« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月30日 (木)

予言、てかこのネタ、前使ったような・・・

毎日更新がモットーの「やりかけの未来」には予言能力がある(笑)

=============================================

新外国籍選手、移籍加入について
[07/04/2005]

この度、横浜F・マリノスでは、新外国籍選手として、マグロン選手(パルメイラス/ブラジル)の移籍加入が決まりましたのでご案内致します。背番号は17番、契約期間は2006年1月1日迄となります。

選手名:MARCIO RODRIGUES(マルシオ ロドリゲス)
     (登録名:マグロン/MAGRAO)

ポジション:MF
国   籍:ブラジル(サンパウロ)
生年月日:1978年12月20日
身長/体重:186cm/73kg

経   歴:
1996年     サン カエターノ
1997年―1998年 サント アンドレ
1998年―2000年 サン カエターノ
2000年―2002年 パルメイラス
2002年     サン カエターノ
2003年―2005年 パルメイラス

*2004年ブラジル代表として、ワールドカップ予選に2試合出場
*運動量も豊富で、1対1の攻守両面で強さを発揮する。スピード、キープ力があり攻撃の起点としても期待できるプレーヤー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月29日 (水)

オーストラリアに行くぞ

FIFAで正式にオーストラリアのAFC加入が承認された。これで、各世代代表のアジアレベルの戦いがかなり厳しくなる。W杯予選で灼熱のサウジで戦い、次の週は厳冬のオーストラリアなんて事が考えられるわけで、あまりにも広すぎるのは如何なものか。やはり、西と東に分ける方がよくないか。

制度改革の是非はさておき、マリサポにとってはAFCで対戦するであろうオーストラリアのチームの方が気になる。

世界各国のサッカー事情をコンパクトにまとめている「全世界サッカー完全読本」やら、ネット情報を参照すると、オーストラリアのサッカー事情はこんな感じらしい。

 ・ラグビー人気に押されサッカーはあまり人気がない。
 ・能力のある選手は海外でプレイしている。
 ・イタリア系、ユーゴ系などの移民系のチームが多い。
 ・プロリーグは今年8月からスタート
 ・リーグ名称は、HYUNDAI A-League。
 ・韓国の現代がスポンサーの模様。
 ・A-Leagueは参加チーム数8
 ・1チームはニュージーランドのチーム
 ・3回総当りの21節
 
 【チームと所在地】
 Adelaide United FC(アデレード)
 New Zealand Knights FC(オークランド ニュージーランド)
 Queensland Roar FC(ブリスベン)
 Central Coast Mariners FC(ゴスフォード)
 Melbourne Victory FC(メルボルン)
 Newcastle United Jets FC(ニューキャッスル)
 Perth Glory FC(パース)
 Sydney FC(シドニー)

シドニーFCの監督はリティで、世界クラブ選手権にも出場するとの報道があったので、来年ACLに参加するとしたらシドニーFCなのかな?行くの簡単でいいや(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月28日 (火)

教訓

サッカーの愛媛FCは、Jリーグに加盟するための仮申請を行ない、きょう正式に受理されたことを発表しました。これは、愛媛FCの亀井文雄社長が、記者会見して発表したものです。この仮申請は、今年から始まった制度で、Jリーグ加盟の審査や、手続きなどをより円滑に行うために導入されました。愛媛FCは、先週、仮申請書をJリーグ本部に郵送し、きょう、正式に受理されました。今後、7月から8月にかけて、Jリーグの予備審査を受け、9月の正式な加盟申請を行うことになります。また、会見では、外国人選手も視野に入れて、およそ3人の選手の補強を予定していることも明らかにしました。補強のポイントは、フォワード、ボランチ、それに右サイドで、現在Jリーグの選手と交渉中ということで、早ければ来月9日の後期第2節から出場する可能性もあるということです。

http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=19295

貴重な愛媛ネタを見つけ出してくれる「東中愛叫」さんHPより。
#いつもどうもです。

フォワード、ボランチ、右サイドの補強って・・・ 今年の補強は何だったの?と思うけど、望月監督が考える愛媛FCのサッカーを実現するために、もっとぴったりの人材が必要って事なんでしょう。多少ヘタでも、欠点があっても、熱いハートのある選手希望。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かっこいい略しかた    a2cixさん 
こんにちはa2cixです。
ブログ紹介ありがとうございます。
「東中愛叫」ってかっこいいですね!

ブログ開設したときの思いつきのタイトルだっただけに知り合った人に紹介するときに説明しづらかったりして、勝手に、略して「トーチュウ」だと「東京中日スポーツだし・・・なんて一人突っ込みなんてしてた時だったので新鮮でした。

新戦力、熱いハート大事ですよね。(2005.06.29 23:12:21)

Re:かっこいい略しかた(06/28)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>「東中愛叫」ってかっこいいですね!
喜んでいただいて恐縮です。著作権なんか主張するつもりはありませんので、よかったらご自由につかってください(笑)

>ブログ開設したときの思いつきのタイトルだっただけに知り合った人に紹介するときに説明しづらかったりして、

全く同じですね。私も前サイト名は説明するのがこっぱずかしかったです。ちゃんと考えないといけないですね(笑)

>新戦力、熱いハート大事ですよね。

多分最後の最後に勝負を決めるのはハートだと思います。J2昇格という夢を心の底から共有できる選手がもっともっと増えるといいですね。
(2005.06.30 00:19:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

土日の結果/四国プリンス、サテ、木村和司杯 他

■プリンス四国

 6/25(土)
  愛媛ユース 4-1 徳島商業
  松山工 5-2 尽誠学園
  済美 2-5 高松商業
  南宇和 1-1 徳島

このくそ暑いなか、12:00とか14:00キックオフなんてかわいそうだなぁ・・・
1位:愛媛ユース、2位:松山工、3位:徳島商業。1、2位の勝点差は4。
愛媛は松山工との直接対決も残す。残り3試合きっちり勝とう。
そうだ、パンフ買わなきゃ・・・

■サテライトリーグ

 6/26(日) 横浜 2-1 札幌

珍しく勝ったか。てか、81分:北野、89分:山崎かよ。暑さに弱い札幌さんが
バテた頃を狙ってですか(笑) 久々に勇樹が戸塚に。

 GK 下川健一
 DF 天野貴史、栗原勇蔵、尾本敬、原信生
 MF 熊林親吾、山瀬幸宏、狩野健太、後藤裕司
 FW 山崎雅人、坂田大輔

 34分 坂田大輔→北野翔
 45分 栗原勇蔵→田中裕介
 65分 狩野健太→塩川岳人
 
■第32回横浜市春季少年サッカー大会(木村和司杯)

 Lの部

 6/25(土) 
  プライマリー 3-1 希望が丘ライオンズ

ベスト8なり。

■四国リーグ第8節

 6/26(日) しまなみFC 0-1 ベンターナAC

四国リーグ優勝争いから脱落らしいっす。

■コンフェデ

 ZJ 2-2 ブラジル 得点:中村、大黒

俊輔の1点目はブラボー。スペイン行ってくれ。そしたら見に行くから。多分。

■ワールドユース

 日本 0-1 モロッコ

結局1勝も出来ず。選手が悪いのか、監督が悪いのか、時代が悪いのか・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:土日の結果/四国プリンス、サテ、木村和司杯 他(06/27)    h_heitaさん 
あちゃー、徳商完敗ですか。
済美はともかく、愛媛県勢のワンツーは阻止したかったんですけど難しくなってきましたね...(2005.06.28 06:43:59)

Re[1]:土日の結果/四国プリンス、サテ、木村和司杯 他(06/27)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>あちゃー、徳商完敗ですか。
>済美はともかく、愛媛県勢のワンツーは阻止したかったんですけど難しくなってきましたね...

残り3試合で、勝点差4ですのでまだまだ判りませんね。最後まで気合を入れてがんばって、高円宮出場を決めて欲しいです。(2005.06.29 11:39:54)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

関クラ決勝 横浜ユースvs読売ユース あるいは、ジンクスは続く(ハズ)

今日は関東クラブユース選手権(U18)最終日。場所は那須スポーツパーク。

那須 - イメージ的には、涼しげな高原。避暑地。テニス。ちょっとセレブ・・・ しかし、行ってみると、

暑い

この一言。昨日降った雨のためか、湿度が高く木陰にいてもうちわが欠かせない。そんな中でサッカーする選手達。全くもってご苦労さまです。

1試合目は3-4位決定戦(湘南vs川崎)と、7-8位決定戦(千葉vs三菱養和)。前半は中央グランドで湘南vs川崎を見ていたが、あまりの暑さに集中できず、後半は木陰で椅子のあるあかまつグランドで千葉vs三菱養和を観戦。ご一緒させていただいた某政党党首のうちわギャグしか覚えてねえや(汗)

1試合目が終わる頃には、ピーカン。直射日光がないのがわずかな救いだったのに、よりによって決勝にあわせて晴れやがる。

決勝は横浜ユースvs読売ユース。昨日の試合で陽介が脳震盪を起こし、たいした事はなかったようだけど、今日は大事を取って欠場。他にも体調の悪い選手が多いのか、今日の横浜は、今までにない布陣。成田、佐藤を公式戦で見るのは初めて。

相手が読売という事もあり、防戦一方の厳しい戦いになるかと覚悟していたが、暑さにも関わらず横浜の走りが目立つ展開。ボランチの加藤のボール奪取力が素晴らしい。山岸も生き生きとプレイ。先制点は27分。柳の横パスを大久保様がネットに突き刺した。お見事。

後半、高橋監督は積極的に選手交代を行う。が、追加点は奪えず。逆に前半のとばしすぎがたたり、だんだん読売に押される展開に。それでも、何とか耐えていたが、終了間際に2失点で逆転負け。残念な結果だが、この暑い中よく走り、よく攻めた。この悔しさはJヴィレッジで返そう!

________マイク(11)_________

_____柳明基(7)___大久保翔(22)____

武田英二郎(19)__________郷内勇太(13)

_____加藤健太(8)_山岸純平(18)_____

_成田進太郎(28)__藤川祐司(4)__広田陸(20)_

_________佐藤峻(16)_________



交代:マイク→富井英司(10)
    成田→奈良輪雄太(2)
    武田→幸田一亮(15)
    郷内→三浦旭人(6)
    大久保→森谷賢太郎(25)

決勝の後、まったりと、9決の柏vs大宮を観戦。実はただの順位決めで何もかかってない1-8位と違って、この9決こそが関クラ最終日のハイライト。勝てば全国、負ければ終わり。最も力の入る試合だが、炎天下応援をしていたせいで、微妙に気分が悪く、バスもなくなるので前半で那須スポを後にした。前半先制した柏だが、後半に同点に追いつかれ、終了間際に逆転されたという。9決にふさわしいエキサイティングな試合だったようだ。

那須スポへの唯一の公共交通機関 
那須スポへはこのマイクロバスで。黒羽刑務所の中にも止まります。
ちなみに行きは、定員20名ほどのバスに11名ものユースマニア(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

JFL 前期第15節 vs流通経済大学 あるいは、ある視点

明日、急遽4:30起きになったので観戦記はのちほど。
とりあえず写真でも。

保崎
先発。流経唯一の得点はこの人のPK。67分に交代で下がる。

荒井
46分に投入。見せ場はなし。

加藤
残念ながら出番なし。

イエロー
今まさにイエローをもらわんとするのはあの人・・・
いつかみた光景。この後、11番も仲良くイエロー(^^;



流経はほとんど1,2年生中心のスタメン。愛媛との実力差がちょっとありすぎで、あまり面白い試合ではなかった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

保崎さん    辻神さん 
いいかげん、勘弁してください(笑(2005.06.26 21:16:26)

Re:保崎さん(06/25)    ultraleftyさん 
辻神さん
>いいかげん、勘弁してください(笑

今日のアピールポイント
 「魂込めて戦います」 ちらしより

毎度込めすぎですな(笑)
でもそれが保崎らしさ。がんばれ!
(2005.06.27 23:56:11)

Re[1]:保崎さん(06/25)    辻神さん 
ultraleftyさん
>今日のアピールポイント
>「魂込めて戦います」 ちらしより

わはは、かっこいい。
まさに保崎ですね
(2005.06.28 00:27:25)

Re[2]:保崎さん(06/25)    ultraleftyさん 
辻神さん

ちなみに、

 荒井「流経No.1テクニシャン」
 加藤「恵まれたフィジカルでがんばります」

みたいな感じでした。
(2005.06.29 11:33:26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

夢のマリノスTV

やや古いネタだけど、

神戸の練習が全世界に公開されちゃう!? 神戸が、ふだんの練習風景をインターネットや携帯サイトで生中継することが19日、分かった。いぶきの森球技場(神戸市西区)のグラウンドに固定で高性能カメラ1台を設置。角度を変えたり、ズームもできるようファンのニーズに応えることも検討しており、Jリーグ初の試みとして今夏中の実現を目指す。

これいいなぁ。練習はまぁ、それほど見たいとは思わないけど、トップの練習試合とか、下部組織の試合を中継でやってくれる「マリノスTV」があったら、絶対契約する。編成はこんな感じ。パンツスポンサー様、如何ですか?

 7:00 マリノス・ニュース   マリノス最新情報 
 8:00 人間万事塞翁が馬  岡田監督の元気がでる説教 
 9:00 
10:00 練習生中継       東戸塚の練習場から生中継
11:00 〃
12:00 マリノス・プレイバック 過去の公式戦をすべて再放送
13:00 〃
14:00 ヤング・マリノス・ナウ ユース、JYの試合を放送
15:00 〃
16:00 うまさか         選手によるテクニック解説
17:00 
18:00 戦え!横浜       トップ公式戦を練習から監督会見
19:00 〃             まで完全生中継。ベンチカメラ
20:00 〃             タクティクスカメラ、ゴル裏カメラ
21:00 〃
22:00 マリノス・ニュース   マリノス最新情報・試合結果など     
23:00 寝るまでマリノス    何かマリノスネタを延々と、だらだらと(笑)
 ・・・

9:00と17:00はどうするか・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サンフTVも欲しい・・・    サンフレたくやさん 
>8:00 人間万事塞翁が馬  岡田監督の元気がでる説教
ワロタ

>9:00と17:00はどうするか・・・
奥様(14番じゃないよ(笑))向けにイケメン選手のインタビューとか(笑)。 (2005.06.28 19:46:47)

Re:サンフTVも欲しい・・・(06/24)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>奥様(14番じゃないよ(笑))向けにイケメン選手のインタビューとか(笑)。 

奥様向けだったら3時ぐらいですね。安様なき後、横浜にイケメン選手がいるかどうかはかなり???ですが(笑)
(2005.06.29 12:29:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月23日 (木)

さよならは言わない

2004/03/13 J1 1st #1 vs浦和
2004/04/07 ACL #3 vs城南一和
2004/05/02 J1 1st #7 vs瓦斯
2004/05/05 ACL #5 vsビンディン ×2
2004/05/09 J1 1st #9 vs読売
2004/05/19 ACL #6 vsペルシクケディリ
2004/06/12 J1 1st #12 vs神戸
2004/06/16 J1 1st #13 vs広島
2004/06/19 J1 1st #14 vs柏

2004/06/26 J1 1st #15 vs鹿島
2004/08/21 J1 2nd #1 vs清水 ×2
2004/09/11 J1 2nd #4 vs磐田
2004/09/23 J1 2nd #6 vs神戸
2004/09/26 J1 2nd #7 vsセレッソ
2004/11/13 天皇杯 #4 vs山形
2005/04/06 ACL #3 vsテロ・サーサナ ×2
2005/04/10 J1 1st #4 vs神戸

2005/04/13 J1 1st #5 vs柏
2005/04/16 J1 1st #6 vsガンバ大阪
2005/04/20 ACL #4 vsテロ・サーサナ
2005/05/04 J1 1st #10 vs清水

20050623

ありがとう、俺たちのエース。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:さよならは言わない(06/23)    h_heitaさん 
ガンバからは一点ですか。GKポロリを押し込まれたやつですね。
脅威が減るのはうれしいけど、Jでプレーする姿が見れなくなるのは残念ですね。(2005.06.24 08:54:53)

Re[1]:さよならは言わない(06/23)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>ガンバからは一点ですか。GKポロリを押し込まれたやつですね。
>脅威が減るのはうれしいけど、Jでプレーする姿が見れなくなるのは残念ですね。

点の欲しい状況で決めてくれる、”ストライカー”という言葉がぴったりの選手でした。退団は残念ですが、日本で働くのは好きそうですし、サンチョルの例もあるので、来年あたりまた戻ってくるかもしれません(笑)
(2005.06.24 09:30:43)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月22日 (水)

ワールドユースと五輪を楽しむための方法について

今回のワールドユースには横浜の選手は一人も選出されていない。この年代の選手がいないわけではなく、飯倉大樹、天野貴史、田中裕介、後藤裕司、狩野健太と才能のある選手は多くいる。ただ、リーグ戦にコンスタントに出ている選手はいない。アテネ五輪でも、今回のワールドユースでも、所属するチームでリーグ戦に出ているかという点が選手選考の大きなポイントだった。その選考基準は、横浜に所属する若手にとってはかなり厳しい。

厳しいポジション争いに勝ってこそ日本代表に選ばれる資格がある。リーグ戦にも出れないようで世界と戦えるか? まぁ、そういう固いことは置いとくとして。世代別代表に横浜の選手が一人もいないのは悔しいし、愛国心が荒廃するし、有望新人が敬遠するし、何より話題に入れなくてつまらない(笑)ので、妄想たっぷりに横浜から年代別代表(U20、U23)に選手を送り込む方法を考えたい。

横浜はサテライトを完全に調整の場と位置づけているから、サテライトチームではダメ。若手主体のシニア・ユースチームを作ろう。参加資格は23歳以下。このチームにはトップでプレイするには、フィジカル面やメンタル面でまだまだ厳しい選手(マイクとか :-)や、トップに人材がいるので今は必要ないけど、他チームにあげるにはもったいない選手(石川とか谷口とか :-)を所属させる。シニア・ユースとトップの間の移籍は自由とし、ユースの選手も飛び級でシニア・ユースに参加できる。もちろん強化指定選手も所属可能。

食住はチームが面倒を見る。ただし、プロとしての自覚を持たせるために、いくばくかの給料は払う。クラブ業務の手伝いとか、サッカー教室とか、まぁ、簡単な仕事ならあるだろう。

次は戦う舞台。関東リーグから上がっていくのも1つの方法だけど、年齢制限があるチームなのでピラミッドに乗っかる時間はなさそうだ。レベルも決して高くないし。なので、各Jクラブがシニア・ユースを持ち、リーグ戦を行うのが理想。ただ、金銭的に難しそうなので、プリンスリーグのように、大学とJシニア・ユースの混合リーグを作ろう(地域レベル)。初夏くらいに開幕し、秋口あたりに終わらせる。

次に、地域リーグで活躍した選手の中から地域毎の選抜チームを編成し、秋から冬にかけホーム&アウェイ方式で全国リーグを行う。選抜チームの監督には、JFAが有望監督を推薦するか、地域サッカー協会で独自に選出する。地域リーグ及び全国リーグで一定時間以上試合に出て活躍していることを、選考基準の1つとする。また、全国リーグでの成績を、日本代表監督選考基準の1つとする。声の大きさとか、実験精神は選考基準にならないようにする(笑)

あれ?何か流れが「まともな選手とまともな監督を選ぶ方法」になってきたぞ(笑) 

まっ、いいや。とりあえず今日はここまで。皆様の妄想返し、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月21日 (火)

一歩前進?

横浜マリノス株式会社さんから、ナビスコカップホームゲームチケット優先購入引換券なるものが届いた。この引換券は年間シート購入者にのみ送られ、三ツ沢の大宮戦と、準決勝のホームゲームのチケットを優先的に購入できるらしい。

三ツ沢はともかく、日産スタジアムでこの引換券がありがたいかどうかは微妙だが、まぁ、ようやく横浜マリノス株式会社さんが、我々の事を単なるグッズの購入者ではなく、少しはサポーターと考え始めてくれた(目に見える)結果だろうから、ありがたく使わせていただく。

願わくば、横浜vs浦和@国立 とかになっても、この年チケ保有者の優遇を断固実施して欲しいところ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-13日本ユース選抜 韓国遠征/2005MBC国際ユーストーナメント(6/11〜21)

そういや、張ってなかった。今更だけど、優勝記念に(笑)

三津浜中学校の岡本君が激しく気になる。

それと、このチームRyo君多すぎ。特に中盤は大変だ。
はっ、中盤でRyoを微妙に呼び分けて敵を混乱させる作戦か?(笑)

============================================

【スタッフ】
監 督 島田 信幸 SHIMADA Nobuyuki 【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】
コーチ 中山 雅雄 NAKAYAMA Masato  【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】
コーチ 曽根 純也 SONE Junya    【ガンバ大阪】
 
【選 手】
氏 名     フリガナ    生年月日  身長 体重     所 属 
GK
白河部 亮  SHIRAKAWABE Ryo  1992.08.04 173cm/65kg 横浜F・マリノスJY
打桐 健太  UCHIGIRI Kenta  1992.08.06 175cm/55kg ヤマハジュビロ浜北
           
DF
内田 達也  UCHIDA Tatsuya  1992.02.08 172cm/58kg ガンバ大阪JY
岡本 洵   OKAMOTO Makoto  1992.04.09 165cm/50kg 松山市立三津浜中学校
中村 樹   NAKAMURA Tatsuki 1992.10.01 174cm/57kg アルビレックス新潟JY
           
MF
田代 諒   TASHIRO Ryo    1992.04.15 171cm/50kg 清水エスパルスJY
宇佐美 貴史 USAMI Takashi   1992.05.06 163cm/46kg ガンバ大阪JY
仲間 隼人  NAKAMA Hayato   1992.05.16 152cm/44kg 柏レイソルユースU-15
武内 大   TAKEUCHI Dai   1992.05.31 171cm/60kg 国見町立国見中学校
鮫島 晃太  SAMESHIMA Kota  1992.06.24 168cm/53kg 鹿児島県育英館中学校
岩井 真里  IWAI Masato    1992.07.16 160cm/46kg 名古屋グランパス
湯本 凌   YUMOTO Ryo    1992.07.17 160cm/50kg ACNジュビロ沼津
宮市 亮   MIYAICHI Ryo   1992.12.14 162cm/48kg シルフィードFCJY
           
FW
永井 あとむ NAGAI Atomu    1992.08.05 176cm/68kg FC東京U-15深川
杉本 健勇  SUGIMOTO Kenyu  1992.11.18 175cm/57kg セレッソ大阪U-15
高木 善朗  TAKAGI Yoshiaki  1992.12.09 159cm/50kg ヴェルディJY
 
〔スケジュール〕
◇MBC国際ユーストーナメント
 グループA (1)ブラジル(A.A.Flamengo)    (2)日本(U-13選抜)
       (3)メキシコ(代表チーム)     (4)イングランド(Wolverhampton FC)
 グループB (1)南アフリカ (2)パラグアイ  (3)ドイツ    (4)韓国1
 グループC (1)ポーランド (2)スウェーデン (3)ポルトガル  (4)韓国2
 グループD (1)デンマーク (2)フランス   (3)アイルランド (4)トルコ
 
 6/14(火) 13:00KO 日本     vs メキシコ (Cheongryong)
 6/15(水) 15:30KO イングランド vs 日本   (Saessak)
 6/16(木) 12:30KO 日本     vs ブラジル (Cheongryong)
 6/17(金) 準々決勝(各グループ上位2チーム)
 6/18(土) 準決勝
 6/19(日) 決 勝


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

土日の結果/関クラ、四クラ、U13、木村和司杯 他

■関クラU18 グループリーグ

 6/18(土) 横浜ユース 2-1 瓦斯ユース 

当銘覚醒試合だった模様(笑) 横浜の2点はいずれもPK(富井、マイク) 瓦斯相手だから、どんな勝ち方でもいい。よくやった。応援に行った皆さんお疲れさま。この結果、1位通過で全国大会出場決定。

■関クラU15 グループリーグ

 6/18(土)
  追浜 3-2 フォルトナ
  新子安 4-1 柏レイソル青梅

追浜、新子安とも3勝で見事1位通過。決勝トーナメントもすっきり勝って全国行きを決めよう!
決勝トーナメントは7/9より。追浜は栃木SCJY(栃木1位)と、新子安はFAST FC(埼玉4位)と対戦。

■第32回横浜市春季少年サッカー大会(木村和司杯)

 LLの部

 6/19(日) 
  プライマリー 4-0 JスポーツFC-A

4年生もしっかり木村和司杯ゲット。おめでとう。
写真(でかい)みっけ http://yfau12.k-free.net/M-1.JPG

■第28回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会四国予選

 6/18(土)
  愛媛FCユース 20-0 スポーツクラブカバロスユース

えらく景気のいいスコアだなぁ。一瞬目を疑ったよ。徳島ヴォルティスとの試合の勝者が全国。しかし、四国のレベルアップのためには、いかんなこんな状況。

■四国リーグ第8節

 6/19(日) しまなみFC 2-0 昭和

■コンフェデ

 ZJ 1-2 メキシコ 得点:柳沢
 ZJ 1-0 ギリシャ 得点:大黒

■ワールドユース

 日本 1-2 オランダ 得点:平山
 日本 1-1 ベナン 得点:水野
 日本 1-1 オーストラリア 得点:前田

なんと、勝点2で決勝トーナメント進出(驚)。ZJといい、ユースといい、1試合1得点がデフォですか?

■MBC国際ユース@韓国

 【グループリーグ】
  日本U13選抜 3-1 メキシコ代表 
   得点:高木×2、仲間

  日本U13選抜 5-1 ウルバーハンプトン(イングランド)
   得点:宇佐美×2、宮市×2、内田

  日本U13選抜 5-1 フラメンゴ(ブラジル)
   得点:仲間、高木、岩井、杉本、湯本

 【決勝トーナメント】
  QF 日本U13選抜 4-0 チャ・ブングンFC(韓国)
      得点:宇佐美、杉本、高木、田代

  SF 日本U13選抜 5-0 FCメス(フランス)
      得点:?

  F  日本U13選抜 2-0 カイザーチーフス(南アフリカ)
      得点:高木×2 優勝

急造チームながら、海外のクラブチームを相手に素晴らしい成績。のびのびと成長して、10年後もこの成績を収められるチームに育ちますように。ちなみに、GKは横浜の白河部君、決勝の2得点は高木豊の息子さん。高木琢也@アジアの大砲ではない、念のため。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:土日の結果/関クラ、四クラ、U13、木村和司杯 他(06/20)    h_heitaさん 
U13選抜、優勝とはびっくりしましたね。
コンフェデやらWユースにかまけて「ガンバからも選ばれてるなぁ、頑張れよ〜」くらいにしか注目してなかったのですが、内田はMVP取っちゃうし、宇佐見もトップ下でブレイクしたみたいだし、もっとチェックしておけば良かった...(2005.06.21 00:45:54)

Re[1]:土日の結果/関クラ、四クラ、U13、木村和司杯 他(06/20)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>U13選抜、優勝とはびっくりしましたね。

試合を見てないので評価しづらいですけど、ちょっと出来すぎのような気がしますね。こんなに強いはずがない、何か裏がありそうと思うのは最近WYを見ているせいでしょうか(笑)

>コンフェデやらWユースにかまけて「ガンバからも選ばれてるなぁ、頑張れよ〜」くらいにしか注目してなかったのですが、内田はMVP取っちゃうし、宇佐見もトップ下でブレイクしたみたいだし、もっとチェックしておけば良かった...

宇佐美君のドリブルはすごかったらしいですね。今度から注目してみます。個人的には、松山の三津浜中から選ばれている岡本君が気になります。
(2005.06.21 13:49:43)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

全日本少年サッカー県決勝 新子安vs橘SC あるいは、お見事!

今日は「全日本少年サッカー神奈川県大会」最終日。早起きして大和スポーツセンターに向かう。今日のタイムスケジュールは以下の通り。

 09:50 準決勝 新子安 vs バディSC
 10:40 準決勝 FC六会湘南台 vs 橘SC
 11:30 5位決定戦 追浜 vs ジュニオールSC
 12:20 3位決定戦 バディSC vs FC六会湘南台
 13:10 決勝 新子安 vs 橘SC

■準決勝 新子安 5-0 バディSC
■決勝 新子安 6-0 橘SC

準決勝、決勝の新子安は「素晴らしい」の一言。技術あり、スピードあり、個人技あり、連携あり。いいサッカーはカテゴリーなんか関係なく、見た人を感動させるものだなぁとつくづく思った。

準決勝で一番目を引いたのはDFの松島君。身長の高いレフティで、最終ラインから正確なロングキックで再三チャンスを作っていた。この年代であのキックが出来るのは、非常に大きなアドバンテージだ。

決勝では、何といってもハットトリックを決めた多田君。1点目は左サイドを駆け上がった松島君(この試合、松島君は1つポジションを上げて左サイド)のグランダーのパスを、右サイドから駆け上がりダイレクトにシュート。実にダイナミック。2点目はその1分後。1点目の正確なリプレイ。3点目も左サイドからの山なりのボールを右サイドからダイレクトボレー。ゴラッソ!

他にも、いいものを持っている選手ばかり。幸い、この日の様子は7/2(土)19:00〜20:30にtvkで放映される。これは絶対見るべし。大分に行く人も録画の用意を忘れない事。小学生の試合だろ?どうせたいしたことないよと思うかもしれないけど、騙されたと思ってぜひ見て欲しい。満足すること間違いなし。


__多田憲介(20)___柘植俊克(14)__

松島寿樹(12)_玉城史也(8)_多田一清(3)

____原田健利(6)_小林篤(13)____

_池田奨(11)_高橋将吾(2)_石田健太(4)_

________内山圭(1)_______


決勝のフォーメーション。名前は多少自信なし。間違ってたらどなたかフォローをお願いします。

2005061901

■準決勝 FC六会湘南台 0-0(PK3-4) 橘SC

前半途中で席を立ってどこかに行った少年が残した言葉がすべて。ちょっとココでは書けないけど。

■5位決定戦 追浜 1-0 ジュニオールSC

追浜は中盤がダイヤモンド型の4-4-2。新子安と準々決勝で1-0という接戦をしたチームとはちょっと思えない。追浜は伝統的に試合毎に出来が大きく変わるから、今日の1試合で評価はできないが。ともかく勝って、関東大会第3代表の座をゲット。

2005061902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

JFL 前期第14節 愛媛FCvsHONDA あるいは、幸福感と青いオレンジ

あと、何プレイだったろう。あと、ほんの数プレイ耐えれば愛媛は勝点3を手にしたはずだ。しかし、サッカーの神様は残酷にも、追加点をHONDAに与えた。2−2。勝点1。

20050618

限定50名様にステキなプレゼントという言葉にひかれて(笑)球技場には開場1時間前に到着した。バス停から球技場に向かって歩いているとチームのポロシャツ姿の星野、羽田、友近らとすれ違う。心の中でがんばれと声援を送る。隣の陸上競技場では高校総体が行われているようで、ジャージ姿の高校生が多い。芝の上ではオレンジのTシャツを着た子供達がボールを蹴っている。球技場の周辺では、黒いTシャツ姿のボランティアの方々が忙しそうに、でも楽しそうに開場の準備に追われている。球技場では、アランチーノTシャツのサポーターが弾幕の準備をしている。木陰ではチームカラーの赤に身を固めたHONDAサポーターが数名開場を待っている。

開場。前の席に座った3世代家族は、さっそく手作りのお弁当を広げ、楽しそうに話しながら食べている。カバンには手作りのオレンJのアップリケ。お隣のご夫婦はさっそくフラッグを振っている。

幸福な休日の光景。スポーツを核にして、みんなが思い思いに休日を楽しんでいる。そういう場に居合わせたことがとても幸せなことに思えてくる。

今日の愛媛は、GK:羽田、DF:八柄、加藤、金守、関根、MF:濱岡、金子、井上、赤井、FW:友近、永富。ホンダロック戦から好結果を残している4バック。

出足から愛媛が積極的なプレイでゲームの主導権を握る。望月監督になって影を潜めていた後ろが前を追い越す動き、中盤でのテンポのいいパス回しが復活。去年までのいい時の愛媛の攻撃がようやく戻ってきた。前半目立っていたのは、DF陣。加藤が制空権を握り、ことごとくハイボールを跳ね返す。初めて見る関根も加藤に負けず劣らずヘディングが強い。それどころか効果的な上がりと、的確なパスで攻撃にも貢献。うれしい驚き。

攻撃陣もFWの永富が的確にポストプレイをこなし、ボールキープしている間に中盤が相手ゴール裏に迫る。1点目もそんなカタチで、永富のパスに反応した金子のナイスシュート。バンデーラ内は爆発的な喜びに包まれる。ここ最近の金子の活躍は実に頼もしい。何たって愛媛の10番なのだ。活躍してくれないと困る。

ハーフタイム、センター付近で見ていたipizumiさん(ホーム観戦初めて)の所に行くと、開口一番

 「ずるい。ホームでこんなにいい試合して(笑)」

関東で愛媛FCのために奔走しているipizumiさんにとっては、何でこの試合を関東サポの前で見せてくれないのかと、恨み言の1つもいいたくなるだろう。よく判る。私もそう思います(笑)

後半、立ち上がりからHONDAが首位の意地を見せる。立ち上がりのピンチは何とかしのぎ、57分には八柄のクロスを、前線に飛び出してきた関根がダイレクトボレー。すんばらしい。バンデーラ内はなだれがおき、モッシュ状態。

時計は進む。今日の愛媛はかなり暑く、選手の走りが明らかにダウン。中盤のプレスが遅くなり、HONDAにフィニッシュを許す回数も増える。2点差というのはサッカーでは一番危険なスコア。しかし、球技場は暑さもあり、まったりとしたムードに包まれ始める。案の定78分に失点。

そしてロスタイム・・・

リードしている状態でどう試合を終わらせるか。攻撃的に行くのか、守備的に行くのか。そのとき、どんなコールをして、スタジアムのムードをどうリードし作り上げるか。一朝一夕に出来る事ではない。チームとサポーターが1つ1つ経験を積み重ねてチームのDNAとしていくしかない事なのだろう。長年JFLの雄としてリーグを牽引しているHONDAが教えてくれたような気がする。

 まだまだ青いよ、オレンジ君。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お疲れ様でした    サンフレたくやさん 
私は愛媛CATVのネット中継を見てました。
愛媛の2点はともにビューティフルゴールでした。
それだけに勝って欲しかった・・・。
3点目を取れていれば勝ててたんですけどね。
去年の広島も昨日の愛媛のような試合運びを繰り返してましたねえ。

栃木SCが今日勝つと差が開きますが、この時点で暫定3位なのが救いでしょうか。

P.S 7.3桃スタでは歓迎しますよ。(2005.06.19 12:10:36)

Re:JFL 後期第14節 愛媛FCvsHONDA あるいは、幸福感と青いオレンジ(06/18)    ipizumiさん 
お疲れ様でした。私の中での愛媛FCのベストゲームです。確かに結果はついてきませんでしたが、次につながる素晴らしいゲームでした。
私たちの前にいた3世代家族はキーパーの羽田ファミリーでした。試合後いつもきてるんですかと声をかけたらその事実が判明、地元(南宇和)ネタでしばし盛り上がってしまいました。おばあちゃんの負けんでよかったやないのという言葉が妙に心に残っています。(2005.06.19 22:25:10)

Re:お疲れ様でした(06/18)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>愛媛の2点はともにビューティフルゴールでした。

すばらしいゴールでした。行った甲斐がありました。

>それだけに勝って欲しかった・・・。
>3点目を取れていれば勝ててたんですけどね

やはりチームとしての経験値の差が出たような気がします。緊張感を持続させるような応援が出来なかったのが残念です。

>P.S 7.3桃スタでは歓迎しますよ。

よろしくお願いします。遺跡が見たいです(笑)
(2005.06.19 22:36:49)

Re[1]:JFL 後期第14節 愛媛FCvsHONDA あるいは、幸福感と青いオレンジ(06/18)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>お疲れ様でした。私の中での愛媛FCのベストゲームです。確かに結果はついてきませんでしたが、次につながる素晴らしいゲームでした。

全く。あのサッカーならまた次も来ようと思いますね。でも、厳しい見方をすると、ようやく去年の水準に戻ったとも言えます。ここからどう、上積みするかが課題ですね。

>私たちの前にいた3世代家族はキーパーの羽田ファミリーでした。試合後いつもきてるんですかと声をかけたらその事実が判明、地元(南宇和)ネタでしばし盛り上がってしまいました。おばあちゃんの負けんでよかったやないのという言葉が妙に心に残っています。

そうでしたか。今回愛媛に行って、この手作り感覚というか、クラブと観客の近さっていうのはこれからもずっと維持して欲しいなぁと思いました。
(2005.06.19 22:41:57)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

2ndステージ日程決定

2ndステージの日程と会場が発表に。楽しい遠征計画。

■#19 vs磐田@エコパ

一泊して、翌日のSBSカップ 日本vsアルゼンチン&静岡代表vsセネガルという手が。
でも21日は全クラU15の決勝でもある。結果次第なり。

■#23 vs神戸@ユニバ

横浜の試合では一度も行った事のないユニバ。楽しみ。
この日から岡山で国体が開催されるので、神戸に行った足で岡山いくかな。

■#25-28

ムカつくぐらいJFLの日程とかぶりまくり orz
#27の千葉戦は蘇我スタこけら落とし。空気なんか読まないよ(笑)

■#30 vs清水@日本平

翌日は藤枝でJユースカップ清水戦。

■#31 vs広島@日産スタ

14:00からかよ!日産フィールドのJユースカップ京都戦とどんぴしゃ。
Jユース時間変えようよ。

■#34 vs大宮@埼玉

2年連続でアウェイで優勝か。しかも浦和サイドで。
今度は14:00キックオフだから終電を気にしなくていいね(笑)


おっと、2ndステージじゃないね。セカンドハーフ?後半戦?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おいでませ〜!    サンフレたくやさん 
>この日から岡山で国体が開催されるので、神戸に行った足で岡山いくかな。

おいでませ、岡山。
私は、23節の万博に行った帰りに国体を見るつもりです。
成年男子岡山代表(自工+ファジ)、成年女子岡山代表(Belle(加戸抜き?))、少年男子広島代表(広島ユースとその他)を見たいですねえ。
ただ、桃スタ以外はアクセスが悪いのが難点ですねえ。

>2年連続でアウェイで優勝か。
そうはいかんざき!(と今の時点ならまだ言える)(2005.06.18 20:38:20)

Re:おいでませ〜!(06/17)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>おいでませ、岡山。

うぉーい。社会人(愛媛FC)と少年男子神奈川(横浜ユース+α)を見る予定です。

>ただ、桃スタ以外はアクセスが悪いのが難点ですねえ。

まだ、スタジアムチェックしてないや(汗)調べとかなきゃ。

>>2年連続でアウェイで優勝か。
>そうはいかんざき!(と今の時点ならまだ言える)

いやいや、ウチが優勝しチャウチェスク(汗)
(2005.06.19 08:38:52)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

次だ、次!

ワールドユース 日本 1-1 ベナン
コンフェデ ZJ 1-2 メキシコ か。

まだ見てないけど、見る気そそられんなぁ

まぁ、次だ、次。ということで、次の人たち情報。

【U18リスボン国際トーナメント】結果

 日本 2-1(1-1) ポーランド 得点者 日:(31,89分) ポ:(36分)
 日本 0-1(0-1) ポルトガル 得点者 ポ:(12分)
 日本 1-2(0-2) アメリカ 得点者(日本のみ) 日:梅崎

秋元は少なくともポルトガル戦は出場した模様。マイクは出たのか?詳細知ってる方教えてください。
そりゃそうと、日本側の得点者くらい掲載してください>JFA

で、今後の予定

【第9回新潟国際U18】

 7/15 12:00 ルーマニアvs韓国
 (金) 15:00 日本vsアルビレックス新潟ユース

 7/16 12:00 新潟県選抜vs韓国
 (土) 15:00 オマーンvsアルビレックス新潟ユース
 
 7/17 12:00 新潟県選抜vsルーマニア
 (日) 15:00 日本vsオマーン

 7/18 12:00 3位決定戦、5,6位決定戦
 (月) 14:30 
     15:00 決勝

【埼玉国際ユース】

 7/21 14:00 埼玉選抜vs鹿島ユース @埼スタ第2
 (木) 16:00 横浜ユースvsボカU18

 7/22 14:00 埼玉選抜vs横浜ユース @駒場
 (金) 16:00 鹿島ユースvsボカU18

 7/23 14:00 鹿島ユースvs横浜ユース @大宮
 (土) 16:00 埼玉選抜vsボカU18

【全クラU18】@Jヴィレッジ

 7/30(土)グループリーグ 第1日
 7/31(日)グループリーグ 第2日
 8/2(火)グループリーグ 第3日
 8/3(水)決勝トーナメント 準々決勝
 8/5(金)決勝トーナメント 準決勝
 8/6(土)決勝トーナメント 決 勝/閉会式

【全クラU15】@Jヴィレッジ

 8/13(土)グループリーグ 第1日
 8/14(日)グループリーグ 第2日
 8/15(月)グループリーグ 第3日
 8/17(水)決勝トーナメント 1回戦
 8/18(木)決勝トーナメント 準々決勝
 8/20(土)決勝トーナメント 準決勝
 8/21(日)決勝トーナメント 決 勝/閉会式

【宮城スタジアムU18サッカー大会】

 8/18(木)グループリーグ 第1日 15:00 横浜ユースvs青森山田
 8/19(金)グループリーグ 第2日 10:00 横浜ユースvs市船
                     15:00 横浜ユースvs宮城第4代表
 8/20(土)1〜4位グループトーナメント1回戦
 8/21(日)1〜4位グループトーナメント勝者・敗者対決

 ※横浜関係のみ。詳しくは重〜〜〜〜い、宮スタ公式でどうぞ。

【SBSカップU18】

 8/18 14:00 日本vsセネガル @藤枝総合運動公園サッカー場
 (木) 16:20 静岡選抜vsアルゼンチン

 8/19 14:00 日本vs静岡選抜 @日本平スタジアム
 (金) 16:20 アルゼンチンvsセネガル

 8/20 15:00 日本vsアルゼンチン @エコパスタジアム
 (日) 17:20 静岡vsセネガル
 ※前日は磐田戦@?

【仙台カップU18】

 9/15(木) 第1日目
 9/17(土) 第2日目
 9/19(月) 第3日目

 出場チーム:東北代表、日本、クロアチア、ブラジル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月15日 (水)

バルサvs浦和 あるいは、いつか見た7-0-3

埼玉スタジアムの平日のナイトゲームは、会社帰りにいける試合の中では一番行きにくい。普通に定時退社だと間に合わないし、駅から遠いし、帰りも混むし、延々と電車に乗らなきゃいけないし・・・ ということで、最近は埼玉のナイトゲームと聞いた瞬間行く気をなくす。が、ことバルサの試合なら行かないわけにはいかない。

会社を苦労して早めに抜け出したものの、スタジアムに到着したのはキックオフ直後。席はバックアッパーの上の方。後ろを振り向きたい誘惑にかられつつ山登り。ようやく席についてピッチを見下ろすと、日韓W杯のときにスカパがやっていたタクティカル映像のよう。せっかくなのでもっと近くの席で見たかったが、横浜との試合ではゴール裏で横浜の応援をしていて、じっくりバルサのボールの動きとかを堪能する事ができなかったので、ま、いいか。

今日の浦和は、ホームなのに”白”基調のセカンドユニ。 

20050615

バルサは決して迫力のあるプレイをしているわけではないが、正確なパスと絶妙の位置取りでどんどん浦和ゴール前に迫る。遠めからだったのでボールと人の位置関係が実によく判り、思っていたところにボールが出て次々とつながるのはめちゃくちゃ楽しかった。11分にあっさりシャビが先制点。

浦和はエメルソンがいないのもあり、武器である前へのスピードが全くなく、中盤がDFラインに吸収され、7-0-3のようなフォーメーション。どっかでこんな試合見たな。そうそう、横浜ユースvs流経柏だ(笑) あまりにも浦和が受けすぎでつまらないので、ボールを持つと思わず声が出る。が、つまらないミスや消極的なプレイでボールを奪われる。39分には、デコ、ジュリ、ラーションのあまりにも美しいコンビネーションからラーションのゴール。

浦和は後半、横山、細貝を投入する。この2人の積極的なプレイでようやくバルサと何とか試合ができるようになる。横山の惜しいシュートが浦和側の数少ない見せ場だった。が、得点は入らず、逆にハビトの素晴らしいクロスをラーションがヘッドで押し込み3点目。

終盤、バルサが次々と主力選手を下げる。ゲームも動きそうにないので、残り5分、デコが交代したところでスタジアムを後にする。最後までちゃんと見たかったけれど、駅までの混雑の方がイヤだ。雨だったし。おかげでスムーズに帰宅できた。

横浜戦も含め、バルサのすごさ(の片鱗、多分)を生で見れたのが収穫。来年はW杯があるから見れそうもない。俊輔がアトレティコに行ったら、カンプ・ノウに見に行きたいなぁ。

それにしても、埼玉スタジアム、屋根があるのに雨が吹き込むんじゃ、屋根の意味ないやろ!?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

確かに意味のない屋根やねw    サンフレたくやさん 
私も一昨年の高円宮杯決勝(なぜか去年ではない)を見に埼スタに行った時は、試合中に電車が止まるほどの大雨で、私はバックの中部からやや前にいたのでポンチョを着て試合を見てました(カレンのあの時のゴールはすごかった)。
なお、桃スタの屋根も上半分ぐらいしかかかってないので、前の方に行くと濡れますのでご注意を。
(2005.06.17 23:32:36)

Re:確かに意味のない屋根やねw(06/15)    ultraleftyさん 

やぁねぇ(爆)

>私も一昨年の高円宮杯決勝(なぜか去年ではない) (カレンのあの時のゴールはすごかった)。

相手チーム10番はウチの狩野でした。

>なお、桃スタの屋根も上半分ぐらいしかかかってないので、前の方に行くと濡れますのでご注意を。

7月3日に水島戦行きますので、雨降ってたら後ろの方に荷物置きます(笑)

(2005.06.18 00:58:28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

ネタ帳

色々考えてみたいことがあるのだけど、なかなかまとまった時間が取れないので、忘れないうちにネタだけでも書き留めておこう。

・観客動員を増やすためにサポーターが出来ることについて。

・リピーターを増やすためにサポーターが出来ることについて。

・横浜から各年代別代表のスタメンに2人、バックアップに2人選ばれるための方法について。

・ZJの本大会出場に際し、「ありがとう」と言ってしまうのは何故かという事について。

・そこから発展して代表サポーターが原理的に存在しうるかについて。

・つのだまさんの論考を受け、ZJが好きになれない、W杯出場がちっともうれしくない理由について。

・帰化選手と外国人選手がチームの大半を占めることとJリーグの地域主義との整合性について。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ネタ帳(06/14)    h_heitaさん 
>・ZJの本大会出場に際し、「ありがとう」と言ってしまうのは何故かという事について。
>・そこから発展して代表サポーターが原理的に存在しうるかについて。

これとても興味あります。
発展して、のほうを論理的に説明するのってえらい難しいと思いますが、楽しみにしてます。

>・横浜から各年代別代表のスタメンに2人、バックアップに2人選ばれるための方法について。

今だとジュビロが表面上この状態に近いんですかね。
(いまだ寄せ集めっぽいですが)
他サポ的にはこんな強いチームは勘弁してほしいけど、これくらいじゃなきゃACLでは勝てないんでしょうね。(2005.06.15 06:33:01)

Re:ネタ帳(06/14)    ナツキさん 
はじめまして。
興味あるネタなので、今後どう回答されるのか楽しみにしています。

>・観客動員を増やすためにサポーターが出来ることについて。
>・リピーターを増やすためにサポーターが出来ることについて。

個人的には声をかけることぐらいしか思いうかばないのですが(^^;

>・帰化選手と外国人選手がチームの大半を占めることとJリーグの地域主義との整合性について。

スタメン全員帰化(南米&アフリカ)+3人外国人+監督&コーチも欧州外国人のチームがあったら
Jリーグのチームの強化に・・・はならないか(^^;
すみませんゲーム的な発想で。論点違いますよね。
(2005.06.15 08:45:55)

Re[1]:ネタ帳(06/14)    ultraleftyさん 
h_heitaさん こんにちは。
>>・ZJの本大会出場に際し、「ありがとう」と言ってしまうのは何故かという事について。
>>・そこから発展して代表サポーターが原理的に存在しうるかについて。

>これとても興味あります。
>発展して、のほうを論理的に説明するのってえらい難しいと思いますが、楽しみにしてます。

コメントありがとうございます。速攻反応があって戸惑ってますが、あまり期待しないで気長に(←重要:)待っててください(笑)

>>・横浜から各年代別代表のスタメンに2人、バックアップに2人選ばれるための方法について。

>今だとジュビロが表面上この状態に近いんですかね。
>(いまだ寄せ集めっぽいですが)
>他サポ的にはこんな強いチームは勘弁してほしいけど、これくらいじゃなきゃACLでは勝てないんでしょうね。

ワールドユースに横浜の選手が一人もいないというのは、正直まずいと思っています。高卒の若手にどう活躍の場を与え、育成し、トップの戦力としていくかというような話に展開できたらと考えています。
(2005.06.15 12:46:06)

Re[1]:ネタ帳(06/14)    ultraleftyさん 
ナツキさん
>はじめまして。
>興味あるネタなので、今後どう回答されるのか楽しみにしています。

こんにちは。コメントありがとうございます。イッコ上でも書いたのですが、気長にお待ちください(汗)

>>・観客動員を増やすためにサポーターが出来ることについて。
>>・リピーターを増やすためにサポーターが出来ることについて。

>個人的には声をかけることぐらいしか思いうかばないのですが(^^;

横浜ではサポーターがビラ配布等、観客動員アップのため自主的に色々動き始めています。今後は、スタジアムに来てくれた人を、もう一度来てもらうためにどうすればいいか?も考えなくては。応援に参加してもらって、応援の楽しさを感じてもらえばリピーターになってもらえないか?それならサポーターにもできるのではないか?(サポーターにしかできない?)… こちらも漠然としたアイデアでしかないですが、色々考えてみたいと思います。

>>・帰化選手と外国人選手がチームの大半を占めることとJリーグの地域主義との整合性について。

>スタメン全員帰化(南米&アフリカ)+3人外国人+監督&コーチも欧州外国人のチームがあったら
>Jリーグのチームの強化に・・・はならないか(^^;
>すみませんゲーム的な発想で。論点違いますよね。

帰化選手のチームだから強いかっていうと、ある程度は強いと思いますけど、圧倒的に強いかは微妙ですね。国産だけの磐田はめちゃくちゃ強かったですし(笑)
(2005.06.15 13:00:47)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

土日の結果/JFL、関クラU15、四国プリンス 他

■JFL第13節

 6/12(日) YKK AP 1-2 愛媛FC 

現地応援組みのブログを読むといい試合だったようで何より。オフィシャルのスタッツを見ると、結構押し込まれて必死で耐えた末に、友近の勝ち越し弾で薄氷の勝利って感じかな。でも今は結果が出ているのが第一。来週は久々の球技場。応援に行くので、魂のこもった試合を見せて欲しい。

■関クラU15 グループリーグ

 6/11(土)
  追浜 3-0 多摩FC
  新子安 4-1 柏レイソルU15

 6/12(日)
  追浜 3-1 Forza'02
  新子安 6-2 狭山FC

追浜、新子安とも連勝。
新子安vs柏は相当いい試合だったようだ。全国大会でもっといい試合を見せて欲しいもの。ただ失点の多さがちょっと気になる。追浜のみんなは遅刻と忘れ物に注意しようね(笑)

■2005年度 第29回全日本少年サッカー大会神奈川大会

 6/12(日)
  プライマリー新子安 1-0 プライマリー追浜

兄弟対決は新子安の勝利。ベスト4に残った新子安は追浜の分も頑張って連覇を。追浜のみんなも、五位決定戦がんばろう。今度の日曜日が大会最終日。前日の愛媛で燃え尽きなければ、観戦予定。

■第32回横浜市春季少年サッカー大会(木村和司杯)

 LLの部

 6/11(土) 
  プライマリー 5-1 大豆戸FC-A
  プライマリー 6-1 あざみ野FC-A

2勝で決勝進出。相手は、SCHか野庭かな?決勝はこちらも今度の日曜日。

■第20回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会四国予選

 6/12(日)
  愛媛FC 2-1 シーガルFC

3連勝で決勝トーナメント進出決定。Jヴィレッジで待っているよ!

■プリンス四国

 6/11(土)
  愛媛ユース 5-1 高松商
  松山工 1-1 南宇和
  済美 5-4 尽誠学園

ようやく済美が1勝目。どこまで逆襲なるか。1位:愛媛ユース、2位:徳島商業、3位:松山工

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月12日 (日)

親善試合 横浜vsバルサ あるいは、大満足な1日

公式試合の後、夢のバルサ戦。2年間、レッジーナに耐えたご褒美がようやく来た(笑)

ロナウジーニョも、エトーも、プジョルも、ベレッチも、マルケスも、イニエスタもいないけど、バルサはバルサ。逆にこれだけ主力がいないと、勝ちに行くしかない。バルサに勝つには、とにかく前でボールを繋がせない事。あの攻撃を引いて守れるチームは世界でも多くない。必死で走ってボールホルダーに対して数的優位を作る。ボールを持ったら出来るだけ早くゴール前に。華やかな攻撃陣に比べ、プジョル抜きの守備陣は意外と脆いはず。最も、ゴールはバルデスの兄貴がしっかり守りを固めてはいるんだが。

キックオフ。バルサが一度もボールに触らないうちに横浜ゴール裏は歓喜に包まれる。松田のロングフィードを大島→奥→ドゥトラとつなぎ、マイナスの折り返しを坂田がフィニッシュ。ボールはバルデスの手を弾きゴール!

だが喜びは長くは続かなかった。14分に、ジオのクロスをジュリが角度のないところから見事なダイレクトボレー。いや〜〜〜〜、見事。再現Vには横浜ゴール裏からも思わず拍手が巻き起こる。

今日の横浜は、ボールホルダーへの寄せが早く、バルサの個人をうまく抑えている。だが達也の出来は最悪で、素晴らしい相手に素晴らしいサッカーで応えているのに、不安定なプレイで一人で試合をぶち壊しそうになっている。DF陣も明らかに達也が処理すべきボールを、無理してでも自分で処理している。さすがに今日は達也を擁護する気が起きず、思わず野次を飛ばしてしまう。結局達也は後半途中で交代。

バルサ側に立つと、同じように野次を飛ばす対象はエジミウソンという事になるかも知れない。大島のゴールはエジミウソンがボールと大島への対応をミスったせいだし、山崎を倒しPKを献上したのもエジミウソンだ。逆にバルサで賞賛の対象は、見事なミドルとヘッドで2点を挙げたモッタ。

横浜が奥のPKで同点に追いついたのは79分。そこからは横浜ゴール裏は一気にヒートアップ。ロスタイム直前に、熊林のパスに、大島がダミアをうまく抑えバルデスと一対一に。しかし、ボールはバルデスの足にあたりゴールの外に。惜しかった・・・

親善試合とはいえ、ある程度の真剣さは失わず、非常に面白い試合となった。大満足。今日は16ゴールも見れたよ(笑)

今日の日産スタジアムは普段人がいない座席が満杯。メインの2Fにあんなに人が入っているのは珍しい。ロナウジーニョやエトーを見に、みんな奮発したんだろう。残念ながら出場はしなかったが、代金に見合う試合にはなったんじゃないかな?Jのチームも結構面白いなと思った方は、ぜひまた日産スタジアムにお越しください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

立派    サンフレたくやさん 
横浜M公式見ましたが、バルサの状態を差し引いてもこの結果は立派。
やべっち見るべきだったかな。

久保は・・・、早く帰って来い!(2005.06.13 22:19:07)

Re:立派(06/12)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>横浜M公式見ましたが、バルサの状態を差し引いてもこの結果は立派。
>やべっち見るべきだったかな。
理想的な親善試合でした。

>久保は・・・、早く帰って来い!
ほんとにもう。アメリカ遠征から戻る飛行機でまた腰を・・・ このままじゃ、ドイツどころかマリノスの試合もやばいっす。名医来たれ!
(2005.06.13 22:31:36)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関クラU18 横浜vs横浜FC あるいは、絵に描いた狂喜乱舞

今日は念願の横浜vsバルサ。その前に、お隣のよこはまフットボールパークで関クラU18グループリーグ横浜vs横浜FC。前座ではない。今日の唯一の公式戦だ!と院長先生力説。確かに。

■横浜 10-0 横浜FC

バルサ戦を控え横浜サポは土手に集合。対面の橋の上からも「横浜!横浜!」との声。ユースで声出しする面子は周りに一通りいるはずなのに、誰だ?と思っていると、「フリエ オイ!オイ!」 ああ、横浜FCのサポか。未だかつて声出しサポのいるJチームにはお目にかかってないので、新鮮な驚き。

今日の横浜は代表で秋元とマイクを欠くため、GKは当銘、斉藤の1トップにアーリアと大久保の2シャドウというフォーメーション。

試合経過は”得点多すぎ”なんで、吸血さんの素晴らしいレポを無断転載しておこう(笑)

 '14 大久保右クロス→陽介足 1−0
 '21 幸田ミドルシュート、キーパー弾いたところ陽介が詰める 2−0
 '29 左コーナーキック富井→オウンゴール 3−0
 '35 PA左後ろでパスを受けた陽介がDF2人の間をぶち抜きシュート 4−0
 陽介早くもハットトリック

 後半開始 アーリアout 森谷in
 '55位 大久保out 武田in
 '60位 幸田、富井out 加藤、木村in
 '62 カウンターから木村 5−0
 '64 高い位置で奪って健太キター 6−0
 '75位 旭人out 山岸in
 直後 PAでマーク集めた木村がちょこんと横へパス→森谷 7−0
 '78 左サイド武田が突破、クロス→陽介スルー→森谷足 8−0
 '81 奈良輪右クロス→陽介豪快ヘッド 9−0
 '84 山岸中央からスルーパス→陽介 10−0

後半開始直後、横浜FCサポはゴール真裏に。今日は野次られても、秋元じゃないからきっと大丈夫だ。ただ、当銘が野次にどのくらい耐久性があるのかは知らないが・・・ と思っていたら、サイドに強制(?)移動。サポは10人くらいかな。いつも三ツ沢ゴール裏でお世話になるテロリストさんはいないようだ。相手サポの声に刺激され、こっちもリキが入る。

今日は森谷、武田、木村、加藤、山岸、と途中交代策がずばり。今日の勝ち組、カトケン派は広辞苑の”狂喜乱舞”の項に、得点の瞬間の映像を説明として挿入したいくらい(笑) ゴウナイ派は今日も負け組み(涙) でも一番の負け組みは、電車遅延でハーフタイムにようやく到着したと思ったら、アーリア交代でがっくりのアーリアパパかも。

瓦斯は大宮に3-2で勝ったので、横浜は次節瓦斯に歴史的大敗をしなければ2位以上は確定。見に行けないけど、瓦斯には勝たなきゃならん。皆さん、応援よろしく。


_______斉藤陽介(9)_______

_アーリア(14)_____大久保翔(22)__

奈良輪雄太(2)_______富井英司(10)

___三浦旭人(6)__幸田一亮(15)___

_田代真一(3)_藤川祐司(4)_広田陸(20)_

_______秋元陽太(1)_______


交代:アーリア→森谷賢太郎(25)
    大久保→武田英二郎(19)
    富井→木村勝太(12)
    幸田→加藤健太(8)
    三浦→山岸純平(18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月11日 (土)

関クラU15 追浜vs多摩FC あるいは、横浜の伝統?

今日から、『第11回 関東クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 兼 第20回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会・関東予選』 という長い名前の大会が始まった。通称関クラ。ちなみに、U18にも同様の大会があり、こちらは2週間前からすでにスタートしている。この大会でベスト9に入ると、7月にJヴィレッジで行われる全国大会に出場できる。

横浜のU15チームである新子安と追浜は共に県予選を突破し、この大会に参加。今日のカードは、新子安vs柏U15、追浜vs多摩FC。新子安の試合にはかなり魅かれたが、誰も行きそうにないので追浜の試合を見に藤沢の県立体育センターグランドに出かけた。今日の会場はローン。

善行の駅では観戦と思われる中学生が多く下車。7番とか中村とかいう単語がやけに耳につく(笑)


■追浜 3-0 多摩FC

試合開始直前に到着し、早速メンバーをメモ。おや、県大会の決勝で2ゴールを決めた照井君がいない。絶好調なのになんでスタメン起用しないんだろう?怪我か?それとも修学旅行?(最近のお約束:) 残念。

グランドの状態がかなり悪いのと、梅雨の湿気で蒸し暑いのがあり、両チームともぴりっとしない展開。追浜の攻撃もなかなかカタチにならず、スピードも遅い。それでも、試合のペースを握っているのは追浜。前半は両者得点なし。

ハーフタイムに後ろに立って見ていた方からダメ出し。「(ノートの)8番と6番、名前が逆ですよ」 8番が小谷君で、6番が菅原君だった。ひやー、1ヶ月以上も間違ったままだったのか。こんな場末のページ関係者の方は見てないよなぁ。もし、見てる方いらっしゃれば、以後間違いがあればご指摘いただけると、非常に喜びます(笑)

後半。相変わらずの展開に、引き分けか、間違いで1点入って負けなんて展開になったら最悪だなぁと。せっかく柏を蹴ってこっちに来たのに(ハーフタイムに新子安が3-1で勝っているとの情報は入っていた)とちょっと余計な事を考えはじめる頃。

流れの中で点が取れないときはセットプレイ、という横浜の伝統(?)に従い、石渡君のFKに小川君が打点の高いヘッドで先制。その2分後には、同じく石渡君のCKを今度は阿渡君がまたもやヘッド。前半あんなに得点の匂いがしなかったのが嘘のように、あっという間に2-0。

その後、追浜は小谷君に代わり古川君、長崎君に代わり15番原君を投入。えっ、15番?後ろの人に聞くと関東大会から照井君が11番、原君が15番になったとのこと。まったく、見ていながら気づかないとは・・・ 背番号に頼ってちゃいかんな。

多摩FCには堅い追浜DF陣をこじ開け、2点差を追いつく力はなく、終了間際には原君がDFラインの裏に抜け出し、冷静にGKを交わしてゴール。

出来は良くないが、セットプレイで得点できるのは強力な武器だ。


__長崎健人(10)_小川駿輔(9)_照井謙吾(11)__

__小谷駿介(8)_菅原鉄平(6)_榎本大希(21)__

石渡野明(5)_阿渡真也(4)_菊池駿(3)_大貫拓磨(2)

_________内山元輝(1)________



交代:小谷→古川大士(7)
   長崎→原健人(15)

#色々教えていただいた某選手のお父さん、どうもありがとうございました。


■フォルトナSC 1-4 Forza'02

追浜の試合の後、雨も降りそうだったので、屋根下に移動し敵情視察(笑) Forza'02の父兄の方が周りで盛んに応援していたのを聞き、心の中の天邪鬼君がフォルトナSCを応援し始める。

ゲームは序盤から点の取り合い。3分(バックヒールの技あり)、5分にForza'02の9番が連続ゴール。9分にはフォルトナ5番がループ。どのゴールも非常に綺麗なゴールだった。

しかし、この後は一進一退の攻防が続く。得点後はフォルトナの運動量が勝っていたが、徐々にForza'02ペースに。後半30分、35分にForza'02が追加点をあげ、1-4でForza'02が勝利。

ちなみに、Forza'02の02はイタリア語風にゼロドゥーエと読むそうです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:関クラU15 追浜vs多摩FC あるいは、横浜の伝統?(06/11)    ユース初心者さん 
照井君が調子いいみたいですが照井君はどんなタイプのFWなのですか身長はどのくらいなのですか
おしえてください(2005.06.13 10:43:18)

Re[1]:関クラU15 追浜vs多摩FC あるいは、横浜の伝統?(06/11)    ultraleftyさん 
ユース初心者さん
>照井君が調子いいみたいですが照井君はどんなタイプのFWなのですか身長はどのくらいなのですか
>おしえてください

正確な身長は判りませんけど、横浜伝統のチビッコ系ではないです(今のところ)
結構ずんぐりとした体型ですが、裏への抜けだしがうまく、迫力のあるドリブルが魅力的です。
(2005.06.13 12:44:33)

Re:関クラU15 追浜vs多摩FC あるいは、横浜の伝統?(06/11)    ユース初心者さん 
ultraleftyさん、ありがとうございます
新子安の子は小さい子が多くて追浜は大きい子が
多いみたいですね(2005.06.13 12:59:37)

Re[1]:関クラU15 追浜vs多摩FC あるいは、横浜の伝統?(06/11)    ultraleftyさん 
ユース初心者さん こんにちは。
>新子安の子は小さい子が多くて追浜は大きい子が
>多いみたいですね

組織の新子安、野生の追浜(笑)といったイメージです、私の中では。
機会があればぜひ応援しに行ってくださいね。きっと、楽しいと思いますよ。
直近だと、

 06/18 14:00 県立体育センター(善行) フォルトナSC - 追浜

で見れると思います。
(2005.06.13 13:10:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

横浜vsボカ 決定!

院長先生のとこから拾ったネタ(元ネタは埼玉サッカー協会)

第9回埼玉国際ユース(U18)

 ●初日
 7月21日(木) 埼玉 スタジアム第2グラウンド
 14:00〜 埼玉選抜ユース VS アントラーズユース
 16:00〜 Fマリノスユース VS U-18ボカジュニオール

 ●2日目
 7月22日(金) 駒場スタジアム
 14:00〜  埼玉選抜ユース VS Fマリノスユース
 16:00〜  アントラーズユース VS U-18ボカジュニオール

 ●最終日
 7月23日(土) 大宮公園サッカー場
 14:00〜  アントラーズユース VS Fマリノスユース
 16:00〜  埼玉選抜ユース VS U-18ボカジュニオール

 表彰式 17:30〜

 ※入場無料

会社休んででも行くしかない(笑)
22日はむりだけど、21日は何とか頑張ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WY vsオランダ あるいは、横浜っ子はいないけど

今日からワールドユースオランダ大会が始まった。今回日本は、オランダ、ペナン、オーストラリアと同じ組。初戦はホスト国オランダ。

日本のスタメンは、

GK:西川
DF:水本、増嶋、柳楽、中村
MF:家長(→森本)、本田(→水野)、小林、兵藤
FW:苔口(→カレン)、平山

という変則スタメン。ちなみに、親善試合のカメルーン戦と、チリ戦は以下のようなスタメン。

カ:西川、増嶋、水本、小林、伊野波、細貝(→水野)
  中村、家長(→高柳)、兵藤、平山、原(→森本)

チ:西川、増嶋、水本、小林、伊野波、本田(→水野)
  中村、家長(→森本)、兵藤、平山、カレン(→前田)

大熊監督の狙いは攻撃力に優れるオランダに対して、まず、(より一層の)守備重視でのぞみ、カウンターで苔口のスピードと平山の高さを生かすというところか。しかし、守備重視でのぞんだ割には、右サイドのオウス・アベイを好きにさせすぎた。というか、オウス・アベイすごすぎ。乗った時のオウス・アベイはA代表でも止めるのは難しいだろう。中村は気の毒。相手が悪すぎた。

開始早々2点を先制されどうなる事かと思ったが、オランダが余裕を持ったのか攻撃の手を緩めてくれて助かった。何とか失点を2でしのいだ日本は後半リズムを取り戻し、平山のヘッドで1点返す。その後も再三のチャンス(カレン!)とピンチ(西川!)があったが、結局2-1でオランダ勝利。

オランダの左サイドの攻撃力は確かに脅威だが、守備はそれほどでもない。妙に守備的にならず、小手先の采配をせずに、いつものメンバーでいつものように試合に入っていれば結果は違ったかもしれない。

ペナンとオーストラリアが引き分けたため、日本が頑張って、オランダにも頑張ってもらえばグループリーグ通過も無理ではない。自分達のベースを信じて、気後れせずに戦って欲しい。あと、チャンスはきっちり決めるように(って、それが一番日本人には難しいんだが)

横浜っ子がいなくて、あまり燃えないチームだけど、ZJよりは面白かった。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残念    サンフレたくやさん 
引き分けにはできる展開だっただけに残念。
それにしてもオランダの7番は凄かったですね。
化け物か??

>ZJよりは面白かった。
同感。(2005.06.11 16:59:18)

Re:残念(06/10)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>引き分けにはできる展開だっただけに残念。
>それにしてもオランダの7番は凄かったですね。
>化け物か??

さすがアーセナルにいるだけありますね。若くてすごいやつがもっと日本にも出てきて欲しいですが、今の育成システムでは限界かなぁ・・・ エリートアカデミーに期待するか。・・・無理だろうなぁ

>>ZJよりは面白かった。
>同感。
かなりの人が思ってそうですね。

(2005.06.11 18:32:50)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

アメリカ遠征の結果

■横浜 0-3 オレンジ・カウンティ・シーホース

GK 榎本(哲)
DF 中西、栗原、尾本、原
MF 大橋、熊林、山瀬(幸)、後藤
FW 狩野、山崎

(得点) 49分 山崎、69分 坂田、89分 尾本

(交代)
45分 中西→天野
55分 栗原→田中(裕)、大橋→塩川
65分 榎本(哲)→榎本(達)、山崎→坂田

シーホースは現地のマイナーリーグチームだとか。サブメンバーで挑み順当に勝ち。

■横浜 0-1 ラヌス

GK 榎本(達)
DF 田中(隼)、松田、河合、ドゥトラ
MF 奥、上野、那須、山瀬(功)
FW 大島、大橋

(得点) 30分 ラヌス

(交代)
45分 榎本(達)→榎本(哲)、大橋→山崎、河合→栗原、那須→中西
58分 大島→狩野
66分 松田→尾本、山瀬(功)→後藤、上野→熊林
77分 ドゥトラ→田中(裕)、田中(隼)→天野、奥→塩川

ラヌスはアルゼンチン1部リーグ。サパタが助監督をしている。が、横浜でプレイするサパタは見たことがないので、あまり感慨もなし。でも、横浜つながりでいい選手がいればよろしく。

■横浜 0-2 LAギャラクシー

GK 榎本(達)
DF 田中(隼)、松田、河合、ドゥトラ
MF 奥、上野、那須、山瀬(功)
FW 久保、大橋

(得点) 49分 那須、75分 大島

(交代)
36分 山瀬(功) →坂田
45分 河合→栗原、上野→熊林
62分 久保→大島
73分 奥→中西
82分 田中(隼)→塩川

アメリカ遠征の集大成。8500以上の観客を集めた。アウェイでの親善試合にしてはなかなかだ。この試合はネット配信で見ることができた。フィニッシュに持っていくまでにもうちょっと工夫が必要だが、全体的になかなか調子が上がっているようだ。いい感じ。バルサ戦が楽しみ。

そのバルサはプジョルもロナウジーニョもエトーもいないらしい。それでも十分怖いけど、勇気を持って勝ちに行くべし。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

感涙    辻神さん 
>ラヌスはアルゼンチン1部リーグ。

監督がゴロシート、コーチにサパタ
なんて懐かしすぎだぜ(2005.06.11 00:01:47)

Re:感涙(06/09)    ultraleftyさん 
辻神さん
>監督がゴロシート、コーチにサパタ
>なんて懐かしすぎだぜ

見たことない(涙)(2005.06.11 03:55:18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 8日 (水)

W杯アジア最終予選 vs北朝鮮 あるいは、さようなら、また会う日まで

2000年のレバノンのアジアカップ。シドニー五輪代表メンバーを多く起用し、若返りを図った日本代表は超攻撃的なサッカーで素晴らしい戦いを見せ、文句なしのアジアチャンピオンに輝いた。AFCには「アジアカップ史上最強」というキャプションと共にこのときの写真が飾られているという。そのチームは2年後の日韓W杯で念願のW杯初勝利をあげ、グループリーグを突破した。しかし、決勝トーナメントでは、トルコの前に何もできないまま敗退した。世界の中での限界も見えた試合だった。

とはいえ、この時の日本代表はまだまだ若く可能性に溢れたチームだった。当時20代前半の選手がピークを迎える4年後のW杯ドイツ大会。そのときの日本代表はどんなに素晴らしいチームになっていることかと、期待に胸を躍らせた。

W杯後トルシエに代わり、Zが監督に就任。監督経験の全くない未知数の監督だった。一抹の不安を覚えたが、前任者になかった選手の自主性を重んじるという評判だった。チーム戦術の約束事+自主性をベースとした状況判断。悪くない。

それから3年。ZJは今日、北朝鮮を2-0で破り、世界で一番最初にW杯出場を決めた。確かに、2004年のアジアカップ連覇、W杯出場と最低限の結果は出している。しかし、ZJのサッカーがレバノン大会の日本代表に比べていくらかの上積みがあったかと考えたとき、私にはそうは思えない。極めて主観的な表現だが、やっているサッカーがちっとも面白くない。心に響いてくるものがない。中国アジアカップのヨルダン戦のPK戦での川口、バーレーン戦の中澤同点弾、鈴木の走りには感動したが、それとてチームというより個人の頑張りという側面の方が大きい。

代表監督は日本国籍のすべての選手を自由に選択、組み合わせる特権を持っている。雇用主であるクラブから選手を借り出し、チームに召集する特権を持っている。そういう、特権と犠牲から成り立つ代表のサッカーは、一国のサッカーレベルを示すものであり、その国で一番強く、素晴らしいサッカーを見せる事が求められているのではないか。他チームの模範、あるいは目標となるようなサッカーをする義務があるのではないか。そして、その結果として勝つこと。

Zではダメだ。一国も早く解任して、2000年/2002年の日本代表につながる系譜を復活して欲しい。だが、W杯出場を決めた監督を解任する(世論を納得させる)理由もないだろう。おそらくZJはこのまま、ぐだぐだとコンフェデに出場し、W杯に出場し、惨憺たる結果でその終焉を迎えるのだろう。そして、後任の監督の前には空白の4年の負債が重くのしかかる・・・

てな事をつらつら考えているうちに、クラブのサポーターと同じ水準で代表のサポーターていうものがそもそも成立するのか、国籍という怪しい区分けでチームを編成し戦う事は現代においてどんな意味(意義)があるのか、日本人にとって日本代表とは何か、などなど色々原理的な疑問は沸いてくるが、とりあえず今度の土曜日にどこのスタジアムに行くかの方が重要なので、この話題はとりあえずここでおしまい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

ニ股以上

関東クラブユースU15の組合せと日程が発表になった。グループ2位までが決勝トーナメント進出。そこで、初戦に勝てば全国。負けても(最近局所的に流行の)吸血で全国。

<Bブロック>
 追浜:神奈川1位
 FC多摩:東京9位
 FORZA'02:東京4位
 フォルトナSC:山梨3位(前橋エコーSCとプレーオフ勝ち)

<Fブロック>
 新子安:神奈川5位
 柏U15:千葉1位
 柏青梅:東京5位
 狭山JY:埼玉2位

 06/11 12:00 体育センター FC多摩 - 追浜
 06/11 14:00 体育センター FORZA'02 - フォルトナSC
 06/12 11:00 体育センター FORZA'02 - 追浜
 06/12 13:00 体育センター FC多摩 - フォルトナSC
 06/18 14:00 草津町営 FC多摩 - FORZA'02
 06/18 14:00 体育センター フォルトナSC - 追浜

 06/11 12:00 日立台 新子安 - 柏U-15
 06/11 14:00 日立台 柏レイソル青梅 - 狭山JY
 06/12 11:00 日立台 柏レイソル青梅 - 柏U-15
 06/12 13:00 日立台 新子安 - 狭山JY
 06/18 14:00 日立台 狭山JY - 柏U-15
 06/18 14:00 草津町営 柏レイソル青梅 - 新子安

12日、18日は残念ながら行けないので、11日の選択に悩む。行ったことのない県立体育センター+好調照井君を取るか、熱戦必至の新子安vs柏+まだ見たことのない斉藤君を取るか。どこでもドアが欲しい・・・ あっ、J2横浜vs仙台@三ツ沢ってのも惹かれたんだけど、マリノス愛の前にあっさり”水没”(笑)

決勝トーナメントも愛媛やら横浜トップやらユースやらの試合とかぶりまくり・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

情報求む!

マリノスタウンの隣の市のサッカー場が、横浜FCの練習場になるとか。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カナロコより    ocdさん 
http://www.kanalog.jp/news/sports/entry_7560.html

いらぬトラブルの元になるので、やめて欲しいのですが。(2005.06.07 16:19:24)

Re:カナロコより(06/06)    ultraleftyさん 
ocdさん
>いらぬトラブルの元になるので、やめて欲しいのですが。

情報どうもです。やっぱり本当なんですね。市長、空気読めって感じです。一刻も早く横浜FCがお金持ちになって、金沢区あたりを本拠地にしていただければ。
(2005.06.07 19:01:34)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日の結果/JFL、U15神奈川、少年サッカー 他

■JFL第12節

 6/5(日) 愛媛FC 4-1 ホンダロック 

連敗ストップ。10番のハットトリックというのがうれしい。が、点取りすぎだ。他の試合にまわしてくれよ(笑) いや、いや、他の試合でも取ればいいか。頼むよ、10番。

■第20回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 神奈川県大会

 6/4(土)
  追浜 2-1 川崎U15
  新子安 3-0 横浜FC鶴見

 6/5(日)
  追浜 3-1 湘南オエステ  優勝!
  新子安 5-0 FC湘南  5位

神奈川県協会のHPでは新子安0-5FC湘南となっているがミスの模様。ったく、主力が集団で修学旅行に行ったのかな?とか、みんな成績悪くて追試か?とか、交代枠使った後にキーパーが相手FWの挑発にのって一発退場でフィールドプレーヤーがGKやったのか?とか、色々心配したじゃないか!

■2005年度 第29回全日本少年サッカー大会神奈川大会

 6/5(日)
  プライマリー新子安 4-0 YTCFC
  プライマリー新子安 4-0 新磯サッカースポーツ少年団

  プライマリー追浜 3-0 黒滝SC
  プライマリー追浜 3-0 南百合丘SC

来週、新子安vs追浜。ああ、くじ運悪いなぁ・・・

■ツーロン

 6/5(日) 日本 0-1 南アフリカ

結局1勝も出来ず。藤本のPKでの1点だけってのはちょっと寂しいな。最後意地を見せて欲しかった。最終的に

1位: フランス 3勝0分0敗 勝点9 得失点差4
2位: メキシコ 1勝1分1敗 勝点4 得失点差0
3位: 南アフリ 1勝0分2敗 勝点3 得失点差−2
4位: ニッポン 0勝1分2敗 勝点1 得失点差−2

■ドイツW杯アジア最終予選

 6/3(金) ZJ 1-0 バーレーン

これで、解任するタイミングがますます難しくなった・・・ orz

■四国リーグ第7節

 6/5(日) しまなみFC 1-1 南国高知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 5日 (日)

クラブユースU15神奈川決勝 追浜vs湘南オエステ 他 あるいは、奇跡の10分間

今日は横浜下部組織豪華3本立て(笑)

■横浜ユースB 3-1 湘南学院

まずは、9:30からのユースBチームと湘南学院のトレーニングマッチ@湘南学院グラウンド(北久里浜)。ほとんど始めて見る選手ばかりだが、背番号はプリンスのパンフの順番だったので助かった。1,2年生が主体のチームなので、まだまだ連携が出来てなくてちぐはぐ。最後は個人プレイに走り、有効な攻めが出来ず。

得点は木村(GKのキャッチミスを流し込む)、武田(左サイドから持ち込みシュート)、出口(パリスの左からのクロスをヘッド) 中里が印象に残った。佐藤(峻)は普段もあんなに前に出てんの?


____木村勝太(12)___谷島央規(35)____

武田英二郎(19)__中里太郎(31)__金井貢史(32)

_____西脇寛人(29)_高久朋輝(30)_____

_成田進太郎(28)__矢部達(17)__奥山正洋(27)_

_________佐藤峻(16)_________

交代:武田→中島ファラン・パリス(26)
    谷島→出口将司(34)



■横浜ユース 9-0 甲府ユース

続いて、12:00よりクラブユース関東大会Aグループ第2戦目。大宮に6失点、瓦斯に13失点の甲府が相手なので、注目はチーム的には何点取れるか、サポ的にはお気に入り選手が見れるか(笑)

佐藤由将の抜けたDFラインは、田代−藤川−広田と、予想通り。堅い高橋采配。

予想通り横浜がひたすら攻める展開。前半はマイク2ゴールに、陽介ハットトリック(ヘッドだけで)。勝敗は決したので、後はもちろん○○○○の投入タイミング。現地サポはそれぞれお気に入りの選手がいるので、皆勝手に○○○○出せ、とぶつぶつ。なかなか交代させない高橋采配にいらいらしつつ、結局今日の勝ち組はアーリア、オオクボ、カトケン、タニシマ各派。ゴウナイ派、ヤマギシ派は敗北(涙)

後半には、三浦(足!)、マイク(頭)、陽介(足)、田代(頭)と4点を加え9−0。切りのいいところで、もう一点欲しかった。

今日は幸田の積極さが目立った。あと、秋元がいたから後ろからの声は出ていたが、秋元がいないとちょっと心配。DFラインは頑張って声をだそう。もしくは、佐藤をベンチもしくはサポゾーンにいれてコーチングを(笑)


____マイク(11)___斉藤陽介(9)_____

奈良輪雄太(2)_森谷賢太郎(25)_富井英司(10)

____三浦旭人(6)__幸田一亮(15)_____

__田代真一(3)_藤川祐司(4)_広田陸(20)___

________秋元陽太(1)_________


交代:森谷→アーリア(14)
    富井→大久保翔(22)
    マイク→加藤健太(8)
    奈良輪→谷島央規(35)



■追浜 3-1 湘南オエステ

いよいよ、本日のメインイベント、16:30からのクラブユースU15神奈川大会決勝@大神。ウルトラ=谷島・パパに大神まで車で連れて行ってもらう。 #どうもありがとうございました。

ユース応援の流れで、今日は土手に陣取る追浜父兄の皆さんの前に「横浜魂」断幕をおかせてもらう。声出しは選手が慣れてないので、緊張してはいけないと思い試合前に控えめに横浜コールだけ。

いつもとちょっと違う応援に戸惑ったか、前半の追浜は最悪の出来。オエステの9番ジャンボ君に再三カケッコに持ち込まれ、ついに失点。でも、昨日と同じく後半失速するはず。その時、追浜がつけ込めるかどうか次第なんだが。まぁ、1点差なんでまだまだ勝つチャンスはあるだろう、と思いつつハーフタイム。

昨日いなかった菊池君が今日は先発。修学旅行って昨日までだったのかな?と思ったら、途中で帰ってきたそうだ。隣にいた原君のご両親によると、原君も来週だか修学旅行らしい。この年代は敵が多いなぁ。試験に、修学旅行に、ピアノの発表会(笑)

後半、立ち上がりから追浜が積極的な動き。開始早々、”俺の”照井君(笑)がDFラインの裏をうまくとり、ナイスシュート。これで一気に追浜が波に乗る。土手サポも思わず照井コール。昨日見た追浜が戻ってきた。それにしても、ハーフタイムの10分間に何があったのか。監督のおかげだとしたら、『奇跡のコーチング〜10分間で部下はやる気になる』とか何とかって本を書けば売れそうだ。

同点弾のすぐ後、またしても照井君のゴール。ノリノリの追浜。途中交代の原君が3点目をあげた時には父兄の方も一緒にハラケンコール。守備も、GK内山君が決定的なシュートを防ぎ、このときも内山コール。いつも下の名前で呼んでいるご父兄の方々は戸惑ってたようだが(笑)

結局、3−1で追浜が神奈川大会連覇。おめでとう、この調子で関東大会もがんばれ!照井君の応援歌作んなきゃ(笑)


__長崎健人(10)_照井謙吾(15)_小川駿輔(9)__

__小谷駿介(8)_菅原鉄平(6)_古川大士(7)___

石渡野明(5)_阿渡真也(4)_菊池駿(3)_大貫拓磨(2)

_________内山元輝(1)_________


交代:長崎→榎本大希(21)
   小川→原健人(11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 4日 (土)

クラブユースU15神奈川 追浜vs川崎 あるいは、明日の予定

昨日はイランvs北朝鮮を見ながら寝てしまい、起きたらツーロンが終わりかけていた。頭が微妙に痛いが、クラブユース準決勝を見に追浜に。横浜のHPでは大神になっていたので、間違って大神に行ってしまった人はいないか心配だ。しっかりしてよ、オフィシャル。

■湘南オエステ 1-1(PK4-2) 横浜FC泉

前半はどちらかというと湘南ペース。先制点は湘南。相手DFとGKでボールの処理があいまいなのをかっさらい、ファインゴール。だが、それ以外はシュートの精度を欠き追加点を奪えない。後半に入ると、今度は泉が再三チャンスを作り出す。が、決定的なシュートはことごとくポストに。精度ありすぎ(笑) それでも、終了間際にようやく同点弾をたたき込んだが追加点を奪えず、1-1でタイムアップ。試合は即座にPK戦に。湘南:×○○○○ 泉:××○○で湘南が決勝進出。

■追浜 2-1 川崎U15

1戦目と比べると追浜のスピードは段違い。ダイレクト、ドリブルを織り交ぜた攻撃は楽しく、美しい。バルサのようだ、というとちょっと褒めすぎか。が、攻撃的なチームは往々にしてカウンター一発に沈む。追浜も例外ではなく、前がかりになったところをカウンターで反撃され何度か危険なカタチをつくられる。

先制点は追浜。照井が個人技で持ち込みシュート。”俺の”照井、認定(笑)

後半もポゼッションの追浜、カウンターの川崎の構図は変わらず。大貫のどんぴしゃヘッドで2点目を奪うも、相手左サイドからの進出を再三許し、終了間際についに失点。守備的に行くか攻撃的に行くか難しいところだったが、追浜の選択は攻撃。積極的にボールを前線に送り、1点差を守りきり決勝進出。

明日は、ユース甲府戦@湘南学院グラウンド→追浜vs湘南オエステ@大神のハシゴ決定。忙しくなりそうだ。


__長崎健人(10)_小川駿輔(9)_照井謙吾(15)___

___小谷駿介(8)_菅原鉄平(6)_古川大士(7)___

石渡野明(5)_三富拳太(15)_阿渡真也(4)_大貫拓磨(2)

__________内山元輝(1)_________

交代:小谷→榎本大希(21)
   小川→村岡拓哉(14)
   照井→原(健人11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 3日 (金)

日本代表はフランスで戦っている

ZJの話題にすっかり隠れてしまった、てか最初からちっとも注目されていないツーロンの結果でも、まとめとこう。#6/6追記

6/1 日本 0-0 メキシコ
6/3 日本 1-2 フランス 藤本
6/5 日本 0-1 南アフリカ

    #1 #2 #3
徳重 ○ ○ ×
酒本 ○ × ▽
大井 ○ ○ ×
青木 ○ × ○
倉本 ○ × ○
工藤 ○ ○ ○
高橋 ○ × ○
谷口 ○ × ○
藤本 ▽ ○ △
矢野 ▽ △ ○
茂木 ▽ ▽ △
北野 △ △ ▽
高木 △ × ▽
三木 △ ▽ ×
前田 × ○ ×
千葉 × ○ ○
辻尾 × ○ ×
六車 × ○ ×
寺田 × ▽ △
木村 × × ○

オフィシャル、2試合目の交代で出た選手は判るが入った選手が記載漏れ。矢野が入ったのはイエローもらっているから判ったんだが(笑) 北野は2試合目出たのか?

1位: フランス 2勝0分0敗 勝点6 得失点差3
2位: メキシコ 1勝1分0敗 勝点4 得失点差1
3位: ニッポン 0勝1分1敗 勝点1 得失点差−1
4位: 南アフリ 0勝0分2敗 勝点0 得失点差−3

メキシコがフランスにぼこられ、ニッポンが南アフリカに勝てばまだ決勝トーナメント出場の可能性あり。がんばれ、ニッポン!がんばれ、北野!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:日本代表はフランスで戦っている(06/03)    Q2000さん 
はじめまして
テレビでみてました。フランス戦
きたの、やの、でましたよ
きたのは1回だけいいドリブルみせてました
あとはフランスの試合でした
(2005.06.05 07:00:51)

Re[1]:日本代表はフランスで戦っている(06/03)    ultraleftyさん 
Q2000さん こんにちは。
>きたの、やの、でましたよ
>きたのは1回だけいいドリブルみせてました
>あとはフランスの試合でした

情報ありがとうございます。北野出てましたか。良かった良かった。何かを掴んで帰ってくれればいいなぁ。

スウェーデンにいらっしゃる人とこんな風に情報交換できるなんて、いい時代ですね。とてもステキなところみたいですね。
(2005.06.05 20:11:39)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

備忘録

かなり今更だが、何年後かに見返して、「ああ、いたなぁ、そういや。」と懐かしみ、誕生日に卵と小麦粉の攻撃を浴びて「覚えてろ!」と怒ってたが、仕返しできないままいなくなってしまったなと笑い、結局ヤツが決めたゴールは俺らのゴールだけじゃねえかと怒り、本当は結構期待してたのにとちょっと残念がる、ためのエントリ。

==========================================

横浜F・マリノス所属のアデマール選手ですが、移籍元でありますサン カエターノ(ブラジル)への復帰が決まりましたのでご案内致します。

ADHEMAR FERREIRA DE CAMARGO NETO
アデマール フェレイラ デ カマルゴ ネト
(登録名:ADHEMAR/アデマール)

■ポジション
 FW
■国籍
 ブラジル(タトゥイ−サンパウロ)
■生年月日
 1972年4月27日
■身長/体重/血液型
 165cm/72kg/O型
■経歴
1991年―1993年:エステーラ ポルト フェリス
1994年:サン ジョゼ
1995年―1996年:サン ベント
1996年:コリンチャンス
1997年:サン カエターノ
1998年:ポンタ グロッソ
1999年―2001年:サン カエターノ
 (2000年 ブラジル全国リーグ(1部リーグ)得点王/20得点)
2002年―2003年:シュトゥットガルト(ドイツ/ブンデスリーガ)
2004年:城南一和(韓国/Kリーグ)
2004年:サン カエターノ
2005年:横浜F・マリノス

出場記録
所属 Jリーグ ナビスコカップ 天皇杯 ACL
2005年 横浜F・マリノス 0(0) 0(0) 0(0) 2(0)
通算 0(0) 0(0) 0(0) 2(0)

(  )得点

アデマール選手コメント
「短い間でしたが、サポーターの皆様、そしてチームメートにとてもよくしてもらい、大変感謝しています。チームを離れるのはとても残念ですが、これからの新しい環境の中で精一杯頑張っていきたいと思います。また、会える日を楽しみにしています。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 1日 (水)

親善試合 横浜vsユーベ あるいは、手抜きじゃないよ

守備はまあ合格。

攻撃は手数かけすぎ。

もっと正確に。

もっと早く。

もっとシンプルに。



ユーベに習って、本日の日記も簡単、簡潔(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そのとおりです    レナード・バーンスタインさん 
コメントも簡潔に(笑)(2005.06.02 19:14:55)

Re:そのとおりです(06/01)    ultraleftyさん 
レナード・バーンスタインさん
>コメントも簡潔に(笑)
!(2005.06.02 21:02:45)

いいなあ    サンフレたくやさん 
関東のチームは海外クラブと試合ができてうらやましいです。
広島にフィオレンティーナが来てくれんかな。(2005.06.06 03:38:09)

Re:いいなあ(06/01)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>関東のチームは海外クラブと試合ができてうらやましいです。
でも2年連続でレッジーナってのも結構悲しかったですよ(涙)

>広島にフィオレンティーナが来てくれんかな。
ヴィオラ対決ですね。
(2005.06.06 20:50:41)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »