« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005年8月31日 (水)

ナビスコ準決勝 ガンバvs横浜 あるいは、さて

今日の試合の評価は10月5日にすればいい。

それよりも、本来の攻撃スタイルを捨てて、らしくない守備的な戦いを余儀なくされた選手達を見ていたら、怒りより悲しみがこみ上げてきた。フロントは彼らの戦いぶりをどう見ているのか?人事を尽くした結果だと胸を張っていえるのか?

まぁ、そんな事をここで言っても仕方がない。さすがに社長もこんな零細サイト見てないだろしね・・・

さて、土曜日は勝利のためにサポーターには何が出来ますかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月30日 (火)

プリンス決勝 横浜vs前橋育英 あるいは、新たな一歩

今年の夏、横浜ユースは後一歩のところで頂点を2度逃した。あんなに暑かった夏もそろそろ終わりで、そこかしこに秋の気配を感じさせる。だが、横浜ユースの夏はまだ終わらない。いや、終われない。秋に真の日本一の座を掴むため、夏は夏できっちりけりをつけて終わらせたい。

関東プリンスリーグ決勝 横浜ユースvs前橋育英@秋津

初めて横浜ユースの試合にお金を払ってチケットを購入。スタジアムに入るといつもの面々がすでに準備万端。準備手伝えなくてすんません。中央付近には下條さんと一緒に水沼父さんもいた。

試合開始。横浜ユースの試合の入りは今ひとつ。なかなか流れに乗れず、前橋育英の攻勢に耐える時間が続く。だが、徐々にペースを掴み始め、いつものアグレッシブな横浜ユースが戻ってくる。決定的なチャンスも多い。しかし、どフリーの決定的な場面でマイクが外す。アーリアのシュートはポストをわずかにそれる。何度も頭を抱える。前半は0-0でハーフタイムを迎える。

後半7分、ようやく我らが10番富井のシュートで先制。追加点を奪うべく、さらにゴールに向かう横浜ユースだが、追加点は遠い。選手の運動量が落ちるにつれ、前橋育英にも決定機が増えてくる。あわやという瞬間が何度も訪れる。今年の夏、2度頂点を逃した試合はいずれも、終了間際に失点しての敗戦だった。時間が残り少なくなるにつれ、ネガティブな気持ちが沸き起こってくる。そんな気持ちを大声で応援することで抑える。

後半開始あたりから降り始めた雨は、だんだん雨足を強める。そんな中、ようやくタイムアップ。見事関東王者の座を奪取した。試合終了後、喜ぶサポとは対照的に選手は比較的冷静。彼らも良く判っている。本当のターゲット、狙うタイトルが何なのかを。来月から、また一緒に戦おう。


____斉藤陽介(9)__マイク(11)____

富井英司(10)_アーリア(14)_奈良輪雄太(2)

___幸田一亮(15)__三浦旭人(6)____

_田代真一(3)_佐藤由将(5)_山岸純平(18)_

_______秋元陽太(1)________


交代:マイク→木村勝太(12)
    アーリア→柳明基(7)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

リーガつまみ食い05/06 #1

リーガ2005/2006が開幕。

出張から帰って、さあ録画したバルサvsアラベス見よう、その前に飯だ、その間レアルvsカディス戦でも見るか、と思って再生を始めた矢先。

「バルセロナはスコアレス・ドローでアラベスとスタートという事になりました。」

田中大士・・・ それがサッカーとラーメンを楽しんだ出張で真面目に仕事した仕事人間に対する仕打ちか!真面目な仕事人間のささやかな楽しみを奪いやがって。許せん。

ついでに、新しいセゾンのCMも相変わらずキモくて、許せん。

■アラベス 0-0 バルサ

05/06バルサは、3トップの左と真ん中が入れ替わり(エトー<−>ロナウジーニョ)、マルケスがDFラインに入り、エジミウソンがボランチに入る布陣。新加入のファンボメルは使わず。それほど人も入れ替わっておらず、相変わらずの楽しいサッカー。が、今日は、打っても、打っても入らず。0-4で圧勝でもおかしくない試合だったんだけど。まあ、こんな日もあるだろう。

■カディス 1-2 レアル・マドリード

オーウェンいらないんなら安く貸してください。お願い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月28日 (日)

天皇杯代表ほぼ出揃う

今日は各地で天皇杯予選決勝。ほとんどの代表が出揃った。

愛媛FCvs愛媛FCユースは、6-0で愛媛FCが順当に勝利。2回戦で当たる可能性のある千葉代表はジェフアマチュアを破った、柏ユースに。愛媛FCには柏からのレンタル選手が多数いるだけに、ぜひ、2回戦で愛媛FCvs柏ユースを見たい。

その他の各県代表は以下の通り(2ch、天皇杯スレより)

【01】TDK秋田(秋田)× 愛媛FC(愛媛)@秋田15:00
【02】九州INAX(佐賀)× 柏レイソルU-18(千葉)@秋田12:00
【03】日立栃木(栃木)× 大阪府代表(大阪)@栃木15:00
【04】三菱重工長崎(長崎)× 初芝橋本高校(和歌山)@栃木12:00
【05】丸岡高校(福井)× 佐川急便中国(広島)@福井テクノ15:00
【06】びわこ成蹊スポーツ大学(滋賀)× 大分トリニータU-18(大分)@福井テクノ12:00
【07】FCセントラル中国(島根)× JAPANサッカーカレッジ(新潟)@松江15:00
【08】グルージャ盛岡(岩手)× 佐川印刷SC(京都)@松江12:00
【09】三重中京大学(三重)× 山形中央高校(山形)@鈴鹿15:00
【10】八戸大学(青森)× ホンダロック(宮崎)@鈴鹿12:00
【11】ロッソ熊本(熊本)× 三菱自動車水島(岡山)@水前寺15:00
【12】バンディオンセ神戸(兵庫)× FCアンテロープ(長野)@水前寺12:00
【13】高田FC(奈良)× 高松FC(香川)@橿原13:00
【14】FC琉球(沖縄)× 徳山大学(山口)@沖縄13:00
【15】SC鳥取(鳥取)× 鹿屋体育大学(鹿児島)@鳥取13:00
【16】YKK AP(富山)× 関西大学(大学)@富山13:00
【17】高知大学(高知)× 群馬FCホリコシ(群馬)@高知陸13:00
【18】FCプリメーロ(福島)× 金沢SC(石川)@Jヴィレッジ13:00
【19】中京高校(岐阜)× 三洋電機徳島(徳島)@長良川球13:00
【20】札幌大学(北海道)× 韮崎アストロス(山梨)@厚別13:00

2回戦 09/19(月祝)全試合13:00
【27】【13】× 福岡大学(福岡)@橿原
【28】【14】× デンソー(愛知)@沖縄
【29】【15】× 佐川急便東京SC(東京)@鳥取
【30】【16】× 浜松大学(静岡)@富山
【31】【17】× 埼玉SC(埼玉)@高知陸
【32】【18】× 筑波大学(茨城)@Jヴィレッジ
【33】【19】× 東海大学(神奈川)@長良川球
【34】【20】× 仙台大学(宮城)@厚別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯予選 アイン食品vs大阪学院大学 あるいは、またしても

明日は和歌山で仕事なので、横浜には帰らずこちらでもう一泊。丸一日空いているが、さて、何をしよう。つらつらとネットをさまよって、2chの天皇杯スレで、大阪の天皇杯予選準決勝@鶴見緑地の2本立てを発見。即決(笑)

会場の鶴見緑地球技場は、いたるところ芝がはげ、モザイクのよう。これはあまりにも酷い。こんなところで天皇杯予選やっちゃいかんだろう。それに、屋根もなく、暑い。やる方も、見る方も大変なトコだ。

1試合目のアイン食品vs大阪学院大学は、終始アイン食品がペースを握り、優位にゲームを進める。始めて見たけど、好守にいいチームだ。再三のチャンスがあるが、最後のフィニッシュがいつまでも入らない。逆に数少ないチャンスを大阪学院大学に決められそうになる。このまま延長かと思ったが、終了3分前くらいにFKをヘディングで決めアイン食品が勝利。

2試合目は大阪佐川vs桃山学院大学。佐川大阪の例の応援団長さんの前口上に、独自選手紹介もあり、相変わらずの面白さ。開始早々、桃山学院大学がFKを直接決めあっさり先制する。この頃からぽつぽつと雨が降り始める。雨宿りをしているうちに、佐川大阪が追いつく。見逃した・・・ 雨も降ってるし、眠いし、早めに今日の宿(和歌山)にも行きたかったので、前半途中で帰った。試合はこの後、双方追加点をいれ、2-3で桃山学院大学が勝利。またしても、佐川大阪、予選で散る・・・

という事で、全国の最後の代表の座は、30日に行われるアイン食品vs桃山学院大学の勝者に。今日見た感じだと、アイン食品かな。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あ、いたの・・・    izumi。さん 
前半で帰っちゃいけない試合でしたよ
悲劇を目の当たりに出来たんだから・・・

たぶん、火曜日はピン大が勝つと思います
選手層とベンチワークに一日の長あり、さすがラーメン屋副島だわ(2005.08.28 23:28:54)

Re:あ、いたの・・・(08/28)    ultraleftyさん 
izumi。さん

いました。声をかけようかと思ったのですが、あの濃い輪に交わる勇気がありませんでした(笑)

>前半で帰っちゃいけない試合でしたよ
>悲劇を目の当たりに出来たんだから・・・

悲劇は昨日見たからいいス(泣)
結局、追いついて、追いついて、OGですか?

>たぶん、火曜日はピン大が勝つと思います
>選手層とベンチワークに一日の長あり、さすがラーメン屋副島だわ

そうだ、ラーメン屋で思い出した。今、和歌山にいるのですが、お勧めのラーメン屋あったら教えてください。(2005.08.28 23:35:30)

逆転して逆転されて    izumi。さん 
確かに我々は濃いですから(笑)
和歌山は私が数少ないサッカー未観戦・未宿泊県なのでちと判らないですね・・
夜中でもやってるみたいですけど

ちなみに未観戦は他に鹿児島・宮崎・島根・鳥取・滋賀・奈良・福井・青森のみ
未宿泊は熊本・山口・埼玉のみだったりします
(2005.08.29 16:51:57)

Re:逆転して逆転されて(08/28)    ultraleftyさん 
izumi。さん

そうか、逆転したんですね。それは残念でした。大阪の壁は厚いですねぇ。

>和歌山は私が数少ないサッカー未観戦・未宿泊県なのでちと判らないですね・・
>夜中でもやってるみたいですけど

結局、井出商店に行きました。まぁ、あんなもんかな・・・

>ちなみに未観戦は他に鹿児島・宮崎・島根・鳥取・滋賀・奈良・福井・青森のみ
>未宿泊は熊本・山口・埼玉のみだったりします

すご・・・
(2005.08.29 22:09:47)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月27日 (土)

J1 第21節 ガンバvs横浜 あるいは、光

暗く長いトンネルだけど、ようやく出口の光が見えてきたような気がする。光の方へ向かって進めばきっと、もっと強い横浜に生まれ変われるだろう。今は我慢のとき。どんなにつらくても下を向かず、前を向いて進まなきゃ。



♪諦めなきゃ明日は来る たとえこの道が険しくとも

 すべてはこの日のために 僕らは走りつづけるさ

 トリコロールの旗の下 熱い風が吹く

 夢はまだ終わりじゃないから

 「We Are F・Marinos」




それにしても、この期に及んで、相変わらずネチネチ達也たたきしてる大御所掲示板の人たちはいったい何なんだろうね。終わってるな、あそこは。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第21節 ガンバvs横浜 あるいは、光(08/27)    h_heitaさん 
前半はマリノスペースで真剣にヤバイかもと焦りましたよ。
後半に運動量が落ちてくれて助かったと思ったら、あいかわらずの西野采配で冷や汗かきました。
水曜の万博劇場第二幕も油断せずにいかねば。(2005.08.28 16:31:52)

残念でした    サンフレたくやさん 
ガンバ−マリノス@万博の裏で私の好きなウルフルズの野外ライブがありました。
そして、奇しくも3年前もマリノスが勝ったガンバ−マリノス戦の裏でもウルフルズの野外ライブがありました。だから、3年前と同じようにマリノスが勝つんじゃないかと思いましたが、そうは行きませんでした。しかし、まだ諦めてはいけません。
鞠と広島で優勝争いをしましょう!(2005.08.28 18:32:40)

Re[1]:J1 第21節 ガンバvs横浜 あるいは、光(08/27)    ultraleftyさん 
h_heitaさん

悔しいからレスしません(笑)
(2005.08.28 21:27:46)

Re:残念でした(08/27)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>ガンバ−マリノス@万博の裏で私の好きなウルフルズの野外ライブがありました。
>そして、奇しくも3年前もマリノスが勝ったガンバ−マリノス戦の裏でもウルフルズの野外ライブがありました。だから、3年前と同じようにマリノスが勝つんじゃないかと思いましたが、そうは行きませんでした。しかし、まだ諦めてはいけません。
>鞠と広島で優勝争いをしましょう!

へぇ。ウルフルズ&マリノスサポは悲しいですね。って何人いるかは知りませんが(笑)

残留争い圏内の方が近い現状では、リーグ優勝なんていってる場合でないです。でも、今後2,3年のベースを作るときだと思って、今はポジティブに耐えます。鹿島にも、西野にも(笑)、浦和にも優勝させたくないので、広島がんばってください。(2005.08.28 21:31:52)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(8/25〜28)メンバー

静岡のどっかでやってるらしい。関西だったら日曜日に見に行くんだけどな・・・ 中学生相手の高校生もさぞかしやりにくかろう。

======================================================

【スタッフ】
監督:城福浩
コーチ:小倉勉
GKコーチ:川俣則幸

【選 手】

GK
 大畑 拓也 1990.05.28 170cm 53kg 伊勢市立港中学校
 土師 一将 1990.09.03 179cm 64kg 久留米市立田主丸中
                
DF
 清山 大輔 1990.04.11 175cm 68kg 01ディアマントFC鹿児島
 阿部 真成 1990.04.30 168cm 55kg 常葉学園橘中
 井戸 康雄 1990.05.03 170cm 59kg 常葉学園橘中
 島川 俊郎 1990.05.28 179cm 65kg 柏レイソルユースU-15
 佐伯 尚平 1990.06.22 177cm 70kg 西条市立西条北中
 池田 涼司 1990.08.19 164cm 52kg 浦和JY
 横山 文也 1990.08.23 182cm 73kg ヴィラル木花SC JY
 宮川 勇貴 1990.10.12 174cm 58kg ヴェルディJY
                
MF
 田邉 草民 1990.04.06 172cm 60kg Forza‘02
 中谷 柾名 1990.04.28 171cm 56kg ヴィッセル神戸JY
 川村 武蔵 1990.05.15 161cm 49kg 鹿児島市立桜島中
 濱中 祐輔 1990.05.15 167cm 55kg 小倉南フットボールクラブJY
 横山 博一 1990.05.18 168cm 53kg 福津市立福間東中
 市瀬 勇樹 1990.06.06 178cm 60kg ジェフJY辰巳台
 山浦 公裕 1990.10.29 170cm 58kg FCトリプレッタJrユース
                
FW
 斎藤 学 1990.04.04 158cm 46kg 横浜F・マリノスJY
 工藤 壮人 1990.05.06 172cm 60kg 柏レイソルユースU-15
 山崎 正登 1990.05.12 166cm 51kg 柏レイソルユースU-15
 小林 正和 1990.05.14 172cm 62kg ヴィッセル神戸JY
 不老 祐介 1990.08.30 177cm 62kg 長崎ドリームFC

【スケジュール】
8月26日(金)13:30 トレーニングマッチ vs 岐阜工業高校
8月27日(土) 9:00 トレーニングマッチ vs 名張西高校
       16:30 トレーニングマッチ vs 成立学園高校
8月28日(日) 9:00 トレーニングマッチ vs 琴丘高校


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(8/25〜28)メンバー(08/26)    h_heitaさん 
ヴォルティスJYも愛媛JYもいなくて残念、と思ったら西条の子がいるんですね。
頑張ってほしいもんです。(2005.08.27 00:22:31)

Re[1]:U-15日本代表候補トレーニングキャンプ(8/25〜28)メンバー(08/26)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>ヴォルティスJYも愛媛JYもいなくて残念、と思ったら西条の子がいるんですね。
>頑張ってほしいもんです。

今日試合を見に行った人によると、佐伯君なかなかよかったそうです。このまま順調に成長していってくれればいいですね。(2005.08.28 21:26:54)

佐伯君    辻神さん 
ガタイも良く、左足のキックの精度も良い。
順調にいけば、なかなかの選手になると思います。
やはり中体連の選手は侮れない(2005.08.29 13:08:44)

Re:佐伯君(08/26)    ultraleftyさん 
辻神さん
>ガタイも良く、左足のキックの精度も良い。
>順調にいけば、なかなかの選手になると思います。
>やはり中体連の選手は侮れない

西条なんて田舎(失礼!)の中学でプレイしているのに代表に選ばれるくらいだから結構いい選手なんでしょうね。中学卒業後の進路が気になります。

#写真ありがとうございました。高橋監督に推薦しておいてください(笑)
(2005.08.29 22:05:03)

Re[1]:佐伯君(08/26)    辻神さん 
>#写真ありがとうございました。高橋監督に推薦しておいてください(笑)

和田さんは来てましたよ。
学を見にきたのか、スカウティングにきたのかはわかりませんが(2005.08.29 22:21:01)

Re[2]:佐伯君(08/26)    ultraleftyさん 
辻神さん
>和田さんは来てましたよ。
>学を見にきたのか、スカウティングにきたのかはわかりませんが

ほんのちょっとだけ期待しておこう。10月には愛媛FCユースのセレクションもあるからそっちでもいいなぁ。(2005.08.29 23:00:46)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は何の日?

明日は何の日? http://www.nnh.to/08/27.html より

 「男はつらいよ」の日

 仏壇の日

 1929年 東京放送局が求人求職の『職業ニュース』の放送を開始

明日の誕生花

 薇 Osumunda  夢想

 浜木綿 Crinum  どこか遠くへ

 鳳仙花(爪紅) Touch me not 私に触れないで



ま、負けないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月25日 (木)

中学体育大会決勝 ルーテル学院vs朝日丘 あるいは、ちゃんと胸に星ひとつ

全国中学校体育大会決勝は、ルーテル学院(熊本)vs朝日丘(愛知) TV中継があったので、高円宮U15に備え、敵情視察(笑)

ルーテル学院は、決勝まで無失点かつ1試合平均4得点と、圧倒的な強さで勝ち上がってきたディフェンディングチャンピオン。対する朝日丘は、1点差ゲームを制してきたチーム(愛媛代表今治東を2回戦で破っている)。地元ということもあり、多くの応援団が声援を送っている。

立ち上がりはルーテル学院のペースながら、徐々に朝日丘も攻撃を組み立てられるようになる。しかし、25分にDFのクリアミスをルーテル学院の藤原君に決められる。後半2分にも、CKからのこぼれ球を西美都留君が決め、2-0。

後半13分。朝日丘の安井君のFKが直接ゴール。GKとDFの間の嫌な位置でワンバンする、絶妙のFK。これで勢いに乗った朝日丘は、再三決定的なチャンスを得る。が、今一歩のところで得点にはならず。

ピンチをしのいだルーテル学院は16分に、西翼君の素晴らしいスルーパスに反応した吉見君がGKの脇を抜くシュートで3-1。さらにロスタイムに寺園君が追加点をあげ、4-1で3連覇達成。ルーテル学院のユニのエンブレムの上にはちゃんと星が1つ輝いている。来年は2つ星になるんだね。おめでとう。

今回の2チームは中盤でつなぐサッカーで見ていて面白かった。中学校チームもあなどれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

J1 第20節 横浜vs川崎 あるいは、当然

監督の指示を守らず自分勝手にプレイし、「あの試合はおれがやる気なくしただけ。おれだけのせい」と平気で言い放つような、サッカーと観客をナメている選手をスタメンから外す勇気のなさに象徴される、規律のないチームにふさわしい内容と結果の試合。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月23日 (火)

クマー

クマー キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

本当はKU-MA

この夏、ひたすらActiveDietと一(はじめ)を飲んだ成果です。
明日は熊林が来るよ!岡ちゃん!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JFAエリートプログラム トレーニングキャンプ(8/22〜8/26)メンバー

昨日からJヴィレッジで始まったU13/14エリートプログラム。さすがに、つま恋さんもこれは行っていないか(笑)玉田道歩君はまた1cm大きくなったね>玉田道歩君ファンさん。

============================================================

JFAエリートプログラム トレーニングキャンプ(8/22〜8/26)メンバー

【スタッフ】
U-14 監督:池内豊
U-14 コーチ:吉武博文
U-13 監督:須藤茂光
U-13 コーチ:島田信幸
GKコーチ:山中亮
特別コーチ:クロード・デュソー

【選手】
U-14 GK
 金谷和幸 1991.04.09 181cm 60kg ガンバ大阪JY
 大森圭悟 1991.04.22 187cm 81kg 岩出FCアズール
 川浪吾郎 1991.04.30 187cm 74kg 柏U-15
 奥山陸 1991.12.12 171cm 62kg 川崎U-15

U-14 DF
 中村祥太 1991.05.04 178cm 62kg ジェフJY辰巳台
 奥山武宰士 1991.05.15 169cm 57kg 柏U-15
 山崎翼 1991.06.12 172cm 63kg 広島JY
 玉田道歩 1991.08.02 182cm 65kg 広島JY

U-14 MF
 大崎淳矢 1991.04.02 160cm 55kg 富山北FC
 葺本啓太 1991.04.29 168cm 55kg 浦和JY
 古田寛幸 1991.05.23 166cm 54kg 札幌ユースU-15
 阿部巧 1991.05.26 162cm 57kg FC東京U-15深川
 森保翔平 1991.08.17 165cm 53kg 広島JY
 扇原貴宏 1991.10.05 176cm 56kg セレッソ大阪U-15
 上村岬 1991.10.28 166cm 59kg FC四日市
 河本光善 1991.11.26 169cm 60kg ガンバ大阪JY

U-14 FW
 町田龍太 1991.04.24 175cm 64kg クマガヤSSC
 糸井康裕 1991.05.05 174cm 64kg FC前橋JY
 榎本大希 1991.05.25 169cm 58kg 横浜JY追浜
 豊嶋邑作 1991.07.06 167cm 55kg 柏U-15
 木村一貴 1991.07.08 177cm 57kg 松山市立三津浜中
 吉原正人 1991.10.27 174cm 55kg 福岡U-15

U-13 GK
 松澤香輝 1992.04.03 177cm 64kg ヴェルディJY
 三浦龍輝 1992.05.17 166cm 52kg 町田JFCJY
 打桐健太 1992.08.06 175cm 55kg ジュビロ浜北

U-13 DF
 内田達也 1992.02.08 172cm 58kg ガンバ大阪JY
 加部未蘭 1992.06.17 178cm 60kg FC東京U-15むさし
 植田龍 1992.08.29 170cm 51kg 京都JY

U-13 MF/DF
 岡本洵 1992.04.09 165cm 50kg 松山市立三津浜中
 中村樹 1992.10.01 174cm 57kg 新潟JY

U-13 MF
 松本翔 1992.04.04 145cm 35kg 横浜JY
 古谷渉 1992.04.12 165cm 48kg 延岡市立恒富中
 田代諒 1992.04.15 171cm 50kg 清水JY
 原口拓人 1992.05.03 168cm 50kg ガンバ大阪JY
 宇佐美貴史 1992.05.06 163cm 46kg ガンバ大阪JY
 和久田章太 1992.05.17 170cm 57kg ジュビロ浜北
 土居聖真 1992.05.21 150cm 38kg 鹿島JY
 武内大 1992.05.31 171cm 60kg 国見中
 鮫島晃太 1992.06.24 168cm 53kg 鹿児島県育英館中
 宮市亮 1992.12.14 162cm 48kg シルフィードFCJY
 増田湧介 1992.04.25 163cm 53kg ACNジュビロ沼津

U-13 FW
 西田謙太 1992.04.29 165cm 50kg 札幌ユースU-15
 永井あとむ 1992.08.05 176cm 68kg FC東京U-15深川
 宮吉拓実 1992.08.07 165cm 54kg 京都JY
 杉本健勇 1992.11.18 175cm 57kg セレッソ大阪U-15
 和田篤紀 1993.02.09 165cm 47kg 神戸JY


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFAエリートプログラム トレーニングキャンプ(8/22〜8/26)メンバー(08/23)    玉田道歩についてさん 
玉田道歩について聞きたいのですが、玉田道歩は先発なのですか。もしくはべンチから途中出場しているのでしょうか。教えてください。(2005.09.06 09:34:26)

Re[1]:JFAエリートプログラム トレーニングキャンプ(8/22〜8/26)メンバー(08/23)    ultraleftyさん 
玉田道歩についてさん
>玉田道歩について聞きたいのですが、玉田道歩は先発なのですか。もしくはべンチから途中出場しているのでしょうか。教えてください。

毎度毎度すみません。わかりません。

そういや、全クラに出てたんですね。見逃した。高円宮で見る機会あるかな。次はちゃんと見ときます。(2005.09.06 19:30:13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

土日の結果/天皇杯予選、SBSカップ、宮スタカップ 等

■天皇杯愛媛県予選

 8/21(日) 愛媛FCユース 2-1 松山大学

素晴らしい試合だった模様。28日にトップチームと天皇杯出場をかけ対戦。見たいなぁ。前日は万博だから、夜行バスに乗って・・・ いかん、いかん、そんな事をしたら、本当に社会復帰できなくなってしまう(笑)

■SBSカップ

 8/18(木) U18日本 5-0 U18セネガル 得点:梅崎、槙野
 8/19(金) U18日本 4-2 静岡選抜 得点:森重、梅崎×2、河原
 8/21(日) U18日本 1-2 U18アルゼンチン 得点:柏木

日本は2勝1敗で2位。優勝はU18アルゼンチン。マイクは無得点か。応援があるとダメなのか?やつは(笑) 冗談。 応援に行った皆さん、悪天候のなかお疲れ様でした。

横浜ユースの選手は、

 1戦目はマイク、秋元スタメン。アーリア終了間際に出場。
 2戦目はアーリアスタメン、前半で交代。マイク後半開始から出場。
 3戦目はマイク、秋元スタメン。マイク途中交代。アーリア途中出場。

とのこと。9月にスカパで放送があるから見なきゃ。

■豊田国際ユース

 グループリーグ
 8/11(木) U16日本 5-0 U16ロシア 得点:清武×2、中野、谷島×2
 8/13(土) U16日本 3-0 U16メキシコ 得点:長谷部、鈴木、中野

 優勝決定戦
 8/14(日) U16日本 1-2 U16アメリカ 得点:山本

ロシア戦では谷島が見事2ゴール。グループリーグ得点王!(笑)

■宮城スタジアムカップ

 グループリーグ
 8/18(木) 横浜 2-0 東北学院
 8/18(木) 横浜 4-2 青森山田
 8/19(金) 横浜 1-2 市立船橋
 
 3位トーナメント
 8/20(土) 横浜 4-0 FCみやぎ
 8/21(土) 横浜 2-2 国見

ということで、国見と並んで9位で大会終了。

■ユニバーシアード(イズミル)

 グループリーグ
 8/10(水) 日本 2-1 タイ 得点:藤本×2
 8/12(金) 日本 1-0 アイルランド 得点:藤本
 8/14(日) 日本 1-0 ロシア 得点:衛藤

 準々決勝 8/16(火) 日本 1-0 ウルグアイ 得点:赤嶺
 準決勝 8/18(木) 日本 2-0 モロッコ 得点:藤本×2
 決勝 8/20(土) 日本 3-3(PK3-2) イタリア 得点:小松×2、藤本

見事大会3連覇。柳楽GKコーチ、お疲れ様です。それにしても藤本さすがだ。

■ドイツW杯アジア最終予選

 8/17(水) ZJ 2-1 イラン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月21日 (日)

全クラU15決勝 新子安vs浦和 出場記録、各賞など

___端戸仁(9)___齋藤学(10)____

吉崎駿(13)__荒井翔太(8)__曽我敬紀(11)

____谷岡慎也(6)_佐藤優平(7)____

大沢健人(5)__臼井翔吾(4)__清水皓平(3)

_______森本圭祐(1)_______


交代:谷岡→上阪文哉(2)
   曽我→松尾康佑(12)

大会優秀選手:曽我敬紀、佐藤優平、端戸仁、齋藤学
メニコンカップ出場選手:曽我敬紀、臼井翔吾、佐藤優平、端戸仁、齋藤学
大会得点王:齋藤学
MIP:齋藤学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全クラU15決勝 新子安vs浦和 あるいは、五十嵐君への手紙

五十嵐君へ

表彰式の間中、君は両隣の上阪君と森本君の肩にそっと手をやり、終始気遣っていたね。君は今大会、控えで最後まで出場機会がなかった。大泣きする2人に比べると、君の涙を見せない姿に、やっぱり控えで出場しなかったから涙も出ないのかな、なんて思っていた。

表彰式が済んで、場内アナウンスが大会の終了を宣言し、表彰式の列が乱れた瞬間。今まで涙を見せなかった君は号泣し始めたね。

控えの選手の役割は、不測の事態に備えて、いつ出場機会が巡ってきても対応できるよう準備しておくこと。そして、フィールドでプレイしている選手を支え、バックアップすること。

そう思い当たった時、表彰式の時と、終わってからの違いに納得がいったよ。君はバックアッパーとして、大会が終了する瞬間までフィールドプレイヤーである上阪君と森本君を支えていたんだね。恐らく、自分自身が泣き出しそうになるのをじっとこらえて。大会が正式に終了して、バックアッパーの役割を全うした瞬間に、君は君自身の涙を流し始めたんだね。

控えだから涙を流さない、そんな浅はかな事を一瞬でも考えてしまった自分を恥ずかしく思う。

君のバックアップのおかげで上阪君と森本君は、崩れ落ちそうになるのを何とか耐えられたんだと思うよ。きっと、二人は表彰式の間中、自分を支えてくれた五十嵐君の手を忘れないんじゃないかな。

浦和に0-3で完敗して、優勝メダルを持って帰れなかったのは確かに悔しい事だね。でもね、負けたからこそ手に入れることのできたものもきっとあると思うよ。少なくとも君はそれを手にしたんじゃないかな。君のおかげで、上阪君も森本君もきっとこれからの人生を生きていくうえで、かけがえのないものを手にすることができたと思うよ。

サッカーは今日で終わりじゃない。まだ高円宮杯という日本一をかけたタイトルも残っている。そして、その舞台に君は、フィールド・プレイヤーとして立つチャンスも残っている。存分に涙を流したら、さあ、新しい一歩を。バモ!

20050821

今年、アツイ夏を戦ったみなさん、お疲れ様でした。そしてありがとう。皆さんの笑顔と涙に、大きな感動をもらいました。元気をもらいました。素晴らしい夏でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

もうだめぽ    辻神さん 
もうこれ以上、私を泣かせないでください(笑(2005.08.22 01:05:26)

Re:もうだめぽ(08/21)    ultraleftyさん 
辻神さん
>もうこれ以上、私を泣かせないでください(笑

いやいや、まだまだ。秋と冬にはうれし泣きしましょうね!
(2005.08.22 21:11:05)

Re:全クラU15決勝 新子安vs浦和 あるいは、五十嵐君への手紙(08/21)    あき.さん 
こんばんは。

実は私もこのブログを読んで泣いてしまった一人です。
五十嵐君の5日間の心情を思うといい加減なコメントが書けなくて。。
でもこうやって見ててくれる人がいるのですね。
ultraleftyさん には頭が下がります。。
このような本物の強さを知っている子にプロになってほしいですね。

(2005.08.26 00:57:42)

Re[1]:全クラU15決勝 新子安vs浦和 あるいは、五十嵐君への手紙(08/21)    ultraleftyさん 
あき.さん
>実は私もこのブログを読んで泣いてしまった一人です。

今回はたまたま五十嵐君を取り上げましたが、みんなそれぞれ素晴らしい所を持っているはずです(横浜だけでなく相手も)。この年代のサッカーはこういう胸を打つ瞬間に出会えるのがいいですね。
(2005.08.28 21:25:53)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月20日 (土)

J1 第19節 vs磐田 あるいは、喜びと怒りと

エコパへは18切符でいくことにして、横浜駅でユース観戦仲間のIさんと待ち合わせ。長津田を出る時に、Jヴィレで行われているU15の準決勝読売戦は前半終了して3-1で勝っているとの連絡が入ったので、Iさんと一緒に12:30発の熱海行きを待ちながら結果メールを待ちわびた。

ちょうど列車に乗ったときにIさんがいち早く7-1勝利をキャッチ。素晴らしいスコア。得点者は、端戸君、佐藤君×2、斉藤君、松本君、マッチョ、吉崎君と、新子安の誇る攻撃陣が満遍なく得点。明日のためにちょっと取っとけばいいのにと思ってしまうのは大人の欲だな。これでU18に続き、JY新子安も高円宮出場を決めた。バモ!秋から冬にかけてもユース、JYで楽しめそうだ。

鈍行はのんびりと夏の海岸線を走る。海の向こうには入道雲。沿線の緑の稲。木々の深い緑。日本の夏だなぁ。ぎらぎらした太陽の照りつける駅って何か好きなんだよなぁ。

と、ここで終わってればいい夏の一日だったんだけど・・・

エコパでは場外で吹奏楽団が「津軽海峡冬景色」演奏してたり、浜松市誕生だがなんだか知らないけど、浜松市長マンセーパフォーマンスを見せられたりして、何なんだここは?状態。

今日はIさんと一緒に、同じくユース仲間のひげさんグループに混じって応援。相手が磐田だけに、気合が入る。しかし、開始早々に、カレンに先制点をあっさり決められる。24分にはまたしてもカレン。天皇杯市船戦以来、ヤツとうちの相性は悪い。

まぁ、2点取られても3点取り返せばいいだけの話なんだけど、今日の横浜は好守にチグハグ。特に攻撃は酷い。一行のアラシ君じゃないけど、

 横浜は得点のイメージがわかない by木村和司

攻撃力アップを狙った4バックのはずなのに、ボールはひたすら横に横に回るばかり。システムで勝敗が決まるほどサッカーは単純じゃないと思うが、両サイドに多大な負担をかける4バックじゃ、運動量を誇るドゥトラや隼磨にしても、負荷が大きすぎるだろう。それに、山瀬はやはりトップ下でこそ威力を発揮する選手じゃなかろうか。

岡ちゃんのモチベーションアップも結構だが、その代償のみっともない敗北を見るために我々は金を払っているのではないし、貴重な時間を費やしているわけでもない。まずは勝利。内容はその次でいい。頼むよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月19日 (金)

宮スタカップ 横浜ユースvs市船 あるいは、なるほど遠い

昨日は牛タンにバモだったが、もちろん仙台までわざわざ来たのは試合を見るため。10:00から宮スタ補助で行われる宮城スタカップ、グループリーグ第3戦横浜ユースvs市船。

仙台からローカル線で20分弱の利府駅へ、そこからバスで10分、会場まではさらに10分。仙台のすぐ近くなのに、本当にアクセスが悪い。大会ポスターには、

衝撃の夏!
有名クラブチーム
強豪校がやってくる

列強16チーム
激突


とある。実際、今大会の参加チームは国見、滝ニ、ジュビロユース、東海第5、藤枝東、青森山田、帝京、市船、盛岡商業、暁星、東北高校、横浜ユース、前育、FCみやぎ、仙台ユース、東北学院と、なかなかの顔ぶれなんで、もうちょっとアクセスのいい会場で宣伝さえちゃんとすれば全国のユースマニア垂涎の大会となるだろうに。でも、宮スタ活用が目的だろうから、会場を変更するのはありえないんだろうな・・・ もったいない。

試合会場の宮スタ補助は客席はなく、トラックの外側が傾斜のない芝生になっているのでそこで観戦。観客は50人くらい。平日の10:00に横浜と市船の試合を見に来る人は、関係者以外にはあまりいないだろうな。というか、最初はこのカードだったらこっちで見れるからわざわざ行かなくていいやと思っていたぐらいだから、地元の人がこないのはあたりまえ。

今日の横浜は、SBSでマイク、秋元、アーリアが抜けているものの、ほぼフルメンバー。何故か奈良輪だけはいなかったのがちょっと気になるが。国体予選ではフル出場していたから怪我とかではないと思うんだけど。ということで、やや変則的な布陣。

___斉藤陽介(9)___木村勝太(12)____

田代真一(3)__幸田一亮(15)__富井英司(10)

____三浦旭人(6)___加藤健太(8)____

__藤川祐司(4)_佐藤由将(5)_広田陸(20)__

________当銘裕樹(21)________


交代:田代→武田英二郎(19)
    広田→山岸純平(18)
    富井→柳明基(7)
    加藤→谷島央規(15)

試合開始早々、DFのミスをつかれ4分、7分に立て続けに失点。前半終了前にカトケン(宮城出身!)のスルーパスに反応した陽介が32分に得点を決める。後半は横浜優勢ながら、得点には結びつかず。蒸し暑い上に、昨日青森山田に負けて1位トーナメント出場もほぼなく、モチベーション的に難しい大会だった。

グループリーグの結果は、

 横浜 2−0 東北学院
 横浜 4−2 青森山田
 横浜 1−2 市立船橋

 1位:青森山田 勝点9 得失点10
 2位:市立船橋 勝点6 得失点ー3
 3位:マリノス 勝点3 得失点ー1
 4位:東北学院 勝点0 得失点ー6

となり、明日、明後日は国見、ジュビロ、みやぎとの3位トーナメントに回る。とりあえず、ジュビロに負けなきゃいいや。あと、監督、郷内使ってください(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

全クラU15 追浜vs新子安 あるいは、夏の終わり、秋の訪れ

お盆が終わってJヴィレには涼しい風が吹き始めた。あちこちでトンボが番になって飛んでいる。ほんの数日前はあんなにいた選手や、父兄が姿を消し、Jヴィレも閑散として来た。夏の終わりはもうすぐだ。

今日は、新子安と追浜の「第2回マリノスカップ By追浜スタッフ」 そんな冗談に笑いつつも、どちらかの夏が終わってしまう現実に、ちょっと感傷的になる。

追浜、新子安共にベストメンバーでベストの布陣。追浜の3トップに新子安は何らかの手を打ってくるかなと思ったが、双方小細工はせず、ガチで挑むようだ。

出だし2分。荒井君(新)のミドルでいきなり新子安が先制。5分にはCKからのこぼれだまを佐藤君(新)がヘディングシュート。さらに、8分には追浜DFとGKが交錯した隙をついて齋藤君(新)がシュート。わずか10分足らずで、3-0の一方的な展開にちょっと唖然とする。

確かに今日の新子安は、過去の勝敗結果に根ざした自信に溢れ、運動量も昨日とは段違いだった。一方の追浜は苦手意識がそうさせるのか、動きが硬く、自慢の攻撃陣もなりを潜めていた。

しかし、時間が起つにつれ、追浜もチャンスを作れるようになる。26分にはようやくFKを阿渡君(追)が高い打点で決め、3-1。一度波に乗ると手に追えない追浜だけに、十分追いつく可能性はあるように思えた。実際何度もいい形でゴール前に迫る瞬間もあったが、最後のフィニッシュへの持って行き方が悪く得点にはならない。

後半も同じような展開。後半10分には吉崎君(新)のCKを端戸君(新)がどんぴしゃヘッドで駄目押し弾。ボールポゼッションはほぼ互角だが、最後の仕掛けで差が出た印象。

試合はこのまま終わり、4-1という思わぬ差で追浜の夏が終わった。左サイドでいい突破を見せていた石渡君(追)の号泣。じっと地面を見つめる照井君(追) 一方の新子安も喜びを素直に表せない。サポもベンチに座って、拍手するでもなく、声をかけるでもなく、じっと彼らの様子を見つめることしか出来なかった。

「追浜お疲れ。新子安はがんばれ」 そんな内容の書き込みを試合後色々なところで見たが、そんな安易な言葉に還元できるような試合じゃなかった。本当につらい試合だった。せめてもの救いは自分の目でそれを見届けることが出来た事だった。

ちょっと感傷的だね。秋だなぁ。

#荒井君のゴールはノーゴールだったので実際は3-1ですが、試合が終わるまで4-1だと思っていたので主観日記ということもあり、ここでは4-1として書きました。あしからず。


【新子安】

___端戸仁(9)___齋藤学(10)____

吉崎駿(13)__荒井翔太(8)__曽我敬紀(11)

____谷岡慎也(6)_佐藤優平(7)____

大沢健人(5)__臼井翔吾(4)__北野龍(15)

_______森本圭祐(1)_______

交代:荒井→松本直也(14)
    吉崎→上坂文哉(2)
    北野→清水皓平(3)
    端戸→松尾康佑(12)

【追浜】

__長崎健人(10)_小川駿輔(9)__原健人(15)__

__菅原鉄平(6)_小谷駿介(8)__古川大士(7)__

石渡野明(5)_阿渡真也(4)_菊池駿(3)_大貫拓磨(2)

_________内山元輝(1)_________

交代:原→照井謙吾(11)


昼ごはんはまたしてもバイキング。結構お腹一杯になるまで食べたらだいぶ気持ちが持ち直したので、第2試合の神戸vs大分を観戦。追浜戦の時に中々よかった神戸の9番小林君を、もう一回見たかった。期待にたがわず、今日もスルーパスに反応して2得点の大活躍。大分は粘り強いサッカーをするけれど、神戸に比べると得点力にやや差があった(でもシュートは大分の方が多いんだけど) 結局神戸が3-1で大分を下し、準決勝進出。対戦相手は京都を延長で下した浦和。今年の神戸は中々いいチームなので、決勝は神戸がきそうな予感。とはいえ、浦和の粘りも侮れない。


予定では今日は一旦家に帰り、明日は日本平にSBSカップを見に行くつもりだったけど、何かかったるいのと、SBSはTV放映もあるので、明日は宮城スタジアムカップ(横浜ユースvs市船@宮スタ補助)を見ることにした。宮城スタジアムには行ったことがないし、当初Bチームと聞いていた横浜ユースはAチームのようだし、何より、仙台には牛タンがある!(笑)

きすけのテール焼き&牛タンうまー。バモ仙台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月17日 (水)

全クラU15 新子安vsガンバ大阪 あるいは、勝っても負けても

今日から夏休み。全クラU15にあわせて取った夏休みだけど、期間中にはSBSもあるし、宮スタカップもある。メインは全クラU15だけど、どう転んでも楽しめる。もちろん、ず〜〜と、Jヴィレッジにいられるのが最高なんだけど。

横浜のJYは新子安、追浜共にグループリーグを1位で通過した。新子安の相手はガンバ、追浜の相手は大阪セントラル。両方見たかったけど、またしても同時刻開催。今年は追浜を結構見て思い入れが強いんで、最後までどちらを見るか迷ったけど、追浜は大阪セントラルには勝てるだろうと踏んで、どう転ぶか判らない新子安vsガンバを観戦。

今日の新子安は連戦の疲れのせいか、決勝トーナメントの重さのせいか、動きが重い。特に中盤はガンバに制圧され、セカンドボールを全く拾えない。たまに拾ったとしても、つまらないミスで相手ボールとなってしまう。

得点が入らないまま時間は過ぎ、25分にガンバのカウンター。新子安の左サイドの裏に走りこんだ河本君がドリブルでゴール前にせまり、新子安DFをかわして横パス。これを米田君が、さらに横パスし、最後は大塚君が左から落ち着いて決めた。新子安、今大会初失点。

思わぬ失点とはいえ、新子安の攻撃陣は強力で、何だかんだで、前半はガンバ2にたいして、新子安は10本のシュートを放つ。が、得点にならない。何度かあった得点機はガンバGKの金谷君が超絶的な切れをみせ、ことごとく防ぐ。GGKだ。

前半は1-0のまま終え、後半。前半同様シュートを打ち続ける新子安。入らない。しかし、6分に斉藤君が独特なドリブルでペナルティエリア内に切れ込み、ガンバDFがファールで止めてしまう。PK。祈るサポ。めちゃくちゃ緊張したが、斉藤君は自らもらったPKを自分できっちり決め同点。

恥ずかしながら、始めてみる斉藤君は、下をむいたままなのに、ぐいぐいとドリブルで相手陣営を切り込んでいく。たしかに、某氏がほれるのも判るし、年代別代表でエースなのもよく判る。

得点後も新子安の猛攻は続くが追加点は奪えない。大体こんな場合、1-0で負けるか、1-1になってPK戦で負けるというのが、新子安の敗退パターンだけど、28分に登場したスーパーサブ、マッチョこと松尾君が幸運を新子安にもたらしてくれた。交代直後の30分に、佐藤君からのボールをペナルティエリア内でごじょうごじょやって(笑)シュート。狂喜乱舞のバクスタ父兄&マリサポ数名。

ここからがまた長かった。「がんばろう」「集中!」そんな声が思わず出てしまう。1点入ったらどう転ぶか判らないだけに、逆転してから終了するまでは、本当にドキドキした。現場で見ててこんなにドキドキしたのは本当に久しぶり。勝った瞬間には、思わず「バモ!」「マッチョバモ!」の嵐(一部:)

試合後、挨拶に来たガンバの選手は号泣していた。切なかった。でもそれが年代別大会の宿命。明日はわが身かもしれない。いや、追浜が大阪セントラルに1-0で勝利した(得点:長崎君。今大会初の完封)ため、明日は横浜対決になった。どちらかの涙は確実に見ることになる。

それにしても今日の副審は最低だった。明らかなオフサイド(しかもゴール)を見逃し、近寄ってきた主審があれはオフサイドだよと言うと、にこやかに旗を揚げる。ガンバの選手の涙をアンタは見たか?彼らがどれほど重いものをしょって戦っているのか判ってる?頼むから、練習は他でやってくれ。


___端戸仁(9)___齋藤学(10)____

吉崎駿(13)__荒井翔太(8)__曽我敬紀(11)

____谷岡慎也(6)_佐藤優平(7)____

大沢健人(5)__臼井翔吾(4)__北野龍(15)

_______森本圭祐(1)_______


交代:荒井→松尾康佑(12)


2試合目は大分vs千葉を木陰でまったりと観戦。開始早々に翼君のミドルで大分が先制したが、その後は双方さほどチャンスはなく、眠気を誘うような展開。しかし時々チャンスが訪れる。そうすると、頭上の木から毛虫が降ってくる(笑) 後半6分に、大分の岸田君がどんぴしゃヘッドを決め2-0で大分が勝利。さすが、銀河系軍団・・・なのか!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全クラU15 新子安vsガンバ大阪 あるいは、勝っても負けても(08/17)    h_heitaさん 
U18に続いて...orz
この借りは月末のトップチーム2連戦@大阪で返すべし!(2005.08.18 09:40:29)

Re[1]:全クラU15 新子安vsガンバ大阪 あるいは、勝っても負けても(08/17)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>U18に続いて...orz
>この借りは月末のトップチーム2連戦@大阪で返すべし!

いえ、いえ。そんなにお気を使わなくてもいいですよ。見返りなんて結構ですから(笑)(2005.08.18 23:46:41)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

ただいま、夏休み中につき、本格更新は土曜日以降となります。

PCの電源ケーブル持ってくるの忘れた。バッテリーが・・・

8/18追記
 仙台のヨドバシカメラで購入



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

夏休み

636 :U-名無しさん :2005/08/16(火) 06:07:43 ID:fPP2JfQX0
鞠の酢サポの厨房サッカーへの熱の上げようは異常というか呆れるというか

馬鹿


ありがとう。でも間違ってるよ。

636 :U-名無しさん :2005/08/16(火) 06:07:43 ID:fPP2JfQX0
鞠の酢サポの小房、厨房、高房、トップサッカーへの熱の上げようは異常というか呆れるというか

バモ

つことで、明日から5連休。今年4度目のJヴィレ。結果次第でSBS(静岡)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニ国体少年 神奈川vs群馬 あるいは、あくまで偶然

今日の昼ご飯は、弁当でも買って駒沢公園で食べよう。あれ、何か第2競技場でサッカーやってるぞ。陽介や斉藤、奈良輪に似た選手がプレイしてるなぁ。観客席にはダレ傘持った人もいる。Oさんに、Fさんに、Hさんに似た人もいるぞ!

というわけで、お昼休みに”偶然”、ミニ国体の神奈川vs群馬に出くわしてしまったので、最後まで観戦(笑)

到着したのは前半25分ぐらいで、そのときにはすでに陽介のゴールで、神奈川が先制していた。神奈川選抜は4バックで、右半分がほぼ横浜。4バックだと奈良輪がやりにくそうで、いつもの運動量は影を潜めていた。陽介も1ゴールながら出来はいまいち。佐藤はいつものように最終ラインから大声(笑)

1-0で迎えた後半、群馬の猛攻で神奈川は守備一辺倒。立て続けに群馬にビックチャンスが訪れるが、ことごとくバーに当たって得点にはならない。しかし、22分にようやく群馬の攻撃が実り1-1。その5分後神奈川は左サイドからあげたクロスに、高山が走りこみ、ジャンプしてちょこんと当てゴール。2-1。試合はこのまま終わり、神奈川が国体への出場権を得た。倉敷行くかな。


_____高山薫(11)___斎藤陽介(10)______

鈴木崇文(9)______________富井英司(8)

______鈴木達也(7)_三浦旭人(6)_______

太田宏介(5)_坂口達也(4)_佐藤由将(3)_奈良輪雄太(2)

__________高橋初(1)___________

交代:鈴木嵩→幸田一亮
    太田→藤川祐司
    高山→小澤司

【登録選手】
GK 1:高橋初(桐光)、12:黒田和樹(弥栄西)
DF 2:奈良輪雄太(横浜)、3:佐藤由将(横浜)、4:坂口達也(読売)、
   5:太田宏介(淵野辺)、15:鈴木嵩之(湘南)、16:藤川祐司(横浜)
MF 6:三浦旭人(横浜)、7:鈴木達矢(川崎)、8:富井英司(横浜)、
   9:鈴木崇文(桐蔭)、14:幸田一亮(横浜)
FW 10:斉藤陽介(横浜)、11:高山薫(川崎)、13:小澤司(桐蔭)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お〜い    發蚤男さん 
12人いるぞー。
消し忘れ消し忘れw(2005.08.18 01:16:37)

Re:お〜い(08/16)    ultraleftyさん 
發蚤男さん
>消し忘れ消し忘れw
しまった、流出してしまった。(2005.08.18 07:07:04)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月15日 (月)

複雑

全クラU15グループリーグ最終節。今日は会社で真面目にサラリーマンをやっているので、現地に行っているこちらさんからの速報が頼り。

前半30分 投稿日:2005/08/15(Mon) 15:37 No.3804

 雷雨中断。
 追浜4―0
 新子安0―0
 ピッチ5は水溜まりでサッカーにならず。


追浜爆発だなぁ。こりゃ1位抜け確定だな。それにしても、Hさん、こんな日に行くなんて。どこまでもネタ的においしい人だ(笑)

1630再開 投稿日:2005/08/15(Mon) 16:40 No.3806

スコアは動かず


1時間中断か。雨でヘンなことにならなきゃいいが。

終了 投稿日:2005/08/15(Mon) 17:38 No.3807

 追浜4―0
 新子安1―0
 ロスタイム!MOMは決勝点を演出した松尾!


ああ、新子安勝ってしまったか。雨の影響で間違って0−1だったりしたら、直接対決は決勝までなかったんだけど。両チームが準々決勝で当たるとはなぁ。しかも、水曜は同時間キックオフじゃないか!全く、だれだよ、こんな日程組んだの。新子安はガンバ、追浜は大阪セントラルか。水曜はどっち見よう。

そういや、豪雨? ググ窓にかちゃかちゃ ”JR東日本” エンター

常磐線 運転見合わせ 2005年08月15日
常磐線は、岩間〜友部間、落雷による停電のため、土浦〜友部間の上下線の運転を見合わせています。


うわぁぁぁ。Hさんおいしすぎる!(^^;

#うそうそ。無事帰れたようで何よりです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こらぁ    發蚤男さん 
私がマジメに働いてないみたいじゃないか(笑)
ま、今日も昼休み会社のPCで某所リロードしまくりだったですが。(2005.08.18 01:15:14)

Re:こらぁ(08/15)    ultraleftyさん 
發蚤男さん
>私がマジメに働いてないみたいじゃないか(笑)
>ま、今日も昼休み会社のPCで某所リロードしまくりだったですが。

「あの人たち平日に試合見に来て大丈夫なんですかねぇ」 by某ユース選手 らしい(笑)(2005.08.18 07:08:36)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月14日 (日)

ナビスコ vs大宮 あるいは、ファンタスティックゴール

13:00過ぎの鈍行に乗って、三ツ沢にはスタメン発表の頃に到着。7000人ぐらいだったら余裕だろうと思っていたら、自由席は満員御礼。通路にもぎっしり。知り合いが席を確保してくれていたので、無理してつめてもらって、Tさん、Iさんと一緒に観戦。いつも色々ありがとうございます、Yさん、Mさん。

バルサ戦、大宮アウェイ戦はユースの試合で見れなかったので、久々のトップ。三ツ沢開催でピッチと近いせいもあるが、

 「うわぁー、球回し速いなぁ」

 「スピードあるよね」

 「みんなうまい」

そんな当たり前の感想が口をつく。いかん、サッカー脳がすっかり、低年齢層化している。開始わずか5分で大宮のDF奥野が久保を倒し、得点機会阻止で一発レッド。

 「でも、審判はあんまり差がないねぇ。ははは」

今日はGK:哲也、DF:ドゥトラ、松田、中澤、隼磨、MF:マグロン、那須、大橋、山瀬兄、FW:久保、坂田というメンバー。今日はもちろんマグロンが一番のお目当て。さすがセレソン。タッチが実に柔らかく、ぴたっとボールが止まる。パスも絶妙な位置に通す。次は何をするんだろうと、久々に見ていてわくわくした。

マグロン効果かどうかは知らないが、横浜の立ち上がりの攻撃は実に楽しかった。これにグラウが入ったら、どうなっちゃうんだろう。横浜に敵はないよ(違) 

苦手大宮とはいえ、一人少なければさすがに負ける気はしない。15分にゴール前で、どうぞどうぞで坂田が決め、引き分けでもいい横浜が先制。この展開に選手の気持ちは明らかに緩んでいた。人数の少ない大宮にボールを回され、挙句の果てには、西村がドゥトラをあっさりかわし、詰め切れないマツの脇を抜けるシュートで同点。全く、甘く見て勝てるほど大宮は弱くないよ。何たって、地獄の9決を勝ち残って・・・ いやいやそれはユースの話だ。でも、ユースもトップも勤勉さと粘りが大宮のカラーだ。

この失点で松田の野生が目覚める。あっちをふらふら、こっちをふらふら。60分に流れの中から得点を決める。何でお前がそこにおんねん!ハーフタイムに岡田監督が激怒したらしいが、後半もふらふらしてたのはどういうわけだろう?本人は自分の責任で失点したので、得点を取りたかったからといってるが、君はDFだろ?意見が分かれるところだろうが、ディシプリンを乱す松田のプレイは個人的には評価できない。たとえ、得点を取ったとしても。

まぁ、そんな事も清水のゴールにいたるドゥトラ、坂田、清水らのパスワークの素晴らしさの前では些細なことのように思える。こんな攻撃が見たかったんだよ。こんな得点をもっと見せて欲しい。磐田戦が楽しみだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ナビスコ vs大宮 あるいは、ファンタスティックゴール(08/14)    h_heitaさん 
今の松田を代表に呼んだら、違った意味でかなり面白い存在だと思うんですけどね。
ジーコ呼ばないかなぁ、呼ばないだろうなぁ..(2005.08.16 08:37:05)

Re[1]:ナビスコ vs大宮 あるいは、ファンタスティックゴール(08/14)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>今の松田を代表に呼んだら、違った意味でかなり面白い存在だと思うんですけどね。
>ジーコ呼ばないかなぁ、呼ばないだろうなぁ..

今の松田はかなり空回りしてますからねぇ…
ジーコの次の監督が呼んでくれればいいや(笑)
(2005.08.16 15:24:29)

上がりすぎ(笑)    サンフレたくやさん 
松田≒浦和の4番と言ったところでしょうか(笑)。(2005.08.19 12:47:33)

Re:上がりすぎ(笑)(08/14)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>松田≒浦和の4番と言ったところでしょうか(笑)。

冗談でも浦和の4番なんかと比べないでくださいよぉ!(笑)(2005.08.19 18:13:06)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全クラU15 追浜vs名古屋 あるいは、ハラケン劇場

朝、いわき駅前のミスドでTさんと、Iさんと合流。朝一番の試合を見るためだけに鈍行で駆けつけたバモな2人。9:20発の鈍行(通称ユース列車)に乗り、車内でGさん、Oさんと合流。総勢5目のバカバモなマリサポ達。今日の鈍行はそれなりに混んではいるが、昨日ほどでもない。

今日は木戸駅から歩き。猛犬君に朝の挨拶をして、Jヴィレ坂を上る。快晴で、今日は暑そうだ。

今大会はグループリーグの時間割が最低で、追浜と新子安の試合の時間が完全に重なる。このためTさん、Iさんはピッチ1の新子安vsForza'02、残り3人はピッチ7の追浜vs名古屋に分かれる。

今日の追浜は昨日と同じスタメン。昨日負傷交代して心配していた小川君も無事スタメンで、怪我は問題なさそう。良かった。

昨日は内山君が神だったが、今日は何といっても原健人君(通称ハラケン)。2ゴール2アシストとすべての得点に絡む。そのほかにも、俊足を生かして右サイドをどんどん駆け上がりチャンスを量産。昨日もゴラッソなゴールを決めているし、今大会のハラケンは素晴らしい出来だ。

横浜の1点目は29分。CKからの混戦のこぼれ球をハラケンが決めた。強敵名古屋相手に先制で、ノリノリに火がつく。が、前半ロスタイムにCKから失点。現地ではどうやって失点したのか今一よく判らなかったが、公式記録を見るとオウンゴールだった。まさか、これもハラケンじゃないだろうな(笑)

ハーフタイム中に新子安組が合流。4-0の圧倒状態にお腹一杯になって、ハラハラドキドキが欲しくなったようだ(笑)

後半はいよいよハラケン劇場。12分に左サイドに流れ、ボールをタッチラインまで粘り強く追い、折り返し。そこに走りこんだ長崎君が豪快にシュート。さらに25分。今度は自ら放った(確か)シュートがバーを直撃し、跳ね返りをもう一度フィニッシュ。さらにさらに34分にはハラケンからのスルーパスに反応した榎本君が相手DFをかわし、落ち着いて駄目押し弾。

勝利の行方はこれで完全に決まった。後は、きっちり守って4-1で終われば完璧だが、一瞬の隙をつかれ失点してしまうのも追浜クオリティ。淡白な守備をかわされ失点。とはいえ、4-2の思わぬ大差で名古屋を撃破。

新子安はForza'02に結局6-0の圧勝(端戸仁×2、齋藤学×2、佐藤優平、OG)で、グループ1位抜けがほぼ確定。

終了後の父兄や我々はちょっと微妙な表情。これで追浜のグループ1位抜けもほぼ確定したが、その代わり新子安と準々決勝で対戦する可能性のある山に進む事になりそうだからだ。どうすればどちらかが2位にならないかと考えたが、よっぽどの事が起こらない限りそれは難しそうだ。

__長崎健人(10)_小川駿輔(9)_神・原健人(15)__

__小谷駿介(8)__古川大士(7)_菅原鉄平(6)__

石渡野明(5)_阿渡真也(4)_菊池駿(3)_大貫拓磨(2)

_________内山元輝(1)_________


交代:長崎→榎本大希(21)
   小川→照井謙吾(11)

1試合目終了後、5人は再び木戸駅へ向かう。これからナビスコの大宮戦@三ツ沢に向かわねばならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月13日 (土)

全クラU15 追浜vsヴィッセル他 あるいは、口をつくメロディ

もう、リミッターは外れちゃったからね。行くよ、行くよ、どこまでも、何度でも。という事で今日開幕の全クラU15@Jヴィレに。9:00からの西が丘の全小決勝はかなり気になるけど・・・ まぁ彼らならやってくれるだろう。

いわきからの各停は帰省客+Jヴィレ客でちょっとしたラッシュ状態。広野で降りたが、タクシーには一歩及ばず。前に並んでたヤツラが空気を読めないヤツラで、1人でタクシーを占有してとっとと行ってしまう。なので自分達の番には、後ろに並んでた人2人に声を掛け4人でJヴィレに向かった。Jヴィレに到着し料金を払おうとすると、声を掛けたどこぞのチームスタッフさんらしき方が、領収書で落としますからとタクシー代を負担してくれた。どうもありがとうございますm○m 親切は人のためならず。

■徳島 1-3 柏

本日1試合目は、愛媛を破り四国代表になった徳島 vs 柏を観戦。曇り空で湿度、気温の高いサウナのような環境の中、キックオフ。

前半は、徳島がインターセプトから何度か惜しいチャンスを作るものの、基本的に柏ペースで試合は進む。先制点は11分柏。CKからの混戦で、徳島の中途半端なクリアボールを比嘉君が遠目からシュート。続いて26分に山崎君が、DFをうまくかわし一人で持ちこんで強烈なシュート。ボールはGKの手を弾き、ネットを揺すった。これで何だかゲームが落ち着いてしまい、柏がのらりくらりと時間を消費しつつ前半終了。正直見ていてだるい試合だった。

後半もスローペースで始まったが、15分に徳島の本田君が強烈なミドルを決め1点差。このあたりから徐々にではあるが両者とも積極的なプレイを見せるようになる。徳島も何度かチャンスを得るが得点までは結びつかず。逆に後半33分には、カウンターで抜け出した比嘉君がPKをもらい、自分できっちり決め1-3。このまま試合終了。

徳島は愛媛のユースと同じように、基礎技術の精度、状況判断の速さではまだまだ大きな差があるなと思わされた。ただ、スピードやフィジカルではそれほど差はないように思う。

■追浜 3-2 ヴィッセル

1試合終了後、楽しみにしていたバイキングに行くとすでに一杯で、昼飯は売店で買ったお菓子類で済ますことにした。ピッチ1の追浜ベンチ裏のすぐ横の椅子席を陣取り、お菓子を食う。目の前で選手がアップしているところ、お菓子を食ってるいい年したオヤジ二人。ちょっと恥ずかしかった。

追浜初戦の相手のヴィッセルは、関西予選を大量得点で1位通過した得点力のあるチーム。早いパス回しから、イケイケで一気に前線に攻めあがってくる。特に前線の9番小林正和君はスピードのある選手で、スピードに乗ってボールを持ったときは、追浜のDF陣が一回も止められなかった。幸い、シュートミスやGK内山君の神プレーのおかげで決定的なピンチは何度も免れた。

とはいうものの、イケイケなら追浜も相当なもの。中盤を省略しヴィッセルDF陣の裏にボールを送る。そこに反応するのは、テクニックの長崎君、スピードの原君、身長のある小川君ら多彩な攻撃陣。決してヴィッセルに引けは取らない。

イケイケ型の好チーム同士の対戦で実にスリリングで、楽しい試合となった。前半21分に長崎君が左45度から強烈なミドルと叩き込むと、その2分後にはヴィッセルがセットプレイで1点返す。後半15分に原君が振り向きざまの超カッコイイシュートを決めると、25分には追浜DF陣のオフサイドのセルフジャッジの隙をついてヴィッセルが同点弾。ベンチ裏だったので大人しく座って見てようと思ったけれど、到底無理。思わず拍手や声が出てしまう。

後半追浜は負傷の小川君に代わり照井君を投入。後半29分にはその照井君が、フィジカルの強い重戦車ドリブルで相手陣内に切れ込みパス。それに反応した長崎君。低い弾道のボールは選手の間をかいくぐるようにしてゴール右下に。勝ち越し!そこからの数分間の実にハラハラで、時間の長かった事。試合はこのまま終了して、追浜が難敵を退け、まずは勝点3をゲットした。疲れた。でも、実にいい試合だった。昼飯はまともに食ってないけど、お腹いっぱい。


__長崎健人(10)_小川駿輔(9)_原健人(15)___

__小谷駿介(8)__古川大士(7)_菅原鉄平(6)__

石渡野明(5)_阿渡真也(4)_菊池駿(3)_大貫拓磨(2)

_________神・内山元輝(1)_______


交代:小川→照井謙吾(11)
   原→榎本大希(21)

追浜の試合と同一時間に行われていた新子安vs神戸FCのこちらも港町ダービーは、齋藤学君5点、端戸仁君、曽我敬紀君1点で、7-0と圧勝。

■清水 2-4 ガンバ

すっかりお腹一杯で臨んだ第3戦。日陰でまったりと観戦。2戦目の余韻が残っているため、まともに集中して見れない。清水の右サイドバック吉川君(5)のゴラッソなシュートと、ガンバのお間抜けなボール見送り失点ぐらいしか印象に残っていない。すまん。


追浜の勝利でいわきでおこなった祝勝会では、はやくも高円宮出場の話で盛り上がる。会話が途切れた時にふと口をつくのは、伝説の名曲 ♪絶対に行こう、高円宮 準決勝くらいになったらひとつ歌いますか>バモ連。 

ふと口をつく歌はもう一つあって、FCみやぎが試合前に歌うカンピオーネのメロディの♪がんばろーぜ、かんばろーぜ、FCみやぎ 1試合目Pitch3の隣のPitch4から聞こえてくる歌声にすっかり洗脳されてしまった。

明日は、新子安vsForza'02、追浜vsグランパス。明日は西が丘組が合流する予定。明日も、♪がんばろーぜ、かんばろーぜ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全クラU15 追浜vsヴィッセル他 あるいは、口をつくメロディ(08/13)    h_heitaさん 
ホンマに頭の下がるサポ魂。
ヴォルティス・ガンバのレポまでありがとうございました。
ヴォルティスもU18の愛媛同様決勝T進めず残念でしたが、この経験を生かして徐々にでも全国レベルとの差を縮めてほしいです。
(2005.08.14 23:23:08)

Re[1]:全クラU15 追浜vsヴィッセル他 あるいは、口をつくメロディ(08/13)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>ホンマに頭の下がるサポ魂。
いえいえ、JYに関してはサポではなくただの観客ですので。

>ヴォルティス・ガンバのレポまでありがとうございました。
レポというほどのものでは全然ありませんので。

>ヴォルティスもU18の愛媛同様決勝T進めず残念でしたが、この経験を生かして徐々にでも全国レベルとの差を縮めてほしいです。
ですね。お互い切磋琢磨して四国のレベルを上げていきたいものです。(2005.08.15 17:39:25)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

3番手

プライマリーの決勝進出で一部で非常に盛り上がっておりますが、明日からはユース、プライマリーに続いて、ジュニアユースがJヴィレで行われる全クラU15に参加します。今回は追浜、新子安ともに出場します。

注目は何といっても多彩な攻撃陣。追浜の照井謙吾君、榎本大希君、新子安の齋藤学君、端戸仁君、佐藤優平君らの繰り出す攻撃は必見。両方とも見てて実に楽しいチームです。

というわけで、


来たれ、Jヴィレッジ!


詳しくは、こちら


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:3番手(08/12)    エイメイ510さん 
どれだけJ村が好きなんだ。(^^ゞ(2005.08.12 20:26:24)

Re[1]:3番手(08/12)    ultraleftyさん 
エイメイ510さん
>どれだけJ村が好きなんだ。(^^ゞ

夏の間、村人になりたいくらい好き。(2005.08.12 21:10:33)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2連覇王手!〜全国少年サッカー大会

今日は西が丘で準決勝。対戦相手は、にっくき(笑)読売。

もちろん今日は仕事なので「叫び」が頼りなんだけど、一回見て、仕事して、また見るともう前半終わってる。やっぱ20分ハーフってあっという間だね。

結果は12番の松島君が前半にあげたゴールを守りきり、1-0で見事勝利。2年連続で決勝進出!大和スポーツセンターで行われた神奈川県予選決勝を見て、このチームは強い、全国でもいいところに行くと思ったけど、やはり期待通りの結果。明日もがんばって、2連覇しよう!

決勝の相手は、風間君擁する清水FCを2-1で破ったJFCファイターズ。新子安の右高君に並んで得点ランク1位の小口君がまたしても決勝点を決め、得点王争いを一歩リードしている。こっちの争いも注目だ。

明日は↑なんで行けないけど、見に行く方は応援よろしく。といっても、トップとは違うので、その辺は空気読んで選手にプレッシャーを与えないように、ひとつよろしく。

あ、そうだ、「叫んだ」奴じゃないけど、私も「ちびマリ」ってのはどうも好きじゃないです。親しみを込めてってのは判るんだけど、彼らのサッカーの自立性を認めてないニュアンスの方が鼻について。どっかにトップに比べたら所詮お遊びって意識がないかな?下部組織すべてに言えることだけど、彼らは彼らの世界で本当に真剣に全力で戦っています。なので、見ている方もそれ相応の真摯な態度が要求されるんではないかと。逆に年齢というどうしようもない縛りのある彼らの喜びや涙の方が、トップより遥かに心に染み入る時があります。ということで、せっかくプライマリーっていう立派な呼び名があるんで、プライマリー(新子安・追浜)って呼んであげようよ。プラマリとか、プラマリマリとかも不可だよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月11日 (木)

心意気は買うが

会社帰りに溝口で途中下車して、文教堂で本日発売の「サッカーJ+ 横浜バージョン」を購入した。電車の中でぱらぱらとつまみ読み。

代表全盛の時代に、Jで勝負をしようという心意気は買うが、実に中途半端な印象。よく判らないのはどういった読者層を想定しているのかという事。いきなりACLの敗退なんて重い記事があるかと思えば、ファッションショーあり、グラビアあり、スタジアムガイドあり。はたまた2005年の記録集あり。

速報を求める読者は、エルゴラ
ファッションや選手個人を追う読者は、Footival、サッカーai
代表好きやグラビア好きには、サカマガ、サカダイ
じっくり読み物系が好きな読者は、サッカー批評

そういった棲み分けのなかで、「J」専門で、「サポーターのため」の「エンターテイメント」を「季刊」で提供しようというこの試みは果たして成功するか。創刊号をぱらぱら読んだ限りではもうちょっとコンセプトを明確にして、うまく読者層にアピールしないと、ちょっと難しそうだ。さて、さて。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

コアな部分で…    izumi。さん 
興味を持てるチームがない人へはとっかかりにならない気がしますよね。
逆に他のチームのサポネタとか見たいから他チームverの方が読みたいって人もいるかも知れない。
自分はヴェルディverと水戸verなら見てみたいかなって思う。

スタガイドなんて「ホームのサポ」はいまさら必要としてないしねえ・・
と、自分のやってることすら否定する発言もしてみた。(2005.08.11 23:58:10)

Re:心意気は買うが(08/11)    cocoon70さん 
初めてコメントします。試行錯誤でページを埋めた、という感想を持ちましたね。ただ、今までにないくくりの媒体ですから、もっとJ専門ということで、サポーターに寄った情報なども上手に取り上げていけば、可能性としては面白いとは思いました。まだまだ形も流動的でしょうし、これからがんばってほしい、と私は思いました。そういう意味で、アンケートには答えてみようかな、と思っています。(2005.08.12 09:27:26)

Re:コアな部分で…(08/11)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>逆に他のチームのサポネタとか見たいから他チームverの方が読みたいって人もいるかも知れない。
>自分はヴェルディverと水戸verなら見てみたいかなって思う。

どうせなら6ページだけなんて言ってないで、一冊丸ごとにして欲しいですねぇ。そこまでやるならどんな内容でも買う。

>スタガイドなんて「ホームのサポ」はいまさら必要としてないしねえ・・
>と、自分のやってることすら否定する発言もしてみた。

izumi。さんとこはJじゃないじゃん!と暴言(笑)
(2005.08.12 18:49:09)

Re[1]:心意気は買うが(08/11)    ultraleftyさん 
cocoon70さん
>初めてコメントします。
ようこそ、いらっしゃいませ。

>試行錯誤
まさに、そうですね。色々記事載せてどれが食いつきいいか調べるのも狙いでしょうか。逆に、サポーターがこんな記事を読みたい!ってどんどん言えば実現しやすそうですね。私もアンケート答えてみようかという気になりました。(2005.08.12 18:52:28)

Re[1]:コアな部分で…(08/11)    izumi。さん 
>izumi。さんとこはJじゃないじゃん!と暴言(笑)
うちは一応、J30クラブのホームスタを網羅してますよ〜新潟だけまだスワンに行ってないけど。(2005.08.12 21:01:42)

Re[2]:コアな部分で…(08/11)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>>izumi。さんとこはJじゃないじゃん!と暴言(笑)
>うちは一応、J30クラブのホームスタを網羅してますよ〜新潟だけまだスワンに行ってないけど。

でもizumi。さんのページにお世話になる時はそれ以外の競技場なので。あっ、いつもお世話になっております(笑)(2005.08.12 21:09:57)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月10日 (水)

プライマリー西が丘に〜全国少年サッカー大会

Jヴィレッジで開催されている全国少年サッカー大会は、本日2次リーグ。新子安は新座片山FCを1-0で、前橋エコーSCを5-0で破り見事準決勝進出決定。

準決勝以降は西が丘に舞台を移す。準決勝の相手は読売。ユースが関東クラブユース、全国クラブユースの決勝で2度も涙を飲んでいるだけに、プライマリーのみんなにはしっかり勝って、ユースのリベンジを果たして欲しい。そういや、プライマリーのみんなは全クラ決勝を観戦していたよね?お兄ちゃんたちの悔し涙を思い出して頑張れ!

準決勝もう一方は、JFCファイターズvs静岡FCとなった。静岡は柏に引き分け、総得点で柏を上回り準決勝進出を決めた。JFCはあいかわらずの得点力を見せつけ、アビスパに3-1、見前に3-0で快勝。

注目の得点王争いは、右高君(新子安)が3点、風間君(静岡)が2点、小口君(JFC)が1点を追加。この結果、8点に小口君、右高君、7点の風間君という順番。右高君、得点王も狙おう!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:プライマリー西が丘に〜全国少年サッカー大会(08/10)    あき.さん 
こんばんは。

たぶんコチラで放送されるのは決勝戦だけなので
ぜひ勝ってまたプライマリーの2連覇が観たいですね♪
確か昨年も準決勝はヴェルディじゃなかったでしょうか?(柏?)
速報をお待ちしております(笑

(2005.08.11 01:07:18)

Re[1]:プライマリー西が丘に〜全国少年サッカー大会(08/10)    ultraleftyさん 
あき.さん
>たぶんコチラで放送されるのは決勝戦だけなので
>ぜひ勝ってまたプライマリーの2連覇が観たいですね♪

今年は去年以上の強力打線(?)です。決勝に進出してぜひあきさんにも見てもらいたいです。

>確か昨年も準決勝はヴェルディじゃなかったでしょうか?(柏?)
でっかい柏でした。

>速報をお待ちしております(笑
http://www.u12-football.com/  が頼りです。
(2005.08.11 12:09:47)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

目指せ2連覇!〜全国少年サッカー大会

第29回全日本少年サッカー大会が月曜日に開幕。

昨日、今日の1次リーグ(4チーム全3戦、1位のみ2次リーグ)の結果、以下の12チームが2次リーグに進出。

チーム 勝-負-分 得 失 差
八戸 3-0-0 6 1 5
山口 3-0-0 6 2 4
読売 2-0-1 4 0 4
新座 3-0-0 8 1 7
横浜 3-0-0 11 0 11
前橋 3-0-0 6 2 4
JFC 3-0-0 13 0 13
福岡 3-0-0 6 0 6
見前 2-0-1 5 0 5
木白 3-0-0 12 1 11
清水 3-0-0 16 0 16
大山 2-0-1 6 2 4

現時点での得点王はJFCの小口君で7得点。続いて5得点で、静岡の風間宏矢君(風間八宏氏のご子息)、横浜の右高君が続いている。柏は宮本君の4得点が最高だが、得点者が8人とどこからでも得点できるのが特徴か。静岡は風間君の他にも、原君、兼岡君が4点取っていてかなり強力な攻撃陣。

2次リーグは明日。3チーム2戦で1位のみ準決勝進出。組分けは

 八戸ゼブラ(青森)、山口SS(山口)、ヴェルディ(東京)
 新座片山FC(埼玉)、新子安(神奈川)、前橋エコーSC(群馬)
 JFCファイターズ(栃木)、アビスパ福岡(福岡)、見前FC(岩手)
 レイソル(千葉)、清水FC(静岡)、大山FC(富山)

明日勝ち抜けば、西が丘&テレビ放映つき。がんばれ、プライマリー。見に行けないので、テレビ放映楽しみにしてるよ。

#得点者は適当にしか見てないので違ってるかも。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

清水fc    sakka-さん 
県大会でも、風間くんはすごかったよ。
(2005.08.10 10:49:42)

Re:清水fc(08/09)    ultraleftyさん 
sakka-さん
>県大会でも、風間くんはすごかったよ。

のようですね。多分TVで見れると思うので、楽しみにしています。(2005.08.10 11:12:15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 8日 (月)

土日の結果/サテ、天皇杯・国体予選 他

■サテライトリーグ

 8/7(日) 大宮 2-1 横浜

Jヴィレから帰った翌日なのに、広田、武田、山岸、木村、高久が出場。おつかれさん。なかなか魅力的なメンバーだ。見に行けばよかった・・・

 GK 下川健一
 DF 天野貴史、広田 陸(Y)、田中裕介、武田英二郎(Y)
 MF 山岸純平(Y)、山瀬幸宏、塩川岳人、後藤裕司
 FW 山崎雅人、狩野健太

 交代
 63分 山岸純平(Y)→木村勝太(Y)
 84分 後藤裕司→高久朋輝(Y)

 得点
 54分 山崎雅人(横浜)

■天皇杯愛媛県予選

 8/7(日) 愛媛FCユース 5-1 ベンターナAC

四国リーグのベンターナを破って愛媛FCユースが2回戦突破。もう一方の松山工業vs松山大学は、松山工業が前日までインターハイを戦った関係で出場辞退し、松山大学が不戦勝の模様。何とか救済措置はなかったのかな。かわいそう。

■国体四国予選

 8/6(土) 愛媛 5-0 香川 得点:宇治×3、 柄澤、兵頭
 8/6(土) 愛媛 1-2 徳島 得点:永冨

 8/7(日) 愛媛 2-1 高知 得点:川井(光)、柄澤

愛媛FCとしては最後の国体(のハズ)。2勝1敗で国体出場決定。

■インターハイ

 8/8(月) 青森山田 4-1 那覇西

奈良西じゃなく(:p)、那覇西も、青森山田も中々いいサッカーをしていた。常に前を向いて、シュートを狙う姿勢が気持ちいい。瓦斯っこのいる青森山田より、那覇西を応援してたんだけどな。

■全社四国予選

 7/30(土) しまなみFC 5-0 黒潮FC
 7/31(日) しまなみFC 1-4 高松FC

全国大会の夢破れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-18日本代表チーム(2005 SBSカップ 国際ユースサッカー)メンバー

今日あたりSBSの代表発表があるだろうなと思って、14:00ぐらいからJFAのHPを再三チェック。もちろん、全クラでMIPを受賞した奈良輪が代表選出されないかな?というのが、最大の関心。トップページにリンクが表示された瞬間、クリックするのにかなりドキドキした。残念ながら奈良輪の名前はなかった。しょぼん。でも、代わりにアーリア。おめでとう&がんばれ。

横浜の練習に参加している話題の伊藤も選出されているな。森本もこっそり入っているけど、怪物君がようやく並みの人になったってことか?

============================================================

U-18日本代表チーム(2005 SBSカップ 国際ユースサッカー)メンバー(05/8/8)

【スタッフ】
 監督:吉田靖
 アシスタントコーチ:森保一
 GKコーチ:加藤好男

【選 手】
GK
 1 林彰洋 1987.05.07 190cm 79kg 流経大柏
 18 秋元陽太 1987.07.11 180cm 74kg 横浜ユース

DF
 4 福元洋平 1987.04.12 184cm 73kg 大分U-18
 5 槙野智章 1987.05.11 178cm 66kg 広島ユース
 3 堤俊輔 1987.06.08 177cm 70kg 浦和ユース
 2 内田篤人 1988.03.27 175cm 60kg 清水東

MF
 7 梅崎司 1987.02.23 167cm 64kg 大分トリニータ
 8 山本真希 1987.08.24 176cm 67kg 清水ユース
 12 森野徹 1987.05.12 168cm 60kg 市立船橋
 14 柳澤隼 1987.06.27 173cm 62kg 柏ユースU-18
 15 中川裕平 1987.07.24 177cm 65kg 四中工
 10 柏木陽介 1987.12.15 175cm 65kg 広島ユース
 6 青山隼 1988.01.03 182cm 70kg 名古屋
 16 長谷川 アーリア ジャスール 1988.10.29 186cm 70kg 横浜ユース

FW
 11 河原和寿 1987.01.29 173cm 65kg 新潟
 9 ハーフナー マイク 1987.05.20 194cm 75kg 横浜ユース
 13 森本貴幸 1988.05.07 182cm 75kg 東京ヴェルディ1969
 17 伊藤翔 1988.07.24 181cm 67kg 中京大学附属中京

【スケジュール】
<2005 SBSカップ 国際ユースサッカー>
8/18(木)
 14:00 U-18日本代表 vs U-18セネガル代表(藤枝)
 16:20 静岡ユース vs U-18アルゼンチン代表(藤枝)
8/19(金)
 14:00 U-18日本代表 vs 静岡ユース(日本平)
 16:20 U-18アルゼンチン代表 vs U-18セネガル代表(日本平)
8/21(日)
 15:00 U-18日本代表 vs U-18アルゼンチン代表(エコパ)
 17:20 静岡ユース vs U-18セネガル代表(エコパ)

【今後の予定】
 9月中旬 仙台カップ
 10月中旬 トレーニングキャンプ
 11月14日〜27日 AFC U-20選手権大会2006予選(日本、チャイニーズ・タイペイ、朝鮮民主主義人民共和国)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 7日 (日)

高校生のもう一つの夏

松山工業が桐蔭に勝ったら今日は臨海出動予定だったんだけど、残念ながら負けてしまったので、今日は一日部屋でゆっくりする予定。なのに、5時に目が覚めるのはここ1週間の訓練の賜物か(笑)

目が覚めたので、あちこち巡回。全クラのオフィシャルページを見たら、表彰式の写真が載っていた。メダルを外し、下を向いている木村の姿を見てたら、悔しさがまた沸いてきた。読売からやって来た木村は、その読売に2度も優勝を持っていかれたのが人一倍、悔しかったんだろうな。キム、この悔しさを次の対戦で絶対に晴らそうぜ。

夕方、総体の準決勝、桐蔭vs青森山田をTVでながら見。桐蔭は、GKの武田、MFの中野、加嶋、日高が横浜JYのOB。武田は1年生、しかもGKという最も競争の激しいポジションにもかかわらずスタメン。たいしたもんだ。

試合は、1-2で青森山田の勝ち。前半早い時間帯に青森が先制。前半終了直前に桐蔭が追いつく。後半、桐蔭に立て続けにチャンスがあった。ここで、決められなかったのが痛かった。武田は堂々としたプレイで、決定的なのも防ぎ、なかなか活躍。中野、加嶋はともに後半退場(苦笑)

準決勝のもう一試合、鹿島vs那覇西は、1-3で那覇西が決勝進出。関東勢が2チームとも敗退したため、高円宮の関東枠は増えず。

決勝は青森山田vs那覇西という、なかなか興味深いカードになった。どちらが勝っても初優勝となる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やばいす。その誤字。    ゴールさん 
鹿嶋→加嶋ですね。菅田の子です。
あと13番の日高も昨年の新子安にいた1年です。
去年も桐蔭はマリノス出身が中心だったけど、やっぱりジュニアユース年代の育成の仕方がいいんでしょうね。
という訳でクラセンU−15気合入れていきましょ。(2005.08.09 01:11:02)

Re:やばいす。その誤字。(08/07)    ultraleftyさん 
ゴールさん
>鹿嶋→加嶋ですね。菅田の子です。
やばやば(笑)

>あと13番の日高も昨年の新子安にいた1年です。
サンキューです。プリンスのパンフしかあたらなかったので、洩れました。

>去年も桐蔭はマリノス出身が中心だったけど、やっぱりジュニアユース年代の育成の仕方がいいんでしょうね。
>という訳でクラセンU−15気合入れていきましょ。
また、スタジアム行きましょう!
(2005.08.09 02:03:53)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 6日 (土)

全クラU18 決勝 横浜vs読売 あるいは、We'll be back

20050806

ひとまず、彼らのアツイ夏は終わった。

関東1位クラブも、全国1位クラブも読売にさらわれたが、

まだ真の日本一を目指す戦いが残っている。

しばしの休息の後、再びチャンピオンを目指す戦いを始めよう。

埼玉スタジアムで日本一に輝き、共に喜ぼう。



そして、あさってからは彼らの戦いが始まる。



====================================================


____マイク(11)___斉藤陽介(9)____

富井英司(10)__アーリア(14)_奈良輪雄太(2)

____三浦旭人(6)___幸田一亮(15)___

__田代真一(3)_佐藤由将(5)_広田陸(20)__

________秋元陽太(1)________


交代:アーリア→柳明基(7)
    富井→大久保翔(22)
    幸田→加藤健太(8)
    広田→木村勝太(12)


奈良輪が大会MIPに!おめでとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 5日 (金)

全クラU18 準決勝横浜vsガンバ あるいは、また明日

勝ったバモ。

疲れたバモ。

飲んだバモ。

寝るバモ。

また後ほどバモ。


==================================================


瓦斯戦勝利の報を受け、急遽休みを取りJヴィレへ。勝田で行われるRock'in Japanのため、スーパーひたちは指定席完売、自由席も通路にぎっしりだったが、Oさんのおかげで座席確保。ありがとうございました。

今日は準決勝、ガンバ戦。初のスタジアム。到着すると現地滞在組がすでにダンマク設置中だった。合流し、ダンマク張りを手伝う。少し動いただけで汗が一気に吹き出る。相当暑い。高橋監督から熱中症に気をつけてくださいと、スポーツドリンクの差し入れを頂いた。ありがとうございました。

大切な準決勝だが、選手はとてもリラックスしているようだ。試合前の整列時にはバックスタンドの我々の方に向かってアピールする余裕も。

猛暑もあって、スローな立ち上がり。双方ともに決定的なチャンスはないが、ガンバは攻撃陣にタレントが揃っていて、攻めはスピーディで面白い。横浜の攻撃面でのチャンスは、富井とマイクのFKぐらいだったが、全員で集中して守り前半は0-0で折り返す。

こういう展開になった時にはやはりセットプレイが鍵を握る。後半2分、富井のFKをキャプテン佐藤がヘッドで決め横浜先制。雪崩れるサポ数名。被害はカリスマ太鼓。打面が破れた(笑)

勢いづく横浜は、チャンスにはリスクを恐れず積極的に攻めに出る。ゴール前に複数の選手が走りこむシーンが多く見られるようになる。それが実ったのは後半10分。ガンバゴール前の混戦から、陽介がゴール。コーナーフラッグに走りよりアピールする陽介。大量得点の安芸戦以外では今大会ゴールのなかった陽介だけに、これはうれしかったようだ。ゴールの瞬間またもや雪崩れるサポ数名。今度の被害はひげさんのサンダル。紐が切れた(笑)

2-0は決して安全圏ではないのは横浜サポなら十分知っている。案の定、17分にはロングボールに抜け出した星原が田代との1-1を交しゴール。勢いづくガンバ。横浜は疲れのためか、ラインが間延びし、高い位置でボールを奪えない。ボールをまわすガンバに対応できず、2点目を挙げられた。と、思ったらこれはオフサイド。助かった。

相手が疲れてきた時に絶大な威力を発揮するのは奈良輪の走り。ボールを持って、右サイド深くに切れ込み、クロスをあげる。得点には結びつかなかったけど、この暑さでの奈良輪のパフォーマンスには頭が下がる。トップチームのスタッフや協会のスタッフはちゃんと奈良輪のこと見てるかな。一回代表で使って見て欲しいよ。

暑くてだんだんミスが多くなる。サポも必死で声を掛ける。ハイボールに競らないマイク。サポからは「マイク、競れ!」との声。33分に、自陣からの奈良輪のロングボール。落下地点には相手DFしかいない。が、そこに走りこむマイク。2003年の完全優勝を決めた久保の走りが一瞬頭をよぎる。ボールは相手DFの頭上を抜け、マイクがボールを奪う。GKとの1-1を制し、マイクが強いシュート。3-1。大喜びするサポを煽るマイク。

 「マイクは、やれば出来る子なんです」 byサポ一同

残り時間も集中を気らさず、横浜が2点差を守りきり見事決勝進出決定!

____マイク(11)___斉藤陽介(9)_____

富井英司(10)__アーリア(14)__奈良輪雄太(2)

____三浦旭人(6)___幸田一亮(15)____

__田代真一(3)_佐藤由将(5)_藤川祐司(4)__

________秋元陽太(1)________


交代:アーリア→大久保翔
   富井→柳明基
   幸田→加藤健太
   藤川→広田陸


準決勝の2試合目は読売vs大宮。どちらが来ても、今年勝ってない相手。ダンマクを撤収し、メインスタンドの日陰でまったりと観戦。

タレントぞろいの読売に、9決を生き延びた大宮の対戦。前半は読売の積極的な攻撃に耐える大宮の構図。先制は読売。26分にドリブルで相手陣営に切り込んだ河野のラストパスを、征矢(貴)がシュート。1戦目以上の暑さに、徐々に読売のペースが落ちはじめる。相対的に大宮の粘りと真面目さが徐々に生きる展開に。特に後半中ぐらいからは完全な大宮ペース。だが、何度もあった決定機を決める事ができず、そのまま試合終了。一人で声を出して応援し続けていた漢大宮サポさん、おつかれ。いい試合でしたよ。

ということで、明日は読売。那須の関クラ決勝の再戦。あの時は、終了間際に2点を決められ逆転負けだった。あの悔しさを思い出して、明日はきっとリベンジしよう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全クラU18 準決勝横浜vsガンバ あるいは、また明日(08/05)    h_heitaさん 
orz・・・
悔しいけど、これも勝負の世界。
このまま優勝しちゃってください!(2005.08.05 22:58:55)

Re[1]:全クラU18 準決勝横浜vsガンバ あるいは、また明日(08/05)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>orz・・・
>悔しいけど、これも勝負の世界。
>このまま優勝しちゃってください!

残念な結果になってしまいました・・・
涼しくなった秋にどこまで出来るかが楽しみです。

(2005.08.07 10:33:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 4日 (木)

「あなたが選ぶ記憶に残るベストゲーム12」決定!

ということで、以下の通り決定。

1. 2003/11/29 2ndステージ最終戦 横浜F・マリノス2-1磐田
2. 1998/11/03 2ndステージ 横浜マリノス3-2浦和
3. 2004/12/11 CS第2戦 横浜F・マリノス0-1(PK4-2)浦和
4. 2004/12/05 CS第1戦 横浜F・マリノス1-0浦和
5. 2001/11/17 2ndステージ 横浜F・マリノス2-1ガンバ大阪
6. 2003/10/26 2ndステージ 横浜F・マリノス2-2セレッソ大阪
7. 1995/12/06 CS第2戦 横浜マリノス1-0ヴェルディ川崎
8. 2002/07/21 1stステージ 横浜マリノス2-1東京V
9. 1993/05/15 Jリーグ開幕戦 横浜マリノス2-1ヴェルディ川崎
10. 2001/10/27 ナビスコ決勝 横浜F・マリノス0-0(PK3-1)磐田
11. 2004/06/26 1stステージ 横浜F・マリノス1-0鹿島
12. 1995/07/22 1stステージ 横浜マリノス1-0鹿島

1位はやはり劇的な完全優勝を決めた試合。3,4,7,10,11,12位はステージ優勝を決めた、もしくはチャンピオンシップ。まぁ、順当なところ。

優勝に絡まない試合としては、

2位:ロスタイムに3点入れて逆転勝ちした伝説の試合@国立(未見)
5位:残留争いの年のホーム最終戦@三ツ沢 △の頃。
6位:2-0から魂のサッカーで追いついた試合@国立
8位:俊輔さよなら試合@国立 ベストゲームかどうかは疑問
9位:記念すべきJリーグ開幕戦@国立(未見)

投票だとまぁこんなもんだろうな。

ところで社長、作文とか、こんなオフシーズン企画いいから。それより、

スーパー外国人FWまだぁ〜〜〜〜

もうすぐリーグ再開なんすけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 3日 (水)

全クラU18 準々決勝

今日もまた、速報を待ちわびるお昼時。久々にどきどきした。

■横浜 2-1 瓦斯

 GK:秋元陽太
 DF:藤川祐司、佐藤由将、田代真一
 MF:奈良輪雄太、三浦旭人、幸田一亮、アーリア、富井英司
 FW:マイク、斉藤陽介(→大久保翔)

横浜の3番と、横浜の10番の得点で瓦斯撃破。次は名古屋を2-0で破ったガンバ。
もう一山は、読売が清水をPK戦で破り、大宮が浦和に勝った。恐るべし、9決魂。

【準々決勝の結果】
 横浜 2-1 瓦斯
 ガンバ 2-0 名古屋
 読売 2-2(PK5-3) 清水
 大宮 2-1 浦和

さて、金曜日はどうやって会社を休もう(汗)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全クラU18 準々決勝(08/03)    h_heitaさん 
あちゃ〜、準決はマリノス−ガンバですか。
ultraleftyさんを敵に回しちゃいましたよ...
どうぞお手柔らかに。(2005.08.03 22:41:39)

Re[1]:全クラU18 準々決勝(08/03)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>あちゃ〜、準決はマリノス−ガンバですか。
>ultraleftyさんを敵に回しちゃいましたよ...
>どうぞお手柔らかに。

とんでもない、胸を借りるつもりでやりますよ。
全国的にどのくらいのレベルにあるのか楽しみです。
(2005.08.04 02:51:36)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 2日 (火)

高円宮U18日程決定

改めて書くのが面倒なので、某所に書き込んだのをそのまま転載。

==========================================================

全クラたけなわですが、高円宮の会場と日程がJFAのHPにて発表されました。

会場はすべて関東近郊なので遠征は楽です。
決勝ラウンド進出チームが8チームから16チームに増えたので試合数も増加です。
しかし、奇跡的にトップとはまるでかぶりません。
これは全試合行くしかないですね(汗)

もちろん、大会オリジナル携帯リフレクトクリーナーももらえます(笑)

【1次ラウンド】
9/23(金・祝)11:30,13:15
9/25(日)11:30,13:15
9/30(金)16:30,18:45

会場はひたちなか、秋津、大宮/駒場、熊谷/埼玉2、夢の島/川口、藤枝

【決勝ラウンド】
10/2(日)[ラウンド16] 11:00,13:15
 @ひたちなか、しらこばと(越谷)、秋津、藤枝

10/6(木)[準々決勝] 18:45
 @大宮、江戸川、国立、西が丘

10/8(土)[準決勝] 12:00,14:30 @国立

10/10(月・祝)[決勝] 13:00 @埼玉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

しかも、、、    izumi。さん 
今年は全国に散らばらず、関東周囲200km以内ってのが嬉しいですねえ

しらこばと・川口青木・ひたちなか(J以外)の交通はウチで調べてくださいな。(2005.08.03 23:15:51)

Re:しかも、、、(08/02)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>今年は全国に散らばらず、関東周囲200km以内ってのが嬉しいですねえ

去年は春野とか鳥取とかあって最悪でしたからね。
あとは平日に藤枝とかひたちなかがこないように祈るのみです。

>しらこばと・川口青木・ひたちなか(J以外)の交通はウチで調べてくださいな。

はい、参考にさせてもらいます。
(2005.08.04 02:49:54)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全クラU18 3日目

グループリーグ最終節。横浜は引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる。名古屋はやはり強いらしく、前半はスコアレス。どう転ぶか判らないので、終了間際には色々な情報源にアクセス。まるで仕事になりません(笑) ようやく”オフィシャル”でスコアレスドローに終わったのを知る。ほっ。強風で風上に立った横浜は、後半圧倒的に攻め続ける(後半シュート 横浜13、名古屋1)も、無得点に終わったらしい。

続いて、愛媛vs千葉。やっぱり、終了間際には結果が気になって仕事にならない。現地からのメールで1-3で負けとの連絡。残念。後で公式記録を見ると、前半は愛媛シュート9に対して千葉シュート3。優勢に試合を進め、八板のゴールで1-0でリード。後半は逆に愛媛シュート7に千葉シュート10と、千葉反撃。後半開始早々に失点し、終了間際に続けて2失点。結局1-3の逆転負けだった。ん〜〜ん、逆転されるのはやはりペース配分と、集中力の問題かな。今回は広島に勝つという成果もあったが、反省すべき点は反省して修正し、秋の高円宮ではもう一段進化した愛媛をみせて欲しい。がんばれ!

3試合終了の結果、横浜はベスト8で瓦斯と対戦することになった。予選では辛勝した相手なので、気は抜けない。自信を持って、しかし謙虚に、1戦1戦を戦っていこう。

■横浜 0-0 名古屋

 GK:秋元陽太
 DF:藤川祐司、佐藤由将、田代真一
 MF:奈良輪雄太、三浦旭人、アーリア(→森谷賢太郎)、富井英司、幸田一亮
 FW:マイク、斉藤陽介(→大久保翔)

■愛媛 1-3 千葉

 GK:阿部一樹
 DF:前野貴徳、廣瀬龍、松田秀一、河野将太
 MF:渡辺毅仁(→山本健太→川端亮也)、藤原淳貴(→正岡晃太)、八板謙、山本幸太
 FW:小笠原侑生(→渡辺誉也)、有田拓史

 得点:八板

【3日目の結果】
 横浜 0-0 名古屋
 新潟 2-2 京都
 読売 2-1 福岡
 三菱養和 1-9 安芸

 広島 1-1 浦和
 瓦斯 2-2 磐田
 湘南 1-0 みやぎ
 愛媛 1-3 千葉

 川崎 1-2 ガンバ
 大宮 3-1 神戸
 清水 2-0 札幌
 GENIOS 0-8 仙台

【決勝トーナメント】
 
 (1)ガンバ(1-1)vs名古屋(2-2)
 (2)瓦斯(1-4)vs横浜(1-5)
 (3)浦和(1-3)vs大宮(1-6)
 (4)読売(1-2)vs清水(2-1)

 準決勝
 (1)と(2)の勝者
 (3)と(4)の勝者



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

翔べ!

一時的にクリムゾンレッドの衣を身にまとう事になったとしても、

君の中には、誰よりも濃いトリコロールの血が流れている。

血の色は決して変えられない。

再びトリコロールをまとう君に会えるのを楽しみにしている。

大きくなって、絶対に横浜に帰って来い!

いや、帰ってこなければならないんだ、君は。

===============================================

横浜F・マリノス所属の北野翔選手ですが、この度、ヴィッセル神戸への期限付き移籍が決まりましたのでお知らせ致します。 なお、期限付き移籍契約期間は2006年1月1日迄となります。


北野 翔 (きたの しょう)

ポジション:FW
出身:神奈川県
生年月日:1984年11月20日
身長/体重/血液型:165cm/62kg/B型
経歴:
横浜F・マリノスプライマリー−横浜F・マリノスジュニアユース−横浜F・マリノスユース−横浜F・マリノス

*2001 ワールドユースU−17 トリニダード大会 U−17日本代表
*2005 トゥーロン国際ユース大会 U−21日本代表


出場記録
所属 Jリーグ ナビスコカップ 天皇杯 ACL
2003年 横浜F・マリノス 2(0) 2(0) 0 ―
2004年 横浜F・マリノス 0 1(0) 1(0) 1(2)
2005年 横浜F・マリノス 1(0) ― ― 1(0)
通算 3(0) 3(0) 1(0) 2(2)

(  )得点


北野翔選手コメント
「小学生の時からずっとやってきたチームと離れるのは少しさみしいけど、新天地で結果を残して、また横浜に戻ってこれればと思います。がんばりますので、応援よろしくお願いします。」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »