« 上野さん、反則です(笑)/ついに・・・ | トップページ | A3登録選手 »

2005年2月11日 (金)

県少年サッカー決勝 あるいは、今年最初のダレ・カンピオン

久々の生サッカー観戦。成人の日の高校サッカー決勝以来だから、ちょうど1ヶ月ぶり。今日の試合は第31回神奈川県少年サッカー選手権大会中央大会@横浜スタジアム。低学年の部と高学年の部の3位決定戦と決勝が行われる。低学年の部にはプライマリーの新子安が、高学年の部には同じく追浜がファイナリストとして残っている。

野球場ってこんなに小さかったっけ?というのが最初の感想。外野部分がピッチになっていて、3塁側が観客席。コーナーを中心として観客席が広がっているといういびつな状態。そのため、電光掲示板も良く見えず。使っていなかったかもしれないけど・・・

まずは、低学年の部決勝、新子安vsバディーSC。新子安の先発メンバーは神奈川新聞によると、諸石裕太、田中秀明、野山政俊、高野遼、斎藤純平、佐藤耕輔、諸石健太、辻流帆、喜田拓也、渡辺悠貴、多田憲介。途中交代は多田→汰木康也。神奈川新聞のポジション表記が良く判らない表記なので、ポジションは省略。

去年と同じカード。それだけに両チームとも傑出した個人を中心としたチームではなく、よく訓練された組織的なチーム。試合は一進一退の試合ながら、セットプレイから、前半、後半1点づつをあげたバディーSCが優勝。去年の雪辱を果たした。

           ☆      ☆      ☆

続いて、高学年の部。追浜vsSCHサッカークラブ。追浜のスタメンは四宮祐貴、浦真久端、加藤慎也、保田隆介、磯野海人、今野雅人、高橋輝気、平野修、菅野裕太、須田亮、島村航世。途中交代は加藤→門井敬太。

こちらは追浜が終始優位に試合を進める。しかしSCHの守りを崩せず、逆にまたしてもセットプレイから失点し、先制を許す。後半、主将の保田君をCBからFWにあげ、攻撃力を増した追浜がついに追いつく。菅野君がペナルティエリアで粘り、タッチラインぎりぎりで折り返したボールを、保田君がシュート。ようやく同点。その後も再三のチャンスを作った追浜だが、SCHのGK上原君の好セーブもあり、どうしても得点できず、試合はVゴール方式の延長戦に。

ようやく試合に決着がついたのは後半。磯野君のCKをまたも保田君が頭で押し込みVゴール。追浜は去年に続き2連覇達成。今年最初のダレ・カンピオン、、、は響かず(笑) おめでとう、追浜。
 
2005021101 
表彰式。表彰状を受けとる追浜の主将、保田君ら。

20050218追記

KFAのHPより高学年の部メンバー
GK 1 四宮 祐貴
DF 2 浦 真久瑞
3 加藤 慎也
4 保田 隆介
5 磯野 海人
MF 6 今野 雅人
7 高橋 輝気
8 平野  修
9 菅野 裕太
FW 10 須田  亮
25 島村 航世

DF 17 28'門井敬太

           ☆      ☆      ☆

関内まで出かけたついでに、高島町駅で地下鉄を降りてマリノスタウン建設現場を視察。高島町からだと長いスロープのある歩道橋を渡ったりして若干距離があるが、みなとみらい線の新高島町駅からは本当に目と鼻の先。現場は立ち入りが出来なかったけれど、現在地盤強化中だった。下の写真が現場写真。ちょっと見にくいが、奥の方の盛り上がっている部分がマリノスタウン建設予定地。完成が楽しみ。

2005021102 

|

« 上野さん、反則です(笑)/ついに・・・ | トップページ | A3登録選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20947798

この記事へのトラックバック一覧です: 県少年サッカー決勝 あるいは、今年最初のダレ・カンピオン:

« 上野さん、反則です(笑)/ついに・・・ | トップページ | A3登録選手 »