« 残念だ | トップページ | プリンス第6節 vs流経柏 あるいは、今日の釣果 »

2005年5月21日 (土)

JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事

♪熱くなれ 愛媛のために

勇気を出していこうぜ

共に戦おう




熱いヤツも、戦っているヤツもいないスタンドから、

熱いヤツも、戦っているヤツもいないピッチに、

空しくこの歌だけが響く。

このままじゃ、ダメだろう。

自分の出来る事を精一杯やるってのは、

きっと戦っていることではない。

自分に出来ないこと/出来ないかもしれないことを、

出来るようにすること

それが本当に戦うという事じゃないか?


淡々と敗北を受け入れるのはやめよう。

批判が応援だなんて勘違いするのはやめよう。

誰かのせいにして消化するのはやめよう。

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事(05/21)    h_heitaさん 
すみません。戦ってなかったにわかサポheitaです。
日記のネタもかぶってしまって申し訳ないです...(2005.05.21 22:35:37)

Re[1]:JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事(05/21)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>すみません。戦ってなかったにわかサポheitaです。

今日は来ていただいてありがとうございます。
つまらない試合で、こちらこそすみません。

>日記のネタもかぶってしまって申し訳ないです...

あの試合を見た人だったらみんなそう思いますよね。
偉そうな事を書きましたが、今日の日記は100%自分に跳ね返ってきます。少しずつ変えていかないと・・・
(2005.05.21 23:47:45)

Re[2]:JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事(05/21)    ipizumiさん 
ultraleftyさん
無理やりパーティーまで来て頂いて申し訳ございませんでした。石橋総監督は「前半何も起こる予感もせんかった」これではスタンドが試合に入っていくのは無理です。今は我慢だと見ている場合ではないと思います。時は1日1日過ぎていきます。監督にも選手にもフロントにもスタッフにももっともっとできることがあると思います。マリノスとは何が違うのでしょうか?年々悪くなっている(良くならない)のはなぜなんでしょうか?(2005.05.22 06:48:11)

なんだかなあ    サンフレたくやさん 
しかし、愛媛は思いっきり内弁慶ですねえ・・・。
それでも2位から離れていないのは幸運なんでしょうか・・・。(2005.05.22 18:02:49)

Re[2]:JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事(05/21)    名無しさん 
マリノスのついでに愛媛FCを応援してるのに
なんだか偉そうだね。
そんなに言うなら愛媛FC中心で応援してから言えば。(2005.05.23 16:14:20)

Re[3]:JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事(05/21)    ultraleftyさん 
名無しさん
>マリノスのついでに愛媛FCを応援してるのに
>なんだか偉そうだね。
>そんなに言うなら愛媛FC中心で応援してから言えば。

全くおっしゃる通りです。愛媛FCサポさんからすると、二股の奴にどうこう言われたくないという気持ちはよく理解できます。

もう一度本文をよく読んでいただきたいのですが、誰かにこうしろと命令形にならないように、こうしようよと提案形にならないように、自分のアクションにつながるように書いたつもりです。もうちょっと本気で愛媛FCに関わろうという決意の表明(ちょっと表現がオーバーかもしれませんが)のつもりです。

ただ、横浜を取るか、愛媛を取るかのニ者択一を求められたら、私は迷わず横浜を取ります。理由は簡単で横浜が私の現在のホームタウンだからです。

私が愛媛FCをサポートしようと思うようになったきっかけは、横浜の試合に通っている時に、試合の度に、親子連れとかカップルがトリコロールのファッションで実に楽しそうにスタジアムに向かう光景を度々目にし、いいなぁと思ったからです。出身地の愛媛でもこんな光景が見れるようになるといいなぁと思ったからです。

愛媛FCサポさんにお願いです。本当に自分のホームタウンにプロサッカーチームが欲しいのなら、二股の奴にどうこう言われないような、サポーターの本気をカタチで見せてください。そういう空気をスタジアムに充満させてください。二股の奴が口を出せない空気ができれば、喜んでプロフィールからも愛媛FCをサポートしているという文言を消して、1ファンとなりますので。

またまた反感を買うかもしれませんが、本気でJ2昇格したいんなら、サポーターも今まで以上に本気を見せてください。そして、それに、少しでも二股の奴が協力できることがあれば、喜んで協力させてもらいます。

本当に偉そうですみませんが、今思っていることを率直に書かせていただきました。(2005.05.23 18:02:12)

Re:なんだかなあ(05/21)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>しかし、愛媛は思いっきり内弁慶ですねえ・・・。
>それでも2位から離れていないのは幸運なんでしょうか・・・。

ヨーロッパ基準からするとホームで全勝、アウェイで勝てないってのは当たり前のような気もします。それだけ、ホームを勝たせる雰囲気が愛媛陸上にはあるという事かもしれませんね。

成績の点からいえば、まだまだ運はあると思っています。ただこのままじゃダメだというのもまた事実だと思います。
(2005.05.23 18:07:21)

Re[3]:JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事(05/21)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>ultraleftyさん
>無理やりパーティーまで来て頂いて申し訳ございませんでした。

とんでもないです。コーディネイトお疲れ様でした。あの会をきっかけにもっともっと盛り上がるといいですね。

>今は我慢だと見ている場合ではないと思います。時は1日1日過ぎていきます。監督にも選手にもフロントにもスタッフにももっともっとできることがあると思います。マリノスとは何が違うのでしょうか?年々悪くなっている(良くならない)のはなぜなんでしょうか?

最近の愛媛の試合を見て思うのは、走らないなぁという事です。私は実技経験がないですし、戦術的な事は良く判りませんので、走らないのが望月監督のやり方なのかもしれません。が、試合を通じて走らずに勝てる、なんて事はありえないと思います。

なぜ、走らないか?もし、その理由が周りが走らないからという理由だとしたら、かなり深刻だと思います。選手間の信頼関係が崩れているのではないのか、J2昇格に対する温度差が生まれているのではないか、そんな気がしています。現に望月監督もだんだん去年の主力選手を起用するようになっていますよね?

良くないときの横浜は横パスばかりで、縦に勝負するという事がほとんどないチームでした。岡田監督が来てまず修正したのは、リスクを恐れず、前にチャレンジするという気持ちを選手に植え付けることでした。岡田監督としては自分の理想とするサッカーではなかったようですが、自分の理想を抑えてでも、横浜に戦う姿勢をまず持たせる事が必要だと考えたのだと思います。

最後は気持ちなんだよ、とよく聞きます。真実だと思います。クラブサイドをどう変えればいいかは判りませんが、いかに選手の気持ちを奮い立たせられるか?がサポーターの課題だと思っています。

とりとめもない抽象論ですみません。
(2005.05.23 20:40:17)

|

« 残念だ | トップページ | プリンス第6節 vs流経柏 あるいは、今日の釣果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20972431

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 前期第10節 vs佐川東京 あるいは、戦うという事:

« 残念だ | トップページ | プリンス第6節 vs流経柏 あるいは、今日の釣果 »