« 2005横浜下部組織総決算 | トップページ | 2005年私的ベストゲーム10 »

2005年12月30日 (金)

2005愛媛FC総決算

引き続き愛媛FCの総決算。

今年初めて見た愛媛FCはトップではなく、ユースだった。3月の大垣フェスティバル。3連休なのにトップの試合もなく、横浜ユースと愛媛ユースが同組となるとのことで、一日中愛媛と横浜が見れるならいいかと大垣まで足を運んだ。結果的にはこれが今年一年横浜の下部組織を追うきっかけとなった。

大垣フェスではいきなり横浜ユースvs愛媛ユース。愛媛はスピーディーでパスを繋ぐ好みのサッカー。前線の有田、小笠原、八板らの繰り出す攻撃は楽しかった。この試合は愛媛が先制するも、後半に同点に追いつかれ結局1-1の引き分けに終わった。

大垣フェス2日目の岐阜工戦では負傷退場した松田に代わり、FWの有田がDFラインに入った。身長を生かした有田のDFはなかなかのもので、岐阜工のハイボールをことごとく弾いた。なかなか楽しみな選手だ。

愛媛は2位でグループを通過し、3日目は清水東との対戦。この試合には0-1で破れ、続く7-8位決定戦では、岐阜選抜に2-3で破れ、結局8位で終わった。しかし、全国レベルでもそこそこ通用する事がわかった大会だった。

四国大会の決勝で徳島ユースを破り出場した夏の全クラU18では、相変わらずの攻撃的なサッカーで浦和を苦しめたが、後半スタミナ切れから立て続けに失点し初戦黒星。しかし、続く広島戦では0-2の歴史的勝利をおさめた。この試合は残念ながら見ることができなかったが、見た友人の話によると、選手もスタッフもまるで優勝したかのような喜び方だったそうだ。見たかった・・・

四国プリンスで松山工を得失点で破って出場した高円宮U18では、鵬翔、星稜、前橋育英と同組。高校サッカーの強豪の前に1勝もできず、1分2敗で大会を終えた。

冬のJユースカップは、中四国1位となるも、九州代表とのプレイオフで敗れ、全国大会連続出場記録が途絶えた。

ジュニアユースは、全クラ、高円宮U15とも、あと1つというところで破れた。このため、結局1試合も見ることが出来なかった。残念。

トップチームはJ2昇格を決めた実り多い年だった。

連続してJ2昇格の夢がかなわなかった愛媛は、今年こそ昇格!と並々ならぬ決意でのぞんだ。監督に磐田から望月監督を招聘し、柏からの矢野、広庭のレンタルを含め多くの補強を行った。プロ契約選手も大幅に増加し、ようやく昼に練習ができる環境が整った。

しかし、望月監督の戦術が浸透するには時間がかかり、開幕の三菱水島戦は1-0で勝ちはしたものの、何ともお寒い内容だった。その後も、とてもJ2昇格を目指すチームとは思えない戦いが続いた。

5月には栃木、佐川東京、ソニー仙台に3敗を喫し、正直今年もダメかもと思われた。おまけに、今年の愛媛は、注目を浴びる試合をことごとく落とした。関東サポを多く集めた4月の横河戦、5月の佐川東京戦、チェアマン発言を受け署名活動が始まった直後のホーム佐川東京戦・・・ この勝負弱さは一体何なのか。

それでも、6月からの戦いでは何とか勝点を重ね、中断前のFCホリコシ戦ではクラブ史上初の単独首位となった。

このまま行けばJ2昇格!と誰もが思っていたころ、激震が走る。鈴木チェアマンがスタジアムの設備などを理由に、愛媛のJ2昇格は困難とのコメントを出した。去年は「あとは成績だけ」と言っておきながら、今年はなぜダメなのか?まるで納得がいかなかった。しかし、文句を言っても始まらない。この発言を受け、行政が動きスタジアム改修の予算を通した。サポも署名活動を行い、多くのサッカー仲間、愛媛県民の署名を集めた。その数、217,780人。この甲斐もあり、チェアマンからは「限りなく○に近い△」との発言を引き出すことに成功した。

中断後は、前述のように佐川東京戦、YKK戦を落としたものの、着実に勝点を積み重ねた。一時はYKKに首位の座を奪われ、お得意先のSC鳥取戦のドローで足踏みもしたが、後期14節のHonda戦に、OG、俊也、ハマのゴールで快勝し、2位以内を決めた。ホームでのまさかのロスタイム同点弾の借りを返し、アウェイでのHonda戦初勝利のおまけもついてきた。サポ、スタッフ、選手がピッチで喜びを分かち合った。

そして、最終節のホームデンソー戦。冷たい雨の日だったが、スタジアムが一丸となり熱い戦いを繰り広げた。ズーパーの先制点、永冨の追加点でJFL初優勝!ベテラン、若手FWがともに得点し、羽田の負傷退場をベテラン島津がきっちりカバーするという何とも出来すぎの展開。サッカーの神様もイキな事をする。

こうして念願のJ2昇格を決めた愛媛だが、天皇杯でJ2最下位の草津に大逆転を食らったように、来年からはさらに厳しい戦いが待っていることだろう。しかし、ようやく愛媛に誕生したJクラブ。焦らず着実に育てて行こう。

|

« 2005横浜下部組織総決算 | トップページ | 2005年私的ベストゲーム10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21112781

この記事へのトラックバック一覧です: 2005愛媛FC総決算:

« 2005横浜下部組織総決算 | トップページ | 2005年私的ベストゲーム10 »