« ネタ帳 | トップページ | 次だ、次! »

2005年6月15日 (水)

バルサvs浦和 あるいは、いつか見た7-0-3

埼玉スタジアムの平日のナイトゲームは、会社帰りにいける試合の中では一番行きにくい。普通に定時退社だと間に合わないし、駅から遠いし、帰りも混むし、延々と電車に乗らなきゃいけないし・・・ ということで、最近は埼玉のナイトゲームと聞いた瞬間行く気をなくす。が、ことバルサの試合なら行かないわけにはいかない。

会社を苦労して早めに抜け出したものの、スタジアムに到着したのはキックオフ直後。席はバックアッパーの上の方。後ろを振り向きたい誘惑にかられつつ山登り。ようやく席についてピッチを見下ろすと、日韓W杯のときにスカパがやっていたタクティカル映像のよう。せっかくなのでもっと近くの席で見たかったが、横浜との試合ではゴール裏で横浜の応援をしていて、じっくりバルサのボールの動きとかを堪能する事ができなかったので、ま、いいか。

今日の浦和は、ホームなのに”白”基調のセカンドユニ。 

20050615

バルサは決して迫力のあるプレイをしているわけではないが、正確なパスと絶妙の位置取りでどんどん浦和ゴール前に迫る。遠めからだったのでボールと人の位置関係が実によく判り、思っていたところにボールが出て次々とつながるのはめちゃくちゃ楽しかった。11分にあっさりシャビが先制点。

浦和はエメルソンがいないのもあり、武器である前へのスピードが全くなく、中盤がDFラインに吸収され、7-0-3のようなフォーメーション。どっかでこんな試合見たな。そうそう、横浜ユースvs流経柏だ(笑) あまりにも浦和が受けすぎでつまらないので、ボールを持つと思わず声が出る。が、つまらないミスや消極的なプレイでボールを奪われる。39分には、デコ、ジュリ、ラーションのあまりにも美しいコンビネーションからラーションのゴール。

浦和は後半、横山、細貝を投入する。この2人の積極的なプレイでようやくバルサと何とか試合ができるようになる。横山の惜しいシュートが浦和側の数少ない見せ場だった。が、得点は入らず、逆にハビトの素晴らしいクロスをラーションがヘッドで押し込み3点目。

終盤、バルサが次々と主力選手を下げる。ゲームも動きそうにないので、残り5分、デコが交代したところでスタジアムを後にする。最後までちゃんと見たかったけれど、駅までの混雑の方がイヤだ。雨だったし。おかげでスムーズに帰宅できた。

横浜戦も含め、バルサのすごさ(の片鱗、多分)を生で見れたのが収穫。来年はW杯があるから見れそうもない。俊輔がアトレティコに行ったら、カンプ・ノウに見に行きたいなぁ。

それにしても、埼玉スタジアム、屋根があるのに雨が吹き込むんじゃ、屋根の意味ないやろ!?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

確かに意味のない屋根やねw    サンフレたくやさん 
私も一昨年の高円宮杯決勝(なぜか去年ではない)を見に埼スタに行った時は、試合中に電車が止まるほどの大雨で、私はバックの中部からやや前にいたのでポンチョを着て試合を見てました(カレンのあの時のゴールはすごかった)。
なお、桃スタの屋根も上半分ぐらいしかかかってないので、前の方に行くと濡れますのでご注意を。
(2005.06.17 23:32:36)

Re:確かに意味のない屋根やねw(06/15)    ultraleftyさん 

やぁねぇ(爆)

>私も一昨年の高円宮杯決勝(なぜか去年ではない) (カレンのあの時のゴールはすごかった)。

相手チーム10番はウチの狩野でした。

>なお、桃スタの屋根も上半分ぐらいしかかかってないので、前の方に行くと濡れますのでご注意を。

7月3日に水島戦行きますので、雨降ってたら後ろの方に荷物置きます(笑)

(2005.06.18 00:58:28)

|

« ネタ帳 | トップページ | 次だ、次! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21051345

この記事へのトラックバック一覧です: バルサvs浦和 あるいは、いつか見た7-0-3:

« ネタ帳 | トップページ | 次だ、次! »