« 土日の結果/沖縄招待、なでしこスーパーカップ | トップページ | ACL 第3戦 vsテロ・サーサナ あるいは、一騎打ち »

2005年4月 5日 (火)

リーガつまみ食い#30

■バルセロナ 3-3 ベティス 

GIO〜〜〜〜〜!!!!!

バルサが今シーズン最初の白星を献上したのは緑の悪魔ベティス。そのベティスとホームで対戦。クラシコを控え負けるわけには行かないバルサ。序盤から圧倒的にバルサがボールを支配するも、先制はベティス。

ボールを持ったエドゥが、バルサDF陣4人を引き連れ右サイドを駆け上がる。絶妙の距離で放たれたグラウンダーは、バルサDF陣の前をすり抜け、ファーを並走していたホアキンの前に。ホアキンがこれを確実に決めた。見事なカウンター。

直後に、リバスがシャビをペナルティエリア内で倒し、一発レッド。PKをエトオが決めあっという間に同点。

相手が一人少なくなり、これでバルサの優位かと思われたが、ベティスはきっちり守り、速攻というパターン。40分にアスンソンからのスルーパスを、オリヴェイラが個人技でバルサDF陣を切り裂きゴール。続く62分には、オリヴェイラとホアキンのパス交換からベティス追加点。

今日のバルサはベレッチ、シウヴィーニョ、フェルナンド・ナバーロ、オレゲールの4バック。プジョルは負傷で欠場。結果としてプジョルの欠場が3失点に結びついたといってもいいだろう。

しかし、ドラマはここから。81分にベレッチがブラジル選手らしく、ある意味見事なファールをペナルティエリアでもらい、これをエトオが決めて1点差。

かさにかかって攻めるバルサだが、後1点が遠い。ロスタイムは5分。残り時間はあとわずか。クラシコの勝ち星を計算し始める頃、奇跡が。

後方からデコが放り込んだボールは、またしても”金髪のでくのぼう”の頭を超え、GKの腕に。と思った瞬間、後方から走りこんだファン・ブロンクホルストがワンバウンドしたボールをちょこんとあわせる。ボールはキーパーを超えゴールネットを揺らした。

直後に笛。ぎりぎりで勝点1をゲットしたバルサ。しかし、その代償はデコのイエローカード。累積により次節のクラシコに出場できなくなった。プジョルも普通に考えると次節は出場できない。クラシコの大一番を控え、バルサの底力が試される展開になった。

|

« 土日の結果/沖縄招待、なでしこスーパーカップ | トップページ | ACL 第3戦 vsテロ・サーサナ あるいは、一騎打ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20964788

この記事へのトラックバック一覧です: リーガつまみ食い#30:

« 土日の結果/沖縄招待、なでしこスーパーカップ | トップページ | ACL 第3戦 vsテロ・サーサナ あるいは、一騎打ち »