======================================================================

今更ながら、プレミア

■マンチェスターU 2-0 アーセナル

アーセナルの無敗記録が49でストップしたと聞き、久々にプレミアを見る。Jとリーガ・エスパニョーラに目が慣れているので、改めてプレミアのぶつかりあいは激しいなと。何かサッカーに似た別のスポーツを見ている気が。

この日19歳(!)の誕生日を迎えたルーニーが大活躍。マンU1点目は、ルーニーがいんちきPK(笑)をもらい、ファン・ニステルローイが決めた。マンUの選手はVゴール勝ちしたかのような大喜び。2点目はきれいな攻撃の組み立てでルーニーが自らゴール。

いやいや、負けたとはいえ、アーセナルはすごいわ。あの高速なつなぎの攻撃にはびっくり。49戦無敗もうなづける。あれやられたら勝つのは至難の技だ。でも個人的には何か強すぎて好きになれないんだよなぁ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:リーガつまみ食い#9&おまけプレミア(11/02)    エイメイ510さん 
レンタル選手が契約で出れないって、マドリーではよく聞きますよ。
マジョルカ時代のエトーが確かそうだったと。

考えてみれば、結構自然だと思うけど。
Jリーグのレンタルシステムの方が変かも。(2004.11.04 09:07:38)

Re[1]:リーガつまみ食い#9&おまけプレミア(11/02)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>レンタル選手が契約で出れないって、マドリーではよく聞きますよ。
>マジョルカ時代のエトーが確かそうだったと。

そうなんですか。J専には結構衝撃的。というか、その手があったかと。できれば、そのまま完全移籍してはいけないという条項も。あと点を取ってはいけない。五輪代表で活躍してはいけない などなど…(笑)
(2004.11.04 21:55:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年11月 1日 (月)

土日の結果/JFL、四国リーグ、横浜下部組織、桐光学園

最悪の土日の、悲喜こもごも

■JFL後期第11節

 愛媛FC 4-2 国士舘大学

涼しくなると好調の愛媛FCはホームで国士舘大学を下し4連勝。
このまま4連勝でシーズンを終えよう。

■四国リーグ第13節

 しまなみFC 3-2 アレックス

四国リーグも残すところあと1節。13節終わって、

 1位:南国高知FC(勝点34、得失点差51)
 2位:しまなみFC(勝点32、得失点差32)

そして最終節は直接対決!得失点差が大きく開いているので、しまなみFCは
優勝するためには勝利しかない。心震える展開。頑張れ。

■Jユースカップ第3戦

 セレッソ 0-2 横浜

第2戦、甲府を7-0で下し点の取りすぎが心配された(笑)横浜は、
斉藤陽介の2ゴールでセレッソに勝利。

■高円宮U15関東大会

 グループリーグ第1戦 追浜 2-2 柏
 グループリーグ第2戦 追浜 ?-? 三菱養和

2戦目は某所情報によると負けたらしい。スコアは不明。

11/2追記
 0-3で完敗。次の浦和戦に勝って、他の試合結果を待つ。

■高校サッカー神奈川県予選準々決勝

 桐光学園 1-2 渕野辺

桐光学園まさかの敗退。田中裕介の高校サッカーが終わった・・・
これからは横浜に専念?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »