« ありえない甲府 | トップページ | 横浜モードに突入 »

2005年12月 8日 (木)

ベストサポーター賞を頂きました

JFLの表彰式が今日行われた。濱と敬介と金守がベストイレブンに選ばれ、濱は最優秀選手賞もW受賞。望月監督が最優秀監督賞。ベストイレブンに選ばれてないズーパーは敢闘賞。

そして、愛媛FCサポがベストサポーター賞を頂きました。自分自身大したサポートはできなかったけど、ほんのちょっとは受賞に貢献できたかな?

正直、濱の最優秀選手賞は?だけど、優勝チームから選ばないわけにいかないからだろうね。濱が決して受賞に値しないっていうわけではなく、今年の愛媛は得点王争いに誰も絡んでない事実が象徴的なように、特定の個人が突出していたわけではなく、選手、クラブ、サポーター、みんながそれぞれ頑張っていた。みんなで勝ち得た優勝であり、J2昇格であると思う。誰が受賞してもおかしくない。クラブを代表して濱が受賞したのだと思う。

さて、これで一区切りかな。そろそろ気持ちを切り替えなきゃ。

各賞の詳細は以下の通り。

=============================================================

■チーム表彰
 優 勝 :愛媛FC
 2 位 :YKK AP
 3 位 :アローズ北陸
 フェアプレー賞 :佐川急便東京SC
   *受賞理由:リーグ戦において反則ポイントが最も少なく
         フェアプレーに対する姿勢を評価する。
 奨励賞 :栃木SC
   *受賞理由:栃木県成年チームの中心として国体3連覇を達成。
         観客数も昨年を上回る1試合平均1,521名を
         記録するなどサッカーを通し地域に貢献。また、
         前記終了時には首位に立つなど今季のJFLを大
         いに盛り上げた事などの功績を評価する。

■個人表彰
 最優秀選手 : 濱岡 和久(愛媛FC)
 得点王   : 大坪 博和(佐川急便大阪SC)
         *18得点
 新人王   : 岸田 裕樹(YKK AP)
 最優秀監督賞: 望月 一仁(愛媛FC)
 敢闘賞   : 友近 聡朗(愛媛FC)
      *受賞理由:愛媛FCが四国リーグの時代からチームに加入し、
            Jリーグ昇格に向けてピッチの内外、いろいろな
            形でクラブに貢献。今季はキャプテンとしてJリ
            ーグ昇格へとチームを導いた功績を評価する。
 ベストイレブン :
         GK 羽田 敬介(愛媛FC)
         DF 濱野 勇気(YKK AP)
            金守 智哉(愛媛FC)
            川前 力也(アローズ北陸)
            三好 拓児(アローズ北陸)
         MF 宇留野 純(Honda FC)
            牛鼻 健 (YKK AP)
            濱岡 和久(愛媛FC)
            堀田 利明(栃木SC)
         FW 長谷川 満(YKK AP)
            大坪 博和(佐川急便大阪SC)

■サポーター表彰  
 ベストサポーター賞:愛媛FCサポーター
      *受賞理由:ホーム愛媛ではもちろん、アウェーの試合にも多
            くのサポーターが応援に訪れ、試合会場の雰囲気
            を盛り上げると共に、愛媛FCのJリーグ昇格に
            大きな力添えとなった。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ひとこと    izumi。さん 
あまり、このベストサポーター賞ってものの存在意義に疑問があるのですが、少なくとも栃木じゃなかったのは良かったです
(2005.12.09 05:23:31)

Re:ひとこと(12/08)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>少なくとも栃木じゃなかったのは良かったです

ノーコメント・・・(笑)
(2005.12.09 17:50:46)

|

« ありえない甲府 | トップページ | 横浜モードに突入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21112753

この記事へのトラックバック一覧です: ベストサポーター賞を頂きました:

« ありえない甲府 | トップページ | 横浜モードに突入 »