« アメリカ遠征の結果 | トップページ | 横浜vsボカ 決定! »

2005年6月10日 (金)

WY vsオランダ あるいは、横浜っ子はいないけど

今日からワールドユースオランダ大会が始まった。今回日本は、オランダ、ペナン、オーストラリアと同じ組。初戦はホスト国オランダ。

日本のスタメンは、

GK:西川
DF:水本、増嶋、柳楽、中村
MF:家長(→森本)、本田(→水野)、小林、兵藤
FW:苔口(→カレン)、平山

という変則スタメン。ちなみに、親善試合のカメルーン戦と、チリ戦は以下のようなスタメン。

カ:西川、増嶋、水本、小林、伊野波、細貝(→水野)
  中村、家長(→高柳)、兵藤、平山、原(→森本)

チ:西川、増嶋、水本、小林、伊野波、本田(→水野)
  中村、家長(→森本)、兵藤、平山、カレン(→前田)

大熊監督の狙いは攻撃力に優れるオランダに対して、まず、(より一層の)守備重視でのぞみ、カウンターで苔口のスピードと平山の高さを生かすというところか。しかし、守備重視でのぞんだ割には、右サイドのオウス・アベイを好きにさせすぎた。というか、オウス・アベイすごすぎ。乗った時のオウス・アベイはA代表でも止めるのは難しいだろう。中村は気の毒。相手が悪すぎた。

開始早々2点を先制されどうなる事かと思ったが、オランダが余裕を持ったのか攻撃の手を緩めてくれて助かった。何とか失点を2でしのいだ日本は後半リズムを取り戻し、平山のヘッドで1点返す。その後も再三のチャンス(カレン!)とピンチ(西川!)があったが、結局2-1でオランダ勝利。

オランダの左サイドの攻撃力は確かに脅威だが、守備はそれほどでもない。妙に守備的にならず、小手先の采配をせずに、いつものメンバーでいつものように試合に入っていれば結果は違ったかもしれない。

ペナンとオーストラリアが引き分けたため、日本が頑張って、オランダにも頑張ってもらえばグループリーグ通過も無理ではない。自分達のベースを信じて、気後れせずに戦って欲しい。あと、チャンスはきっちり決めるように(って、それが一番日本人には難しいんだが)

横浜っ子がいなくて、あまり燃えないチームだけど、ZJよりは面白かった。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

残念    サンフレたくやさん 
引き分けにはできる展開だっただけに残念。
それにしてもオランダの7番は凄かったですね。
化け物か??

>ZJよりは面白かった。
同感。(2005.06.11 16:59:18)

Re:残念(06/10)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>引き分けにはできる展開だっただけに残念。
>それにしてもオランダの7番は凄かったですね。
>化け物か??

さすがアーセナルにいるだけありますね。若くてすごいやつがもっと日本にも出てきて欲しいですが、今の育成システムでは限界かなぁ・・・ エリートアカデミーに期待するか。・・・無理だろうなぁ

>>ZJよりは面白かった。
>同感。
かなりの人が思ってそうですね。

(2005.06.11 18:32:50)

|

« アメリカ遠征の結果 | トップページ | 横浜vsボカ 決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21051338

この記事へのトラックバック一覧です: WY vsオランダ あるいは、横浜っ子はいないけど:

« アメリカ遠征の結果 | トップページ | 横浜vsボカ 決定! »