« そして、光がうまれた | トップページ | Jユースカップ GL最終節 vsセレッソ あるいは、学習効果 »

2004年11月20日 (土)

J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空

昨日までの雨もあがり、横浜の空は素晴らしく青い。なのに心が晴れないのは、今日の試合の位置付けが難しいからだ。前節終了時点でのJ1の順位は

 1位:浦和 勝点31
 2位:ガンバ 勝点24

今日、横浜がガンバを破ると、浦和は自分自身の名古屋戦の結果によらず、最初で最後のステージ優勝が決まる。横浜が負けると、駒場の結果次第でガンバの優勝の目はまだ残る。浦和に優勝させたくないし、かといってガンバに負けたくはない。年間勝点1位を奪取するためには、引き分けも駄目だ。

まぁ、そんなハムレットのような気分で万博に到着。大阪は陽の当たる場所は暖かく、フリースでは暑いくらいだった。それとは正反対に万博を覆うムードは寒い。横浜は毎度のコアメンバーが終結し、フラッグあり、傘あり、ゲーフラありで、そこそこ活気のあるゴール裏だったが、対するガンバのゴール裏を初め、メイン、バックの寒々しさにはびっくり。まだ優勝の可能性の残っている状況で迎える重要な試合のはずなのに、相手からは勝ちたいという雰囲気は全く感じられない。諦めが早すぎるぞ、関西人!

今日の横浜は、水曜のW杯予選に選出された日韓の代表選手を温存し、達也、河合、中西、栗原、那須、遠藤、大橋、隼磨、奥、清水、坂田というスタメン。哲也、上野、ユキヒコ、山崎、安永がサブ。純和製。達也、河合、中西、那須、哲也、上野が怪我から復帰。安の負傷でFWの駒の脅威が下がってしまったのを、チームとしてどうカバーするか。またCSに向けてどういうチャレンジをみせるか。

しかし、スタジアムのゆるい雰囲気を感じてか、試合は何ともゆるい立ち上がり。最初こそガンバの攻勢の時間もあったが、フェルナンジーニョが早い時間帯に負傷退場してからは、ガンバは何ら怖さを感じないチームになった。対する横浜も、DFラインの安定をベースとし、中盤の激しいプレスからボールを支配し、いいところまではボールを運べるが、フィニッシュに怖さがなく、両チームとも決定力を欠く。まったりと時間がすぎ、まったりとハーフタイム。

ハーフタイムには他会場の経過がアナウンスされる。名古屋が1点リードしている。これで、ガンバは勢いづいてくるかも?と思われたが、観客の様子も含め、後半もさして変わりはない。

緩い試合の均衡が破れたのは67分。清水のクロスを坂田がスルーし(ということにしておこう)、そこに走りこんだ奥が決めた。さらに、83分にも隼磨のクロスをジローがスルーし(ということにしておこう)、そこに走りこんだ奥の豪快なシュートが相手DFにあたりコースが変わりゴール。これで勝敗はほぼ決定。2−0から必ず1失点がお約束の横浜だが、今日はセットプレイのミスもなく、日本人得点ランクトップの大黒を擁しリーグ随一の得点力を誇るガンバを完封。

松田のいないDF陣だと安定性バツグンなのは岡ちゃんも頭が痛いだろう。いやいや、モノは考えよう。松田がいなくても守備陣は大丈夫。ジーコジャパンでもFWとして活躍したし、安が出場できない今、CSで松田をFW起用する目処が立ったな(笑)

浦和は駒場で9人の名古屋に1−2で敗北するも、この結果により、最初で最後のステージ優勝。浦和の優勝をアシストしたのはシャクだが、去年のセカンドの件はこれでチャラだ。心も晴れた。年間勝点1位と、2年連続優勝目指して、ただひたむきに戦うのみ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空(11/20)    エイメイ510さん 
ハーフタイムで、沸かなかったんですね、青黒の方々は。
ところで、今日の鉄壁DFが計算できる今、マリノス最強DFWの松田と、代表決定力No1の中澤の2トップ実現か?と妄想中。
いや、結構マジ。(笑)

今日はオツカレでした。(2004.11.20 23:34:04)

Re[1]:J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空(11/20)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>ハーフタイムで、沸かなかったんですね、青黒の方々は。

終了後、ガンバサポがチアスティックを持ってるのを見て、あれ、そんなん配ってたんだと気づきました。
(2004.11.21 11:41:46)

チアスティック    hatters-netさん 
あれ、ガンバのULTRAには迷惑だとまで言われてます。
ガンバのお客さんってガンバを見に来ているんじゃないんですよ、選手を見に来ていて、ゴール裏でゲーフラ広げたり、フラッグ振ってると見えないとか言ってくるし。

どうしようかなチャンピオンシップ…入れ替え戦か天皇杯の方が見たい気分。(2004.11.21 18:58:47)

Re:チアスティック(11/20)    ultraleftyさん 
hatters-netさん
>どうしようかなチャンピオンシップ…入れ替え戦か天皇杯の方が見たい気分。
もしCSに行かないとすると、入れ替え戦に行きます。(2004.11.21 21:58:13)

|

« そして、光がうまれた | トップページ | Jユースカップ GL最終節 vsセレッソ あるいは、学習効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20929216

この記事へのトラックバック一覧です: J1 2nd 第13節 vsガンバ あるいは、青空:

« そして、光がうまれた | トップページ | Jユースカップ GL最終節 vsセレッソ あるいは、学習効果 »