« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月30日 (土)

JFL 前期第6節 vs佐川大阪 あるいは、ため息ばかり

はぁ・・・ 試合中も試合後もため息ばかりが洩れる。

今日の先発は、GK:羽田、DF:井上、金守、星野、MF:八柄、前川、濱岡、小原、柄澤、FW:猿田、35番。友近の負傷で出番が回ってきた猿田に期待。

立ち上がりの愛媛は前へ行く勢いがあり、佐川陣内に押し込む。先制点は開始わずか4分。CKを金守がヘッドでどんぴしゃ。今日はいけそうだ。初めて見る猿田はちびっ子ながら、ドリブルにキレがあり、時折素晴らしいプレイを見せる。


(はぁ・・・、はぁ・・・、はぁ・・・、って感じなので略)


残り時間も少なくなり、1点勝ち越している佐川大阪は無理をせず、守りを固める。愛媛は猿田を下げ加藤を投入。星野を前線に上げ、攻めに出る。星野は空中戦に強く、ボールキープ力があり、35番より遥かにポストプレイをしっかりこなす。同点弾は星野。CKからのゴール前の混戦でこぼれたボールをしっかり決めた。直後、集中力を欠いた愛媛は2本ほど決定的なシュートを打たれるが、羽田がスーパーセーブ。何とかドローで終了。

全体的に攻めにコンビネーションのコの字も見られない。中盤でのパスミスは多く、点の入る気が全くしない。これだったらDFライン以外は去年の面子の方がいいんではないか。

35番は今まで調子が悪いだけかと思っていたが、Jはおろか、JFLレベルですらない単なるヘタなだけの選手であると判ったので、今後は一切期待しないし、できれば見たくない。川井が戻ってくるまで、星野をFW起用した方がよっぽどいい。







と、罵倒しておけば加藤のように突然活躍してくれないものか・・・

はぁ・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

社員がお邪魔してたようで    izumi。さん 
10人足らずでしたが社員が応援に参加してたようで・・うるさかったでしょ

私は東で助太刀応援やってましたが・・(2005.04.30 19:04:35)

Re:JFL 前期第6節 vs佐川大阪 あるいは、ため息ばかり(04/30)    媛太郎さん 
やっぱり、勝てませんでしたか。先週の試合を見た時からそんな予感はしていました。
少なくとも、この状態が前期一杯続いたら、今年もその時点でJへの夢は諦めなければいけないでしょう。
35番ねぇ…。僕も先週、同じことを思いました。この段階まで来れば、使い続けている監督にも問題があるでしょう。(2005.04.30 20:21:56)

Re:社員がお邪魔してたようで(04/30)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>10人足らずでしたが社員が応援に参加してたようで・・うるさかったでしょ

久々で楽しかったですよ。
うるさかったのは、隣のマニアックなお兄ちゃんの目の前の試合とは関係ない試合中のサッカー談義(怒)

>私は東で助太刀応援やってましたが・・

いるのかなぁ、と佐川側に目を凝らしていたのですが。東だったか・・・(笑)(2005.04.30 21:44:44)

Re[1]:JFL 前期第6節 vs佐川大阪 あるいは、ため息ばかり(04/30)    ultraleftyさん 
媛太郎さん
>やっぱり、勝てませんでしたか。先週の試合を見た時からそんな予感はしていました。

引き分けで御の字です。

>35番ねぇ…。僕も先週、同じことを思いました。この段階まで来れば、使い続けている監督にも問題があるでしょう。

基本的に私はでかいFWには偏見があるので(笑)、開幕から思ってました。
望月監督は35番のどこを評価しているんでしょうね。ハイボールの競り合いも弱いし。

メインスタンドは35番の関係者が多くて、野次るに野次れず、ストレスがたまりました(笑)
(2005.04.30 21:49:03)

Re[1]:社員がお邪魔してたようで(04/30)    izumi。さん 
ultraleftyさん
>いるのかなぁ、と佐川側に目を凝らしていたのですが。東だったか・・・(笑)

よかったら5月14日に鹿島国まで来ていただければ私がいますが。。
あと駒澤の関東支社VS愛媛に行こうかな〜(2005.05.01 14:10:15)

Re[2]:社員がお邪魔してたようで(04/30)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>よかったら5月14日に鹿島国まで来ていただければ私がいますが。。

出来れば一年に一回も足を踏み入れずにすむならそれに越した事はない地なので。申し訳ないですが(笑)

>あと駒澤の関東支社VS愛媛に行こうかな〜

当然です!(笑)
(2005.05.02 20:52:37)

厳しいですなあ    サンフレたくやさん 
2位以内に行くためには勝ち点を落とすことは許されませんが、ズーパーがいない、今の状態では厳しいんでしょうねえ。Honda FCが負けたのが救いでしょうか。

(石毛リーグは盛況だったらしいから、危機感を持って欲しい)(2005.05.03 18:08:29)

Re:厳しいですなあ(04/30)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>2位以内に行くためには勝ち点を落とすことは許されませんが、ズーパーがいない、今の状態では厳しいんでしょうねえ。Honda FCが負けたのが救いでしょうか。

ズーパーがいなくても大丈夫なように補強したはずなんですが・・・(苦笑)

>(石毛リーグは盛況だったらしいから、危機感を持って欲しい)

ですね。ちなみに、広島はやっぱりカープ>>>サンフぐらいですか?もっと>は少ない?
(2005.05.03 23:57:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月29日 (金)

凹凹凹→凸

Kick Off F・Marinosをご覧になっていた皆さん、
神奈川ダービー第1戦はフロンターレが勝たせていただきました!

えっ?次はホームで借りを返すって?
いえいえ、返して頂かなくて結構です!
神奈川を制し、新たな歴史を作るのは、我らが川崎です!

       By.tvk ファイト!川崎フロンターレ


  ありがとう、元気が出てきたよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

全クラU15県予選 新子安vs秦野FC あるいは、凹凹凹凹→凹凹凹

目には目を。歯には歯を。マリノスにはマリノスを。敗北には勝利を。つことで、新子安で行われた全クラU15県予選、新子安vs秦野FCを観戦。

新子安につくと、人工芝グランドではちょうどプライマリーが試合をしていた。もうちょっと早くいけばよかったとちょっと後悔。横目に見ながら、土グランドへ。横浜は夏日で、日向で観戦するにはつらい天気。

今日の対戦相手、秦野FCは現在2位。さすがに楽な相手ではなく、前半の新子安は立ち上がりに1点先取した後はPKの1得点のみ。

後半、松尾、大沢を投入。暑さのせいか集中力の途切れた相手から続けざまに得点。さらに、吉崎を下げ、清水をCBに、臼井、上坂を時計回りに移動したフォーメーションで左から積極的な攻め。結局後半5-0でトータル7-0でグループリーグ突破を決めた。もし次節大差で負け、秦野が70点差くらいで勝てば逆転されるが(笑)

期待していた谷岡君のキャノンシュート、清水君のハットトリックはともにならず。残念。

___端戸仁(9)___磨見朋樹(19)___

吉崎駿(13)__荒井翔太(7)__曽我敬紀(2)

___谷岡慎也(12)__佐藤優平(8)___

上坂文哉(5)__臼井翔吾(4)__北野龍(15)

______五十嵐龍之介(1)______

交代:磨見→松尾康祐(11)
    佐藤優→大沢健人(6)
    吉崎→清水皓平(3)

得点:前半2-0、後半5-0

荒井×3、松尾×2、端戸×2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月28日 (木)

J1 第8節 川崎vs横浜、あるいは、最小半角8文字・空白は文字カウントされない

        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        
        

        
凹凹凹凹










































_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月27日 (水)

今日の一枚

何やら神奈川ダービーとかいって、あちらさんはかなり盛り上がっているようだ。市ヶ尾の駅に告知ポスター発見。今までJ1の試合のポスターなんて見たことなかったのに。このままでは田園都市線を川崎に制圧されてしまう。立て!田園都市沿線のマリサポよ!明日は勝利の田園都市線ジャックだ(笑)

20050427


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

市ヶ尾ですか!    makochanさん 
いつも詳細な試合レポ、キクマリ情報など拝見させて頂いています。ありがとうございます。
私も市ヶ尾駅利用していますが、見逃した・・・。
等々力でまた勝利を味わいましょう。(2005.04.28 01:35:39)

Re:市ヶ尾ですか!(04/27)    ultraleftyさん 
makochanさん こんにちは。

>いつも詳細な試合レポ、キクマリ情報など拝見させて頂いています。ありがとうございます。
ようこそ、いらっしゃいませ。

>私も市ヶ尾駅利用していますが、見逃した・・・。
私も、偶然いつもと逆の階段を利用してたまたま気づきましたので、いつもどおりなら目にすることはなかったでしょう。

>等々力でまた勝利を味わいましょう。
残念な結果でしたね。電車に乗るのがいやだったので、知り合いに車で送ってもらいました(笑)
(2005.04.29 06:03:56)

Re:今日の一枚(04/27)    エイメイ510さん 
川崎側はしっかり顔写ってるのに、
横浜側は目が飛んでる・・

これか、敗因の原因は。(笑)(2005.04.30 17:32:23)

Re[1]:今日の一枚(04/27)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>これか、敗因の原因は。(笑)

歯痛が痛い。
馬に乗馬する。
腹が空腹だ。 (笑)
(2005.04.30 21:42:42)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月26日 (火)

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(4/30〜5/5)メンバー

えっと、菅平へ行くには・・・ と反射的にググってしまう自分にあきれる。行かないけどね(笑)

=============================================

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(4/30〜5/5)メンバー(05/4/25)

【スタッフ】
監督   城福 浩  JOFUKU Hiroshi  [(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/FC東京]
コーチ  小倉 勉  OGURA Tsutomu  [(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ/ジェフユナイテッド千葉]
GKコーチ 川俣 則幸 KAWAMATA Noriyuki[(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ]

【選 手】
Pos. 氏 名      NAME      生年月日 身長 体重      所 属
GK 兼田亜季重 KANEDA Akishige   1990.02.26 182cm 73kg 広島ユース
  大畑 拓也 OHATA Takuya     1990.05.28 170cm 53kg 伊勢市立港中

DF 池田 康平 IKEDA Kohei     1990.04.15 175cm 65kg アヴァンサールFC
  甲斐 公博 KAI Kimihiro     1990.05.16 176cm 60kg FC.Komei Kumamoto
  根立 研裕 NEDACHI Kenyu    1990.05.16 165cm 50kg 柏レイソル青梅
  飯田 隼人 IIDA Hayato     1990.05.21 167cm 58kg 丸岡町立丸岡中
  小木曽裕紀 OGISO Hiroki     1990.06.12 176cm 65kg 帝京大学可児中
  笛田 祥平 FUEDA Shohei     1990.07.23 169cm 59kg FC前橋JY
  永田 拓也 NAGATA Takuya    1990.09.08 167cm 51kg 浦和JY

MF 八反田康平 HATTANDA Kohei    1990.01.08 168cm 50kg 鹿児島中央高校
  乾  達朗 INUI Tatsuro     1990.01.30 167cm 55kg ジェフユース
  吉田  豊 YOSHIDA Yutaka    1990.02.17 167cm 61kg 静岡学園高校
  比嘉 厚平 HIGA Kohei      1990.04.30 163cm 55kg 柏ユースU-15
  田仲 智紀 TANAKA Tomonori   1990.05.05 164cm 50kg 浦和JY
  村上  翔 MURAKAMI Sho     1990.05.05 171cm 63kg ジェフJY辰巳台
  市瀬 勇樹 ICHINOSE Yuki    1990.06.06 178cm 60kg ジェフJY辰巳台
  岡本 知剛 OKAMOTO Tomotaka   1990.06.29 174cm 63kg びんごJYFC
  山口  螢 YAMAGUCHI Hotaru   1990.10.06 167cm 58kg セレッソ大阪U-15
  佐藤 優平 SATO Yuhei      1990.10.29 170cm 52kg 横浜JY

FW 大塚 翔平 OTSUKA Shohei    1990.04.11 176cm 63kg ガンバJY
  前田 陽平 MAEDA Yohei     1990.05.19 167cm 58kg 清水JY
  高橋竜之介 TAKAHASHI Ryunosuke 1990.07.09 190cm 72kg 海星中
  吉留 一貴 YOSHIDOME Kazutaka  1990.08.07 173cm 60kg 甲賀市立甲南中
  真野 亮二 MANO Ryoji      1990.10.12 162cm 52kg ヴェルディJY

<スケジュール>
5月3日(火)菅平ユースフェスティバル
5月4日(水)菅平ユースフェスティバル
5月5日(木)菅平ユースフェスティバル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月25日 (月)

土日の結果/JFL、四国リーグ、U15神奈川、四国プリンス

■JFL第5節

 4/23(土) 愛媛FC 2-1 佐川印刷

矢野→小原、前川→児玉、川井→赤井とメンバーを変えて臨んだ一戦。FWに
手をつけなかったのが不思議。2-1と勝利はしたものの、まだまだの模様。

■プリンス四国

 4/16(土)
  愛媛ユース 4-0 明徳義塾
  済美 1-2 城ノ内
  松山工業 3-2 徳島商業
  南宇和 0-3 尽誠学園

 4/17(日)
  愛媛ユース 4-0 尽誠学園
  松山工業 0-0 城ノ内
  済美 1-2 香川西
  南宇和 1-2 高松商業

済美の不調が目立つ。まだ一勝もできてないとは・・・
1位:愛媛FCユース、2位:高松商業、3位:松山工

■四国リーグ第3節

 4/17(日) しまなみFC 2-1 アレックス

南国高知が負け、勝点で並んだ。しかし、首位は南国高知を破った三洋電機。

■第20回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会

 4/23(土) 新子安 16-0 コミュニティFC
        追浜 25-0 トゥリンファンテ横浜FC

追浜、新子安ともに快勝。追浜のA組みはSCH FC、横浜FC鶴見JYの1,2は
変わらず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月24日 (日)

J1 第7節 vs大宮 あるいは、ある芸風

プリンスの後、日産スタジアムで横浜JYユース新子安vs大宮JYを観戦。横浜は守備のミスから失点するも、前後半1点づつを取って2-1で勝利。

その後、本日発売のバルサ戦のチケをゲット。横浜vsバルサが本当に見れるなんて・・・ うれしくて、その後に何かやってたけど、よく覚えてないや。
















           苦手の初物とはいえ、ああ、悔しい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンス関東 第3戦 横浜ユースvs前橋商業 あるいは、穴

横浜はマイク、秋元の2人を代表で欠き、注目のGKは1年生の当銘が登場。経験が要求されるGKに1年生をいきなり起用するのはリスクが大きいが、いないものは仕方ない。

立ち上がりから横浜は落ち着きのない展開。ボールがしっかり収まらず、攻めは単発、単調。前商は守備のチームなので、攻撃はそれほど怖くはない。が、セットプレイは別。前半32分、41分と立て続けにセットプレイから前商に決められてしまう。当初危惧したとおりの展開。

後半開始から、郷内、大久保を投入。郷内の投入による右からの正確なクロスと、大久保のボールキープ力が横浜を活性化させ、だんだんと横浜のペースに。郷内からは何度も素晴らしいクロスが供給されるが、あとちょっとのところで得点にならない。ようやく横浜に点が入ったのは後半11分。三浦。もちろん頭(笑) 38分には、郷内がダイビングヘッドで同点弾。郷内素晴らしい!

残り時間はわずか。横浜応援席も盛り上がる。が、追加点はついに奪えず、ドロー。しかし、2点差を追いついた経験は今後の戦いで自信になるだろう。

_______斉藤陽介(9)_______

___森谷賢太郎(25)__加藤健太(8)__

柳明基(7)_________奈良輪勇太(2)

___山岸純平(18)__三浦旭人(6)___

_田代真一(3)_佐藤由将(5)_藤川祐司(4)_

_______当銘裕樹(21)_______


交代:加藤→大久保翔(22)
    奈良輪→郷内勇太(13)
    柳→広田陸(20)

P.S. いないとわかるマイクのありがたさ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月23日 (土)

全クラU15県予選 新子安vsコミュニティFC あるいは、金払ってもいい

J2横浜vs徳島の後、第20回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会を観戦。新子安の出場は19:30からだったが、多分その前に試合をやってるだろうと思って、三ツ沢から直行。

到着したのは、ちょうどAZvs秦野FCの後半が始まった頃。この試合の後、BANFF横浜ベイvsFCインフィット相模原、新子安vsコミュニティFCを連続で観戦。

続けて見ると新子安のスピードが際立つ。ボールのスピード、判断のスピード(しかも的確)、アクションのスピード。やはり県予選レベルだとそのスピードは圧倒的だ。コミュニティFCも立ち上がりは新子安のスピードに何とかついていっていたが、スコア16-0が示すように、徐々に一方的な試合展開になった。

___端戸仁(9)___松本直也(14)___

吉崎駿(13)__荒井翔太(7)__曽我敬紀(2)

___谷岡慎也(12)__佐藤優平(8)___

大沢健人(6)__清水皓平(3)__臼井翔吾(4)

_______森本圭祐(16)_______


交代:吉崎→上阪文哉(5)
    松本→磨見朋樹(19)
    曽我→田代真(21)

得点:前半7-0、後半9-0

松本×4、端戸×2、荒井×4、佐藤優×2、曽我、麿見、清水×2

バルサの試合にも引けをとらないくらい、実に楽しい試合だった。今年の新子安は(って、ずっと見てるってわけでもないけど)全国でもかなりいいところに行けそうな気がする。次も見に行こう。谷岡君のキャノンシュート、マリノス伝統の3番をつける清水君の正真正銘の(笑)ハットトリックをぜひ見たいものだ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全クラU15県予選 新子安vsコミュニティFC あるいは、金払ってもいい(04/23)    あき.さん 
こんばんは。

観戦記読む度に観たくなります〜^^
(お金払ってもね)
それにしても新子安チームの総得点ってスゴ過ぎですね(って幾つ?)

バルサ戦も羨ましいです。。
私なんて
チケもあるし(キリンカップだけど)休みだしお金も(少しは)あるのに観に行けないなんて悲しすぎ。

。。まだ諦めていませんけどね〜(笑
(2005.04.25 01:28:57)

Re[1]:全クラU15県予選 新子安vsコミュニティFC あるいは、金払ってもいい(04/23)    ultraleftyさん 
あき.さん
>それにしても新子安チームの総得点ってスゴ過ぎですね(って幾つ?)

来てください!って、ちょっとJYじゃ言えませんね・・・
現在の結果はこちらをどうぞ。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/club_u15/2005/2005JCY-U-15-ken.htm

>。。まだ諦めていませんけどね〜(笑
万難を排して行くのです(笑)
(2005.04.25 16:34:05)

Re[2]:全クラU15県予選 新子安vsコミュニティFC あるいは、金払ってもいい(04/23)    あき.さん 
ultraleftyさん

見てきました!!>対戦表

現在65得点0失点・・・・・。
このチーム。。一回観たらハマりそうですね〜(笑(2005.04.28 00:38:31)

Re[3]:全クラU15県予選 新子安vsコミュニティFC あるいは、金払ってもいい(04/23)    ultraleftyさん 
あき.さん
>現在65得点0失点・・・・・。
>このチーム。。一回観たらハマりそうですね〜(笑

昨日ふがいない試合を見たので、リハビリに今日も見に行ってきます(泣)
(2005.04.29 05:48:21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2 第8節 横浜FCvs徳島 あるいは、お主なかなかやるな

写真でつづる、J2横浜vs徳島

2005042301ゴミ減らすから練習場!

2005042302 ノリヲ様は日産ファーム経由だったのか!

2005042303 ゴメンね、杉本君

2005042304 シルビオ、トリニダード・トバゴ代表

2005042305 大友:まだどこの代表でもない

2005042306 自称代表

詳しいレポは、↓あたりを見てもらえば。
http://plaza.rakuten.co.jp/gomagoma2003jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月22日 (金)

エリートという発想

いつも思うが「エリート」という発想が、若手層の弱体化、没個性化を招いているような気がする。「エリート」を集めるのも結構だが、「雑草」を救う方策も必要ではないかな。どうすればいいか、そんなことができるのか良く判らないけど。

=======================================================================================

JFAエリートプログラム トレーニングキャンプ(4/28〜5/2)メンバー(05/4/22)

【スタッフ】
U-14監督   池内 豊  IKEUCHI Yutaka   〔(財)日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ〕
U-14コーチ  吉武 博文 YOSHITAKE Hirohumi 〔(財)日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ/大分トリニータ〕
U-13監督   須藤 茂光 SUDO Shigemitsu   〔(財)日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ〕
GKコーチ   山中 亮  YAMANAKA Ryo    〔(財)日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ/サンフレッチェ広島〕 

【選 手】
  Pos.  氏 名               生年月日 身長 体重     所 属
U-14GK  金谷 和幸  KANATANI Kazuyuki  1991.04.09 181cm 60kg ガンバJY
U-14GK  大森 圭悟  OMORI Keigo     1991.04.22 184cm 75kg 岩出FCアズール(和歌山)
U-14GK  安田 翔   YASUDA Sho      1991.12.14 174cm 62kg 札幌ユースU-15

U-14DF  中村 祥太  NAKAMURA Shota    1991.05.04 177cm 61kg ジェフJY辰巳台
U-14DF  井上 寛太  INOUE Kanta     1991.04.12 167cm 59kg 京都JY
U-14DF  奥山 武宰士 OKUYAMA Musashi   1991.05.15 168cm 53kg 柏ユースU-15
U-14DF  長谷川 凌  HASEGAWA Ryo     1991.06.15 168cm 64kg 浦和JY
U-14DF  玉田 道歩  TAMADA Michiho    1991.08.02 181cm 65kg 広島JY

U-14MF  田口 泰士  TAGUCHI Taishi    1991.03.16 157cm 45kg 那覇市立小禄中
U-14MF  浅田 裕史  ASADA Hiroshi    1991.04.18 168cm 51kg 広島JY
U-14MF  葺本 啓太  FUKIMOTO Keita    1991.04.29 166cm 54kg 浦和JY
U-14MF  古田 寛幸  FURUTA Hiroyuki   1991.05.23 161cm 47kg 札幌ユースU-15
U-14MF  阿部 巧   ABE Takumi      1991.05.26 160cm 53kg FC東京U-15深川
U-14MF  扇原 貴宏  OGIHARA Takahiro   1991.10.05 174cm 54kg セレッソU-15
U-14MF  河本 光善  KAWAMOTO Mitsuyoshi 1991.11.26 162cm 53kg ガンバJY.

U-14FW  町田 龍太  MACHIDA Ryuta    1991.04.24 176cm 62kg クマガヤSSS(埼玉)
U-14FW  糸井 康裕  ITOI Yasuhiro    1991.05.05 174cm 64kg FC前橋JY(群馬)
U-14FW  榎本 大希  ENOMOTO Taiki    1991.05.25 164cm 53kg 横浜JY追浜
U-14FW  豊嶋 邑作  TOYOSHIMA Yusaku   1991.07.06 167cm 55kg 柏ユースU-15
U-14FW  木村 一貴  KIMURA Kazuki    1991.07.08 177cm 57kg 三津浜中(愛媛)
U-14FW  児玉 宗土  KODAMA Shuto     1991.07.27 169cm 52kg ウェルディJY

U-13GK  濱本 昂平  HAMAMOTO Kohei    1992.07.16 170cm 60kg 帝人SS(愛媛)
U-13GK  打桐 健太  UCHIGIRI Kenta    1992.08.06 175cm 55kg ジュビロ浜北
U-13GK  浦田 康暉  URATA Koki      1992.09.21 183cm 49kg ガンバJY

U-13DF  内田 達也  UCHIDA Tatsuya    1992.02.08 172cm 58kg ガンバJY
U-13MF/DF 岡本 洵   OKAMOTO Makoto    1992.04.09 164cm 50kg 三津浜中(愛媛)
U-13MF/DF 中村 樹   NAKAMURA Tatsuki   1992.10.01 174cm 57kg 新潟JY

U-13MF  田代 諒   TASHIRO Ryo     1992.04.15 171cm 50kg 清水JY
U-13MF  宇佐美 貴史 USAMI Takashi    1992.05.06 163cm 46kg ガンバJY
U-13MF  土居 聖真  Doi Shoma      1992.05.21 149cm 39kg 鹿島JY
U-13MF  武内 大   TAKEUCHI Dai     1992.05.31 171cm 60kg 国見中(長崎)
U-13MF  鮫島 晃太  SAMESHIMA Kota    1992.06.24 168cm 63kg 育英館中(鹿児島)
U-13MF  村重 亮太郎 MURASHIGE Ryotaro  1992.07.02 148cm 40kg 広島JY
U-13MF  湯本 凌   YUMOTO Ryo      1992.07.17 160cm 50kg ジュビロ沼津
U-13MF  三田 直之  MITA Naoyuki     1992.09.17 156cm 45kg A.C.AMBI(富山)
U-13MF  宮市 亮   MIYAICHI Ryo     1992.12.14 162cm 48kg シルフィールドFCJY(愛知)

U-13FW  西田 謙太  NISHIDA Kenta    1992.04.29 162cm 46kg 札幌ユースU-15
U-13FW  碓井 ●太  USUI Shota      1992.06.10 151cm 52kg FC東京U-15深川
U-13FW  永井 あとむ NAGAI Atomu     1992.08.05 176cm 68kg FC東京U-15深川
U-13FW  宮吉 拓実  MIYAYOSHI Takumi   1992.08.07 164cm 52kg 京都JY
U-13FW  剱持 和義  KENMOCHI Kazuyoshi  1992.08.27 175cm 52kg 横浜JY
U-13FW  吉田 眞紀人 YOSHIDA Makito    1992.10.20 151cm 41kg 横浜JY
U-13FW  杉本 健勇  SUGIMOTO Kenyu    1992.11.18 174cm 55kg セレッソ大阪U-15
U-13FW  高木 善朗  TAKAGI Yoshiaki   1992.12.09 159cm 50kg ウェルディJY

※●は竹冠に生

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

たま    おだぎりさん 
玉田道歩(2005.05.09 20:25:56)

Re:たま(04/22)    ultraleftyさん 
>玉田道歩
でかい。
(2005.05.09 20:45:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月21日 (木)

ふ〜〜〜ん。

我々はこれで決勝トーナメント進出は閉ざされたわけで、水原のチーム
には是非我々の分も頑張って、上(決勝トーナメント)を上がっていって
ほしい。
「FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップジャパン2005」も
日本でありますので、日本に来てもらいたい。それがここで今日死闘を
演じた我々の楽しみでもあります。頑張ってください。
 

  by. 山本昌邦さん

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ふ〜〜〜ん。(04/21)    h_heitaさん 
マリサポにはまさに「ふ〜〜〜ん」て感じですね(苦笑)(2005.04.22 07:50:49)

Re[1]:ふ〜〜〜ん。(04/21)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>マリサポにはまさに「ふ〜〜〜ん」て感じですね(苦笑)

「ふ〜〜〜ん」です。「フン!」にしてやります(笑)
(2005.04.22 11:40:50)

Re:ふ〜〜〜ん。(04/21)    エイメイ510さん 
さすが協会の人。
早く戻った方がいいんでは?(2005.04.22 11:48:34)

Re[1]:ふ〜〜〜ん。(04/21)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>さすが協会の人。
>早く戻った方がいいんでは?

協会に戻っても害になりそうなので、磐田の取締役でもしててもらった方がよろしいかと。(2005.04.22 12:55:52)

Re[2]:ふ〜〜〜ん。(04/21)    ちりこ1117さん 
ultraleftyさん
>エイメイ510さん
>>さすが協会の人。
>>早く戻った方がいいんでは?

>協会に戻っても害になりそうなので、磐田の取締役でもしててもらった方がよろしいかと。

激しく同感!!です。
(2005.04.24 08:56:05)

Re[3]:ふ〜〜〜ん。(04/21)    ultraleftyさん 
ちりこ1117さん
>激しく同感!!です。

山本昌邦さん、そう”好かん”ですね(笑)(2005.04.25 00:12:06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月20日 (水)

ACL 第4戦 vsテロ・サーサナ あるいは、横浜はテロに屈しない

横浜は連戦を乗り切るべく、主力級を温存しテロに挑む(こう書くとカッコイイ:)

GK:達也
DF:栗原、中西、中澤
MF:隼磨、上野、熊林、原、大橋
FW:安、坂田

平日。夜。雨。なかなかテンションをあげるのが難しいゲームだった。ゴール裏の盛り上がりも今一で、そんな空気に呼応したかのような前半。全体的に運動量が少なく、なかなか有効な攻撃が組み立てれない。チャンスは何度かあったが、ことごとく外し得点にならない。

このままではまさかのスコアレスドローか、あるいは0-1での敗戦も十分ありうるなと、いやな感じが漂い始めた44分。原(熊?)のロングフィードを安が頭で落とし、坂田が落ち着いて決めた。

後半、ハーフタイムに岡ちゃんのゲキが効いたのか、全体的に動きが良くなる。得点の匂いがする攻撃。ゴール裏もだんだん盛り上がってくる。そんなムードに応えたのは安。大橋のCKを叩きつけるようなヘッド。2-0。

直後に岡田監督は安に代えてアデマール。初めて十分な時間、アデマールのプレイを見た。まだまだ周囲とはかみ合ってないが、個人技でゴール前に迫るシーンもあり、可能性の片鱗は覗かせたか。

75分には遂に、北野投入。シーズン前のKOMでインタビューを見て期待していたので、個人的には一番盛り上がった瞬間だった。得点こそなかったが、気迫は感じた。頑張れ北野!

80分には後藤まで投入。ああ、録画を頼んどけばよかった。誰か持ってません?ビデオ/DVD。

試合は2-0のまま終了。もうちょっと得点が欲しかったところだが、坂田の復活ゴールに、アデ、北野、後藤が見れたのは収穫。雨もあんまり降らなかったし、ユーベ戦のチケットに、ACL記念マフラーもゲットできたのも良かった。

久々の達也が自信を喪失しているようなのが気がかり。単に慎重にプレイしていただけかもしれないが、どうもミスを恐れ消極的なプレイに終始していたような気がする。謙虚に、しかし、自信を持って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月19日 (火)

つれづれ

オフィシャルで募集があったアウェイの山東何とか戦は定員に達して締め切り。サッカー以外の側面で注目を集めそうな試合だけど、横浜が勝てるようにサポートするだけ。2日休み(プレ夏休み:)を取って行きます。

明日のACLテロ・サーサナ戦は哲也はお休み。達也が久々の先発だが、去年の城南戦のような失態をしないように。あまり力まず、普通にやれば大丈夫。頑張れ。前半に大量得点で、ほとんど見たことのないアデマールと、やる気はビシバシ伝わる北野を使える展開になること希望。

横河戦があんまり酷かったので、再来週の佐川大阪戦@長居2に参戦。Mです(笑)

県クラU15のスケジュールを早くアップしてくれぇ>KFA

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さぼり    辻神さん 
>県クラU15のスケジュールを早くアップしてくれぇ>KFA

1次予選はアップしないそうです。(2005.04.20 00:27:30)

Re:さぼり(04/19)    ultraleftyさん 
辻神さん
>1次予選はアップしないそうです。

さぼるなぁ!!>KFA
じゃさぼらない辻神さんにお願い!(笑)(2005.04.20 00:33:39)

Re:つれづれ(04/19)    エイメイ510さん 
山東戦、頑張って来て下さい。
去年の城南のように、オイシイ思いが出来る筈!(2005.04.20 08:02:19)

Re[1]:つれづれ(04/19)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>山東戦、頑張って来て下さい。
>去年の城南のように、オイシイ思いが出来る筈!

勝っても負けても最悪になりそうな気がしないでもない。
5万人の中国人を倒す自信はないので、無事勝ち逃げできるようがんばります。
(2005.04.20 09:22:43)

翔!    辻神さん 
大量得点にはならなかったけど、アデマールと北野は見れましたね。
北野のチェイシングは相変わらずでした。(2005.04.21 00:15:42)

Re:翔!(04/19)    ultraleftyさん 
辻神さん
>大量得点にはならなかったけど、アデマールと北野は見れましたね。
>北野のチェイシングは相変わらずでした。

小ささも相変わらずでしたが(笑)、気合は伝わりました。惜しいシーンもありましたね。北野が出てきた瞬間が個人的に一番盛り上がりました。得点を決めたら涙がポロリだったかもしれません。がんばれ、北野!

(2005.04.21 10:07:37)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月18日 (月)

土日の結果/プリンス、四国リーグ、全クラU15県

■プリンス四国

 4/16(土)
  愛媛ユース 3-0 南宇和
  済美 1-1 徳島商
  松山工業 1-1 高知

3戦目にして、全勝は愛媛FCのみ。勝点差2で松山工。3位徳島商業。
高校サッカー愛媛代表の済美がスタートダッシュに失敗。10位と低迷。

■プリンス関東

 4/17(日) 横浜ユース 3-2 帝京

富井がイエロー2枚で退場するというアクシデントを乗り越え、帝京に逆転勝ち。
開幕戦途中出場の田代が先発した以外は、開幕とおなじ先発。得点はマイク、
森谷、斉藤。田代は一部ではMOMだそうな。森谷がまたすばらしいシュートを
決めたようで、見れなかったのが悔しい。

■四国リーグ第1節

 4/17(日) しまなみFC 1-2 ベンターナ

ベンターナ相手にまさかの敗退。日曜日は愛媛社会人サッカーにとっては、
ツキのない日だったようだ。

■第20回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会

 4/16(土)  新子安 4-0 BANFF横浜ベイ
         追浜 0-2 横浜FC鶴見JY

 4/17(日) 新子安 12-0 FCインフィット相模原

追浜はまさかの初戦黒星。追浜のグループAはSCH FCと横浜FC鶴見が3連勝で
現在1位、2位(17日現在) 横浜FCに負けたことで上位2チームに入るためには
追浜はもう一敗も許されない状況となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月17日 (日)

JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難

望月監督になっての4戦目。開幕3連勝は立派な成績だが、1,2戦を見た限りでは内容は決してよくなかった。攻撃のパターンを未だ模索中のような印象を持った。それが3節のSC鳥取戦では、4-1の大勝。ようやく愛媛の攻撃のカタチができてきたかと大いに期待して味スタに向かった。

その期待はあっさり裏切られた。1,2戦と何ら変わりのないつまらないサッカー。去年までの、ショートパスの交換で全員が一斉に前を目指す気持ちのいいサッカーはどこへ。

確かに去年までのサッカーでは運動量が多く、それゆえ夏場の体力消耗が激しい季節には終盤になるにつれ足が止まり、前がかりになっているところをボールを奪われ失点するというパターンが多かった。その反省に立ち、ボールを確実につなぎ、じっくりとチャンスをうかがう、という考えも理解できるが、逆にそれが、愛媛FCらしさを奪っているように思う。難しいとは思うが、愛媛FCらしさを失わず、欠点を克服するようなサッカーを見せて欲しい。

今日の試合に関していえば、何よりも腹立たしかったのは、選手から勝ちたいという気持ちが全く感じられなかった点だ。去年のメンバーでもある程度やれたのだから、元Jリーガーを多数補強した今年は、さして本気でなくても勝てるだろう。もしそんな舐めた考えで臨んでいる選手がいるとすれば、今日の敗戦で思い知った事だろう。

JFLはそんなに甘いリーグではない。常に全力を尽くさねば勝利を掴むことは出来ない。これからは、もっと強い相手も、もっと悪いピッチでの戦いも待っている。常に本気で、ホイッスルと同時に倒れこむくらい気持ちの入ったサッカーを見せて欲しい。監督も不調の選手には早く見切りをつけて、サブで虎視眈々と出場を狙っているやる気のある選手を起用してはどうか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難(04/17)    foot001さん 
ま、負けたのかぁぁぁぁ。(2005.04.18 01:19:15)

Re:JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難(04/17)    媛太郎さん 
なんだか、酷い試合だったみたいですね。
愛媛FCでプロ契約をしている選手たちというのは、身もフタもない言い方をすればプロとして存在出来るか否かの瀬戸際にいるわけで、このチームで失敗すればプロとしてはやって行けなくなる、ということを真剣に考える必要があるのでは・・・
もちろん、次は選手を入れ替えて臨むべき時期でしょう。FWの某とかはもう潮時でしょうし。(2005.04.18 01:24:02)

失礼します    タカさん 
突然の書き込みで失礼しますが、運動量という点では去年と比較にならない位今年の方が多いです。そういった意味では、今年の方がもっと夏場が心配と私は考えます。現に鳥取戦の後半、昨日の横河と暑さで運動量が格段に落ちました。アクションサッカーは素晴らしいですけど、現況ではかなり心配ですね。(2005.04.18 09:50:52)

Re[1]:JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難(04/17)    ultraleftyさん 
foot001さん
>ま、負けたのかぁぁぁぁ。

負けました、はい。完敗です。(2005.04.18 18:22:20)

Re[1]:JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難(04/17)    ultraleftyさん 
媛太郎さん

100%その通りでコメントする言葉もございません(泣)(2005.04.18 18:23:10)

Re:失礼します(04/17)    ultraleftyさん 
タカさん
>突然の書き込みで失礼しますが、運動量という点では去年と比較にならない位今年の方が多いです。

こんにちは。遠慮せずどんどん書いてください。運動量に関しては、私の印象と全く逆ですね。有効な攻撃につながる走りが見れないからそう思うのでしょうか・・・ それとも攻撃が分断されて繋がらないからでしょうか・・・ うむ。

>アクションサッカーは素晴らしいですけど、現況ではかなり心配ですね。

FWのけが人が帰ってくれば決定力は多少改善されるかなと淡い期待を持っているのですが。川井、宇治(見たことないですけど)はしばらくかかるのでしょうか。
(2005.04.18 18:31:15)

Re[1]:失礼します(04/17)    タカさん 
ultraleftyさま
>こんにちは。遠慮せずどんどん書いてください。

温かいお言葉ありがとうございます。こういった討論できそうな場が少ないのでうれしいです。

>運動量に関しては、私の印象と全く逆ですね。

そうですね。全く逆になってしまいました。図々しく私の所見を述べさせてもらうと、私が見るに望月監督が目指すサッカーというのは、とにかく動くサッカーだという事です。攻撃の際のボールキープの位置や、守備の際のボールを奪う位置が、昨年よりも前目に設定され、よりシンプルに少ない手数で仕掛けようという意図があると感じます。まずきっちりとした守備から入り、前から動いて囲い込んで奪う。奪ったら何度も動き直しを繰り返しながらシンプルに攻める。基本といえば基本になるのですが、それをかなり厳格に要求されているような気がします。とにかく90分間走り続ける事を(ちょっと言いすぎか?)求めている様に思います。特に中盤から前は本当にきついでしょうね。私はそんな風に感じているのですが・・・・・。

>FWのけが人が帰ってくれば決定力は多少改善され>るかなと淡い期待を持っているのですが。川井、>宇治・・

怪我人の状況はそこまで分かりませんが、就任時から準備期間が短かった為、攻撃をいじるまで手が回らなかったというのが正直な所じゃないでしょうか?攻撃はある程度コンビネーションが必要になってくる為、時間が経てば改善はしてくると思います。ただ、私も管理人さんが仰るとおり、パフォーマンスの悪い選手やフィジカル面で問題がある選手がいるように感じてますので、人やポジションをいじる必要はあると思います。(FWに限らずなんですが)
(2005.04.18 21:00:43)

Re:JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難(04/17)    h_heitaさん 
トラバありがとうございました。
応援に行けなかった試合で負けちゃうと、どこか心苦しいものがありますね。
佐川東京戦こそは勝利のために駆け付けます。

運動量の問題、難しいですね。意図なき無駄走りは本当に無駄ですから。
常に先の展開を考えながら走り続けるのは並の集中力ではできません。
ジェフくらい走れるように鍛えあげるのは本当に難しいことだと思います。(2005.04.19 08:39:42)

Re[2]:失礼します(04/17)    ultraleftyさん 
タカさん
>温かいお言葉ありがとうございます。こういった討論できそうな場が少ないのでうれしいです。

私自身は試合に没頭してしまい分析的に見れない派なので、あまり討論というほどの事は出来ませんかもしれませんが。

>私が見るに望月監督が目指すサッカーというのは、とにかく動くサッカーだという事です。

HPに選手のコメントが出てましたが、選手・スタッフ共にやはり運動量が足りないというふうに感じているようですね。

タカさんがおっしゃる望月監督の目指すサッカーはまさに去年までの愛媛のサッカーだと思えます。今年のサッカー、というかここ4試合のサッカーは、そういった志向をさっぱり感じさせないものだったので、運動量を押さえ、遅攻ぎみなサッカーが今年のサッカーかなと思っていました。もう少し見守る必要があるかもしれません。

>パフォーマンスの悪い選手やフィジカル面で問題がある選手がいるように感じてますので、人やポジションをいじる必要はあると思います。(FWに限らずなんですが)

変えろと言っておいて何なんですが、コンビネーションを確立すべき時に人をコロコロ変えるリスクと、機能していない選手を信じて使い続ける勇気、どちらをとるべきなんでしょうね。次の試合のスタメンが楽しみです。
(2005.04.19 23:06:06)

Re[1]:JFL 前期第4節 vs横河 あるいは、前途多難(04/17)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>佐川東京戦こそは勝利のために駆け付けます。
私は行けませんので応援よろしくお願いします。

>ジェフくらい走れるように鍛えあげるのは本当に難しいことだと思います。

ですね。あのサッカーはそんじょそこらのチームじゃできません。今回の観戦記もオシムのコメントの引用でもしてすませようかなと思いましたが、愛媛の選手にアレを求めるのはさすがに酷だと思いやめました。(2005.04.19 23:08:49)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月16日 (土)

J1 第6節 vsガンバ あるいは、忘れていたもの

今日の試合は、岡田監督自身のこの言葉がすべて。

ただ疲れた中で、我々が忘れかけていた前に行くこと、これはボールだけではなく人も前にいかなければならないと言う意味だが、これを思い出してくれたのではないか。その意味で、この引き分けは非常に大きい。最後まであきらめず、一丸となって戦ってくれた選手たちに感謝したい。

厳しい日程だけど、力をあわせて乗り切ろう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その言葉    izumi。さん 
そっくりそのまま対戦相手の指揮官に聞かせてやれって。
なんなんだ、フェルナン→青木って。

以上、BBのちょっと上あたりの席にいた人より。(2005.04.16 23:34:23)

Re:その言葉(04/16)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>そっくりそのまま対戦相手の指揮官に聞かせてやれって。

相手指揮官はこんなことをおっしゃってたようですよ。

今シーズン一番簡単なゲーム。自分たちで追い込むことはない。90分間コントロールし続けよう。あわてず最後まで集中力を切らすな。勝負をかけて思い切り行け!(2005.04.16 23:58:53)

なめてますね    izumi。さん 
さすが西野朗ダメ男。(2005.04.17 11:12:00)

Re:J1 第6節 vsガンバ あるいは、忘れていたもの(04/16)    ちりこ1117さん 
岡ちゃんって、いつも大人な良いコメントしますよね。
水曜日は又三ッ沢で試合ですが、選手には何とか気合で頑張って欲しいです。
頑張れ〜♪
(2005.04.17 18:35:35)

Re:なめてますね(04/16)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>さすが西野朗ダメ男。

逆転勝ちなら罵倒するところなんですが・・・(2005.04.18 18:17:29)

Re[1]:J1 第6節 vsガンバ あるいは、忘れていたもの(04/16)    ultraleftyさん 
ちりこ1117さん
>岡ちゃんって、いつも大人な良いコメントしますよね。
>水曜日は又三ッ沢で試合ですが、選手には何とか気合で頑張って欲しいです。
>頑張れ〜♪

水曜日は大切な試合ですので、サポも気合入れて応援しなければ。がんばりましょう。
(2005.04.18 18:18:17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月15日 (金)

ナイキスケジュール発表

GWにJビレッジで行われるナイキ プレミア カップ ジャパン2005の1次リーグの組合せが発表になった。この大会はU15の大会。四国第2代表として、愛媛FCJYが参加する。横浜は残念ながら県予選敗退。

愛媛FCJYの対戦スケジュールは、

 5/3 9:00 vsヘミニス金沢(北信越代表、石川県)
 5/3 15:30 vsベガルタ仙台JY(東北代表、宮城県)

 5/4 11:30 vsクマガヤSCC(関東代表、埼玉県)

愛媛JYの試合なんてなかなか見れないので見に行きたい!けど、前泊しない限りどう頑張っても朝9:00にJビレッジは無理だ。ん〜〜ん、何ぞいい方法はないものか。

http://www.jfa.or.jp/game/3/05NikeP_fr.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ないき    辻神さん 
電車移動の場合、前泊以外無理です。(2005.04.16 22:30:01)

Re:ないき(04/15)    ultraleftyさん 
辻神さん
>電車移動の場合、前泊以外無理です。

辻神さんから「いや、こんな方法が」てのを期待していたのですが、やはり。前泊するかな・・・
(2005.04.16 23:23:19)

Re[1]:ないき(04/15)    ゴールさん 
ultraleftyさん
>辻神さん
>>電車移動の場合、前泊以外無理です。

>辻神さんから「いや、こんな方法が」てのを期待していたのですが、やはり。前泊するかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月14日 (木)

わーい!

6月1日(水) 19:00 ユーベ戦
6月12日(日) 16:00 バルサ戦

噂のあった2試合のチケット販売がOHPで発表された。ユーベはセリエAチャンピオンとして、バルサはリーガ・エスパニョーラチャンピオンとして来日して欲しい。

後は、世界クラブ選手権でプレミア&CLチャンピオンのチェルシーと対戦すれば、欧州3大リーグ覇者と対戦できる。

楽しみだ。最高のコンディションで、最高のメンバーで臨みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月13日 (水)

J1 第5節 vs柏 あるいは、空気なんか読まない

会社を定時であがり国立に。国立競技場は妙にスーツ姿のサラリーマンが多い。中には新人らしき集団も。今日は日立デーという事で、日立の社員が多数動員されている。俄然、気合が入る。彼らには肩を落として帰ってもらわねば。

平日の夜。雨。気温も冬に逆戻りで、横浜のゴール裏はやや寂しい。

前半、横浜はよく走るサッカーを見せる。36分には、安が素晴らしいゴールを決める。実に安らしいゴール。相手からすれば、わかっちゃいるけど入れられる、ってトコか。

やはり、中二日のハードスケジュールは選手達から力を奪っている。後半に入ると横浜の選手は明らかに足が止まり、中盤でボールを好きにまわされるようになる。自陣での危険なミスから再三のピンチも招く。

何とか踏ん張り、ロスタイムは3分。横浜ゴール裏の声は弱々しい。多くの人が、声を出すのをやめてロスタイムが無事過ぎるのを祈るような気持ちで見守っている。腕時計を示し、早く笛を吹けとアピールするものもいる。

気持ちは判るが、あのロスタイムの3分こそ、ゴール裏が一致してより大きな声でチームを後押しする必要があった時間帯だった。また同点弾を決められるのではないか。勝点を失うのではないか。そんなネガティブな気持ちを追い払い、勝利を呼び込むためには、サポーターが弱気になってはいけない。選手を信じて、一生懸命後押ししなければいけない。サポーターが自信を回復しなければいけない。


「前節の神戸戦で『教えてもらった』ことを、この試合では絶対にやらないようにしようと思っていた。それは、『まあ大丈夫だろう』とか『なんとかなるだろう』というような『甘さ』だ。それをなんとか排除して、今日の試合に臨んだ。」
  〜岡田監督コメント(J’s Goal版)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第5節 vs柏 あるいは、空気なんか読まない(04/13)    あき.さん 
こんばんわ。

アン選手のフェイントからのゴール。。素晴らしかったですね〜♪あれは誰も止められないでしょうね^^
(と言うか。。誰も真似できない?)

>会社を定時であがり国立に。

↑こういうのってとっても羨ましいし憧れます〜〜
私もFC東京戦にかなり行きたかったのですが
りうの学校のこと思うと強行出来ませんでした><。。
でもBS観戦して盛り上がりましたけどね(笑

岡田監督のコメントって心に響きますね。
サッカー以外にも当てはめることができます。(2005.04.15 01:20:59)

Re[1]:J1 第5節 vs柏 あるいは、空気なんか読まない(04/13)    ultraleftyさん 
あき.さん
>アン選手のフェイントからのゴール。。素晴らしかったですね〜♪あれは誰も止められないでしょうね^^
>(と言うか。。誰も真似できない?)

ゴール前で横にドリブルして隙をみつけてシュート!っていうのは定番ですが、
判ってても止められないんですよね。サポーターとしては、安がゴール前で
横ドリブルを始めるとワクワクします。

>>会社を定時であがり国立に。
>↑こういうのってとっても羨ましいし憧れます〜〜

努力の甲斐もあって(?)、試合日は周りが気を使ってくれます(笑)

>岡田監督のコメントって心に響きますね。
>サッカー以外にも当てはめることができます。

ですね。岡田語録を出して欲しいくらいです。
(2005.04.15 01:34:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしいこと

日産フィールドでは、昼にJ2横浜との練習試合(30分×3)が行われた。

1本目に先発した久保は、マスコミの注目の中わずか開始3分に先制。狩野のクロスに久保ヘッドとは、何とまぁ、心躍る展開であることよ。行きたかった・・・

2本目には、北野が得点。

 北野 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

って公式試合でやりたいので、がんばってアピールされたし。

で、3本目。実はこれが一番見たかった。横浜はユース主体のメンバー。対するJ2横浜も若手中心で、DFとして坂井が出場したらしい。4バックの右でガンガン上がっていったのではなかろうか。

横浜と闘うJ2横浜の坂井!嗚呼、今度いつ見れるのか・・・ あらかじめ知ってれば休みを取るぐらい見たかった・・・ 残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月12日 (火)

不安と不満

まずは、不安篇。

秋元の代表招集はうれしいが、控えGKでプリンスを乗り切れるか。代表で少なくとも4試合は出場できなさそう。頑張れ!佐藤峻&当銘!頑張れ!1年生GK!

マイクの穴は・・・ まぁ、何とかなりそうな気がする(笑)

===========================================================================
U-18日本代表チーム スロバキア遠征
(スロバキアカップ ピエスタニー2005)について(05/4/11)

【スタッフ】
監督   吉田 靖  YOSHIDA Yasushi【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
コーチ  森保 一  MORIYASU Hajime【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/サンフレッチェ広島】
GKコーチ 加藤 好男 KATO Yoshio  【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

【選 手】
Pos.   氏 名         NAME       生年月日  身長 体重     所 属
GK  1 林  彰洋     HAYASHI Akihiro   1987.05.07 190cm 79kg 流経柏
  18 秋元 陽太     AKIMOTO Yota    1987.07.11 180cm 74kg 横浜ユース

DF  4 福元 洋平     FUKUMOTO Yohei   1987.04.12 184cm 73kg 大分U-18
   5 槙野 智章     MAKINO Tomoaki   1987.05.11 178cm 66kg 広島ユース
   3 三原 直樹     MIHARA Naoki    1987.06.19 173cm 66kg ヴェルディユース
   2 内田 篤人     UCHIDA Atsuto    1988.03.27 175cm 60kg 清水東高校
  12 大島 嵩弘     OSHIMA Takahiro   1988.04.14 179cm 69kg 柏ユースU-18

MF  7 梅崎  司     UMESAKI Tsukasa   1987.02.23 167cm 64kg 大分
   8 船山 貴之     FUNAYAMA Takayuki  1987.05.06 169cm 65kg 柏ユースU-18
   6 森重 真人     MORISHIGE Masato  1987.05.21 179cm 72kg 広島皆実
  14 柳澤  隼     YANAGISAWA Jun   1987.06.27 173cm 62kg 柏ユースU-18
  15 中川 裕平     NAKAGAWA Yuhei   1987.07.24 177cm 65kg 四日市中央工業
  10 山本 真希     YAMAMOTO Masaki   1987.08.24 176cm 67kg 清水ユース
  13 青山  隼     AOYAMA Jun     1988.01.03 182cm 70kg 名古屋

FW  9 財津 俊一郎    ZAITSU Shunichiro  1987.01.23 174cm 62kg 清水
  11 ハーフナー マイク HAVENAAR Mike    1987.05.20 194cm 75kg 横浜ユース
  16 森島 康仁     MORISHIMA Yasuhito 1987.09.18 186cm 80kg 滝川第二
  17 伊藤  翔     ITO Sho       1988.07.24 181cm 67kg 中京大中京

【スケジュール】
4月25日(月)スロバキアカップ ピエスタニー2005
        11:00 対 ハンガリー    (Lednicke Rovne)
4月26日(火)  11:00 対 ウクライナ    (Nove Mesto Nad Vahom)
4月28日(木)  11:00 対 チェコ      (Rybany)
4月29日(金)  11:00 3位決定戦 A2 vs B2 (Partizanske)
        14:00 決勝    A1 vs B1 (Partizanske)

◆スロバキアカップ ピエスタニー2005 参加国(グループ分け)
     グループA:日本、ハンガリー、チェコ、ウクライナ
     グループB:イスラエル、ベルギー、ポーランド、スロバキア

※スケジュールはあくまで予定です。チームのコンディションや天候等により急きょ変更される場合があります。

【今後の予定】
 5月15日〜19日  トレーニングキャンプ
 6月6日〜16日  ポルトガル遠征(リスボン国際トーナメント)
 7月11日〜18日  第9回国際ユースサッカー IN 新潟
 8月14日〜21日  2005 SBSカップ国際ユースサッカー
 9月中旬     仙台カップ
 10月中旬    トレーニングキャンプ
 11月14日〜27日 AFC U-20選手権大会予選(日本、チャイニーズ・タイペイ、朝鮮民主主義人民共和国)

===========================================================================

次は、不満篇。まあ、選ばれるほど活躍をしている選手はいないかもしれんが、切ないなぁ。

===========================================================================

U-20日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/17〜20)について(05/4/12)

 HPでも見てちょうだい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

正直言ってみよう、    辻神さん 

当銘と佐藤(実は見たことない)ではむりぽ。
でも、逆にディフェンス陣に良い集中ができて良いかも。

マイクの穴は木村が埋めてくれるはず。
斉藤と木村の2トップ!
後はこれ以上けが人が出ないことを祈るのみ!(2005.04.13 23:37:14)

Re:正直言ってみよう、(04/12)    ultraleftyさん 
辻神さん
>当銘と佐藤(実は見たことない)ではむりぽ。
>でも、逆にディフェンス陣に良い集中ができて良いかも。
そんなぁ・・・ いい方向に転じるのを祈ってます。

>マイクの穴は木村が埋めてくれるはず。
>斉藤と木村の2トップ!
>後はこれ以上けが人が出ないことを祈るのみ!

あと、祈るとすれば、ピアノの発表会の日程と、会場との相性でしょうか(笑)
(2005.04.14 12:33:20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月11日 (月)

土日の結果/JFL、四国リーグ、U15神奈川、四国プリンス

■JFL第3節

 4/10(日) 愛媛FC 4-1 鳥取SC

何?4得点?前節まであんだけ得点の入りそうにないサッカーやってたのに、
どうしちゃったんだ愛媛(笑) サッカー魂が楽しみだ。来週もこの調子で頼むよ。

広庭、矢野、菅原がんばってますよ!日曜日はぜひ味スタに>柏サポのみなさん。

■プリンス四国

 4/9(土)
  愛媛ユース 4-1 香川西
  松山工業 4-0 徳島
  南宇和 2-0 城ノ内
  済美 1-1 明徳義塾
   
 4/10(日)
  愛媛ユース 6-0 徳島
  松山工業 2-0 明徳義塾
  南宇和 3-1 香川西
  済美 1-3 高知

またしても4-1か!愛媛ユースは好発進で首位。2位:松山工、3位:南宇和。

■四国リーグ第1節

 4/10(日) しまなみFC 4-1 昭和クラブ

四国リーグもようやく開幕。こっちも景気よく4得点1失点。得失点差で首位!(笑)
今年は悲願の四国リーグ優勝を!

■第20回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会

 新子安 33-0 ミハタJYSC

手加減しないのが礼儀だが、ちょっとくらい・・・ ミハタの選手はショック受けて
ないかな?さすがにここまで点差が開くとちょっと可哀想過ぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月10日 (日)

J1 第4節 vs神戸 あるいは、ブーイングの資格

そりゃ、確かに、何度も決定的なチャンスを逃したかもしれない。

そりゃ、確かに、そこまで手にしていた勝点3を逃したかもしれない。

そりゃ、確かに、毎度毎度のセットプレイからの失点だったかもしれない。

悔しいよ。残念だよ。怒りもあるよ。


けどな、ブーイングは違うだろ!?

今日の試合でブーイングできるのは、タイまで応援に行って、試合の翌日にはきちんと日本で仕事やってたやつだけだ。そんな奴、あんなにいないだろ!?サポーターを名乗るなら、厳しいスケージュールで必死に戦ってる選手を励ましこそすれ、今の状況でブーイングなんかするなよ!


プロなんだから、結果がすべて!?

そうかもしれない。そうなら、サポーターにとっても結果がすべて。ブーイングの矛先が違う。それは自分自身に向けられるべきだ。


と、プリンス観戦で火照った顔で考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東プリンス 第1戦 横浜vs渋谷幕張 他 あるいは、圧勝ながら

7:10のJ○Lで福岡を出発し、小机競技場改め、日産フィールド小机に9:50には到着。日本の交通機関は本当に正確だ。ちゃんと10:00からのプリンス初戦に間に合った。

プリンスリーグ開幕戦、横浜ユースの相手は渋谷幕張高校。闘莉王の母校とあっては負けるわけにはいかない。今日の横浜ユースは、奈良輪の怪我もあり、大垣とは一部メンバーを変更して臨んだ。

____マイク(11)____斉藤陽介(9)____

柳明基(7)___森谷賢太郎(25)__富井英司(10)

____三浦旭人(6)__加藤健太(8)_____

_藤川祐司(4)__佐藤由将(5)__山岸純平(18)_

________秋元陽太(1)_________

交代:森谷→アーリア(14)
    斉藤→木村勝太(12)
    富井→大久保翔(22)
    山岸→田代真一(3)

怪我の奈良輪に代わり富井。トップ下には森谷。ボランチには一部で絶大な人気を誇る加藤健太。山岸を最終ラインに。

強風もあり、前半はばたばたとした展開。横浜は優勢に試合を進めるもなかなかフィニッシュまではいけない。前半はよくないのは今年のチームの仕様なので、まあ後半に期待だと思っていたら、41分に佐藤がミドルを決め、44分には柳のヘッドが決まり、前半2-0。

後半立ち上がりセットプレイから渋幕に1点返されるも、64分に三浦の頭(某氏曰く、足はダメだけど頭は良く決める)、72分には森谷の技ありゴールで4-1。ゴールに向かって左から放たれた森谷のシュートは、GKの横をすり抜けゴールの外に抜けたと思ったら、急な左カーブを描きゴールネットを揺らした。圧巻。実に素晴らしいゴールだった。

全体としての出来はあまりよろしくはないが、まぁ、開幕戦をきっちり白星で発信したのは評価できる。この調子で、取れるタイトルはもちろん、”取れそうもないタイトル”も全部取ろう。

P.S.秋元のファインセーブの時に「達也なんかと一緒にするな。向こうは代表キーパーだぞ!」と大声で話してたのがいた。お前が着てるそのユニはどこのチームのだよ!馬鹿野郎!

P.S.2 個人応援歌に照れる斉藤陽介が初々しくてよい(笑)幸せな奴だ。河合ですら個人応援歌できたのつい最近だぞ。頑張ってトップチームにあがって日産スタで歌わせてくれ。


その後、13:00からの桐蔭vsジェフを観戦。試合のペースは圧倒的に桐蔭のものだけど、ジェフが2本のPK(1つは桐蔭GK一発レッド。ちと厳しい)を含む3点を取り、去年の関東プリンスの覇者桐蔭を1-3で破った。

敗れたとはいえ、桐蔭の小澤(8)、村山(22)の良さが目立った。あっ、一番目立ったのはリスタートの位置に異常に厳しい主審かもしれん。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お疲れ様でした。    ゴールさん 
福岡みやげご馳走様でした。おいしかったとです。
まあとにかく勝ったということで良かったです。

桐蔭の小澤、村山はともに中体連選抜に選ばれた逸材です。桐光はそういう選手を集めてつまらない選手にするのが上手いですが、桐蔭は才能を殺すようなチームではないということでしょうかね。10番の鈴木もいい選手でした。
トップは退屈でした。横浜の選手に疲れがあるのは事実ですが、それよりも審判が下手すぎて・・・。(2005.04.10 23:47:16)

Re:お疲れ様でした。(04/10)    ultraleftyさん 
ゴールさん
>福岡みやげご馳走様でした。おいしかったとです。
>まあとにかく勝ったということで良かったです。

今年もまた始まりましたね。今年は未知の競技場にもどんどん行きたいと思いますので、先導よろしくお願いします。

>桐蔭の小澤、村山はともに中体連選抜に選ばれた逸材です。桐光はそういう選手を集めてつまらない選手にするのが上手いですが、桐蔭は才能を殺すようなチームではないということでしょうかね。10番の鈴木もいい選手でした。

なるほど、いい選手でしたもんね。ほんの少しの運を身につけた桐蔭は強力なライバルになりそうですね。

>トップは退屈でした。横浜の選手に疲れがあるのは事実ですが、それよりも審判が下手すぎて・・・。

西村さんは若きスペシャルレフェリーなんですよね。つまりは次世代のホープ(笑)まぁ、岡田さんからしてあれですから。
(2005.04.11 00:08:41)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 9日 (土)

J2 第6節 福岡vsザスパ草津 あるいは、放浪の記

学生時代からずっと見たいと思っていて見そびれていた芝居がある。森光子主演「放浪記」。 林芙美子の自伝的原作を菊田一夫が脚色した芝居で、1961年初演、通算1700回以上の上演を繰り返している日本演劇史の金字塔的作品。主演の森光子は初演以来ずっと主人公を演じている。

東京では芸術座の閉館公演として3月に上演されたが、気がついた時はすでにチケットは売り切れで、ヤフオクでも法外な値段で取引されていた。しかし、4月からの博多座の公演はまだチケットが手に入ったので思い切って福岡で見ることにした。早く見ないと森光子自体が演じられなくなる可能性があるし。

この芝居はほとんどが林芙美子が「放浪記」で名声を確立するまでの貧乏時代が舞台。つまり10代後半から20代半ばあたりがメインになる。それを、現在84才(!)の森光子が演じる。さすがに、どう転んでも10代、20代には見えないが、少なくとも30代ぐらいには見える。その日暮らしのかつかつの日々を送りつつ、そのくせつまらない生活力のない男に惚れ苦労するという主人公を、年齢を感じさせない演技で生き生きと演じる。いやいや大したもんだ。

もちろん、芝居だけで福岡まで来るわけではなく、芝居の前は初の博多の森で福岡vs草津を観戦(笑)

東平尾公園は、桜が綺麗。

スタジアムは球技場で見やすい。屋根もちゃんとあるし。

空港からもめちゃ近い。バクスタからは飛行機の発着も見れる。

さすがは屋台文化圏。スタジアムの充実屋台。

屋台の鳥飯おにぎり、最高!

しそ+じゃこてんぷら串もうまかった。

ペットボトルは良心価格の150円。

草津に2点先取されるも、後半10分間でひっくり返す興奮の展開。

夜は、去年に続き、ゆの華天神に。露天風呂気持ちいい。


やっぱ博多は遠征には最高。仙台はしばらくダメそうなんで、J1昇格は福岡にがんばってもらおう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日は    izumi。さん 
福岡の対岸ですかね?(2005.04.10 00:56:38)

Re:明日は(04/09)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>福岡の対岸ですかね?

ということで、小机でした(笑)
(2005.04.10 22:56:01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

公平感

あんなに意気揚々でぶち上げた五菱のアクリル版設置が延期に。理由の「公平感を欠き」ってのが笑える。もともとアウェイチームに不利な状況を作って、五菱有利に試合を進める事が目的なのにね。

ヘタに転落防止策って言ってた矛盾をつかれて、きちんと反論が出来なかったか。全面に設置するならOKって言われたら設置するんかな?

いずれにせよ、かっこ悪い。



■05.04.08 [ アクリル版セキュリティフェンス、設置延期について ]
4月9日(土)のJリーグ第4節、ガンバ大阪戦より、アクリル版セキュリティフェンスをビジター席前面に設置する予定で準備を進めておりましたが、「片側(ビジター側)だけのフェンス設置は、公平感を欠き、県民の理解を得るためにもう少し検討する必要があり、4月9日の設置は延期してほしい」との申し入れが、(財)埼玉県公園緑地協会よりありました。
つきましては、今回の設置については延期する事とし、今後も(財)埼玉県公園緑地協会と協力しながら、少しでも早い時期の設置実現を目指して参ります。
※(財)埼玉県公園緑地協会は、埼玉スタジアム2002の管理団体です。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:公平感(04/08)    エイメイ510さん 
星の件といい、今回の件といい。。
チームカラーなんでしょね。(笑)(2005.04.09 06:53:53)

Re:公平感(04/08)    h_heitaさん 
いかにもお役所的な考え方で笑えましたよ。
おかげで今日はガンバサポの声もよく通って助かったわけですが。(2005.04.09 23:59:50)

Re[1]:公平感(04/08)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>チームカラーなんでしょね。(笑)

赤っ恥の赤がチームカラーです(笑)
(2005.04.10 22:52:00)

Re[1]:公平感(04/08)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>いかにもお役所的な考え方で笑えましたよ。

いや、いや、犬飼社長の考えの方が私は欧州かぶれっぽくて恥ずかしく思います。今回の(財)埼玉県公園緑地協会の良識に賛同します。
(2005.04.10 22:55:05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 7日 (木)

桜と共に色々開幕

今週末は、プリンスリーグ、U15クラブユース神奈川予選、関東サッカーリーグが開幕。時間のある方はお花見もかねてぜひどうぞ。すべて無料です。

■プリンスリーグ

地域レベルのユース年代対象のリーグ。位置付けは県リーグの1つ上の地域リーグ。高校、Jユース、街クラブユースの区別なく参加。

関東はA,Bの2グループで行われ、神奈川からは、グループAに弥栄西、桐光、グループBに横浜ユース、桐蔭が参加。順位決定戦を経て、上位5チームがU18年代最強チームを決めるための全国大会である高円宮U18杯に参加できる。

四国は1グループで、愛媛からは愛媛FCユース、松山工業、南宇和高校、済美高校が参加。

スケジュール等詳細はこちら ↓
 http://www.jfa.or.jp/CGI/top/top.cgi?key=pick&0=2635&lf=&yymm=200503

■U15クラブユース神奈川予選

U15クラブユース日本1を決めるための大会の神奈川県予選。横浜JY新子安、同追浜が参加。各グループ1位が関東大会に出場し、そこで勝つと全国大会に出場できる。

スケジュール等詳細はこちら ↓
 http://www.kanagawa-fa.gr.jp/club_u15/

ただし、現状ではまだ日程、会場とも未発表なので横浜分は横浜JYのHPのスケジュールを参照。

■関東サッカーリーグ

関東地域リーグ。1,2部。1部で優勝するとJFL参入決定戦である、全国地域リーグ決勝大会に出場できる。

スケジュール等詳細はこちら ↓
 http://www.kantosl.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 6日 (水)

ちょっと気になるあいつ

地域バランスを考慮しての選考のような気もしないでないが、西条北の佐伯君、帝人の日高君が気になる。


U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(4/11〜16)について(05/4/5)

【スタッフ】
監 督  城福 浩  JOFUKU Hiroshi  [(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/FC東京]
コーチ  小倉 勉  OGURA Tsutomu  [(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ/ジェフユナイテッド千葉]
GKコーチ 川俣 則幸 KAWAMATA Noriyuki[(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ]

【選 手】
Pos.  氏 名      NAME     生年月日  身長 体重    所 属
GK  廣永 遼太郎 HIRONAGA Ryotaro 1990.01.09 183cm 75kg FC東京U-18
   兼田 亜季重 KANEDA Akishige  1990.02.26 182cm 73kg 広島ユース
   森廣 泰彦  MORIHIRO Yasuhiko 1990.05.30 180cm 65kg 泉州FC

DF  高橋 宏次郎 TAKAHASHI Koujiro 1990.01.08 175cm 65kg 広島皆実高校
   鈴木 大輔  SUZUKI Daisuke  1990.01.29 175cm 60kg 星稜高校
   須藤 隆平  SUDO Ryuhei    1990.05.14 178cm 64kg FC東京U-15深川
   嘉  涼平  YOSHIMI Ryohei  1990.05.26 168cm 55kg 01ディアマント・F・C鹿児島
   小木曽 裕紀 OGISO Hiroki   1990.06.12 176cm 65kg 帝京大学可児中学校
   佐伯 尚平  SAEKI Syohei   1990.06.22 177cm 70kg 西条市立北中学校
   木村 圭佑  KIMURA Keisuke  1990.06.06 175cm 65kg 三菱養和JY

MF  柿谷 曜一朗 KAKITANI Yoichiro 1990.01.03 172cm 58kg セレッソ大阪U-18
   八反田 康平 HATTANDA Kohei  1990.01.08 168cm 50kg 鹿児島中央高校
   日高 洸平  HIDAKA Kohei   1990.04.21 163cm 55kg 帝人サッカースクール
   比嘉 厚平  HIGA Kohei    1990.04.30 163cm 55kg 柏ユースU-15
   高橋 峻希  TAKAHASHI Shunki 1990.05.04 164cm 54kg 浦和JY
   濱中 祐輔  HAMANAKA Yusuke  1990.05.15 167cm 55kg 小倉南FCJY
   川村 武蔵  KAWAMURA Musashi 1990.05.15 161cm 49kg 桜島中学校
   草野 雄也  KUSANO Yuya    1990.07.26 168cm 56kg 小倉南FCJY
   和田 拓也  WADA Takuya    1990.07.28 170cm 62kg ヴェルディJY
   甲斐 公博  KAI Kimihiro   1990.05.16 176cm 60kg FC.Komei Kumamoto
   岡本 知剛  OKAMOTO Tomotaka 1990.06.29 174cm 63kg 広島JY
   山田 直輝  YAMADA Naoki   1990.07.04 159cm 49kg 浦和JY

FW  長谷部 彩翔 HASEBE Ayato   1990.02.06 167cm 56kg 新潟ユース
   斎藤  学  SAITO Manabu   1990.04.04 158cm 46kg 横浜JY
   大塚 翔平  OTSUKA Shohei   1990.04.11 176cm 63kg ガンバJY
   前田 陽平  MAEDA Yohei    1990.05.19 167cm 58kg 清水JY
   端戸  仁  HANATO Jin    1990.05.31 173cm 58kg 横浜JY

【スケジュール】
4月15日(金)  17:00  対 常葉学園橘高校(清水ナショナルトレーニングセンター)
        18:45  対 清水東高校  (清水ナショナルトレーニングセンター)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この監督さんが    izumi。さん 
かつて、JFL富士通川崎の監督をやってたことを知ってる人は日本で1000人いるのだろうか…(2005.04.07 01:04:59)

Re:この監督さんが(04/06)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>かつて、JFL富士通川崎の監督をやってたことを知ってる人は日本で1000人いるのだろうか…

JFL富士通川崎自体を知っている人が1000人未満と思われます(笑)(2005.04.08 18:29:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ACL 第3戦 vsテロ・サーサナ あるいは、一騎打ち

ACL第3戦。アウェイでのテロ・サーサナ戦。

気温35度と相当苛酷な環境だったようだが、安の2ゴールで前半0-2。後半に1点返されたものの、それ以上の失点は食い止め、1-2で勝利。怪我明けの安が結果を残してくれたのは、頼もしい。

山東はアウェイでマカッサルを破り、現時点で山東が勝点9で1位、横浜が勝点6で2位。横浜は、インドネシアとタイの厳しいアウェイを何とか2勝で乗り越えられたので、あとはホーム2戦と、済南での山東戦に快勝して、何とか決勝リーグ進出を決めたい。

P.S.
それにしても、J's Goal、写真を速攻アップしているのは素晴らしい。もともと試合会場に予定されていた「スパチャラサイ・スタジアム」(国立競技場)の写真まであるとは。偉いよ、あんたら。放送権を持っている某TV局を買収してほしいくらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 5日 (火)

リーガつまみ食い#30

■バルセロナ 3-3 ベティス 

GIO〜〜〜〜〜!!!!!

バルサが今シーズン最初の白星を献上したのは緑の悪魔ベティス。そのベティスとホームで対戦。クラシコを控え負けるわけには行かないバルサ。序盤から圧倒的にバルサがボールを支配するも、先制はベティス。

ボールを持ったエドゥが、バルサDF陣4人を引き連れ右サイドを駆け上がる。絶妙の距離で放たれたグラウンダーは、バルサDF陣の前をすり抜け、ファーを並走していたホアキンの前に。ホアキンがこれを確実に決めた。見事なカウンター。

直後に、リバスがシャビをペナルティエリア内で倒し、一発レッド。PKをエトオが決めあっという間に同点。

相手が一人少なくなり、これでバルサの優位かと思われたが、ベティスはきっちり守り、速攻というパターン。40分にアスンソンからのスルーパスを、オリヴェイラが個人技でバルサDF陣を切り裂きゴール。続く62分には、オリヴェイラとホアキンのパス交換からベティス追加点。

今日のバルサはベレッチ、シウヴィーニョ、フェルナンド・ナバーロ、オレゲールの4バック。プジョルは負傷で欠場。結果としてプジョルの欠場が3失点に結びついたといってもいいだろう。

しかし、ドラマはここから。81分にベレッチがブラジル選手らしく、ある意味見事なファールをペナルティエリアでもらい、これをエトオが決めて1点差。

かさにかかって攻めるバルサだが、後1点が遠い。ロスタイムは5分。残り時間はあとわずか。クラシコの勝ち星を計算し始める頃、奇跡が。

後方からデコが放り込んだボールは、またしても”金髪のでくのぼう”の頭を超え、GKの腕に。と思った瞬間、後方から走りこんだファン・ブロンクホルストがワンバウンドしたボールをちょこんとあわせる。ボールはキーパーを超えゴールネットを揺らした。

直後に笛。ぎりぎりで勝点1をゲットしたバルサ。しかし、その代償はデコのイエローカード。累積により次節のクラシコに出場できなくなった。プジョルも普通に考えると次節は出場できない。クラシコの大一番を控え、バルサの底力が試される展開になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 4日 (月)

土日の結果/沖縄招待、なでしこスーパーカップ

土日と、それ以前の結果。

■第10回NIKKEI杯沖縄招待サッカー

3/29(火) 予選リーグ
 横浜ユース 1-0 南風原
 横浜ユース 3-1 鹿児島実

3/30(水) 決勝トーナメント
 横浜ユース 2-2 PK6-5 那覇西

惜しくも安達U17Japanとは対戦ならず。

■第1回なでしこスーパーカップ

 ベレーザ 2-2(PK5-3) レイナス

浦和レッズメンズのユニには星がついていて、浦和レッズレディースにはついていないのが、
激しく疑問なり。メンズの星は、レディースが去年優勝したことの記念星じゃなかったのね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 3日 (日)

JFL 前期第2節 vsデンソー あるいは、ジーコジャパンか!

知立から猿投までの間、名鉄三河線は田園地帯を行く。沿線にはハクモクレンや開花したばかりの桜、菜の花。おだやかな春の日。

今日は豊田市運動公園陸上競技場にて、デンソーvs愛媛FCを観戦。試合前に、ネットでお世話になっているマンボーさんと、a2cixさんにご挨拶。ツアーを組んでくれるジッタさんとは、「あけましておめでとうございます」

愛媛は開幕戦と同じ3-5-2ながら、最終ラインを、右に星野、左に井上と変えてきた。開幕の加藤は悪くなかったので、体調でも悪かったのだろうか。

試合開始からデンソーの運動量と寄せに愛媛は中盤でなかなかボールを繋ぐことができない。愛媛の守備陣は去年開幕時点よりもはるかに安定しているし、デンソーの選手も宇宙開発ばかりなので、失点の気配はほとんどない。が、愛媛の得点の気配も全くなく、前半は0-0のまま終了。

後半も同じような展開。疲れもあって、両サイドの川井、矢野がDFラインに吸収され、愛媛はほとんど5バックのよう。ボランチの濱岡、前川も低めの位置でプレイする事が多いので、中盤の広大なスペースを広庭が動き回っているだけ。中盤に人がいないから自ずとロングボールを放り込むだけの展開。しかし、菅原、友近の2トップはキープ力があるわけではないから、結局はデンソーの選手に渡るだけでさっぱり攻撃の形ができない。

それでも、後半は相手も疲れてきて、愛媛に何度かビックチャンスも訪れる。しかし、なかなかゴールネットは揺れない。ようやくゴールネットが揺れたのは80分。

広庭のシュートがゴールネットを突き破ってゴール外に。少林サッカーのような燃えるシュートが炸裂!と言いたいところだが、ゴールネットの下がきちんと結ばれてなかっただけの模様。散々、惜しいシーンを見せ付けられていたので、一瞬外れたのかと思ったが、ゴール裏のサポが喜んでいるのを見て、ゴールだったんだと確認できた。

何とか0-1で勝利。開幕の酷さはちっとも解消されていない。しかし、何となく得点して勝ってしまう。

君らは、ジーコジャパンか!(苦笑)



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ジーコジャパンか!(04/03)    媛太郎さん 
観戦記拝見しました。
他で見た情報から想像した範囲内の内容だったようで、正直攻撃面のレベルには不安が一杯です。
前回のレスの続きですが、辛口大いに結構だと思います。私も、笑う(誉める)のは一番最後にするくらいの気持ちで今年は厳しく見ていこうと思ってます。(2005.04.04 01:04:25)

Re:JFL 前期第2節 vsデンソー あるいは、ジーコジャパンか!(04/03)    あき.さん 
こんばんは。

マリノス&愛媛FCの勝利おめでとうございます♪

知ってたら。。愛媛FC観れたのですが・・(涙
これからは観戦に行く前にJFLの試合もチェックして行きますね!!

>ゴールネットの下がきちんと結ばれてなかっただけの模様。

私達の試合ではよく↑の時がありますが。。
(2005.04.04 01:43:12)

Re[1]:ジーコジャパンか!(04/03)    ultraleftyさん 
媛太郎さん
>観戦記拝見しました。
>他で見た情報から想像した範囲内の内容だったようで、正直攻撃面のレベルには不安が一杯です。
>前回のレスの続きですが、辛口大いに結構だと思います。私も、笑う(誉める)のは一番最後にするくらいの気持ちで今年は厳しく見ていこうと思ってます。

何か見てて気持ちよくないんですよね。去年まではどんなに酷い試合でも、攻撃は結構気持ちよかったんですけど・・・ 勝ててはいるけど、早めに判断しないと取り返しのつかないことになりそうで心配です。
(2005.04.04 01:56:12)

Re[1]:JFL 前期第2節 vsデンソー あるいは、ジーコジャパンか!(04/03)    ultraleftyさん 
あき.さん
>知ってたら。。愛媛FC観れたのですが・・(涙
>これからは観戦に行く前にJFLの試合もチェックして行きますね!!

残念でしたね。でも、愛媛はもっと出来る”子”なので、もっといいときを見ていただければと。福井までには良くなっているといいのですが。#良くなってなければ困ります。

>私達の試合ではよく↑の時がありますが。。

普通は主審かマッチコミッショナーがきちんと確認すべきだと思うんですが。結構審判のレベルが”あれ”で、ハンドを全然とらないので、友人と、「あれは手を握っているからハンドじゃない」とか言ってネタにしてました(笑)(2005.04.04 01:59:39)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 2日 (土)

J1 第3節 vs新潟 あるいは、イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ。

今日のメインイベントの一つは、ゆずが作ったサポーターソングの発表。ゆずの作曲だけあってやはりなかなか皆で歌うには難しい仕上がりながら、最初の♪wow〜 wow〜 wow〜 F・Marinos って所は使えそう。

魔の13連戦の初戦。横浜はその大事な初戦に、遠藤、上野、中西、中澤ら、主力級が負傷で出場できず。しかし、安がようやく公式戦に復帰したのが明るいニュース。今日の横浜は3-5-2。比較的若いチーム構成となった。

 GK:哲也(21)
 DF:栗原(21)、松田(28)、河合(26)
 MF:隼磨(22)、那須(23)、奥(29)、大橋(23)、ドゥトラ(31)
 FW:大島(25)、安(29) カッコ内年齢

今日の日産スタはアウェイ側の2Fは封鎖していて、新潟のサポはほとんどゴール裏に終結している。新幹線をチャーターして600人だか800人だかが遠征しているらしいが、それほどオレンジ色には見えない。日産スタはやっぱり広い。とはいえ、他チームよりは多いほう。

試合開始早々、その新潟サポが陣取るゴール裏に大島のヘッド、大橋の左足が立て続けに炸裂した。喜びのゆりかごダンスが松田の長男誕生にささげられる。

松田はジーコジャパンでのフラストレーションが溜まっているのか、久々にオラオラドリブルを披露。2点先制しているんだからシュートで終わればいいものの、最後の最後でパスを選択してしまうのも、お約束。

ほとんどの時間帯で横浜優勢で試合は進む。37分には河合のシュートが相手選手にあたり、コースが変わりゴール。河合は1点目の大島のゴールにつながるクロスも上げており、1アシスト1ゴールの大活躍。河合個人応援歌効果だな。

後半、やはり、鈴木慎吾に1点返されたものの、隼磨のダメ押し弾が決まり、4-1で快勝。

 アナ:1ゴール1アシストの大活躍の河合選手です。

 河合:イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ

 アナ:続きまして、先制点の大島選手です。

 大島:イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ

 アナ:次は、MVPの大橋選手です。

 大橋:イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ

 アナ:最後に、田中隼磨選手です。

 隼磨:イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ

試合後の岡田監督のコメント
 「大橋、栗原、河合、大島など若い選手が活躍してくれているのはイェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イだ」 

えっと、岡ちゃん、大橋、栗原はともかく、河合はあんまり若くも無いんだけど・・・ イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第3節 vs新潟 あるいは、イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ。(04/02)    ちりこ1117さん 
昨日はスタジアムに行けなかったんです。
ホント残念!!
4ゴールも見れたのにぃ・・・

選手と岡ちゃんのコメントはホントなんですかぁ?
かなり笑っちゃいました♪

(2005.04.03 16:47:05)

Re[1]:J1 第3節 vs新潟 あるいは、イェ〜〜〜イ、オッケ〜〜〜イ。(04/02)    ultraleftyさん 
ちりこ1117さん
>昨日はスタジアムに行けなかったんです。
もったいない!セレッソ戦と連続でいっぱいゴールが見れて大満足です。

>選手と岡ちゃんのコメントはホントなんですかぁ?
>かなり笑っちゃいました♪
新潟の某選手への仕返しです。もちろん選手や岡ちゃんはこんなことはいいませんけど。
詳しくは2004/11/23の日記をどうぞ。
(2005.04.04 01:52:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 1日 (金)

関東大学サッカーも開幕

新年度となると同時に、明日、関東大学リーグも開幕。今年から1部2部とも12チームに増加した。個人的に注目は、1部は流経大、2部は長い低迷期を脱し、都リーグから関東2部に復帰した早稲田。

流経大は今年からJFLとの2足のわらじ。試合数が増えるので、横浜ユースから今年入学した加藤、保崎らにもチャンスが回ってくるかもしれない。1コ上の荒井と奥山はJFL開幕戦にも出場し、早くも主力として活躍している。

一方の早稲田は、徳永、兵藤といった年代別代表でも活躍している選手を擁し、ようやく2部まで這い上がってきた。彼らを中心としてどんな戦いを見せてくれるか。

平山の筑波とか、原の駒沢など、他のチームも見所たくさん。

ちなみに、スケジュールはこちらから。

 http://www.jufa.jp/framepage11.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

早稲田は…    izumi。さん 
あの応援団がねえ…
日大MERDAだもん。
臙脂色の豚野郎のくせして生意気だ。(2005.04.02 04:53:45)

Re:早稲田は…(04/01)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>あの応援団がねえ…
>日大MERDAだもん。
>臙脂色の豚野郎のくせして生意気だ。

何があったのか知りませんけど、穏やかでないですなぁ。もっとも、私自身はJ1にもこの言葉がそっくり当てはまるチームがありますが。あっ、そこは応援団だけでなく、チームもだわ(笑)
(2005.04.04 01:49:54)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »