« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

高円宮杯U18 グループリーグ第3戦 横浜vsガンバ あるいは、Worlds end

高円宮U18グループリーグ第3戦。1,2戦を落とした横浜は、地力での決勝トーナメント進出の目はなく、この試合にとにかく勝って、他会場の結果を待つしかない。勝利と奇跡を信じて、今日も多くのサポーターが秋津に駆けつけ声援を送る。

横浜は選手の意見も取り入れ、大幅なシステム変更。

_________マイク(11)__________

森谷賢太郎(25)__幸田一亮(15)___大久保翔(22)

_____三浦旭人(6)___山岸純平(18)_____

田代真一(3)_藤川祐司(4)_佐藤由将(5)_奈良輪雄太(2)

_________秋元陽太(1)__________

交代:森谷→アーリア(14)
    大久保→広田陸(20)
    山岸→富井英司(10)

マイクの1トップの元に、森谷、幸田、大久保の攻撃的な選手を配置。マイクのポストのこぼれ球を3人で狙う作戦。前2試合とは見違えるような中盤。ボールホルダーを最後までしっかりマークし、ゲームの主導権を握る。しかし、依然としてゴールだけが奪えない。逆にDFの隙をつかれ23分に先制されてしまう。

さらに、後半マイクが不可解な2枚目のイエローカードを受け退場。横浜は幸田の1トップ。一人少ないうえ、本職ではない幸田の1トップでは、さすがにつらい。前目でボールをキープできなくなり、ガンバを勢いづける結果に。前がかりになったところを何度もガンバに攻め込まれる。しかし、守護神秋元がことごとく決定機をセーブ。緊迫したゲームなのに、思わず笑ってしまうぐらいのありえないセーブ連発だった。

悪い事は続く。途中交代で入った富井が、わずか10分(ぐらいだったかな?)足らずで負傷退場。交代枠をすべて使っていた横浜は、フィールドプレイヤー8人。それでも、勝つしかない横浜は、攻撃の手を緩めない。だが、8人ではやはりキツイ。ロスタイムには決定的な2点目を奪われ万事休す。ゲームの勝敗は決した。

関東王者としての意地を見せたい横浜。直後に、CKから三浦のヘッドで1点を返す。さらに猛攻は続く。残り時間はほとんどない。GK秋元もセットプレイ時にはゴール前に出てくる。彼らを支えているのはこのままでは終われないというプライド。見るものを熱くさせる魂のこもったサッカー。

だが、無常にも笛は試合終了を告げる。

0勝0分3敗。得点3、失点8。これが今大会の横浜の数字のすべて。

試合終了後、スタジアムの外ですれ違った時、キャプテン佐藤は「すみません」と一言だけ小さくつぶやいて去っていった。「よくやった」「次がんばれよ」「切り替え、切り替え」「Jユースカップは取ろうぜ」どれも違う。結局、返す言葉が見つからなかった。

♪僕らはきっと試されている どのくらいの強さで
 明日を信じていけるのかを...

 Mr.Children 「Worlds end」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじまり

おはよう。

和歌山は、雲ひとつない爽やかな朝です。

リスタートにふさわしい朝です。

全力で戦って、歴史に残る大逆転劇の主役になろう。


♪横浜の力を 見せつけてやろうぜ

 誇り持ち闘おう 勝利目指して



がんばれ、DELL!(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:はじまり(09/30)    foot001さん 
がんばってください。

>がんばれ、DELL

?なにかな?(2005.09.30 11:48:18)

和歌山ですか!    むちゅめの母さん 
うちもようやくtvkが見られるようになり、
先程マリノスの番組みておきました。
大先生にもみせるつもりが…珍しくもう寝てまして。
今起きたらホントにフロン太のとりこになってしまう〜。

おきませんように。(2005.09.30 22:43:06)

Re[1]:はじまり(09/30)    ultraleftyさん 
foot001さん
>>がんばれ、DELL

>?なにかな?

は、は、は、おまじないみたいなもんです(笑)
(2005.10.01 21:40:02)

Re:和歌山ですか!(09/30)    ultraleftyさん 
むちゅめの母さん
>うちもようやくtvkが見られるようになり、
>先程マリノスの番組みておきました。
>大先生にもみせるつもりが…珍しくもう寝てまして。
>今起きたらホントにフロン太のとりこになってしまう〜。

>おきませんように。

フロン太のとりこの方がトリコのとりこより幸せかもしれません(涙)(2005.10.01 21:41:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

安心するのはきっとまだ早い

愛媛FCは本日、「Jリーグ加盟申請書」をJリーグに提出した。鈴木チェアマンは、県の追加出資や、スタジアム整備の前倒しに好感触で、限りなく○に近い△とコメント。
 
ちょっとホッとした反面、まだどう転ぶかわからない(あくまで△)との不安も正直ある。それに2位以内でフィニッシュしなければ、そもそもどうにもならない。まだまだやる事はあるし、やらなければいけない事も多い。

今回のどたばたでは、県が予算支援をしてくれたが、今後はそういうわけにも行かなくなるだろう。愛媛FCは誰のものか、誰が支えていかなければいけないか、この機会に考えてみるのもいいのではないだろうか。J2に昇格したらそれで終わりではなく、そこから何十年も続いていく事こそが大切なのだから。J1ですら、経営が厳しいところは多々ある。有力なスポンサーを持たない愛媛はもっと厳しい経営を強いられるだろう。苦しい時に支えとなるのは、地元の人々のはず。今回の署名活動を通じて、愛媛FCを自分達のクラブと考えてくれる人が増えてくれればいいのだが。

ともあれ、奢らず、安心せず、常に危機感を持って、一戦一戦、魂を込めて。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんばんは。    あばらやさん 
ultraleftyさん、こんばんは。

私もultraleftyさんのおっしゃる通りだと思い、勝手ながらTBをさせていただきました。m(_ _)m
ただ単にJ参入への可能性が見えたに過ぎませんものね。私は愛媛から離れて暮らしていますが、応援していきたいと思っています。
愛媛FCの応援を、今度とも何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m(2005.09.30 01:36:04)

Re:こんばんは。(09/29)    ultraleftyさん 
あばらやさん
>ultraleftyさん、こんばんは。

>私もultraleftyさんのおっしゃる通りだと思い、勝手ながらTBをさせていただきました。m(_ _)m
>ただ単にJ参入への可能性が見えたに過ぎませんものね。私は愛媛から離れて暮らしていますが、応援していきたいと思っています。
>愛媛FCの応援を、今度とも何卒よろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

同じく私も愛媛からは離れて応援している身なので、あまり力になれないのがもどかしいのですが、だんだん盛り上がってきているようでうれしい限りです。サッカーチームはやっぱり地元の人がしっかり支えないといけないですからね。お互い遠隔地(?)から少しでも支えていきましょう。
(2005.09.30 07:32:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

高円宮U15神奈川県予選日程

高円宮U15神奈川県予選の決勝までの日程が決定。

準々決勝:10/8(土) 11:30 追浜vsオエステ@追浜グランド
準決勝:10/9(日) 10:00 @ベルマーレ(芝)
決勝:10/10(月・祝) 10:00 @追浜グランド

準々決勝からは芝グランドとなる。最近人工芝に変えたばかりの追浜が早速会場に。設備整えるとこういういい事もあるんだ。しかし、ん〜〜ん、3連ちゃんですか。厳しい日程だなぁ。しかも、準々決勝、決勝は高円宮U18とかぶってるし、一番重要な準決勝(上位2チームが関東大会出場)は天皇杯とかぶってるし。悩ましい。行けないかもしれないけど、がんばれ、おっぱまーず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮U15愛媛県予選2次ラウンド日程

1試合目は、雄新中学校か。この間、アルフレッド・リードの訃報を聞いて衝動買いした吹奏楽コンクール課題曲集にも、雄新中学の演奏が入っていたなぁ。吹奏楽は昔から強かった(うまかった?)けど、サッカーも結構強いんだ。

=================================================

【2次ラウンド】

 10月1日(土)@新居浜グリーンフィールド
  10:00〜  愛媛FCジュニアユース vs 雄新中学校
  15:20〜  愛媛FCジュニアユース vs 新居浜SC

 10月2日(日)@新居浜グリーンフィールド
  10:00〜  愛媛FCジュニアユース vs 東予東中学校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

署名のお礼とご報告

熊谷、埼スタで署名にご協力いただいたみなさんへ

本日、皆さんに頂いた署名は事務局に速達で送りました。本来なら、お一人づつお礼を申し上げるべきところですが、それもかないませんので、失礼ながらこの場でお礼を申し上げます。積極的に署名にご協力いただきましてありがとうございました。


引き続き10月分の署名も集めておりますので、署名にご協力いただける方がいらっしゃればぜひよろしくお願いします。

また、署名だけでなく、いっちょ試合も応援もしてやるかという方がいらっしゃれば、10月9日(日)に群馬県敷島で行われる天皇杯3回戦対草津戦のサポーター主催ツアーの募集もしておりますので、ご一報頂ければ詳しい事をご連絡いたします。こちらもよろしくお願いいたします。

#フットボールファミリーの温かさをしみじみ感じたここ数日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・土日の結果/高円宮U15愛媛予選

高円宮U15愛媛予選の結果がオフィシャルに載っていたので転載。順調に勝って、2次トーナメント出場を決めた模様。めちゃくちゃ忙しい時期なのに、ちゃんとメンバーまでありがとう>HPの中の人

=================================================

9/23 
 #1 愛媛FC 4―0 港南中学校  
 《得点者》
   中山博史、塩出三四郎、福岡知晃、徳永遼
 《出場メンバー》
  GK 桑田裕也
  DF 林晃佑、渡邊尚仁、橋村卓郎、福岡知晃
  MF 徳永遼、梶谷大希、中山博史、松平陣
  FM 大友惇生、塩出三四郎
 《交代メンバー》
  梶谷→鈴木孝政  中山→野本隆志 松平→小早川 

 #2 愛媛FC 2―2 新居浜東中学校
 《得点者》
  中山博史2
 《出場メンバー》
  GK 桑田裕也
  DF 林晃佑、渡邊尚仁、橋村卓郎、福岡知晃
  MF 徳永遼、梶谷大希、中山博史、松平陣
  FM 大友惇生、塩出三四郎
 《交代メンバー》
  松平→鈴木孝政

9/24 
 #3 愛媛FC 3―0 宇和島南中学校
 《得点者》
   塩出三四郎、徳永遼、橋村卓郎
 《出場メンバー》
  GK 桑田裕也
  DF 林晃佑、渡邊尚仁、橋村卓郎、福岡知晃
  MF 徳永遼、梶谷大希、中山博史、松平陣
  FM 大友惇生、塩出三四郎
 《交代メンバー》
   梶谷→野本隆志  松平→鈴木孝政 徳永→林晋之介

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:続・土日の結果/高円宮U15愛媛予選(09/27)    foot001さん 
転載ありがとう。
U15も順調ですね。(2005.09.28 00:32:26)

Re[1]:続・土日の結果/高円宮U15愛媛予選(09/27)    ultraleftyさん 
foot001さん
>U15も順調ですね。

そろそろ全国でも結果を出して欲しい頃です。その前に四国ですが。(2005.09.28 22:35:02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

土日の結果/JFL、高円宮U18、U15予選、U15代表

■JFL後期第6節

 9/24(土) 愛媛FC 0-3 佐川東京 

間違いなく今シーズン絶対に負けてはいけない試合だった。厳しい状況ながら、多くの人が愛媛FCの昇格を目指して頑張っている状況で、どんなカタチであれ、その努力に応えなければいけない試合だった。単なる1試合ではなく、未来につながるはずの1試合だった。なのに0-3とは。問題外。失った信頼をどう取り返すか。選手にできることは、プレイと結果。幸い全国的な注目を浴びる天皇杯のザスパ戦もある。心してかかれ。

■高円宮U15神奈川県予選

 9/24(土) 追浜 2-0 FC湘南JY

フットワーククラブ戦のできがあまり良くなかったので心配してたが、菊池君、長崎君の得点でベスト8進出。VAMOS! 次は10/8(土)に追浜 or 三増でオエステと対戦らしい。確か会期が10日までだったはずなので、エンドが変わらないと3連戦?それはさすがにないか。とりあえず、トップとかぶらない日程でお願いします。

■高円宮U18

 9/23(金) 愛媛ユース 0-2 鵬翔
 9/25(日) 愛媛ユース 1-1 星稜

■高円宮U15愛媛県予選

始まっているはずだが。誰か結果知ってたら教えてください。

■U15日本代表

 9/24(土) 日本代表 3-1 ウズベキスタン
 9/24(土) 日本代表 3-3 清水ユース
 
1本目はサブ中心。2本目はベストメンバーで、清水のフルメンバーー山本。齋藤学君は両方に途中出場し、1点づつをあげる活躍。水沼が右サイドで結構良かった。

らしい。

く~~、見たかった。ユースとの練習試合、見に行こうかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

高円宮杯U18 グループリーグ第2戦 横浜vs那覇西 あるいは、僕らの音

横浜ユース 0-2 那覇西

到底納得できないスコアだけど、現実であることは確かだし、今日の(というか、この大会の)横浜の出来からは理解できる。でも、やっぱり納得できない。春からずっとこのチームを見てきて、彼らに実力があることは知っている。1分けしかしなかった長丁場のプリンス。ボカユースを相手に一歩もひかなかった、あの埼玉国際ユースの素晴らしさ。あんな試合ができるチームが、国内のめったなチーム負けるなんてありえない。

ガンバユース 3-0 広島ユース

素晴らしい試合だった。今日の横浜になかった走り、テクニック、第2・第3の動き・・・ 目の前の試合を繰り広げているどちらかがトリコロールだったらと何度思ったことか。しかし、そんな事を願うまでもなく、横浜だってそういう試合ができるチームであることは知っている。

やはり、到底納得できない。

たぶん、納得できないのは、選手も同じはず。こんなはずじゃない。こんなもんじゃない。このままでは、絶対終われない。最後まで絶対諦めない。そう思っている選手が一人でもいるなら、その一人のために、全力で声を送ろう。思いを伝えよう。

LOVE & VAMOS!



____木村勝太(12)__マイク(11)____

富井英司(10)_アーリア(14)_奈良輪雄太(2)

___三浦旭人(6)__幸田一亮(15)____

_田代真一(3)_佐藤由将(5)_山岸純平(18)_

_______秋元陽太(1)________

交代:富井→柳明基(7)
    木村→谷島央規(23)
    山岸→大久保翔(22)


20050925


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:高円宮杯U18 グループリーグ第2戦 横浜vs那覇西 あるいは、僕らの音(09/25)    h_heitaさん 
やべっち見てびっくりしました。
那覇西も決して弱くないですが、それ以上にマリノスがあんな失点のしかたをするとは。
30日の秋津、見に行ってみようかな。(2005.09.26 00:06:28)

Re[1]:高円宮杯U18 グループリーグ第2戦 横浜vs那覇西 あるいは、僕らの音(09/25)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>那覇西も決して弱くないですが、それ以上にマリノスがあんな失点のしかたをするとは。

失点は仕方ないのですが、それ以前のプレイが全然ダメで。実力を全く発揮できませんでした。(2005.09.28 00:08:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

J1 第25節 浦和vs横浜 あるいは、再出発地点

ACL終了後の横浜のテーマは、従来の守備を固めて前線に放り込む国見(byサッカーズ)サッカーを刷新して、より攻撃的で魅力的なサッカーを展開(しつつ優勝)する事。

そこで横浜フロントは、安、アデマールを放出し、個に頼った放り込みサッカーへの退路を自ら断った(まぁ、断つも何もアデマールはアレだが) そして、マグロンを獲得し中盤を補強し、中盤からビルドアップするサッカーを試した。さらには、個で点を取るタイプではないグラウを獲得し、さらに自らを追い詰めた。

で、結果は完全に失敗。修正はすぐには効かず、流れは悪くなるばかり。いいはずの守備陣が大量失点を繰り返す。

そんな横浜が、この試合でようやく本来のベース地点まで戻る事ができた。負けないサッカーの出来る地点までは戻れた。だが、安の穴が埋まってないのは変わりない。さて今季残り試合、どういうかたちで勝てるサッカーをするか?本当の勝負は次節以降。

ということで、この試合は悪くはなかったが、楽観的になれるほど良くもない、と総括。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第25節 浦和vs横浜 あるいは、再出発地点(09/24)    h_heitaさん 
>この試合は悪くはなかったが、楽観的になれるほど良くもない

私もこの試合テレビで見ましたが、ちょうどこんな印象ですね。
ただ、相手の良さを消すことにかけてマリノスの右に並ぶチームはない、そんなマリノスの復帰が近いことを確信した気がしました。
あとは中盤から前のコンビネーションでしょうか。
マグロンがフィットしつつあるようなので、ナビ杯準決勝がちょっと心配...(2005.09.25 21:35:41)

Re[1]:J1 第25節 浦和vs横浜 あるいは、再出発地点(09/24)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>ただ、相手の良さを消すことにかけてマリノスの右に並ぶチームはない、

へぇ、そう見えるんですね。なかの人(笑)としてはそういうサッカーをしているつもりは全然ないんですけどね。(皮肉でも何でもなく、単純にそうなんだぁ、って感想です。念のため)
(2005.09.25 23:50:36)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

高円宮杯U18 グループリーグ第1戦 横浜vs広島 あるいは、跳べ

いよいよ高円宮U18開幕。プリンス浦和戦、ナビスコ大宮戦と、熊谷に行くチャンスは今年2度あったものの、プリンスはアウェイ広島戦、ナビスコは全クラU18決勝のため行く事が出来なかった。なので今回初めて。屋根もあって、なかなか立派なスタジアムだ。

開場と同時に入場。あれ?携帯クリーナーは?某氏らが楽しみにしていた携帯クリーナーの配布がない。後で聞いたら、到着が遅れたとか。係りの人が場内で配布していたのを無事ゲット。今年は蛍光黄色でかなり目立つ。

入場してもホーム・アウェイがはっきりせず、警備員の説明は二転三転。ダンマクの張り方にも色々注文がつき、数が多いのでバクスタを開放して欲しいと言っても中々結論がでない。携帯クリーナーの件も含め、運営はもうちょっとしっかりして欲しいところ。

横浜の初戦は広島。全クラではまさかのグループリーグ敗退だったが、もちろん簡単ではない相手。それに全クラの雪辱に燃え、モチベーションも高いはず。

立ち上がりから、広島の中盤と前線のテクに翻弄される横浜。中盤をまったく支配できず、後手後手にまわる。斉藤の負傷交代もあり苦戦。それでも、広島に先制されながら、マイクのヘッドで前半は1-1で折り返す。

後半ハーフタイムに、渋滞で到着が遅れていたカリスマが登場。前半は太鼓なしで応援していたため、今一いい空気を作れなかった。やっぱり太鼓が入ると違う。選手の動きも良くなり、流れが横浜に向いてきたような気がした。が、前がかりになったところを突かれ、連続で失点。木村のゴールで1点返すも、さらに追加点を奪われ結局2-4の負け。広島の個々のスキルに翻弄され、横浜らしさを十分に発揮できなかった。

今年の横浜は、大きな大会ではクラ選の関東大会決勝、全クラU18の決勝しか負けてない。それだけに今回の完敗で選手のメンタルが心配だけど、全くのノーチャンスというわけではなかったから、すぐに切り替えて、勝ちたいという気持ちを全面に出して、悔いのない戦いをして欲しい。大丈夫、”お前らは強い!! 自信を胸に勝利へ突き進め!”


____マイク(11)__斉藤陽介(9)____

富井英司(10)_大久保翔(22)_奈良輪雄太(2)

___三浦旭人(6)__幸田一亮(15)____

_田代真一(3)_佐藤由将(5)_藤川祐司(4)_

_______秋元陽太(1)________

交代:斉藤→アーリア(14)
    大久保→木村勝太(12)
    富井→柳明基(7)


試合終了後、2試合目の那覇西vsガンバを観戦。前半こそ、那覇西がボールポゼッションで上回っていたが、すぐにガンバペース。8-2という一方的なスコア。相変わらずガンバは得点しても大して喜ばない。全く、かわいげのないヤツラだ(笑)


試合会場で、署名にご協力いただいた多くのマリサポの皆さん、広島サポのみなさん、本当にありがとうございます。状況は依然厳しいですが、皆さんの思いをJリーグに届ければと思います。皆さんのご協力を忘れず、愛媛昇格に向けて最後までがんばりたいと思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

秋津でももらえなかった    izumi。さん 
携帯クリーナー、去年は紫だったけど今年は黄色なんですね
熊谷は微妙に駅から遠いスタなのでお疲れ様でした

こちらは秋津でしたが、市船のくそつまらないサッカーに千葉の恥を感じ、広島観音の面白く楽しくやる姿勢(控え部員の応援含め)に心を奪われました

金曜の試合で必ず署名はいたします
秋津では横断幕はスタンド手すり下と、ゴール裏のネットに貼ってましたのでマリノスサポのダンマク担当者にお伝えください(2005.09.24 09:58:45)

Re:秋津でももらえなかった(09/23)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>携帯クリーナー、去年は紫だったけど今年は黄色なんですね

白地に紫のロゴの方が良かったです。今年のは目立ちすぎ。

>こちらは秋津でしたが、市船のくそつまらないサッカーに千葉の恥を感じ、広島観音の面白く楽しくやる姿勢(控え部員の応援含め)に心を奪われました

市船はプリンスで八千代高を見ましたが、確かにつまらないサッカーでした。でも、勝ったのは市船orz

>金曜の試合で必ず署名はいたします

よろしくお願いします。見かけたら声をかけてください。佐川東京に0-3で完敗し、署名を求めにくい雰囲気なんですが・・・ orz

>秋津では横断幕はスタンド手すり下と、ゴール裏のネットに貼ってましたのでマリノスサポのダンマク担当者にお伝えください

どうもです。伝えときます。
(2005.09.24 21:40:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

輝かしい未来と、素晴らしい今のために 〜高円宮U18明日開幕〜

ユースの3大大会は、夏のクラブユース選手権、秋の高円宮杯、そして冬のJユースカップです。クラブユース選手権とJユースカップはクラブチームしか出場出来ない大会ですが、高円宮杯は高校チームも出場できます。しかし、出場するためには、各地のプリンスリーグを勝ち抜かなければなりません。それだけに全国の強豪が勢ぞろいし、まさに高校生年代のChamp of Championsを決める大会と言えます。その大会に、2000年以来、関東の厚い壁に涙をのんできた横浜が関東プリンスリーグ王者として挑みます。

ユースは育成が目的だから今の結果は重要ではない、という”未来”志向の意見をよく聞きます。しかし選手の側に立つと、”今”の結果こそが重要なはずです。彼らの勝ちたいという気持ちは、高校3年間という限られた時間の制約がある分、トップの選手以上ではないでしょうか。

そこに勝ちたいと思って戦うトリコロールの選手がいる。

ならばトリコロールのサポーターとして、彼らが勝てるように最大限のサポートをしましょう。輝かしい”未来”は、素晴らしい”今”が積み重なってこそ出来るはずです。トリコロールのサポーターの皆さん、若きトリコロールたちの勝利への手助けをよろしくお願いします。

第16回高円宮杯(U-18)日程

【グループリーグ:F】
 #1 9/23(金・祝) 11:00 vs広島ユース 熊谷陸
 #2 9/25(日) 11:00 vs那覇西高校 熊谷陸
 #3 9/30(金) 18:45 vsガンバ大阪ユース 秋津

グループ上位2チームと3位グループの上位4チームの計16チームが決勝ラウンド出場

【決勝ラウンド】
 R16 10/2(日) 11:00/13:15
 準々決勝 10/6(木) 18:45
 準決勝 10/8(土) 12:00/14:30
 決勝 10/10(月・祝) 13:00

会場、入場料等、詳しくは http://www.jfa.or.jp/game/2/05PTU18Schd_fr.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜井和寿は天の才である

昨日発売のMr.Childrenの「I LOVE U」(LOVEはハートマーク)を、朝電車の中で聞いていた。10曲目。手拍子と控えめなストリングをバックに、ほとんどアカペラの桜井君のボーカルが響く。

 ♪そのDoorを開けてくれ そのDoorを開けてくれ
  もう何十回も ノックして ノックしてるよ
  居留守を使っているのなんて 知ってるよ
  開けてくれ

  …
 
  このDoorを開けてください 管理人に言ったんだ
  でも不審者扱いで 帰れ帰れって言うよ

  …

  そのDoorを開けてくれ そのDoorを開けてくれ
  もう何十回も ノックして ノックしてるよ
  居留守を使っているのなんて 知ってるよ
  開けてくれ

なんと、まあ今の愛媛の置かれている状況にぴったりな事か!My「J2へ行こう愛媛」テーマ曲に決定!

今の愛媛の状況を先取りし、この歌を作った桜井和寿は天の才である(笑)

買って聞いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

高円宮U15愛媛、四国、全国日程

愛媛FCのHPよりコピペ。

全クラでは徳島に全国を奪われたので、今度は全国出れるようにがんばれ。四国予選は香川らしい。11/5のトップの横河戦に行って、翌日、四国予選という手もあるな(笑)

ところで、全国の決勝が25日ということは、Jユースカップの決勝と同一日か。困った、どっちに行こう・・・ って事になるのを祈る。

============================================================

愛媛県ジュニアユース選手権大会、この大会は高円宮杯第17回全日本ユース(U−15)選手権大会へつながる大会。愛媛県大会で上位2チームが四国大会へ進出します。四国大会で優勝した1チームが全国大会への出場権を得られます。

【1次ラウンド】
9月23日(金)@新居浜グリーンフィールド
10:00〜  愛媛FCジュニアユース vs 港南中学校
15:20〜  愛媛FCジュニアユース vs 新居浜東中学校

9月24日(土)@新居浜グリーンフィールド
10:00〜  愛媛FCジュニアユース vs 宇和島南中学校
                              
【2次ラウンド】
10月1日(土)/10月2日(日)@新居浜グリーンフィールド

【決 勝】
10月15日(土)@愛媛県総合運動公園球技場
14:00〜  


☆高円宮杯第17回全日本ユース(U−15)選手権大会 四国予選
予選リーグ 11月5日(土)・6日(日)
決勝トーナメント 11月12日(土)・13日(日)

☆高円宮杯第17回全日本ユース(U−15)選手権大会
12月4日〜25日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

一面の真実

愛媛FCのJ加盟は難しい−鈴木チェアマンが見解

Jリーグの鈴木昌チェアマンは20日、加盟の予備申請をした日本フットボールリーグ(JFL)の愛媛FCについて、来季の2部(J2)入りは難しいとの見解をあらためて示した。

本拠地競技場の観客席数が少ないことなどが問題で、この日のJリーグ理事会でも説明したという。愛媛側は正式申請締め切りの30日までに案の改善を約束しているが「最低限をクリアしようという姿勢では、お荷物チームを抱えてJ2のステータスを下げることになる」と厳しく評価。運営面を考えるとJ2のチーム数は「12チームが最適」と述べ、2チームが新加盟した昨年とは状況が違うと強調した。


だから胃袋よ あぁ僕の胃袋よ
もっと強靱たれ もっと貪欲たれ
なんだって飲み込んでなんだって消化して
全部 エネルギーに変えてしまおう

Mr.Children 友とコーヒーと嘘と胃袋


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

土曜に行ったJリーグ会場    izumi。さん 
バックスタンドがなくなってて、ゴール裏も芝生で、メインスタンドはほとんど全部ベンチ椅子だったような気がするなあ

あそこがよくって、愛媛がダメなんだ?
えこひいき ふ ざ け る な (2005.09.21 00:13:04)

Re:土曜に行ったJリーグ会場(09/20)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>バックスタンドがなくなってて、ゴール裏も芝生で、メインスタンドはほとんど全部ベンチ椅子だったような気がするなあ

>あそこがよくって、愛媛がダメなんだ?
>えこひいき ふ ざ け る な 

怒りを通りこして愛を感じるようになりました。自分が100%悪人になったままで、愛媛を立派なチームにさせようとしてくれてるんですね。愛の鞭ってやつですね。残念なのは、叩かれるのは好きではないことです。
(2005.09.21 00:26:04)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日の結果/仙台カップ、高円宮U15県予選

■仙台カップ

 9/15(木)
  ・U18日本 3-0 U18クロアチア(梅崎、山本、森本)
  ・U18東北 0-4 U18ブラジル

 9/17(土)
  ・U18日本 2-4 U18ブラジル(山本×2)
  ・U18東北 1-2 U18クロアチア(?)
 9/19(日)
  ・U18日本 2-5 U18東北
   (日本:マイク×2、東北:小澤、伊東、澤本、遠藤)
  ・U18ブラジル 1-0 U18クロアチア

 【最終順位】
  1位:U-18ブラジル代表  勝点9
  2位:U-18日本代表    勝点3 得失点差-1
  3位:U-18東北代表    勝点3 得失点差-2
  4位:U-18クロアチア代表 勝点3 得失点差-3

いやいや、東北代表に2-5とは・・・ マイクは何で誰も見にいってないときにゴールするのか!(怒 :-)

■高円宮U15県予選

 9/18(日) 追浜 2-0 フットワーク
 9/19(月) ヴェルディSS相模原 2-4 FC湘南JY

 ということで、追浜の次の相手はFC湘南JYに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マリサポの皆さんに、署名のお願い

引き続き愛媛FCの署名活動に関するご協力のお願いです。

署名に協力してもいいけど、送るのが面倒だし、送料もかかるしという方はいらっしゃるかと思います。そこで、以下の横浜の試合会場で、皆さんの集めていただいた署名用紙を回収します。ご協力いただける方は、トップページ左の「メッセージを送る」からメッセージをください。もしくは、ultralefty-lj@infoseek.jpまでメールをください。受け取り場所等をご連絡いたします。

受け取りに際しては、個人情報保護法のこともありますので、頂いた署名用紙にナンバリングし、ナンバーを記載した受け取りをお渡しして、何かあったときのトレーサビリティを確保します。

よろしくお願いします。

【受け取り会場】
 ・9/23(金)高円宮@熊谷
 ・9/24(土)浦和vs横浜@埼玉スタジアム
 ・9/25(日)高円宮@熊谷
 ・9/30(金)高円宮@秋津
 ・10/1(土)横浜vs大分@日産スタジアム


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

30日に多分できる    izumi。さん 
愛媛のためにと言うよりも、草津との扱いの違いに怒りがあるので、署名させていただきます。
30日、札幌から帰ってきて秋津に行くはずなので、そのときにでも・・(2005.09.21 00:14:26)

Re:30日に多分できる(09/20)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>愛媛のためにと言うよりも、草津との扱いの違いに怒りがあるので、署名させていただきます。
>30日、札幌から帰ってきて秋津に行くはずなので、そのときにでも・・

早速ありがとうございます。よろしくお願いいたします。(2005.09.21 00:26:48)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

署名活動にご協力を

愛媛FCの昇格問題に関して署名活動を行うことになりました。

 http://blog.goo.ne.jp/forza_ehime-fc

このHPは横浜サポの方をはじめ、様々なチームのサポーターの方に見ていただいているかと思います。皆さんが毎週末、どこかのスタジアムに出かけて、試合に一喜一憂する、それって、とてもステキな事ですよね。愛媛に住む人たちにも、そんなステキな体験ができるよう、ぜひ協力をお願いいたします。

また、現在自分の住む町にJリーグがなく、将来Jリーグを持ちたいと思っている方。今回の愛媛FCの昇格問題は、愛媛FCだけの問題ではなく、将来皆さんに降りかかってくる問題かもしれません。フェア・プレイの精神が重視されるサッカーにあって、あってはならないことだと思います。愛媛FCのためだけではなく、皆さんの問題としても、ぜひご協力をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯2回戦 愛媛vs九州INAX あるいは、わざわざ秋田で

急遽、当日移動にしたため、朝5時過ぎに家を出る。サッカーだったらこんな時間に起きて出発できるのが本当に不思議だ(笑) 朝一番のこまち&はやてで秋田へ。盛岡までは確かに新幹線なんだが、こまちになったとたん快速になるんだ、この列車。でも結構、風光明媚なところも通過するので、それはそれでいい感じ。

秋田駅からは会場の八橋陸上競技場までバスで10分足らず。ちぇ、難易度低いぜ(違)

スタジアムには、ARANCINO KANTOのメンバーを中心に約10名ほど。本体はきっと署名活動で忙しいんだろうな。頑張ってください>本体

昨今の報道もあり、我々には取材オファー続々(笑) 今日は関東組みだけなのでダンマクも1枚だし、人数も少ないしで、どうせ取材するならもっと人の多いときにきて欲しかった。試合前は、インタビューに答えたり、写真・映像用のコールやったりと大忙し。試合中に取材してたテツ&トモの片割れさんは、もうちょっと場をわきまえて欲しい。遊びで応援してるわけじゃないのよ、こっちは。

今日の対戦相手は佐賀県代表の九州INAX。柏ユースとやりたかったんだが、まあ、仕方ない。実力差は明らかで、ほとんどの時間愛媛が主導権を握るも、時々かなりきわどいところまで持っていかれて、シュートをくらうのは課題だ。今日はシュート外してくれたけど、JFL、J2だとそうはいかないだろう。

今日のMVPは何といっても田中俊也。応援でつかれたので、愛媛FCのメルマガ速報より無断転載 m○m

 <前半終了時>
 FW33田中炸裂。2ゴール全得点にからむ。
 1点目はセンタリング役で、MF8濱岡がボレーでGOAL。
 2点目はDF22矢野からのロングフィードから2人をかわし右隅へ。
 3点目も個人技で鮮やかに抜け出しシュートを決める。
 FW33田中”物が違う”と言わせるような華麗な個人技を連発。

 <試合終了時>
 FW33田中が左サイドでこぼれ球を拾うと、個人技で2人を交わしG。ハットトリック。
 追加点もその田中からのアシストがFW11友近へわたりズーパーゴール!
 全ゴールに絡む活躍。

後半、相手の素晴らしいミドルシュートをゴール隅に決められたのが玉に瑕だけど、まあ、あれはあそこから打った相手が素晴らしかった。

2回戦突破で、次は草津。世間的には去年J2昇格したチームと、先を越されて今年の昇格も危ぶまれているチームの対戦ということで、結構注目を浴びそうなカード。多分TV中継もされるんじゃないかな。まぁ、我々は草津に勝つことが最終目的なんかじゃないけど、広く世間に愛媛をアピールするためにも、次の3回戦はきっちり勝ちたい。関東在住の方、ツアーもするようなので、参加したい方はコメントなりください。一緒に応援しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

高円宮U15県予選 追浜vsフットワーククラブ あるいは、神奈川広い

今日からいよいよ高円宮U15県予選が始まる(正確には昨日からだけど)。といっても、新子安はクラ選の準優勝で、すでに本大会出場を決めているので、予選を戦うのは追浜のみ。その追浜も1次グループリーグ免除のため、いきなりトーナメントからの出場。

初戦の相手は、フットワーククラブ。会場は、足柄上郡大井町の湘光中学。横浜から東海道線で50分弱、国府津で御殿場線に乗り換えさらに10分弱。上大井駅で下車して、徒歩10分ほど。こんな遠いところに来ても、まだ神奈川なんだ。雲ひとつない上天気で、空気も心なしか透明感があるような気がする。

会場の湘光中は、普通の中学校でもちろん土グランド。散水機で水を撒いていたが、土ぼこりがすごい。おまけに、ピッチャーマウンドまで(苦笑)

久々の公式戦のためか、前線の出来が今一。難しいプレイをしようとして、フットワーククラブの固い守備にことごとく弾かれてしまう。それでも、セットプレイで得点できるのがこのチーム。試合開始直後に阿渡君が、前半終了間際には菊池君が、共にヘッドを決めて2-0で折り返す。

後半、前線を入れ替え、小川君、榎本君を投入するも、やはり決定的なチャンスメイクはなかなかできない。逆に危険なシュートを打たれるが、鬼木君のナイスセーブにも救われ(前半に6秒ルールでの間接フリーキックを取られたのはこれで帳消し:-)、結局2-0のまま終了。

次は、たぶんヴェルディSS相模原だと思うけど、このままじゃちょっとまずい。だが、難しい初戦という事もあるので、次はきっといい試合を見せてくれるだろう。浦和戦とかぶっているので見にいけないけどがんばれ。


__長崎健人(10)_原健人(15)_照井謙吾(11)__

__小谷駿介(8)__菅原鉄平(6)_古川大士(7)__

石渡野明(5)_阿渡真也(4)_菊池駿(3)_大貫拓磨(2)

_________鬼木裕磨(16)________


交代:原→小川駿輔(9)
    照井→榎本大希(21)
    古川→村岡拓哉(14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

J1 第24節 横浜vs瓦斯 あるいは、身勝手な存在

その時、純粋にルーカスの無事だけを願っていたかというと、胸を張っては言えない。

ルーカスコールをする気持ちの奥には、無事であって欲しいという当然の感情に加え、我々のホームスタジアムである日産スタジアムという”場”が、悲劇の舞台として語り継がれる事への恐れ、そこでこれからも戦い続ける選手がまとわざるを得ない翳り、そんなものを強く拒否したい気持ちがあった。

試合終了後、ゴール裏に挨拶に来た選手に拍手を送りながら、彼らにだけは、いかなる悲劇も絶対に起きて欲しくないと思った。

だから、延々と横浜コールを続けたコアを責める気はないし、救急車が走り去った後、すぐさま横浜コールを始めた彼らを諌める資格もない。



命に別状がなくて本当によかった。助かってくれてありがとう、ルーカス。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第24節 横浜vs瓦斯 あるいは、身勝手な存在(09/17)    あき.さん 
こんばんは。

ルーカス選手。。無事だったのですね!
よかったです!!
怪我をした3選手がマリノス選手と絡んでないことも不幸中の幸いだでしたね。。(と・・こんなこと言ってもいいのかな・・。)

(2005.09.18 23:22:08)

Re[1]:J1 第24節 横浜vs瓦斯 あるいは、身勝手な存在(09/17)    ultraleftyさん 
あき.さん
>ルーカス選手。。無事だったのですね!
>よかったです!!

本当に。

>怪我をした3選手がマリノス選手と絡んでないことも不幸中の幸いだでしたね。。(と・・こんなこと言ってもいいのかな・・。)

多少はほっとする材料にはなりましたが、どんな状況であれ、敵味方関係なく、怪我は嫌ですね。(2005.09.20 11:06:19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台カップ U18日本vsU18ブラジル あるいは、3神1ポロ

横浜から秋元、マイクが選出されているU18代表は、11月にワールドユース出場をかけたアジア1次予選を戦う。会場は熊本。強豪北朝鮮も同じグループに属し、かなり厳しい戦いが予想される。ぜひ駆けつけて応援したいところだが、残念ながら横浜、愛媛の重要な試合が組まれているため見に行く事が出来ない。何とか、予選前に一回彼らを見ておきたかったので、急遽仙台カップのU18日本代表vsU18ブラジル代表に行く事にした。月曜日には秋田で天皇杯2回戦もあるし、3連休切符が使える。何より仙台には牛タンがある。ってこれは、宮スタカップの時使ったネタだった。

同じく急遽牛タンを食べたくなった(?)Tさんと一緒に仙台へ。11:00過ぎに到着して、まずは土産購入。そして、本日のメイン牛タン(違)。行った事のない所がいいということで、べこ正宗へ。塩とみその両方が楽しめる塩みそ定食にした。開店と同時に続々と客が入り、あっというまに一杯。何の予備知識もなく入ったのだけど、正解だったかも。期待が高まる。

ぱくっ。 うまー。特にみそ味が最高。絶妙の柔らかさ。2人して黙々と食う。

すっかり満足して仙スタに。1試合しか見ないのに1500円は高いよ。JFLより高いじゃん。スタジアムでは、東北周遊中のMさんと合流。「お帰りポイチ。S級取得おめでとう」のダンマク。

秋元、マイクともにスタメン。フォーメーションは4-4-2。

___森本(13)_マイク(11)___

柳澤(14)________山本(8)

___青山(6)__柏木(10)___

堤(3)_伊藤(16)_槙野(5)_内田(2)

_____秋元(16)______

立ち上がりからブラジルに攻め込まれる時間帯が続く。ボランチがかなり低めなので、どうしてもバイタルエリア付近まで簡単に攻め込まれてしまう。DF陣も相手のカナリア色のユニに気後れしてか、消極的な対応。何度もかわされ、間を通され、危険なシーンが続出。20分に、ブラジルFKが壁に当たり、ほんのわずかコースが変わり右上隅にゴール。秋元は触っていただけに、残念なゴールだった。前半の日本は本当に見るべきところのないチーム。日本の将来は暗いぞと、暗澹たる気分になった。

後半、日本は柏木を下げ柳澤をボランチに。左サイドには今大会好調の梅崎。この交代で柳澤が積極的に前に出るようになり、日本にリズムが生まれる。日本の同点弾は12分。ブラジルDF陣がクリアしたボールを山本が豪快なミドル。しかし、直後の17分にゴール前の混戦から再度リードを許す。気の緩みか。何となくチームが受けに回ってしまった。

27分には、またしても山本のシュート(?)が相手DFにあたりコースが変わり同点。日本は前半と後半では全く別のチーム。これなら予選も何とかいけそうだ。

ブラジルに攻められるシーンも多かったが、中盤の運動量と複数人で対応することでブラジルを押さえる。勝ち越しを決められチャンスもあったが、決定力を欠く日本。マイクはほとんどFWとしての見せ場なし。森本はもうちょっと判断を早くしないと世界じゃきつい。

何とかブラジルに引き分けて、得失点差の勝負に持ち込めば優勝もできるかと思ったが、ロスタイムに、秋元がファンブル。これを押し込まれて、痛い失点。今日の秋元は至近距離からのナイスセーブを何本も見せていたものの、キャッチングが不安定で、最後の最後でそれが致命的なミスにつながってしまった。多分次はスタメンじゃないと思うが、気を取り直して高円宮に臨んで欲しい。

試合後速攻で駅に。はやて→こだまと乗り継ぎ19:00からは瓦斯戦@日産スタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

動こう!

愛媛FCのサポーターグループであるARANCINOから、チェアマン発言を受けての行動内容が発表されました。

 http://blog.livedoor.jp/arancino12/

一読の上、皆さんのご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個別席ぐらい何とかなるだろ

会談を終えて夏井部長はJリーグ側がメインスタンドの個別席の、
整備を最も重要視している事を認識したとした上で今月末の加盟申請締め切りに県としてどう対応するのか検討したいと語りました。
 
RNBニュースより

個別席の設置が最大の条件なら、ズーパーがブログで書いてるように寄付を求めたっていいじゃないか。

 http://blog.livedoor.jp/super11efc/archives/31116307.html

何でもかんでも県やスポンサーに頼らず、サポーターや県民に訴えかけてみようよ。もし賛同者が集まらないようだったら、そん時は、それだけの位置付けのチームでしかないという事で、もう一度地道にやり直すしかない。大丈夫、きっと賛同者はいるよ。

で、クラブ側は具体的にクリアすべき条件(最終版)一筆もらっとくの忘れないように。

自分達のクラブなんだから、自分達で支えなきゃ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

寄付    カリメロさん 
 そんなに個席が必要なんなら、出しますよ!!費用はどのくらいなのかな??(2005.09.16 14:11:43)

Re:寄付(09/16)    ultraleftyさん 
カリメロさん
> そんなに個席が必要なんなら、出しますよ!!費用はどのくらいなのかな??

ズーパーブログによると1,2万で名前つきらしいですけど(笑)、ちょっと安すぎる気がしないでもないですね。(2005.09.16 14:23:34)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

下部組織ネタいくつか

■サッカー批評

現在発売中のサッカー批評は、「ティーンエイジ・フットボール」特集。頭から記事をいくつか読んだだけですが、もうちょっと掘り下げが欲しいかなと。でも高校とクラブの比較とか、育成がらみで色々おもしろそうな記事が。これからじっくり読んでみよう。ちなみに横浜ネタはなさそう。

 CONTENTS
 ●ティーンエイジ・フットボール
 ●かくしてマラドーナは王となった!「志」がフットボーラーを育む
 ●ティーンエイジ・ブルース磯貝・菊原と中澤、久保が過ごした十代
 ●若者たちの分岐点カレン・ロバート(ジュビロ磐田)、梶山陽平(FC東京)の場合
 ●日本経由、欧州行き”ふたりのパク”が示した道筋。その他

■下條さんコラム

横浜のHPの下部組織欄にひっそりと掲載されている、横浜の育成・普及本部 兼育成強化部 CPO下条さんのコラム。「横浜F・マリノス育成カテゴリーの夏」と題してこの夏の下部組織についてのコラムが。 

 http://www.so-net.ne.jp/f-marinos/column/

猛暑の中、いつも熱心に育成カテゴリーまでも応援に来てくれたサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。来年も忙しい夏休みになると思いますのでどうぞ宜しくお願い致します。

いえ、いえ。こちらこそ素晴らしい体験が出来ました。来年と言わず、秋も冬も忙しくさせてください!

バックナンバーで触れられている「めざせベストサポーター」という、JFAがサッカーをやっている子供を持つ親向けに発行した冊子のPDF版は、ベネッセのHPでダウンロードできます。親だけではなく、下部組織を応援している人も一読をお勧めします。

 http://www.benesse.co.jp/soccer/

■JFA、若手育成でフランス協会と協力協定

 http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050915&a=20050915-00000234-jij-spo

日仏がサッカーで協力協定締結=若手育成に「先輩」のノウハウ との事。

話はずれますが、ユース、JY、プライマリーを総称して、このHPでは下部組織という言葉を使ってますが、どうもトップの下というニュアンスが鼻についていけません。下条さんは育成組織という言葉を使ってますが、これも育成という外からの視点が強すぎてどうもしっくりきません。何ぞいい言葉はないものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

J2に昇格したい1つの理由

大昔に書いた文章をサルベージ。JFLのままでもいいかもしれない。でもJ2に昇格すればもっと多くの人がステキな事を体験出来るはず。

=====================================================

昨日さ、ナビスコカップ見に行ったんだよ。小机駅から歩いて行ったんだけどね、ちっちゃな俊輔君やマツ君がいっぱいいて、そいつらがやたら元気でさ、どんどんスタジアムまで走って行っちゃうわけ。お父さんやお母さんは荷物いっぱい持ってんだけど、ニコニコしながら子供の後を追ってるんだ。

開場待ちの列に並んでるときも、すぐ後ろに女の子たちのグループがいてね、多分中の一人が友達を誘ったんだろね、初観戦らしい友達に色々とサッカーの事やマリノスの事を教えてあげてるんだ。

みんな本当に楽しそうでさ、期待でわくわくしてるんだ。初夏の気持ちのいい天気だったてのもあると思うけど、ああ素敵な光景だなって思ったよ。自分の住む町に、愛すべきチームがあって、みんなから愛されるチームがあってほんとによかったなって思ったよ。この間、プロジェクトXでやってた大之木さんの作りたかったJリーグってのがここにあるんじゃないかなって思ったんだ。

肝心の試合はちょっとしょぼくて、彼女たちが楽しんでくれたかどうかは分らないけど、でも、いい天気の日に横浜国際でサッカー見たよねって、10年後にでも再会したときに思い出してくれるんじゃないかな。それに今度彼女たちが来るときはちっちゃな俊輔君やマツ君を連れてるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

どうする?

愛媛とホリコシ 今年のJ加盟は困難
 Jリーグの鈴木昌チェアマンは13日、加盟の予備申請をした日本フットボールリーグ(JFL)の愛媛FCとFCホリコシについて、Jリーグ経営諮問委員会が現地調査した結果、ともに来季のJ2入りは難しいとの見通しを明らかにした。

 Jリーグは正式申請を9月30日に締め切り、12月の臨時理事会で審議する。

 愛媛は、愛媛県総合運動公園陸上競技場の観客席増設が13年後に完成する計画の上、メーンスタンドの改修計画がなかった。このため同チェアマンは「もう少し(筆頭株主の)愛媛県の出資が必要との感が否めない」としている。

 愛媛側が正式申請までに改修計画の改善を約束しても、現在10チームのJ2が1チームだけ増えて奇数となるのは運営面で支障が出るため、臨時理事会での承認は難しいとの見方を示した。


最終的に決まるのは12月のようだが、さて、それまでにサポーターに何が出来るよ!?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

久々に腹が立った    ocdさん 
マリサポですが、愛媛の昇格をここ数年密かに願っているのですが・・・。

チェアマンの言ってる事は一つも根拠無いですわ。
ただの言いがかりとしか思えません。

奇数チームでのリーグ戦も過去に実績がありますし、
スタジアムもJ2を開催する分には問題の無いレベルの筈。

全く理由になりませんよ。
(2005.09.14 10:47:34)

Re:久々に腹が立った(09/13)    ultraleftyさん 
ocdさん
>チェアマンの言ってる事は一つも根拠無いですわ。
>ただの言いがかりとしか思えません。

全く。奇数チーム云々に至っては怒りを通り越して、笑ってしまいました。

ただ、昇格後に想定される現実に目を向けると、あながちチェアマンの発言も無視するわけにはいかないなと。目標はJ2に昇格することではなく、しっかりと地元に根ざして長く存続することですから。今日、大分が公的資金注入の申請というニュースもありましたし。

これを機に、さらに気合を入れて愛媛FCを育てていかないといけないかと思います。

いや、ホント、むかつくんですけど(笑)(2005.09.15 00:50:58)

一番の問題    izumi。さん 
あまりにもJFLとJ2で露出量が違いすぎるということ。
自分はJFLでいつまでも行くことを選んだ人間だから、少しは露出を増やして欲しいし、アマチュアのトップだという誇りを持たせて欲しい

愛媛に関してはそれなりに努力をしてきたと思う。
愛媛県内におけるメディア露出もかなりのものだし
それだけでもやっていける、Jリーグ側がダメだよんなどと言うんだったら「じゃあ、JFLでもやっていけるんだぞ」と見せ付けてもいいかも知れません

正直、JFL以下が自立できないような状況をJリーグが作っているのではないかと。Jリーグだけが、代表だけがサッカーみたいなつくりをしたツケを愛媛に払わすんだったら私はJリーグを許しません(2005.09.15 01:03:01)

Re:一番の問題(09/13)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>あまりにもJFLとJ2で露出量が違いすぎるということ。
>自分はJFLでいつまでも行くことを選んだ人間だから、少しは露出を増やして欲しいし、アマチュアのトップだという誇りを持たせて欲しい

>愛媛に関してはそれなりに努力をしてきたと思う。
>愛媛県内におけるメディア露出もかなりのものだし
>それだけでもやっていける、Jリーグ側がダメだよんなどと言うんだったら「じゃあ、JFLでもやっていけるんだぞ」と見せ付けてもいいかも知れません

>正直、JFL以下が自立できないような状況をJリーグが作っているのではないかと。Jリーグだけが、代表だけがサッカーみたいなつくりをしたツケを愛媛に払わすんだったら私はJリーグを許しません

この問題は色んな要素が絡んでて本当に難しいです。JFLのままでもいいじゃないかとか、もっと実力を備えてから上がればいいじゃないかとか、色々考えてしまいます。正直何が正しいか、どうするのがベストなのかよくわかりません。

でも、愛媛に関して言えばJ2昇格というのが根幹にあるので、今は多少無理を押してでもJ2昇格を実現するために少しでも力になりたいと思います。

J3構想という話も出てますし、今後JFLの位置付けを含め考えていけない問題ですね。(2005.09.16 10:47:05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-15日本代表候補トレーニングキャンプメンバー(J−STEP 9/19〜25)

水沼Jrが初選出。学年は違うけど、誕生日は斉藤君や端戸君とあんまりかわらないんだな。見に行きたい・・・ けど、平日に浦和戦にで、×

======================================================

【スタッフ】
監督:城福浩
コーチ:小倉勉
GKコーチ:川俣則幸

【選 手】
GK
 廣永遼太郎 1990.01.09 183cm 75kg FC東京U-18
 原裕太郎 1990.04.23 186cm 78kg サンフレッチェくにびき
 森廣泰彦 1990.05.30 180cm 65kg 泉州FC
  
DF
 西岡田篤史 1990.05.01 174cm 61kg セレッソU-15
 高橋峻希 1990.05.04 164cm 54kg 浦和JY
 山崎正登 1990.05.12 166cm 51kg 柏U-15
 甲斐公博 1990.05.16 176cm 60kg 光の森
 嘉涼平 1990.05.26 168cm 55kg ディアマント鹿児島
 島川俊郎 1990.05.28 179cm 65kg 柏U-15
 佐伯尚平 1990.06.22 177cm 70kg 西条北中
 横山文也 1990.08.23 182cm 73kg ヴィラル木花SCJY
 畑共哉 1990.12.27 176cm 61kg セレッソU-15

MF
 柿谷曜一朗 1990.01.03 172cm 58kg セレッソU-18
 八反田康平 1990.01.08 168cm 50kg 鹿児島中央高校
 水沼宏太 1990.02.22 174cm 66kg 横浜Y
 河野広貴 1990.03.30 160cm 52kg ヴェルディY
 田中裕人 1990.04.26 170cm 60kg ガンバJY
 森藤一平 1990.05.20 165cm 55kg ジェファFC
 岡本知剛 1990.06.29 174cm 63kg サンフレッチェびんご
 山田直輝 1990.07.04 159cm 49kg 浦和JY
 丸橋祐介 1990.09.02 174cm 60kg セレッソU-15
 山浦公裕 1990.10.29 170cm 58kg FCトリプレッタJrユース

FW
 新裕太朗 1990.03.11 173cm 60kg 帝京高校
 齋藤学 1990.04.04 158cm 46kg 横浜JY
 端戸仁 1990.05.31 173cm 58kg 横浜JY
 不老祐介 1990.08.30 177cm 62kg 長崎ドリームFC
 大西佑亮 1991.03.27 189cm 70kg SC和歌山ウィーウォ

〔スケジュール〕
9/20(火) vs藤枝東高校
9/21(水) vs清水東高校
9/24(土) vsウズベキスタン代表候補
      vs清水エスパルスユース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国体閉幕

楽しい週末と、憂鬱なウイークデイを過ごすうちにはや国体も閉幕。

■少年男子

 2回戦:愛媛 0-6 東京

 2回戦:神奈川 2-0 宮城 (佐藤、高山)
 準々決勝:神奈川 4-2 滋賀 (斉藤、鈴木崇)

愛媛は東京に惨敗。まぁ、相手が悪い。神奈川の準々決勝は、CKからの連続失点に、CKから1点返し、1点取られ、1点返し、1点取られ。観戦しに行ったOさん、お疲れ様でした。

決勝は千葉vs群馬。3-0で千葉が3年ぶり6度目の優勝。

■成年男子

 1回戦:愛媛 5-0 秋田 (永冨、猿田2、尾上、尾花)
 準々決勝:愛媛 2-0 鳥取 (赤井、八柄)
 準決勝:愛媛 0-4 京都
 3位決定戦:愛媛 1-0 兵庫 (猿田)

佐川印刷に完敗し、3位。ちょっと残念だけど、猿田や尾上、尾花あたりにはいい経験になったんではないかな。

決勝は栃木vs京都。2-2で延長でも決着がつかず、両者優勝。栃木は3年連続3回目、京都は初優勝。

それにしても、35分ハーフとはいえ、4連戦、5連戦はやっぱり厳しいだろう。国体という短期集中型の大会でサッカーは無理があるんじゃなかろうか。ともあれ、暑い中連戦の選手の皆さん、お疲れ。すぐに秋の正念場が始まります。頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

高円宮杯U15県予選決勝トーナメント、始まります

日曜日に高円宮U15県予選の予選リーグが終了。決勝トーナメントに進出するチームがでそろった。新子安はクラブ選手権準優勝なので、無条件に全国大会出場決定。追浜はクラブ選手権出場チームなので、県予選は免除。決勝トーナメントからの出場になる。

決勝トーナメントは来週土曜日から。追浜の初戦は18日(日)、フットワーククラブとの対戦。大井町立湘光中。ここで勝つと次はたぶんヴェルディSS相模原、そこで勝つと恐らく湘南ベルマーレオエステ、さらに勝つときっと横浜FC鶴見。追浜の山は結構な強豪ぞろい。

もう一方の山は湘南と川崎のつぶしあいかな?

追浜も高円宮出場できるように応援せねば。

詳しくはKFAのHPで
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/u-15/tkmd/tkmd-ken05.htm#final

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月11日 (日)

メニコンカップ あるいは、横浜デー

日曜日の選択肢は、西に向かい国体@岡山。東に向かいメニコン@瑞穂。これだけだったら悩むところだが、ユース仲間のI氏の悪魔のささやき。名古屋に行けば、試合の後は「世界の山ちゃん」の手羽先ですよ。 決まり!

I氏と一緒に、8時過ぎの新快速で名古屋に向かう。三宮→米原まで約1時間40分。米原から名古屋まで約1時間。意外と近い。

会場は瑞穂球技場。滅多にいけないからラッキー。球技場なので見やすい。ゴール裏は芝生席。キックオフ1時間前に到着。すでにメインはぎっしりで、バックスタンドも3割ぐらいは埋まっていた。地元の小学生が多い。

メニコンカップは、U15の大会で、夏のクラブユースに出場した選手の中から32人が選ばれ、東西に分かれて対戦する。横浜は東軍で、新子安から5人が選ばれている。追浜から一人も選ばれてないのが残念。

のっけから横浜劇場。9分、10分と斉藤君の連続ゴール。斉藤君は本当にシュートうまいなぁ。独特の下を向いたドリブルを始めると、見ている方もいつシュートを打つかワクワクする。終了間際には、端戸君がこぼれ球を押し込み、前半で3-0。新子安攻撃陣と、浦和中心の中盤がうまく融合し、西軍はほとんど何もできなかった。

後半も、東軍の攻撃はやまず。16分に端戸君がペナルティエリアで3人に囲まれるも、強引に抜け出しシュート。勝負はすでに決まったので、あとは斉藤君と端戸君どちらかがMVPになるかに興味は移る。この時点で共に2得点。

25分に圧巻のゴールが生まれる。タッチラインまで持ち込んだ斉藤君。前にはGK、右には相手DF。普通なら、ボールを外に出す事を考えるが、斉藤君の選択はシュート。ほとんど角度のない所から、GKとラインのわずかな隙間を通してゴール。ハットトリック。最近こういう失点はトップの試合でよく見るが(笑)、味方が決めるのはかなりレアだ。素晴らしい。35分には田仲君が6点目を決め、東軍が圧勝。

MVPは文句なく斉藤君。メニコンでのハットトリックは史上初だそうだ。敢闘賞は東軍の端戸君と山田君。普通、敢闘賞は負けた方から出すもんだが、東軍から2人出たというところが、この試合を象徴している。

試合の後は、名古屋駅西口の「世界の山ちゃん」へ。ようやく評判の手羽先のあったかいのにありつけた。4人で猛烈な勢いでいただく。うまうま。いや、いい2日間だった。幸せ。

2005091101

新旧横浜スター対談、かな?
後姿はプレゼンターの水沼さん。秋田もいたよ。あご長かった(笑)

東軍
 GK:高山直人(浦和)、奥山大輔(柏)
 DF:熊澤覚(札幌)、高塚捺生(読売)、畑尾大翔(三菱養和)、臼井翔吾(新子安)
 MF:山崎正登(柏)、山田直輝、田仲智紀、高橋峻希(浦和)、田邉草民(Forza'02)、曽我敬紀、佐藤優平(新子安)
 FW:和田拓也(読売)、齋藤学、端戸仁(新子安)
 
西軍
 GK:寺石智耶(京都)、金谷和幸(ガンバ)
 DF:山田樹(京都)、押荘太郎、菅沼駿哉(ガンバ)、中東優治(セレッソ)
 MF:高島健人(神戸)、相場達朗(名古屋FC)、磯村亮太(名古屋)、山口螢、金井竜二(セレッソ)、河本光善、田中裕人(ガンバ)
 FW:丸橋祐介、辻克麻(セレッソ)、小林正和(神戸)

<東軍>

____端戸(9)_斉藤(11)____

田仲(10)_________和田(12)

____山田(8)__佐藤(7)____

山崎(15)_畑尾(4)_臼井(5)_曽我(6)

______阿部(1)______

交代:阿部→高山(16)
    畑尾→熊澤(2)
    臼井→高塚(3)
    和田→田邉(13)
    佐藤→高橋(14)

<西軍>

___丸橋(9)_辻(11)____

_____金井(15)______

磯村(10)________山口(8)

______田中(5)______

相場(14)_中東(2)_菅沼(3)_押(4)

______寺石(1)______

交代:磯村→河本(7)
    相場→山田(6)
    金井→小林(13)
    寺石→金谷(16)
    菅沼→高島(12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月10日 (土)

J1 第23節 神戸vs横浜 あるいは、効率よすぎ

延長戦の始まったなでしこ広場を振り返りつつ、バス停に向かう。最後まで見たいが、今日はこれから神戸に行かなきゃいけない。あと30分余裕があれば・・・ 1-1のままPKに突入し、1-3で負けた事は新幹線の中で、KFAのHPを見て知った。新子安らしい敗戦パターン。選手が揃わなかったのが痛かったかな。

さて、トップ。相手は目下最下位の神戸。とはいえ、そういう相手に勝点をプレゼントするのが横浜のお家芸。それに、向こうには遠藤に北野もいる。

試合前の選手紹介。先発の遠藤には盛大なブーイング。ゴール裏からは、北野にも遠藤に負けないぐらいのブーイング。でも北野にはやっぱブーイングできないな。かといって拍手もできないから、心の中でちょっとだけ拍手。

今日の横浜のスタメンは、達也、中澤、松田、栗原、ドゥトラ、奥、那須、上野、大橋、グラウ、坂田。出場停止の隼磨の代わりに奥が右サイドに入る。グラウ以外は昔からいるメンバー。今年の補強は一体何だったんだろう・・・

開始早々、上野のパスを大橋が神戸DFを引きつれビューティフル”スルー”。スペースに走りこんだドゥトラの折り返しを、グラウが楽々ゴール。グラウパフォーマンスはマリノスフラッグ。名古屋戦と同じ。てか、こっち側でやってくれよ(笑) 10分後には、グラウのパスを左サイドでフリーになった坂田がGKをまくシュートで、これまたビューティフル。

早々に2点取り今日は楽勝かと思ったが、どうもバイタルエリアの守備が不安定。危険なカタチにもって行かれる瞬間が何度もあった。ちょっと気の利いたFWがいれば失点しててもおかしくない。まぁそこで得点できないから、神戸の順位はもごもご。

ようやく勝点3が見えてきたロスタイム。横浜ゴール裏はのんきに♪オオレ〜で浮かれ騒ぐ。まだ試合は終わってないのに何で浮かれる?理解できん。案の定、あわや1点というシーンが。急にオオレ〜やめて、横浜コール。カッコ悪い。

三宮で客引きのお兄ちゃんの”殺し文句 18禁→お兄さん、おっぱい、おっぱい←18禁”にも負けず、さくっと祝杯をあげてホテルへ。そういや、後半横浜シュートなかったよなぁ。何本だろう?OHPにアクセス。

 神戸 14 横浜 2

はは、間違ってら。と思ってニッカン式スコアを見ると、横浜の欄には赤字で19と11の文字のみ。

 え゛〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川CS 準決勝、決勝 あるいは、はい、それまでよ

神戸に向かう前にちょっくら寄り道。小田急を乗り継いでやってきたのは秦野。駅からバスで約8分。目の前に広がる、一部が雑草に覆われた広場。ここで今日、神奈川県チャンピオンシップの準決勝、決勝が開催される。カテゴリーはプライマリー。

準決勝第1試合は、新子安vs六会湘南台。終始新子安ペースで進むが、六会湘南台の守りは堅く、なかなかシュートまで持って行けない。右高君の再三のシュートはことごとくキーパー正面。前半は攻めながらも得点できず。ようやく後半6分に18番が得点。これを守りきって新子安が決勝進出を決めた。

この試合で一番目立っていたのは松島君。生で見るのは全小の神奈川予選の時以来だけど、明らかにうまくなった。キックが突出した選手の印象があったんだけど、それに加えて相手選手に対する体の入れ方、かわし方が格段にうまくなった。やはり全国大会で高いレベルの試合を重ねてきたせいかな?

右高君も嗅覚のするどい”動き”の選手のイメージがあったんだけど、今日はテクを存分に見せつけてくれた。2、3人に囲まれても、くるくる回って(笑)、いつの間にかフリーになってしまう。すばらしい。

準決勝第2試合は、バディSCvsあざみ野FC。こちらは選手同士がガツガツ行く、激しい戦いで一進一退の攻防。前半にあざみ野FCがDFの裏のスペースをつき先制。後半。あざみ野FCゴール前のクリアボールが選手に当たって跳ね返りゴールインするラッキーな得点でバディが追いつく。さらにバディは1点を加え逆転。しかし、あざみ野FCが長身FWの頭2つぐらい抜き出たスーパーヘディングで同点。試合はPK戦に。これを3-1で制したあざみ野FCが決勝進出。

決勝の新子安vsあざみ野FCは、準決勝第2試合と同じく激しい戦いとなった。今日の新子安は、メンバーがあまり揃わなかったようで、佐野君も多田一清君もいない。そのせいかポゼッションは高いんだけど、フィニッシュまでいく回数が少ない。

先制したのはあざみ野FC。前半8分にCKからのヘッド(多分長身FW君)。後半14分に、松島君のFKからの混戦で新子安が同点。それで勢いを得た新子安は再三チャンスを得るも得点にならず。試合はついに延長に。

おしまい。

<準決勝>

___右高静真(9)__多田憲介(20)__

池田奨(11)__??(18)__萩間大樹(15)

____原田健利(6)_小林篤(13)___

松島寿樹(12)_高橋将吾(2)_石田健太(4)

_______??(16)_______

交代:20→19
    18→25

<決勝>

___右高静真(9)__池田奨(11)___

??(19)___??(18)__萩間大樹(15)

____小林篤(13)_原田健利(6)___

松島寿樹(12)_高橋将吾(2)_石田健太(4)

_______??(16)_______

交代:19→20

例によって名前は多少自信なし。間違ってたらどなたかフォローをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

国体サッカー1日目

今日から岡山国体のサッカー競技が始まった。

■成年女子

 岡山 7-0 愛媛
 三重 2-0 神奈川

やっぱLリーグがあるところは強いっすね。

■少年男子

 神奈川 2-0 大分
 愛媛 3-1 新潟 

こちらは共に、まずは1勝。決勝までがんばれ!と言いたい所だけど、決勝まで連続5試合をこなしてボロボロで高円宮に出なきゃ行けないぐらいなら・・・ やっぱクラブの方が大事なので、ほどほどにがんばれ!

明日は、神奈川vs宮城、愛媛vs東京。インターネット中継はあるのかな?「動画」を見るってとこクリックしても、「静止画」しかでないよ!看板に偽りありだな。この分だとあまり期待しない方がいいな。

愛媛の得点は千崎智也、前野貴徳、有田拓史。

神奈川の方は某所よりコピペ。

 得点
 高山薫(51'太田宏介) 斉藤陽介(67'幸田一亮)

 スタメン
 GK高橋初
 DF奈良輪雄太、佐藤由将、坂口達也、太田宏介
 MF富井英司、鈴木達也、三浦旭人、鈴木嵩之
 FW高山薫、斉藤陽介

 交代
 高山→小澤司 鈴木崇→幸田一亮


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:国体サッカー1日目(09/09)    h_heitaさん 
徳島は成年女子も少年男子も負けちゃったっす。
少年男子は岡山にボロボロ。
1回戦で開催県とやるのは辛いですね...(2005.09.09 23:34:42)

Re[1]:国体サッカー1日目(09/09)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>徳島は成年女子も少年男子も負けちゃったっす。
>少年男子は岡山にボロボロ。
>1回戦で開催県とやるのは辛いですね...

開催県はやっぱリキ入ってますからね。応援も違うだろうし。
(2005.09.09 23:41:37)

国体見れますよ    サンフレたくやさん 
国体はoniビジョンで見れます。
http://www.oninet.ne.jp/
ただし、ultraleftyさんの追っかけてるチームは中継が無いかもしれませんが。(2005.09.10 16:10:07)

Re:国体見れますよ(09/09)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>ただし、ultraleftyさんの追っかけてるチームは中継が無いかもしれませんが。

神奈川県少年の試合やったようですね。うちはネット放送あると負けるんですよねぇ・・・ 全クラU18決勝、全クラU15決勝、国体・・・(涙)
(2005.09.13 00:18:03)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

悔しさ、再び

サッカークリニック10月号に、ユース特集があると聞いたので買って読んだ。

 夏の悔しさを再び思い出した。

 高円宮は18も15も両方取る。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

WYアジア予選日程

日本サッカー協会は7日、06年アジアユース選手権(19歳以下)の予選N組を11月23日から27日まで熊本県民総合運動公園陸上競技場で開催すると発表した。日本、北朝鮮、台湾で争う予選N組は北朝鮮が開催を返上した。日本は23日に台湾、27日に北朝鮮と対戦する。

www.nikkansports.com/ns/soccer/japan/f-sc-tp3-050907-0029.html

との事。23日はトップの帝国戦、27日は愛媛FCのHonda戦とかぶっている。どちらも大切な試合。熊本はちょっと無理だな。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山国体 愛媛県少年男子メンバー

愛媛少年には愛媛ユースの選手がたぶん選ばれていると思うんだけど、どなたかメンバーわかったら教えてくださいm○m

と昨日書いたら、kazuworldさんが早速アップしてくれました。ありがとうございます!インターネットって素晴らしいなぁ(笑) それをベースにちょっと編集。

GK:
 阿部一樹:愛媛FCY
 越智啓祐:松山工業

DF:
 松田秀一:愛媛FCY
 東岡拓也:松山工業(2003NT)
 中野圭:松山工業
 前野貴徳:愛媛FCY
 黒河将吾:松山工業(2003NT)
 広瀬龍:愛媛FCY

MF:
 千崎智也:松山工業
 富永聖和:八幡浜工
 柳瀬崇博:松山工業
 宮内智弘:済美
 山本幸太:愛媛FCY

FW:
 有田拓史:愛媛FCY(2003NT)
 瀧岡亮太:松山工業
 玉林郷:南宇和

総体ベスト8の松山工業+プリンス四国優勝の愛媛FCがほとんど。面子的には、7月にやったボカ戦のメンバーとほぼ同じで、松田君が新たに加わった。愛媛FCYの小笠原君が選ばれてないのがちょっと不思議だ。

愛媛の初戦は新潟。勝つと恐らく東京、その次は恐らく広島。結構強豪が揃った山だけど、一つでも多く勝って、貴重な経験を積んで欲しい。がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

もうすぐ岡山国体

そういや、国体のこと書いてなかったような気がする。

今年の国体は岡山。サッカーは金曜から火曜まで。

 成年男子:9/10(土)〜13(火)
 成年女子:9/9(金)〜12(月)
 少年男子:9/9(金)〜13(火)

詳しい日程、会場はこちら。#pdf嫌い

神奈川少年のメンバーは昨日神奈川サッカー協会のHPで発表された。予選のときのエントリー選手と同じで、横浜ユースからは7人が選出されている。HPの写真見てて思ったんだけど、桐蔭の小澤君って何かの2次元キャラに似てるんだけど、何だったかなぁ。これだ!と思った人は一報よろしく!

で、神奈川少年の初戦は大分県。トリニータユースがベースになるんだろうな、やっぱり。結構強そう。

愛媛は全カテゴリーに出場。成年男子は愛媛FCのアマチュア選手で構成される。kazu worldさんによると、監督:小原 選手:島津、加藤、八柄、小原、酒匂、川井光一、児玉、永冨、宇治、柄澤、尾上、八板、尾花、兵頭、猿田、赤井という面子らしい。愛媛FCとしては、恐らく、今年が最後の国体出場となるはず。初戦の相手は秋田県。翌週の天皇杯1回戦も秋田代表TDKと対戦だから、2週連続か。2連勝といきましょう。

愛媛少年には愛媛ユースの選手がたぶん選ばれていると思うんだけど、どなたかメンバーわかったら教えてくださいm○m

9/10はアウェイの神戸戦だから、ちょっと足を延ばしてというのも可能。金・土の結果次第では、行こうかなと。でも、メニコン@瑞穂+世界のやまちゃんも捨てがたい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

どうか・・・




| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-18日本代表チーム(仙台カップ国際サッカーユース大会2005)メンバー

ワールドユースアジア予選前の最後の大会。SBSに選出されたアーリアは今回は不選出。このスケジュールだと、マイク、秋元は国体、Jユースカップ甲府戦は出れないって事か。高円宮前に怪我しないように。

================================================

【スタッフ】
監督:吉田靖
アシスタントコーチ:森保一
GKコーチ:加藤好男

【選手】
GK
 1 林彰洋 1987.05.07 190cm 79kg 流経大柏
18 秋元陽太 1987.07.11 180cm 74kg 横浜ユース

DF
 4 福元洋平 1987.04.12 184cm 73kg 大分U-18
 5 槙野智章 1987.05.11 178cm 66kg 広島ユース
 3 堤俊輔 1987.06.08 177cm 70kg 浦和ユース
16 伊藤博幹 1987.12.05 184cm 79kg ガンバユース
17 安田理大 1987.12.20 170cm 64kg ガンバユース
 2 内田篤人 1988.03.27 175cm 60kg 清水東

MF
 7 梅崎司 1987.02.23 167cm 64kg 大分
12 横谷繁 1987.05.03 177cm 64kg ガンバユース
14 柳澤隼 1987.06.27 173cm 62kg 柏U-18
 8 山本真希 1987.08.24 176cm 67kg 清水ユース
10 柏木陽介 1987.12.15 175cm 65kg 広島ユース
 6 青山隼 1988.01.03 182cm 70kg 名古屋
15 松本怜 1988.02.25 174cm 59kg 青森山田

FW
 9 河原和寿 1987.01.29 173cm 65kg 新潟
11 ハーフナー・マイク 1987.05.20 194cm 75kg 横浜ユース
13 森本貴幸 1988.05.07 182cm 75kg 東京

【スケジュール】
9/12(月) 15:30 TRM vs仙台育英

〔仙台カップ国際サッカーユース大会2005〕 仙台スタジアム
9/15(木) 13:30 U-18東北vsU-18ブラジル
        16:00 U-18日本vsU-18クロアチア
9/17(土) 13:30 U-18日本vsU-18ブラジル
        16:00 U-18東北vsU-18クロアチア
9/19(月) 13:30 U-18東北vsU-18日本
        16:00 U-18ブラジルvsU-18クロアチア

【今後の予定】
10月中旬     韓国遠征
11月16日~27日  AFC U-20選手権大会2006予選
(日本、チャイニーズ・タイペイ、朝鮮民主主義人民共和国)


~~~~~~~~~~~~~~~

あれ?    TTGjune90さん 
私の手元にある資料によると

 甲府 vs 横浜FC

となってるんですが・・・?(2005.09.06 19:31:19)

Re:あれ?(09/05)    ultraleftyさん 
TTGjune90さん
>私の手元にある資料によると

> 甲府 vs 横浜FC

>となってるんですが・・・?

9/11 甲府vs横浜FC
9/19 横浜vs甲府 です。紛らわしいですが。

http://www.j-league.or.jp/shcup/2005schedule.html #D
(2005.09.06 19:38:31)

あ、ほんとだ    TTGjune90さん 
そうでした。もっとよく調べなければなりませんね。

失礼しました(2005.09.06 20:26:30)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 4日 (日)

サテ 横浜vs千葉 あるいは、14番はマグロンじゃないよ

朝10:00から大神グランドで国体神奈川代表と湘南ユースの練習試合が組まれていたので見に行こうかと思ったけど、大神遠すぎ、朝眠すぎでパス。友人レポによると、一本目1-1、二本目2-1、三本目2-0、合計5-2で終了。まあまあ順調な仕上がりのよう。

ゆっくり朝寝坊を楽しみ、午後から小机でジェフとのサテを観戦。久々のサテ。調べたらちょうど1年前の読売との対戦以来だった。スタンドには入れてくれなかったので、土手上で大神からハシゴの面々+ユース仲間らと観戦。

スタメンは若手中心で、ユースからはマイク先発。サブには裕介、アーリア、木村、田代。

サテはダメだと聞いていたのであまり期待はしてなかったが、なかなかいい試合だった。闘志を表に出して、果敢に前に行く姿勢が気持ちいい。特に尾本、狩野、裕介は好プレイが多かった。尾本、裕介あたりはトップで試せないかな。

試合は15分に狩野、後藤らがパス交換で前線にせまり、DFをひきつけたところに、折り返しを山瀬が正面からドン!中央からのシュートが妙に新鮮だった(笑) 31分に要田に1点を返され、そのままハーフタイムに。

後半、ポゼッションは横浜ながら、疲れのためかシュートまで行く回数が激減し、興味の中心は周りの面子もあり、ユース勢の活躍っぷりに移る。小机王木村の投入に沸き、アーリアのスルーパスに萌える(笑) 田代が背番号4で投入された時には、何で3じゃないんだとぶーたれる。

ロスタイムに楽山に逆転弾を食らい、ああ負けかと思ったが、そこからが本日のメイン(笑) ロスタイムの2分は刻々と過ぎていき、あと1プレイ。ペナルティエリアのすぐ外でFKを得た横浜。キッカーは山瀬。ゴール前の密集地帯に放り込まれたボールは、外にはじき出される。と、そこにいたのはフリーの14番。14番は冷静にこれを蹴りこみ、土壇場で同点。土手上の一部から起こるアーリアコール。土手下からの視線が熱い(冷たい?)が、そんな事はキニシナイ。

____狩野健太(29)___マイク(9)_____

後藤裕司(25)__山瀬幸宏(32)__塩川岳人(24)

____熊林親吾(13)_天野貴史(36)_____

_尾本敬(34)__原信生(28)__栗原勇蔵(30)_

________榎本哲也(16)________

交代
 栗原→田中裕介(26)
 マイク→木村勝太(27)
 哲也→下川健一(31)
 後藤→アーリア(17)
 天野→田代真一(4)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

J1 第22節 横浜vs名古屋 あるいは、Lフラ効果?

久々の日産スタジアムの休日ゲーム。今日は先着2000名にストラップ、5000名にビーニーベービーズ”犬”がもらえるとあって、いつもより早くスタジアムへ。

待ち時間の間に、新装オープンしたスタジアムショップ「トリコロール・1」でお買い物。今日はLフラと、タオルマフラーを買って、ベスト12ゲームのDVDを予約。思えば、アウェイの瑞穂でLフラが折れてからいい事なかったような気がする・・・ きっと新しいのを買えば運も上向くさ。今日はきっと、いいことがあるぞ!(笑)

今日は前座で追浜U13vs横須賀トレセンU13の試合が。事前に予告がなかったから、うれしい驚き。前半は、カウンターで先制されながらも、相手GKのファンブルを見逃さず同点に。後半に入ると、素晴らしいコンビネーションから立て続けに4点ゲット。楽しい試合だった。

選手アップ時には、「アジアの歌」。そんなの歌っている場合か?選手に自信を取り戻させるためには他の方法もあるんでは?という意見もあろうけど、「アジアの歌」にしようと決める過程でそんな事は当然議論されたはずだろうから、あえて一人歌わない理由もなし。フラッグが乱立してゴール裏は結構いい感じだったんじゃないかな?

試合前には、新しいビッグフラッグのお披露目。今、話題のVAMOS入りだった。

で、いつもながらここで終わってれば・・・ な日だった、今日も。

試合を通じてほとんどの時間を優位に進めておきながら、シュート5本の名古屋にあわや負けそうになる。しかも、先発落ちで、後半出場のルイゾンに2点決められる・・・ 磐田戦のカレン、ガンバ戦の渡辺光輝、今日のルイゾンと、同じ選手に2点決められるのはどういう事だ!?しかも、ネタ系の選手ばっかり・・・ 何とか、家本のいんちき判定でPKもらって、ようやく引き分けたが、本当に後味の悪い試合。

確かに今はどんなカタチであれ、勝点を1でも積み上げたいところだけど、もっと堂々と勝点掴んで欲しい。贅沢じゃないはず。

もう外人枠は埋まってるんだから、現状のメンバーでやるしかない。だったら、もっと、フィニッシュまで早くしようよ。チャンスは一杯あるんだから、もっとチャレンジしようよ。クロスやパスばっかりでなくて、DFラインの裏にもっと走りこもうよ。前向いてボールもらえるようなパスしようよ。密集に突っ込むのはいいけど、その分空いたスペースをうまく生かそうよ。綺麗じゃなくてもいいじゃん。今更守るものなんてないんだから、もっと挑戦しようよ。

いんちきな勝点1だけど、それを掴めたって事は、福西のいんちきゴールから始まる不調の波が上向くいい兆候だと思って、残り試合を戦うしかない。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第22節 横浜vs名古屋 あるいは、Lフラ効果?(09/03)    あき.さん 
応援お疲れ様でした♪

え?いんちき判定のPKだったのですか?
まぁよくあることみたいですが・・・・(でも残念)
でも2試合ともドローって。。マリノスとグランパスって仲いいのですね(違

それと。。ありがとうございました〜〜〜〜♪

(2005.09.04 22:47:28)

Re[1]:J1 第22節 横浜vs名古屋 あるいは、Lフラ効果?(09/03)    ultraleftyさん 
あき.さん
>え?いんちき判定のPKだったのですか?

あれでPK取られた日には何もできませんよ。グラサポさんたちには気の毒としか言えません。ウチにとってはよかったんですが、それにしても・・・

>でも2試合ともドローって。。マリノスとグランパスって仲いいのですね(違

微妙ですね(笑)

>それと。。ありがとうございました〜〜〜〜♪

ぜひ、一度生で見に来てくださいね。
(2005.09.04 23:27:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

さあ

来週の今頃は楽しくKOMが見れるように、ぐっすり眠ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

高円宮U18組合せ・日程

バモだよバモ!!

迷うことなく、

悩むことなく、

とにかく”バモだよバモ!!”>選手達

========================================

高円宮杯グルーブ予選

グループA:藤枝・夢の島
 鹿児島実業高校 (九州4位)
 静岡学園高校 (東海1位)
 前橋商業高校 (関東7位)
 コンサドーレ札幌ユースU-18 (北海道1位)

グループB:大宮・駒場・藤枝
 浜名高校 (東海3位)
 浦和レッドダイヤモンズユース (関東4位)
 FCみやぎバルセロナユース (東北2位)
 大分トリニータU-18 (九州1部2位)

グループC:ひたちなか・大宮
 前橋育英高校 (関東2位)
 星稜高校 (北信越2位)
 鵬翔高校 (九州1部1位)
 愛媛FCユース (四国1位)


グループD:夢の島・川口・埼玉2・ひたちなか
 アビスパ福岡U-18 (九州1部3位)
 青森山田高校 (東北1位/高校総体優勝)
 名古屋グランパスエイトユース (東海2位)
 浦和東高校 (関東5位)

グループE:秋津・埼玉2
 ヴェルディユース (関東3位/クラ選優勝)
 滝川第二高校 (関西2位)
 広島観音高校 (中国2位)
 市立船橋高校 (関東6位)

グループF:熊谷陸・秋津・夢の島
 横浜F・マリノスユース (関東1位/クラ選準優勝)
 サンフレッチェ広島F.Cユース (中国1位)
 那覇西高校 (九州2部1位/高校総体準優勝)
 ガンバ大阪ユース (関西1位)


試合日程
 9/23(金) 11:00 横浜ユースvs広島ユース@熊谷
 9/23(金) 13:15 愛媛ユースvs鵬翔@ひたちなか
 9/25(日) 11:00 横浜ユースvs那覇西@熊谷
 9/25(日) 13:15 愛媛ユースvs星稜@ひたちなか
 9/30(金) 16:30 愛媛ユースvs前橋育英@ひたちなか
 9/30(金) 18:45 横浜ユースvsガンバユース@秋津

一試合ぐらいは愛媛を見たいけど、こんな激戦区に入っちゃうとなぁ・・・(悩)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:高円宮U18組合せ速報(09/01)    h_heitaさん 
ガンバはまたマリノスと当たるのか..
クラブユースの借りを今度こそ。
愛媛FCのグループはJのユースが一つもない珍しい組み合わせになりましたが、かなりの激戦区ですね。
部活勢に四国代表の力を見せてやりましょう。(2005.09.01 18:18:36)

Re[1]:高円宮U18組合せ速報(09/01)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>ガンバはまたマリノスと当たるのか..
今年は色々縁がありますねぇ。

>愛媛FCのグループはJのユースが一つもない珍しい組み合わせになりましたが、かなりの激戦区ですね。
強豪ぞろいですね。同年代の高校勢とどこまでやれるか。頑張って欲しいです。
(2005.09.01 21:21:55)

うーん    サンフレたくやさん 
マリノスユースさんとは決勝で当たりたかったですね。
マリノスユースと広島ユースで決勝トーナメント進出となればいいのですが。
愛媛ユースも激戦区ですが勝ち抜いて欲しいものです。(2005.09.01 23:24:44)

速報ありがとうございました    a2cixさん 
昼間の速報ありがとうございました。
愛媛FCユースは3チームとも高校チーム、
頑張って欲しいです!
それにしてもグループFの激戦具合大変ですね。(2005.09.02 00:15:05)

Re:うーん(09/01)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>マリノスユースさんとは決勝で当たりたかったですね。
>マリノスユースと広島ユースで決勝トーナメント進出となればいいのですが。
対戦するチャンスはありますね。お互いGLで燃え尽きなければ(笑)

>愛媛ユースも激戦区ですが勝ち抜いて欲しいものです。
高校チームにはそこそこいけそうな気がするんですが、どうなりますかね。でも、体力ないからなぁ、彼ら(笑)走る部活サッカーだと厳しいかも…
(2005.09.02 10:09:47)

Re:速報ありがとうございました(09/01)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>昼間の速報ありがとうございました。
>愛媛FCユースは3チームとも高校チーム、
>頑張って欲しいです!
何とか2位抜け、3位抜けでより高いレベルの戦いを経験して欲しいですね。

>それにしてもグループFの激戦具合大変ですね。
笑っちゃいます。
(2005.09.02 10:11:21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »