« チェジュ遠征 最終日 | トップページ | 愛媛FC移籍情報 »

2005年2月21日 (月)

リーガつまみ食い#24

リーガ・エスパニョーラ第24節 つまみ食い

■バルセロナ 2-0 マジョルカ 

イケてるヘアかどうかよくわからないプジョルの与えたPKを、イケてない刈り上げヘアのバルデス兄貴が止め、イケてない真面目ヘアのデコの2得点で快勝。イケてないプチロン毛(というか、前髪うざくないか?)の大久保は途中出場。危うく1点を決められそうだった。

■レアル・マドリッド 0-2 ビルバオ 

前半にオルバイスのセンターライン遥か手前からのロングシュートがバーにあたり、ボールはゴール内に着地した後、ゴール外に。あまりにも遠すぎて審判はノー・ゴールの判定。ビデオで見たら明らかにゴール。この誤審を悔やむ事になるかなと思っていたら、先制はビルバオ。後半12分。オルバイスのクロスにデル・オルノが走りこみ、どんぴしゃヘッド。

チャンピオンズリーグを控え、主力を休ませていたレアルは、後半27分に、オーウェン→ロナウド、フィーゴ→ジダン、ラウール・ブラボ→ラウールと一挙に3人を交代。全く、チャリティマッチのような交代だ(笑)

主力投入の甲斐なく、交代の6分後、前がかりになったレアルの裏をついて、イラオラが駄目押し弾。

バルセロナの試合中継中にカンプノウが2度沸いたのはこういう理由だったのか。これでバルサとの勝点差は再び7に。

|

« チェジュ遠征 最終日 | トップページ | 愛媛FC移籍情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20947809

この記事へのトラックバック一覧です: リーガつまみ食い#24:

« チェジュ遠征 最終日 | トップページ | 愛媛FC移籍情報 »