« JFL 後期第12節 SC鳥取vs愛媛 あるいは、日本海超バモス | トップページ | 土日の結果/高円宮四国予選、Jユースカップ、国チビ »

2005年11月14日 (月)

続・日本海超バモス というか、松江にJを!

まずは朝風呂。昨日は夜でろくに景色も見れなかったけれど、今日は目の前に宍道湖が見渡せる。ただ浴場が3Fという微妙な位置にあるため、朝だとヘタをすると外から見えてしまう。オチオチ浸かってもいられない。夕日を見ながらというのが、一番いいシチュエーションのようだ。

その後、9Fにある食堂で朝食。眺めはこっちの方がいい。あちこちに船が浮かんで漁をしている。しじみだろうか。朝食にも、もちろん登場。産地が近いからうまいかというと、まぁ、どこで食ってもしじみはしじみだった(笑) ゆったりと食事をして、チェックアウトぎりぎりの10時前にホテルを出る。

松江はあいにくの雨模様。さてどうしよう。堀川めぐりと出雲そば以外は特にお目当てもない。しかし、それだけでは時間を持て余すのは明らかなので、とりあえず100円ウォーカーなる巡回バスにのり、小泉八雲記念館へ。記念館と旧宅が隣り合わせにあって、まずは最初に旧宅の方に入る。入場料は350円。旧宅は、もともと松江藩の武家屋敷として使われていたもの。それだけに、品のいい日本家屋。八雲が愛したという庭は、こじんまりとしつつも枯山水だそうで、見ていると落ち着く。こんな庭のある家に住みたい。ナレーションがうるさい(またか!)のが難だが、書斎として使われていた部屋の縁側に座って休憩しつつ、あらかじめ携帯に落としておいた八雲の「怪談」の一編、「耳なし芳一」を読む。ここで書いたのだろうか・・・ しばし庭を楽しみ、次は隣の記念館。何と入場料は別。普通隣り合わせだったら共通券かと思うよね。商売っ気にちょっと引いたので、見学はパス。

小泉八雲旧宅。こんな家に住みたいなぁ・・・

八雲記念館のあるあたりは、塩見縄手という松江城の掘割のそばで、昔ながらの武家屋敷の風情が今も残っているところ。平日というのもあるかもしれないけど、京都とは違い人もあんまり多くないので、十分に城下町の情緒が味わえる。しとしとと降る雨もまたよし。

塩見縄手あたりを散策した後、お目当ての堀川めぐりに。遊覧船に乗って松江城の堀割りを巡る。冬場なので遊覧船にはこたつが用意されていて、あったかい。屋根があるから雨も大丈夫。船頭さんの案内つきで、松江城の回りを一周する。大きく掘に張り出した木々が美しい。低い橋の下をくぐるときは遊覧船の屋根が低くなり、乗っている人も身をかがめる。それもまた楽しい。船のすぐそばではマガモの親子がすいすい泳いでいる。秋で寒々としているかなと思ったけど、そんな事はなくて、十分楽しめた。秋でこれだけいいんだから桜の頃や新緑の頃は本当に素晴らしいだろうな。お勧めです。松江に行ったときはぜひ。

遊覧船から見た塩見縄手

堀川めぐりは正味40分ほど。一周して小腹もすいてきたので、武家屋敷の並びにある「八雲庵」で出雲そば。割子という丸い容器に腰のある黒いそばが盛られ、それが3段重なった割子そば3段を注文。薬味はとろろ、うずら玉子、おろしと各段で違う。濃い目のそばつゆをかけて食べる。まあまあかな。やっぱりうどん文化圏の人間にはそばは理解できないものなのか・・・

そばを食った後は、のんびりと景色を楽しみながら、松江城を時計回りに散策。落ち着いた風情のある町でかなり気に入った。また春ごろに来たい。今度はレンタサイクルを借りて色々足を伸ばしたいな。そのためにも、

  松江にJを!(笑)  (旅行サイトではなく、サッカーサイトですから:)

出雲そばには釜揚げという食べ方もあって、そば湯だけ入れたどんぶりに、ゆでたてのそばをいれ、そばつゆをかけて食べる。今回、こちらにも挑戦したかったのだが、松江では時間がなくて断念。ところが出雲空港にその釜揚げを食べられる店があったので、こちらも食べることができた。これはうまかった。あまり期待してなかったので、ちょっと得した気分。割子そばよりはこちらの方が個人的には好き。

試合結果以外は、新しい発見続きのいい遠征だった。満足。

|

« JFL 後期第12節 SC鳥取vs愛媛 あるいは、日本海超バモス | トップページ | 土日の結果/高円宮四国予選、Jユースカップ、国チビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21102699

この記事へのトラックバック一覧です: 続・日本海超バモス というか、松江にJを!:

« JFL 後期第12節 SC鳥取vs愛媛 あるいは、日本海超バモス | トップページ | 土日の結果/高円宮四国予選、Jユースカップ、国チビ »