« J1 第29節 横浜vs読売 あるいは、勝利より | トップページ | ユースカップ GL#3 京都Yvs横浜Y あるいは、レポなし(涙) »

2005年10月30日 (日)

JFL 後期第10節 佐川印刷vs愛媛 あるいは、○さん誕生日おめ

今回の京都遠征は、JR東海ツアーズの日帰り京都ツアーを利用。往復のぞみが使えて、3000円のクーポン券がついて18800円。行きののぞみが早い時間帯なのがちょっと厳しいけど、まぁ安いからいいか。明日休みなら、史上初ユースバスツアーでもよかったんだけど、やっぱり翌日仕事があるとね。今度機会があればぜひ実現させたい。

京都駅には、9時過ぎに到着。試合開始までは随分時間があるので、友人達ととりあえず宇治の平等院へ。中学の修学旅行以来だ。ぜーんぜん覚えていないが、いつも見ているので驚きもない(笑) あ、初めてみた雲中供養菩薩像は良かったです。でも、一番印象に残っているのは鳳凰像を見ながら、ほぉおー、ほぉおーとつまらない駄洒落を控えめに飛ばして仲間内でくすくす笑ってたおばさん集団(笑)

平等院の後は、伊藤久右衛門でしばし抹茶スイーツを楽しみ城陽へ。城陽でタクシーを拾い、京都ユースvs横浜ユースの行われるサンガ城陽グランドに。ここでいったん横浜ユース仲間とは別れ、そのまま太陽が丘の佐川印刷vs愛媛へ。タクシーで5分ぐらい。キックオフ直前に到着。今日は前半を見終わったら、城陽グランドでユースを見ようと思っていたので、タスキには入らずまったりと観戦。

愛媛は新しく加入したばかりの石丸が早速先発。判断が早く、技術もしっかりしている、と見えたのはJブランドのせいばかりではないだろう。

前半。圧倒的なポゼッションで試合を優位に進めるけれど、中々フィニッシュまで持っていけない。ちょっと難しい事をしすぎな印象。昨日首位のYKKが負けているだけに、今日は絶対負けられない。11月下旬から12月にかけて、愛媛の試合以外にも見たい試合がいっぱいあるので、少しでも早く2位以内を決めてもらわないと困る(笑)

結局前半は0-0。この状態で試合途中で帰るのはやはり無理。ユースの方は、まあ勝つだろうから、後半も愛媛を見ることにした。

後半も相変わらず、ポゼッションは愛媛だけど、佐川印刷の時間も徐々に多くなる。ここ一番の負け癖は先週使ったはずだから、今日は勝つはず、なのだが、中々点が入らない。友近に代え、永冨を入れることでようやく前線の溜めができるようになる。その永冨と田中、猿田の崩しから、一度は跳ね返されるも、猿田がファインゴール。後半21分。その6分後には、濱岡がFKを直接決めて2-0。

これでひとまず安心かと思ったが、0-2を5-2にされた南長野の記憶は簡単には消えない。2点は安全圏じゃないよと言ってるはしから、失点。CKからのヘッド。やっぱり・・・ ちょっと弱気になったけど、選手はそれほど焦ってはなさそうで、その後は落ち着いて試合を運び、追加点を許さず1-2で終了。首位奪還。少しは落ち着いた試合運びができるチームになったかな?

ホイッスルと同時に城陽グランドへ。

|

« J1 第29節 横浜vs読売 あるいは、勝利より | トップページ | ユースカップ GL#3 京都Yvs横浜Y あるいは、レポなし(涙) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21099498

この記事へのトラックバック一覧です: JFL 後期第10節 佐川印刷vs愛媛 あるいは、○さん誕生日おめ:

« J1 第29節 横浜vs読売 あるいは、勝利より | トップページ | ユースカップ GL#3 京都Yvs横浜Y あるいは、レポなし(涙) »