« 全クラU18 横浜vs三菱養和 あるいは、カシマ冷房 | トップページ | 全クラU18 2日目 »

2005年7月31日 (日)

JFL 後期第5節 ホリコシvs愛媛 あるいは、未知なるゾーン

7月の夏場5試合を全勝。
夏場の‘日中に練習できる環境’が整ったことは大きな要因だろう。

群馬から帰った夜、ズーパーのブログにはこうあった。何でもない言葉。さらっと読み流してしまいそうな言葉。だけど、この言葉が持つ意味は深く、重い。


今日の前橋は快晴。容赦ない太陽の光がピッチに降り注ぐ。立ち上がりから愛媛の選手の足は重い。先制はホリコシ。55分。地を這うような片桐のFKがネットを揺らした。良くて引き分け、最悪1-0の敗戦。例年ならそうなる試合。

先制され望月監督はすかさず、ズーパーに代わり田中俊也、広庭に代わり猿田を投入。彼らに永冨がからみ、愛媛の前線に動きが出てくる。72分に猿田のシュートのこぼれ球に反応した永冨が同点弾。

77分に赤井に代わり金子。前線3人に金子が絡み、今まで見たことのないワンタッチの流れるようなボール回しが見られる。愛媛の”次”を感じさせる瞬間だった。

80分にはアカネマジックでホリコシの”やべっぢ”が退場に。これでさらに勢いに乗る愛媛。そして、俊也。83分に、難しい技ありヘディングで移籍後2試合目にして得点。しかも、逆転弾。さらに、89分。猿田のねばりから、またも永冨。

この暑さでの逆転勝ちは評価できる。愛媛は確実に強くなっている。


ゼロから初めて12年。愛媛FCはようやく’日中に練習できる環境’を手に入れた。そして、JFL参戦5年目にして初の首位に立った。

うれしい事だ。しかし、喜ぶのはまだまだ早い。残り10節を終えて、同じ場所にいる事が大切なんだ。これから追われる立場という、愛媛にとっては未知なるゾーンでの戦いが始まる。気持ちを切らさず、最後の歓喜の瞬間に向かって確実に進んで行こう。

20050731
今の愛媛HPのトップ画像の裏側。左隅はキニシナイ(笑)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFL 後期第5節 ホリコシvs愛媛 あるいは、未知なるゾーン(07/31)    あき.さん 
こんばんは♪

またまたハードな遠征の日々をお過ごしのようですね(笑。。お疲れ様です^^

今期最後に訪れる“最高の歓喜”まで「おめでとうございます」はとっておきますね^^
北陸勢も頑張っているみたいなので今後のJFLを楽しみにしたいと思っています♪

暑さも厳しくなってきましたのでお身体に気を付けて
下さいませ♪

(2005.08.03 01:33:42)

Re[1]:JFL 後期第5節 ホリコシvs愛媛 あるいは、未知なるゾーン(07/31)    ultraleftyさん 
あき.さん
>またまたハードな遠征の日々をお過ごしのようですね(笑。。お疲れ様です^^
夏休みはユースの大きな大会があり、大変です(笑)

>今期最後に訪れる“最高の歓喜”まで「おめでとうございます」はとっておきますね^^
はい。これからが勝負です。応援よろしくお願いします。

>暑さも厳しくなってきましたのでお身体に気を付けて
>下さいませ♪
あきさん、りう君も。熱中症に気をつけて、楽しく、サッカーやってくださいね。(2005.08.03 13:12:02)

ありがとうございます。    アイシテルさん 
コメントありがとうございます。これからも磐田に愛媛にがんばっていきますのでよろしくお願いします。(2005.08.03 19:24:02)

Re:ありがとうございます。(07/31)    ultraleftyさん 
アイシテルさん
>コメントありがとうございます。これからも磐田に愛媛にがんばっていきますのでよろしくお願いします。

JFLでは仲間として、Jではライバルとして、こちらこそよろしくです。
(2005.08.04 02:53:34)

|

« 全クラU18 横浜vs三菱養和 あるいは、カシマ冷房 | トップページ | 全クラU18 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21054406

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 後期第5節 ホリコシvs愛媛 あるいは、未知なるゾーン:

« 全クラU18 横浜vs三菱養和 あるいは、カシマ冷房 | トップページ | 全クラU18 2日目 »