« 公平感 | トップページ | 関東プリンス 第1戦 横浜vs渋谷幕張 他 あるいは、圧勝ながら »

2005年4月 9日 (土)

J2 第6節 福岡vsザスパ草津 あるいは、放浪の記

学生時代からずっと見たいと思っていて見そびれていた芝居がある。森光子主演「放浪記」。 林芙美子の自伝的原作を菊田一夫が脚色した芝居で、1961年初演、通算1700回以上の上演を繰り返している日本演劇史の金字塔的作品。主演の森光子は初演以来ずっと主人公を演じている。

東京では芸術座の閉館公演として3月に上演されたが、気がついた時はすでにチケットは売り切れで、ヤフオクでも法外な値段で取引されていた。しかし、4月からの博多座の公演はまだチケットが手に入ったので思い切って福岡で見ることにした。早く見ないと森光子自体が演じられなくなる可能性があるし。

この芝居はほとんどが林芙美子が「放浪記」で名声を確立するまでの貧乏時代が舞台。つまり10代後半から20代半ばあたりがメインになる。それを、現在84才(!)の森光子が演じる。さすがに、どう転んでも10代、20代には見えないが、少なくとも30代ぐらいには見える。その日暮らしのかつかつの日々を送りつつ、そのくせつまらない生活力のない男に惚れ苦労するという主人公を、年齢を感じさせない演技で生き生きと演じる。いやいや大したもんだ。

もちろん、芝居だけで福岡まで来るわけではなく、芝居の前は初の博多の森で福岡vs草津を観戦(笑)

東平尾公園は、桜が綺麗。

スタジアムは球技場で見やすい。屋根もちゃんとあるし。

空港からもめちゃ近い。バクスタからは飛行機の発着も見れる。

さすがは屋台文化圏。スタジアムの充実屋台。

屋台の鳥飯おにぎり、最高!

しそ+じゃこてんぷら串もうまかった。

ペットボトルは良心価格の150円。

草津に2点先取されるも、後半10分間でひっくり返す興奮の展開。

夜は、去年に続き、ゆの華天神に。露天風呂気持ちいい。


やっぱ博多は遠征には最高。仙台はしばらくダメそうなんで、J1昇格は福岡にがんばってもらおう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日は    izumi。さん 
福岡の対岸ですかね?(2005.04.10 00:56:38)

Re:明日は(04/09)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>福岡の対岸ですかね?

ということで、小机でした(笑)
(2005.04.10 22:56:01)

|

« 公平感 | トップページ | 関東プリンス 第1戦 横浜vs渋谷幕張 他 あるいは、圧勝ながら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20964794

この記事へのトラックバック一覧です: J2 第6節 福岡vsザスパ草津 あるいは、放浪の記:

« 公平感 | トップページ | 関東プリンス 第1戦 横浜vs渋谷幕張 他 あるいは、圧勝ながら »